札幌100マイル

Sapporo100miles編集長・オサナイミカのつぶやき

美味しかったもの・楽しかったこと・教えたいこと・気になったこと 思いのままにアップしております

『おいしい』タグの付いた投稿

美味しいジンギスカンと焼酎 By八仙2号店

とある日の夜、ちょいと遅めの時間に
西11丁目付近でお腹が空く
長居せずにサク~~ッと美味しいものが食べたくて
吸い込まれるように、ふらりと八仙へ

中に入ってから、小西由稀さんの本や
ナックスの森崎さんが言っていたお店だと気がつく^^;



ドリンクは、最近復活気味の焼酎
店名と同じ、八仙を頼んでみる

お通しにツブ串って、完璧お酒のみのためのお店だ(笑)







お店の人からお勧めされて、辛味ネギをオーダー
このまま食べてよし、肉に巻いて食べてもよし





そして看板メニューの塩ジンギスカン
かなり厚みのあるラム肉!だけどものすごく柔らかい
ラム好きなら一度は食べないとっ!!と、声を大にして教えてあげたくなる味わい
確かに辛味ネギとの相性もよい^-^




こちらはホルモン
お酒片手に、ちびちび行きたい時の定番

この日はちょいと遅めでしたのでここら辺にしておきましたが、
改めて本気食いで行きたいお店です




【元祖生生肉塩成吉思汗・塩ホルモン 炭火焼八仙 二号店】
札幌市中央区南1条西13丁目4-62 ベストール南大通1F
011-272-4055
18:00~24:00(肉がなくなり次第終了)
火休

続・もう一度行きたい!広島・ちょこっと屋

広島球場でのイベントが無事終了した後、
とある人と落ち合うために、広島駅へ向かいました

すでに飲み始めていたところに合流した私は
かなり出遅れモード^^;

取りあえず、ここは出て飲み直しましょう!
と、向かった先は札幌で言うとススキノのような繁華街



  
扉を開けると飛び込んできたのはお酒にまつわる品々

  
至る所に使われております!なんだかすごくイイ感じです^-^
ワクワクしてきました!




  20100520-06.JPG
広島のお酒が全て揃っていると言うこちらのお店・ちょこっと屋さんで、
まず最初にオーダーしたのはこちらのお燗


20100520-07.JPG燗がつくまでにちょっと時間を要したので、
その前にこちらを頂きました

さて今夜、広島の夜をご一緒していただいたのは・・・




20100520-14.JPG龍勢&夜の帝王の蔵元
藤井酒造の藤井さんです!!

お忙しい中、無理矢理時間を作ってくれ、
こんな素敵なお店にご一緒していただきました♪

かなりテンション高めのオサナイです(笑)





20100520-09.JPG  20100520-10.JPG
そんなにお腹は減ってなかったのですが、カラ酒は危険ですし、
メニューを見ると、気になるものもチラホラ・・・
店名がちょこっと屋なだけに、酒の肴をちょこっと頂きました(笑)

枝豆の天カマと、広島牛のユッケ。どちらもオサナイの大好物^-^



20100520-11.JPG  20100520-12.JPG
藤井さんは最終バスで竹原市まで戻らなくてはいけない状況で残された時間はわずかだったのですが、
せっかくなのでもう一つお燗を・・・と、オーダーしたのがこちら
実は次の日に訪問することが決まっていたので、その前に味わっておこうということで・・・^-^

ちなみにこちらのお猪口、藤井さんの手作りなんです!
美味しいお酒は気に入ったお猪口で味わいたいということで、
いつも持ち歩いているそうです。サスガです!!

で、半分以上残っている中、ワタシを置いて帰ってしまった藤井さん
でも、帰る前にちょこっと屋のオーナー日山さんに、『ちゃんと相手してあげてよ~』と託してくれたので
その後は日山さんとサシ飲み状態(笑)

アテに燻製盛り合わせを頂きつつ、たまたま年齢も近かったことから、
初めてあったとは思えないほど盛り上がる

オンナ一人でも日本酒が堪能できる、素敵なお店です
あ、ちょこっと屋さんもお水は仕込み水でした!!


20100520-13.JPGちなみに3階建のちょこっと屋の内装は
全てスタッフさんたちが手掛けたそうです!!

色んな酒蔵に行って、使っていない道具を集めたりして、
ステキに再生して・・・

そのパワーに脱帽

でも、同年代の人が頑張っている姿を見るのって
ホントに嬉しいし、自分自身も元気になれちゃいます

藤井さん、素敵なお店を教えてくれてありがとうございました!!
&日山さん、これからも素敵なお店を築いていって下さいね♪




前日の山人さんに続き、広島来訪の際は再来したいお店となりました!!

