札幌100マイル

RSS ここいく ブログ

小学生放課後自然体験活動の様子です!

by cocoiku

プロフィール

小学生が作る、円山動物園のブログです


投稿したブログ数:765件

■ここいく火曜日■エゾシカ

すっかり冬へと季節が移り変わろうとしている札幌ですが、

本日のここいくは

エゾシカスペシャル。羽釜でご飯を薪を使って炊くので、

まずは森の中に行って、

DSCN0363

枯れてしまったり、倒れてしまってた枝や樹木を

自分ひとりでは運べる大きさではないので、

みんなで協力して、

DSCN0365 DSCN0368

運びだし、薪にします。

DSCN0374

剛腕君を使って、太い木を割ったり、

DSCN1649

のこぎりを使って、長い木を短くします。

DSCN0377

ある程度薪にすることができたら、

お次は本題のハッシュドエゾシカづくりと羽釜でご飯炊きチームに分かれて、

DSCN0379

羽釜チームは、まずは水分量のチェックから、

新米を使っているので、水分量は少なめで設定。

こちらはハッシュドチーム

DSCN0383

ごぼうをピーラーで皮むき、

DSCN0385

玉ねぎを切り、具材の下準備をします。

羽釜チーム、お次は

DSCN0391

火つけ。何度もやっている高学年チームが担当。

最初はちょっと戸惑いながらも、こうだったな~と思い出しながら、

 DSCN1665

すぐに火をつけることに成功。

火はつけただけでは終わりません。その火を維持し、そして火力を調節できるのが

羽釜名人。

DSCN0394

名人を目指して、弱火、強火、中火、強火を

薪の量を調節しながら、火を育てます。

羽釜名人は火を育てるだけではなく、

DSCN1667

羽釜のこともちゃんと見てあげないといけません。

どんな様子なのか、ことこまかにチェックすることが必要です。

暗やみのなかですが、目が離せません。

こちらのハッシュドチームは

DSCN0395

炒めの工程へ、やけどに注意しながら、二人一組で

やります。

調理は皿洗いだって、たいせつな仕事です。

DSCN0398

料理に洗い物はつきもの、こちらも手を抜きません。

いよいよ煮込みの段階へ

DSCN0402

調味料を入れて、見た目にも完成がみえてきました。

あとはじっくり焦げないようにコトコト煮込む。

ルーを煮込んでいるうちに、別添えのエゾシカ肉を焼きます。

DSCN0406

しっかり焼けているかの味見も大事な工程。

羽釜チームもちゃんと炊けて、おいしいことを確認したら、

いざ実食です。

DSCN0411

自分たちで作ったものはおいしい。

DSCN0416DSCN0418   DSCN1676DSCN1677

スプーンが止まりません。

エゾシカ初の子も一口食べて、感動の声。

シカ肉を最後に残して、味わっていました。

食べた後は、ちょっとシカについて知ろうの時間。

DSCN1683

クイズをしながら、楽しく知識を学びます。

シカのことがちょっとわかったら、おつぎは頭骨や耳のはく製

を触ってみます。

DSCN1686DSCN1687DSCN1694DSCN1696

シカ肉を食べて、シカのことを知って、

少しでもシカのことを身近に感じてもらい、興味関心を持ってもらえたら嬉しいです。

けーた(ここいくスタッフ)

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop