札幌100マイル

RSS ここいく ブログ

小学生放課後自然体験活動の様子です!

by cocoiku

プロフィール

小学生が作る、円山動物園のブログです


投稿したブログ数:857件

■ここいく火曜日■どんぐリンピック大会開催!

本日はかねてから準備を重ねてきたどんぐリンピック大会。

円山のどんぐりたちをスカウト、育成し、自分たちで競技種目、ルールを考えてきました。

donguri1

 

開会式にあたり、各選手はワッペンと鉢巻きを作成。

いよいよ大会にのぞみます。

donnguri2

 

運営委員長(けいた)、審判長(うりさん)からのあいさつ、

選手宣誓と続きます。

本日の競技は7種目。

個人競技と団体競技が半々で、力を合わせて行う競技が多いのが特徴です。

最後の宝さがしで大逆転が狙える…かも。

選手宣誓。6年生が代表してあいさつ。

「勝っても負けても…とにかく楽しもう~!」の言葉に喝采~。

donnguri3

 

全員で「どんぐり」斉唱♬

競技開始です。1種目めは「どんぐり運び」。右にどんぐり10個、左にかごをおく。

10個のどんぐりを制限時間内に鉛筆をつかって、一つ一つ運ぶゲーム。

donnguri4

 

とたんに静寂が訪れます。みんな集中。

2種目めは「どんぐり射的」。

うりさんお手製のパチンコを使って、どんぐりを玉にして、

標的に当てて点数を競う競技です。

とはいえ、「パチンコ」使ったことないかも…で、うりさんから

使用方法を説明。

donnguri5

 

あまりにすごい威力で飛ぶのでみんなびっくり。

しかし小さい的になかなかあたりませんね。

donguri6

 

なんと、この競技は1年生がトップでした!

続いて団体競技。

あかならチームと、みずならチームにわかれて行われます。

「コーンキャッチ」。

コーンでどんぐりをパスし、相手はコーンでそれをキャッチ。

何回キャッチできるかを競います。

donnguri7

 

続いて「背負子キャッチ」。

1人がどんぐりを投げる、もう1人が背負子を背負ってそれでどんぐりをキャッチ。

何個どんぐりが入るでしょうか。

donnguri8

 

ここでチームメンバー入れ替え。

「目隠しどんぐり」です。

1人が目隠しをして歩き、もう1人が前、後ろ、右~などとアドバイス。

それに従って、バケツのなかに持っているどんぐりを入れるというゲーム。

アドバイス、指示がけっこう難しい。制限時間内にいれなくてはなりません。

donnguri9

 

そしておまちかね、どんぐり野球。

学生さんがこの野球盤をダンボールで作ってきてくれました!

先攻・後攻、どんぐりを転がすピッチャー、それを打つバッター。

donnguri10

 

 

盤の升目にどんぐりを入れれば得点が入ります。

最後は大逆転を狙える「宝さがし」。

室内に隠した20個のどんぐりにマジックで点数が書いてあります。

そのどんぐりを見つけると点数が加算されるのです。

室外に出て、待機。部屋に入るときは静かに。走ってはなりません。

ルールをやぶったら「イエローカード」で減点されるよ。

donnguri11

 

室内はこんな感じ。どこに隠してるかな?

donnguri12

 

あったと思いきや、「-50」の減点どんぐりを2個も見つけちゃった子も!

試合終了で総合得点が計算されます。

上位3人には賞状、ドングリメダル、景品が授与されました。

donnguri

 

勝者インタビュー。

donnguri14

 

 

「勝利の秘訣は?」

「うーん。家で箸使いが上手い、っていわれてたから、どんぐり運びで勝てたかも」。

最後に記念写真をとって終了。

donnguri15

 

今回は団体戦もたくさんありました。

低学年の子にコツを教えてあげたり、協力する場面が多かったです。

このどんぐリンピックが終われば、そろそろ雪のたより…。

来週はここいくスペシャルで「サンマを三枚におろす」。

おいしいサンマのかば焼きを作っていただきましょう。

ではまたね。

きなここと、小杉生奈子でした。

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop