札幌100マイル

RSS さっぽろ麺くいブログ2

札幌周辺のおいしい麺を求めて徘徊中。

by menblog2

プロフィール

さっぽろ麺くいブログより、引越してきました。
旧ブログ ⇒ http://sapporo.100miles.jp/menblog/
 
アラフォー世代の麺くい姉妹が、おいしい麺を求めて東奔西走。
 
●小飼 ゆき(まつもと由季・姉)
北海道フードマイスター&日本野菜ソムリエ協会認定ベジフルビューティーアドバイザーです。
札幌市中央区・苗穂にある純米燗酒推し・マニアック酒屋・小飼商店の嫁です。
現在Instagramで日々の麺くいをアップ中。
https://www.instagram.com/yukikogai/

   
●松本 靭(妹)
『多趣味』が趣味。渋い・愛らしい・お笑いを好む自称『探求家』。
スタイルは違えども、根本はやはり姉といっしょ。(爆)
ワイン好きが高じて、ワインを取り扱っている職場に勤める事が出来たので、
ワインアドバイザーを目指すのが当面の目的。
http://blog.livedoor.jp/tomotsuma_1973blend/


投稿したブログ数:186件

【当別町】 かばと製麺所~2011年7月30日OPEN~

 先日・とある情報を入手した我が松本兄弟。
当別町にセルフの饂飩店が開店準備中とのこと。

場所は、国道275号線を北海道医療大学に向かう途中にある、オカモトのガソリンスタンドを越えて、少し進んだ先にある赤い屋根の建物のとなり。


まあ・なんとかわいらしいお店。
・・・実家帰省時に通る道にできていたとは。

まだ開店準備中なのだが、うどんののぼりが1本立っていた。
これを見なければ通り過ぎるところでした。(汗)
当時はまだ店名も決まっておらず・看板もありません。



お店の横では、外でうどんが食べられるように席を設けている様子。
麦畑を眺めながら戴けるのはなかなかいいですね。

では・開店の為の準備が行われている所に突撃です。





    【左:店長の橋本さん】       【右:相棒の山田マン】

さてこのお二方。実は

中央区のノルベサの地下1F の人気饂飩店:『まんでがん製麺所』
のお二人。我が兄弟も何度も足を運んだ本格讃岐うどん店。

今年の2月にノルベサを卒業し、7月30日に当別でセルフタイプとなって再始動となりました。

ようやく開店のめどが立って嬉しい限りです。


開店準備中なのに、うどんを出してくださいました。



冷たいうどんに、特製のだし醤油をかけていただきました。
相も変わらずの艶やかな麺。
美しいですなあ。(うっとり)

使っている小麦粉の配合に色々と苦労されているご様子。
配合違うと、麺の柔らかさなど変わってくるというから面白い。
道産小麦もちゃんと取り入れておりまする。

麺自体に入っている層がまた たまらない。
カップ麺で3D麺ってあるけど、それだったらここの麺はもっと立体麺ですって。(笑)

「すこしやわくないですか?」と橋本さんが仰っていましたが、コシもしっかりありますし、いい茹で加減でしたよ。

だし醤油やっぱり美味しいですね~ やはり我が家にも1本常備したいです。

価格設定は、『かけ 300円前半』あたりにする予定だそうです。
当別のお野菜を使ったメニューも考案中だとか。
食材を探しに、当別の直売所を渡り歩いているようです。


ノルベサを卒業し、春に開店予定だったのが、ようやく夏に日の目を迎えました。
改めて:おめでとうございます。
OPEN時にはまた改めてリポートいたしますので乞う御期待!!

お邪魔したときには、お店の名前がまだ決まっていませんでしたが、Twitterで公開されていたので、情報載せちゃいます。

営業時間は11:00~15:00。
冬の営業はしないそうです。(爆)

駐車スペースも大きいし、275号線といえば、大型車がバンバン通る道。
トラックの運ちゃん達にも食べていただきたいです。



『蝦夷前うどん かばと製麺所』
当別町樺戸町356 
11:00~15:00
定休日はまだ未定。
ただし・冬期は休業だそうです。

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop