札幌100マイル

RSS Uchiuchiのおすすめ帳

北24条のワイン居酒屋Uchiuchiのブログです。 北24条で60年以上酒店を営む 田中商店の二階で週替わりのグラスワインを楽しめます。 パスタやおつまみなどの フードも充実しています! 皆様のご来店をお待ちしております! 北24条西4丁目田中ビル二階 ワイン居酒屋Uchiuchi ℡011-757-5152 営業時間 17:30~24:00 ラストオーダー23:00 定休日 日曜・祝日

by uchiuchiwine

プロフィール

北24条の老舗「酒のたなか」の娘が営むワイン居酒屋です。
毎週替わる5種類のグラスワインと金・土曜日限定のスペシャルグラスワインをご提供しています。
フードも充実しています!
是非お立ち寄りください!


投稿したブログ数:901件

週末スペシャルワイン

1週間ももうすぐ終わりですね。

1週間頑張った自分においしいワインのご褒美をあげませんか?

今週のスペシャルワインはマルセル ラピエール ル カンボン ボージョレ2007です。

2000年のファーストリリース以来まだ3回しかリリースしておらず、

さらに今週マルセル・ラピエール氏が癌で亡くなった為、

彼の手がけたル・カンボンはとても貴重です。


数量限定ですのでお早目のお越しをお待ちしております!





マルセル・ラピエール

フランス自然派ワインの巨匠、マルセル・ラピエール。
彼は、現在「自然派」と呼ばれるワインの礎を築いた人物であり、
ボジョレーをはじめフランス各地で、彼の影響を受けた自然派生産者が活躍しています。
中でも今やブルゴーニュを代表する醸造家の一人であるフィリップ パカレは、
彼の甥にあたる事も広く知られています。
しかし、「自然派ワインの巨匠」という大看板以前に、モルゴンの地、
ひいてはボジョレーの地に深く根ざした素朴で伝統的な生産者であることも
忘れることはできません。
3世代にわたってモルゴンでワイン造りに携わり、
この土地の個性を表現することに努めてきたラピエール家は、
その歴史と経験に裏打ちされた手法でモルゴンの、
そしてボジョレーのテロワールを描き出します。

ヌーヴォーに代表される庶民的ワインの代表でもあるボジョレーは、
早飲みでフレッシュさが特徴とされ、一般的に品質を語る物ではありませんでした。
しかしラピエールのボジョレーは、そのピュアな味わいと、繊細かつ濃密で、
しかも熟成する事でより一層の魅力を増す、常識を遥かに越えるものであり、
新しいボジョレーの世界を切り開きました。
名実ともにボジョレーのワインを代表し、自然派ワインをも代表するマルセル ラピエールのワイン。
彼のワインを飲んで、真に美味しいボジョレーの存在を知り、自然派ワインの意義と、
本当の素晴らしさを初めて感じたという人が日本にも多くいるというのも頷けます。
それだけの魅力と実力を持った生産者である事は、言うまでもありません。

以上輸入元資料より抜粋


ル・カンボン・ボージョレ[2007]

このワインはブドウの出来が良かった年だけに生産される限定ワイン。
ブドウの出来が良すぎてアルコール度数が上がってしまい、
ボジョレーの基準ぎりぎり、ある意味究極のボジョレーとも呼べます。
(勿論品質も並のボジョレーとは一線を画す別物ですが・・・)
2000年のファーストリリース以来まだ3回しかリリースしておらず、
さらに今週マルセル・ラピエール氏が癌で亡くなった為、
彼の手がけたル・カンボンはとても貴重です。是非この機会に味わってみて下さい。

グラス  1000円 

■ 生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
■ 味のタイプ :赤・フルボディ
■ アルコール度:12,5%
■ ブドウ品種 :ピノノワール100%
■ 平均樹齢 :25年



コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop