札幌100マイル

RSS チャンネルのチャンネル 創成川イーストより

創成川沿い、三角屋根の小さな一軒家。気軽だけど本格的なワインと和洋食!

by チャンネルのチャンネル

プロフィール

こじんまりと、落ち着ける、「家」のようなお店です。料理のうまい友人の家に遊びにきたような感じでいらしてください。
男性二人で営業する、まったりとしたお店です。二階は10名まで入れるプライベートな空間です。ぜひ、一度ご覧になって下さい。
住所 札幌市中央区南3東1-1-6 電話(011)231-0324 創成川沿いの三角屋根の一軒家です。


投稿したブログ数:439件

本日 6月8日(金)は終日 貸し切りの営業になります。

少し遠くまで買い物に行かなければいけない日(できれば自転車で)

いつもそんな日に限って雨ですよ

雨の中をトコトコと歩いている時ついつい口ずさむのは

稲垣潤一「ドラマティックレイン」

鼻歌のつもりが、けっこう声でちゃってます

こんにちは

チャンネルです

本日 6月8日(金)は終日 貸し切りの営業になります

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします

 

アリオに新しくできた「いきなりステーキ」

食べました

いきなりステーキ1

これ、450g

メニューにも書いてありましたが

本当に表面しか焼いていない

いきなりステーキ2

ベリーレア、というか、生だ

鉄板で自分で焼いて

ソースをかけて仕上げます

450gもなんなく食べちゃう自分はまだ若い

これで2000円弱

また来ます

 

若い、といえば

世代により店の会計についての言葉が違います

僕の世代は

「お会計をおねがいします」

僕より上の世代は

「お勘定をおねがいします」

グッと下がっておそらく30歳前後だと

「会計をいただけますか」

「会計をください」

微妙な違いですが

最初は違和感を感じたものです

会計金額の「計算」をお願いします、というニュアンスの僕等世代と

合計金額が「書いてあるものを下さい」、というニュアンスの若い世代

昔はレジで計算をしていましたが

今は伝票に合計金額が最初から記載されているところが多いですもんね

これからは僕も

「会計をいただけますか」

こう言おう

 

でも一番わかりやすいのは指でバツを作る、あのサイン

チャンネル 荒谷一之

 

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop