札幌100マイル

RSS ここいく ブログ

小学生放課後自然体験活動の様子です!

by cocoiku

プロフィール

小学生が作る、円山動物園のブログです


投稿したブログ数:967件

円山に出かけてみよう!

4月21日火曜日


今朝も朝から雨…。
みんなが集まってくる夕方には、晴れてくれるかなあ?
という願いをよそに、たたきつけるように降る雨。

「雨ですけど、やりますか?」
今日は北海道新聞の取材も入っています。
フムフムという小学生新聞の通信員も体験参加するので、
記者さんが心配して電話をかけてきました。

「はい、やりますよ~。雨でも外に出ますよ~!」

ここいくでは、少々の雨でも外に出ますよ。
だって、森では、雨の日にしか会えないものと
出会うことだってあるじゃないですか。
雨の日にしか体験できないことが待っているぞ、というわけで
さっそくスタート。

しかし、こんな心配をよそに、男の子たちは、
「今日は山に行くよね! 行きたい、行きたい!」
と大盛り上がり。
HYAは、「ぜったい森」派。


まずはおやつで腹ごしらえ。
本日のおやつは、Mother’s Space Lunaの菊地さんが焼いた
ハムチーズ・パン。











さあ、今日はどこにいくか相談です。
「森に行きたい」
「今日は寒いし、ゆっくり動物園で動物見たいな」
ということで2チームにわかれました。


森探検チーム。

かたつむりだ!
ねえ、カエルいないかな?

一週間前に来た円山に比べて、
はっきりと緑の芽吹きが多くなっているのを感じます。
道は、雨がやんだあとで、歩き辛いけど、
みんな気にしないでどんどん歩いていきます。

「HARは何匹見つけた?」
みんなで比べっこ。

20090426-02.JPG







先週の木のうろに、またたどり着きました。


20090426-05.JPG



さっそく入るSEI。

そして、木が倒れていれば、なんか気になる。
ちょしたくなるよね。






こんなかんじで小雨のふる森を歩き、
気がつけばどろだらけ。

でも、森から帰ったきた子どもたちの顔は
とってもいい顔でした!

かたや、動物園チームもいいことがあったみたい。
お互い、どんなことをしたのか
報告しあいました。





その1
「NATはね、すごいんだよ。
レッサーパンダのココとセイタの見分け方を知っているの!」
とめめが報告。
セイタとココは、顔だけみるとそっくりでどっちがどっちかわからない。
その違いは、しっぽの先っぽでした!
ココはちょっと茶色が濃い。セイタは薄い。
ってことを教えてくれたのはNATでした。

その2
熱帯動物館を見ていると
「がおーーーー」という雄たけびが…
声の主は???
みんなでダッシュで探すとライオンでした。
じーっとその叫ぶ姿を見つめるRIKとNAT。
怖くて,スタッフのじゅんこちゃんと恐る恐る近づいてくるMNO。
またまた、
アザラシを見ていると
「がおーーーー」という雄たけび。
ふたたびみんなでダッシュで探すと
今度はホッキョクグマ。
「がおー」と叫びながら歩き回り
部屋へのドアをがんがんと殴りつけていました。
「えさをくれーって怒ってる?」
「あかちゃんと離されて、怒ってる?」
みんなでなんでホッキョクグマが
あんな様子なのか考えてみました。
「飼育員さんに聞きたいなぁ…」とRIK。
「あかちゃんに会えなくて残念…」とMNO。

その3
熱帯動物館にて。
ひとりの飼育員さんにカバのお話をいろいろ聞きました。
マイナス10度でもお掃除のためにカバにはひととき外に行ってもらうのだそう。
でもなかなか出てくれない。
そんなときはにんじんで誘い出す作戦!
カバたちも状況を知りつつ「仕方ない…」とそとに出てくれるのだとか。
お話を聞いてさて次へ!と思って外へ出たら
そうだ!と飼育員さんは思い出したように
カードを子どもたちにくれました。
なんでも担当の動物カードを飼育員さんが持っているんだとか!
本日お話できたのは、カバの飼育員さん。
そこでいただいたのは「カバカード」
さらにたまたまレッサーパンダカードも持っているから、と
1枚ずついただきました。
現在10枚のカードが存在するらしい。
ということは、あと8枚。
特別なカードに大喜びのここいくっこたちでした。





そんな話に身をのりだして聞く
森チームの男の子たち。
「いいなあ~」。





今週は、どろどろになった洋服と
長靴がおみやげ?。
洗うのが大変だった、お母さんたち、ご苦労さまです。
でも、いちいち気にしないで汚れるまで遊べるって、
子どもにとってはすてきなこと。

はい、キナコも息子を幼稚園に迎えに行くと、
いっつも、
「はい、おみやげ!」って、何やら泥のかたまり?というビニール袋を
いっつも渡されていましたよ。
ひとつひとつほぐすと、あっ靴下? シャツ? ズボン…?

ひと手間ですけど、子どもが楽しければ、
幸せなのが親ですので、ちょっとした洗濯修業と考えてくださいね。

あっ、うちでは、真っ黒になって遊び、一足さきに
帰ってきた息子が、泥足のまま家にあがり、足跡がてん・てん・てんと。
帰宅した私が、「ど・ろ・ぼ・う? …… こらあ~っ! 」
拭き掃除修業中です。















コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop