札幌100マイル

とことん!雪まつり -さっぽろ雪まつり公式ブログ-

さっぽろ雪まつりの魅力や舞台裏を実行委員会スタッフが紹介する公式ブログ◆第69回さっぽろ雪まつりは2018年2月1日(木)~2月12日(月・振)に開催します。 なお、ブログの内容に関係のないコメントは、予告なく削除させていただく場合があります。

『大通り7丁目東会場』カテゴリーの投稿一覧

いったい何往復!?

こんにちは!

7丁目東会場、事務員のMAIですv(o´∀`o)v

今日は昨日から行われているクレーンを使っての雪運び作業の様子を
お伝えしたいとおもいます!!

今回の雪像は
左側にトラ
右側にフクロウオラウ-タン
真ん中に大きなハートクマさん
が登場します。

そのそれぞれを作るために、
まずコンパネ(ベニヤ板)で囲いを作りその中に雪を入れしっかりと固めなければいけません。

最初はこんな感じ


コンパネで囲いを作った状態



上から見ると・・・


この中に雪を入れるには
さすがに屈強な男達(笑)が揃っていても手作業では無理ですよね(´_`。)
そこでクレーンの登場です!

じゃじゃ~ん!


ではどうやってクレーンで雪を運ぶかというと・・・

「モッコ」と呼ばれる縄や竹等を網状に編んだ運搬用具に
重機でドサ-ッっと雪を乗せます


それをクレーンがグイ~ンと運んでいきます



真上を通過ちゅ~


とうちゃ~く!



あとはフックをひとつはずしてクレーンが戻れば
雪がドサッと落ちるわけです。

クレーンが雪を運んでいる間に
もうひとつのモッコに雪を溜めておけば
クレーンが戻ってきたらすぐに次を運べますね( ´艸`)


運ばれてきた雪は塊になっているものばかりなので
エンピ(先がギザギザになっているスコップ)で
ガツガツ砕き足踏みで固めていきます。
20140111-14.JPG


隅々までしっかり固まった雪にするには
人工足踏みが一番!(笑)


このクレーン作業を左右真ん中いっぱいになるまで行うのですが、
ここで問題です!

いったいクレーンは何往復したでしょ~か!?

チッチッチッチッ・・・・・・・

正解は200往復でした~!!!!

注)ざっくりなのでもっと多いかもしれません

そして、クレーンに吊る・運ぶ・下ろす・戻る
この工程で1分30秒

この単純作業が昨日1日と今日の午前中までつづきました(´д`ι)

雪像作りは
ただ削って形を作るだけではありません。

しっかりとした土台を作ることから始まります。

この地味~な土台作りが大切なんです。

これから作業員も増えボランティアさんも参加しますが
その為に今!
我らが隊長・副隊長・班長・副班長は頑張っていますp(*^-^*)q

彼等がいないと何もできません!

普段はくっだらない話ばかりしてゲラゲラ笑っていますが
雪像制作にかける思いは誰にも負けない熱い男達です.゚+.(o´∀`o)゚+.゚

7丁目に移動しました!!

昨年まで大通り5丁目会場を担当していた制作団も
今年は7丁目東側に場所を移しまして6日から始動いたしました!!(* ´ ▽ ` *)


私もこの任務について5年目・・・
今年も頑張りますv(o´∀`o)v


さて、今年のテーマは
    すべてにLOVEを
です.゚+.(o´∀`o)゚+.゚

そして我々制作団としては初めての滑り台も登場です( ´艸`)

今年はお向かいの西側には
自衛隊さんが居るのでなにかと心強いです(笑)

作業経過としましては
7日~の3日間で計150台の雪輸送が行われました。




そして左右にコンパネ(ベニヤ板)とビデ(足場)で囲いを作り
クレーンを使ってひたすら雪を入れています!

今日~明日の午前中はこの作業中心となります。

この模様はまた明日詳しくお伝えしていきたいとおもいます!

それでは今年も制作団一同の応援よろしくお願い致します☆・:゚*ヾ(o´∀`o)ノ*゚:・☆

pageTop