味道広路~あじどころ~

造り酒屋をもっと知る会のあと、
前々から噂に聞いていた
栗山町の銘店・味道広路さんへ立ち寄りました

期待度が上がる店構え^-^
ちょうどお天気も良くなってきて、
なんだかとってもワクワクしてきました



    20100426-16.JPG
通して頂いたお部屋はとても素敵な黒クルミのテーブルが印象的な個室
柔らかく降り注ぐ日差しがまた、お部屋の居心地の良さを倍増させてくれました

    20100426-18.JPG
セミナーの後でしたので引き続き日本酒で^-^
花弁が浮かんでいるかのように見えるお猪口がとってもステキでした

先附は【根三つ葉・青柳・百合根・ひじ喜の煮びたし】
優しい甘さのだし汁が食欲を一気に上げました!
食材一つ一つの味がしっかり楽しめて、全く手を抜いていないことが伝わってきます


20100426-19.JPG    20100426-20.JPG
お椀は【油子・松藻 生姜 浜防風の丸仕立】
こんな立派な油子を惜しげもなく椀に使うとは… 
生姜好きのワタシはこの生姜のが効き加減が◎でした


20100426-21.JPG
向附け【大鮃 針魚昆布〆 茗荷 紫蘇 根山葵・割醤油】
なんと上品なお味・・・お酒が進んで仕方ありません!



20100426-22.JPG  20100426-23.JPG
焼き物は【桜鱒青のり焼・人参れもん煮・鱈じゃが芋きんとん・蕗のとう味噌田楽・小松菜胡麻よごし】
桜鱒、ものすごくフワフワで身がアツイノなんのって・・・(涙)

そして苦味の利いた蕗の薹味噌、昔はこういう味が嫌いなはずだったのに
いつの間にやら大好物(笑)


20100426-24.JPG
酢のもの【芽かぶ・ふのり・花山葵・青つぶ貝・加減酢】


20100426-25.JPG  20100426-26.JPG
煮物【筍・若芽・餅麩・木の芽・蕗】
まさに春を感じる逸品・・・


20100426-27.JPG  20100426-28.JPG

20100426-29.JPG
御飯・香の物【蕪・雲丹 おじや】 【沢庵・蕗の葉辛煮】

密かに入っているウニがおじや全体の味を
しっかりまとめてくれていると言うか・・・
とにかくもう一膳!って言ってしまいたくなる味わい

そして香の物
美しいと感じた漬物って初めてかも・・・



20100426-30.JPG  20100426-31.JPG
水物【ネーブル・生姜紅茶羊羹・キウィ】
お菓子【桜あん・蕨餅・和三盆】

水物は私の大好きな『ゴールド』にまとまってました(笑)
桜あん、大変上品な甘さで抹茶ともに、締めに相応しいデザートでした



20100426-32.JPG  20100426-33.JPG
味道広路さんは、個室二つとテーブル席しかないので、早めに予約した方が確実です



20100426-34.JPG
『今日のお料理の内容、簡単でいいので紙に書いて頂いても良いですか?』
と、お願いしたらこんなに素敵に書いてくれました!!
『汚い字ですみません・・・読めますか?』と、とっても腰の低い店主の酒井さん
逆にお忙しいのにすみませんでした(汗)


久し振りのポカポカな春の日差しの中、
愛情のこもった旬のお料理と、酒井さんご夫婦の人柄に大いに癒された
ステキランチとなりました^-^

オトナのお店、だけど女も4人集まると・・・By三徳六味

20100414-13.JPG先日のランチの時、金子さんが
『今度、野宮さんとご一緒するんだけど、良かったら参加しない?』
と、急きょ寿司屋のおかみさんとワタシも参戦することになり
今度は4人の女子会に(笑)

女子会の場所に選んだのは、円山の三徳六味さん
ワタシはこの日がお初でした

三徳六味さんはカウンターがイイ感じらしいのですが、
この日は初顔合わせの4人と言うこともあり、個室にしました

で、この選択は正しかったと最後に思う(笑)






20100414-14.JPG  20100414-15.JPG
まずは先附 【北見枝幸産 海明け毛がにのカニ味噌和え ~土佐酢のジュレ掛け~】

土佐酢のジュレがものすごく上品!!この後のお料理に期待が持てる一品~
器もステキ~
諸先輩方が、早速器について若いスタッフ君に質問
『すみません、調べて後ほど参ります・・・』

スタッフ君、ちょっとタジタジぎみ・・・

ちなみに今宵のワインはシャブリです



20100414-16.JPG
お凌ぎ【羽幌産 南蛮海老 昆布〆にぎり】

ん?いきなり握り??このパターンはなかなかないかも~
でも、お腹がすいている時に1貫だけ頂くのって、結構イイかも!

