札幌100マイル

RSS Uchiuchiのおすすめ帳

北24条のワイン居酒屋Uchiuchiのブログです。 北24条で60年以上酒店を営む 田中商店の二階で週替わりのグラスワインを楽しめます。 パスタやおつまみなどの フードも充実しています! 皆様のご来店をお待ちしております! 北24条西4丁目田中ビル二階 ワイン居酒屋Uchiuchi ℡011-757-5152 営業時間 17:30~24:00 ラストオーダー23:00 定休日 日曜・祝日

by uchiuchiwine

プロフィール

北24条の老舗「酒のたなか」の娘が営むワイン居酒屋です。
毎週替わる5種類のグラスワインと金・土曜日限定のスペシャルグラスワインをご提供しています。
フードも充実しています!
是非お立ち寄りください!


投稿したブログ数:890件

今週のおすすめワイン&スペシャルワイン

明日から五月だというのに雪でも降りそうな寒さですね。。。

せっかくのゴールデンウィークなのにちょっと淋しいですが、

寒さに負けず連休を満喫したいと思っています。

今週は30・5月1日・2日のみの営業となりますので

今日から三日間スペシャルワインもご提供しております。

是非皆様のお越しをお待ちしております!



① グラハム・ベック ブリュット (南アフリカ) 

スパークリング白・辛口

■ ブドウ品種 :シャルドネ58%、ピノ・ノワール42%

アメリカのバラク・オバマ大統領がレストランで飲んで感動し、
大統領選の祝杯用にまとめ買いしたことでも有名な
南アフリカ産のスパークリングワイン。
瓶内2次醗酵ならではの洗練されたムース状の泡、
ほのかなイースト香にレモンや柑橘果実の香りが特徴的。
エレガントで複雑味のある味わいです。
                                      
グラス ¥590   ボトル¥2900


② ムーラン・ディッサン (フランス、ボルドー地方) 

赤・フルボディ                               

■ブドウ品種 :カベルネ・ソーヴィニョン60%、メルロー40%

最近品質の向上が目覚しいマルゴー格付3級の
「シャトー・ディッサン」が造るスーペリュール。
畑はディッサンに向かう道の丁度右側にあり、
ディッサンと同じ設備で醸造され、同じセラーで熟成。
ディッサンに比べメルローの比率が多い為、
タンニンのキメも細かくまろやかな味わいです。
                                      
グラス ¥740   ボトル¥3200


③ カンタラネス レゼルバ オールドヴァインズ2002 (スペイン、バレンシア地方) 

赤・フルボディ                               

■ブドウ品種 :モナストレル100%

スペイン王室をはじめ、「エル・ブジ」等多数のスペイン最高級レストランを
顧客に抱える名門サルバドール・ポベダが展開する
バックヴィンテージ専門ブランド「カンタラネス」の蔵出し古酒。
10年以上の熟成を感じさせない豊かな果実味を保ったまま、
熟成によって非常にまろやかな口当たりを実現しています。
熟成香は控えめなので、古酒が苦手という方も是非お試しください。
                                      
グラス ¥580   ボトル¥2400


④ ジュール・ベラン ブルゴーニュ・シャルドネ (フランス、ブルゴーニュ地方) 

白・辛口                            

■ ブドウ品種 :シャルドネ100%

ブルゴーニュきっての銘醸ネゴシアン「ルイ・マックス」傘下の
「ジュール・ベラン」造るブルゴーニュ。
ステンレスタンク熟成主体のフレッシュかつフルーティな果実に、
ほのかなバニラや蜂蜜の複雑なニュアンスが楽しめる
コストパフォーマンス抜群の白ワイン。
お食事との相性も幅広い万能タイプのシャルドネ。
                                      
グラス ¥600   ボトル¥2500


⑤ ポール・ジンク ピノ・ブラン テロワール (フランス、アルザス地方) 

白・辛口 

■ ブドウ品種 :ピノ・ブラン100%

ポールジンク社は1964年に設立された、
アルザスワイン発祥の地と言われるエギスアイムにある生産者。
ポール氏の伝統的な職人技で基盤を確立し、
現在は息子のフィリップ氏が新しい技術を取り入れています。
ピノ・ブランはポール・ジンク最良の区画より生産されるワインで、
完熟ブドウから造られる凝縮感ある味わいが特徴の人気銘柄です。
                          
グラス ¥560   ボトル¥2300




シャトー・グラン・ポンテ2009

サン・テミリオン第1特別級「シャトー・ボー・セジュール・ベコ」のベコ家が運営するシャトー。
畑も隣にあり、現在品質向上が著しく、
次の格付け見直しではボー・セジュールに並んで
第1特別級に昇格するともいわれている注目のシャトーです。
ビッグヴィンテージ2009年はアルコール度15%と、
カリフォルニアと見紛うほどのマッチョボディの中に
ボルドーらしいエスプリが鏤められた出色の出来です。

―以下リアルワインガイド37号より抜粋―

走って転んででも買え。というレベルのワイン。ケース買いでもいいだろう。
パッツンとハチ切れそうな果実。トロッとしたアルコールから甘みさえ感じてしまう。
やり過ぎと言ってもいいほど、やっている。
非の打ちどころなく、しっかりした構成のワイン。
味わいはビター系だが、豊満な果実が柔らかさを提供してくれる。
敢えて短所を言えば、名前がミスドちっくなところだろうか。
とは言え、ポンデリングのファンなのでそれも許してしまう。
(今飲んで91 ポテンシャル92)

グラス  1300円

■ 生産地:フランス、ボルドー地方、サン・テミリオン地区、サン・テミリオン特別級
■ 味のタイプ :赤・フルボディ
■ アルコール度:15%
■ ブドウ品種 :メルロー70%、カベルネ・フラン15%、カベルネ・ソーヴィニョン15%



オステルタッグ リースリング クロ・マティス2007

1966年創設で、現当主を務めるのはコント・ラフォンで三年間修行を積んだ
二代目、アンドレ・オスタルタッグ氏。
100ほどの区画から構成されるオステルタッグのブドウ畑は全部で約13ha。
ブドウの樹齢は最も古いもので77年と非常に高く、
これらが地中に深く根を伸ばしているおかげで、
ミネラル感豊かなブドウが生み出されます。
1998年からは全ての区画でビオディナミを実施していて、
ワインはその個性によって「果実」「石」「時」という3つのカテゴリーに分けられており、
この「リースリング・クロ・マティス」は、
その中でも「ヴァン・ド・ピエール」=石のワインに分別されるアイテムです。
クロ・マティスとは、オステルタッグが誇る有能なる栽培責任者の
ユベール・マティス氏が所有する石の壁に囲まれた0.6haの畑。
この畑から生まれるリースリングには酸とフィネスが共存し、長期熟成によって、
酸とタンニン、ミネラル感をバランスよく保った気品ある味わいが表れてきます。

グラス  1260円                                                           
■ 生産地:フランス、アルザス地方
■ 味のタイプ :白・辛口
■ アルコール度:13%
■ ブドウ品種 :リースリング100%

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。
pageTop