と、早速一口でパクリ
お~、昆布〆南蛮海老サイコ~

実は生のエビは好んで頂くほど好きではないのですが、〆るととたんに好きな味になりました!!


20100414-17.JPG
お造り【愛媛産 天然桜鯛】
一同一言、キレイ!!

見事なまでの桜色~  皮が炙っていないのにコリっとしていて美味しいの!
今まで食べた鯛のお刺身の中で一番記憶に残る味だったかも~


20100414-18.JPG
八寸【よもぎ豆腐 おから 若さぎ南蛮漬け タコやわらか煮 京蕗土佐まぶし 茄子田楽 糸もずく】

か、かわゆい・・・

20100414-19.JPG  20100414-20.JPG
20100414-21.JPG  20100414-22.JPG
そして一つ一つがメチャメチャ美味しい!
一番のお気に入りはクルミののった茄子田楽!
この組み合わせ、今まで考えたこともなかったけど、スゴイ合う!!
日本酒はもちろん、ウィスキーとか、色んなお酒に合わせてみたい!!



20100414-23.JPG焼物代り【鯛蕪(たいかぶら)】

ふわぁ~
このダシの透き通るような美味しさ・・・
たまりません

一気に別の世界へ連れて行かれた感じです

もちろん、鯛のカマもキレイに頂きました^-^



20100414-24.JPG主菜【道産牛いちぼのたたき】
いちぼ!いちぼのたたき!!なんて贅沢な~~
肉好き女子としてはテンション一気に急上昇!!

あっという間に完食も、向かいのお席の野宮さん、
『この年になるとお肉が次の日に残るのよ~』
と、手をつけずに下げてもらおうとするところ、
『あ!だったらワタシが食べます!!!』と、
ついもらってしまいました・・・

だってこんな美味しいモノを下げちゃうなんて
もったいないもの・・・




20100414-25.JPG  20100414-26.JPG
今宵は(確か)5500円のお任せコースだったのですが、〆にご飯ものが・・・

うっ、ここでご飯もの、結構きついよなぁ・・・
なんて思っていたのですが、料理長の大畠さんが自らお釜を開けて
料理の説明をし、お椀によそってくれた途端、食い意地が・・・
20100414-27.JPG食事【京都産朝掘り白子筍のご飯】
白子筍、初めて聞きました

筍は鮮度が命!朝採りの筍を京都から直送して
頂いているそうです

そして、食感を楽しんでもらうために
わざと筍の大きさを変えています

このシャリシャリ感、たまりませ~~~ん
お釜にまだ残っておりよと言われ、
結局お替りしました(笑)



20100414-28.JPGデザートは濃厚な抹茶アイス
小豆添えです

本日は飲みより食というか、トーク?に走った夜でした
※ホントに個室で良かったと言わんばかりの盛り上がり^^;

ワタシより年上のパワフルな女性に合うと、
年を重ねることがものすごく楽しみになります!!

みなさんも、女性が元気だと世の中の景気が良くなると思いません?
※それにしてもおかみさん、ものすごい楽しそうに笑ってるとこ押さえるなぁ~(笑)

蕎麦ランチBy粋蕎

ワタシの食の羅針盤にさせて頂いている、
なまら旨い北海道でも紹介していた粋蕎(すいきょう)さんに
先日行ってきました

東区、東16丁目通り沿い
割と広めな駐車場が、店舗の南側にあります







麺は田舎と普通の二八から選択可能。週末は十割蕎麦も楽しめるようです

せっかくなので、もりでどちらもオーダーしてみたのですが、
田舎を見て一瞬『あれ?』って思う

そしたらスタッフさんが、『うちの田舎はあんまり太くないのでよくビックリされるんですよ~』とのこと

田舎って別に太いのが田舎ってわけじゃないんですよね
でも田舎=太いってイメージがついちゃってる^^;

だから、粋蕎さんの田舎はとても繊細に感じます
だけど味わいはしっかりしてましたよ
で、個人的には、粋蕎さんの蕎麦は普通の方が好きでした

そうそう、辛み大根がサービスで付いてくるのですが、これがビックリするほど辛いのです

つゆがちょっと甘めだったので、この辛味がちょうどいい感じにしてくれます^-^




あんまり辛くて、食べ終わった後ちょっとだけ甘いモノが食べたいなぁ~
なんて考えていたら、一口サイズのそばがきしるこが
サービスで付いてきました!

まるで私の心を見透かされていたような、
絶妙なタイミングで出てきてビックリ

このアズキ、すごく絶妙な甘さ!!
しっかり目のそばがきもかなりハマる味わいでした~





お店の雰囲気もとってもアットホームで心が優しくなれたので
優しさ2010指数+10!

pageTop