札幌100マイル

Uchiuchiのおすすめ帳

北24条のワイン居酒屋Uchiuchiのブログです。 北24条で60年以上酒店を営む 田中商店の二階で週替わりのグラスワインを楽しめます。 パスタやおつまみなどの フードも充実しています! 皆様のご来店をお待ちしております! 北24条西4丁目田中ビル二階 ワイン居酒屋Uchiuchi ℡011-757-5152 営業時間 17:30~24:00 ラストオーダー23:00 定休日 日曜・祝日

『未分類』カテゴリーの投稿一覧

週末スペシャルワイン

今週の金・土限定スペシャルワインです。

赤はあの「パタポン」、白は人気の「ガングランジェ」の唯一の泡です。

どちらも絶対飲みたい一杯です。

ビアガーデンも終わったので、お店でゆっくり飲んでいきませんか?

 

 

 

パタポン

 

ル・ブリゾー パタポン ルージュ2015


ロワールの鬼才「故クリスチャン・ショサール」の代表銘柄「パタポン」

(ラベルに描かれているのは自画像らしいです)。

彼が亡くなった後、奥様のナタリーが手掛けるようになって3ヴィンテージ目となる2015年は、

モルティエの若木とシャペルがブレンドされ、

前年に比べワインがよりスパイシーでストラクチャーがある仕上がりとなっています。ナ

タリー曰く「シャペルもモルティエも粘土質が強く、

通常であれば重心の低いワインに仕上がりやすいが、

気さくなパタポンのワインのイメージに合うよう、ブドウの凝縮を中程度に抑え、

また2ヶ月のロングマセレーションと柔らかい抽出を行い、

軽快でチャーミングなワインに仕上げている。」とのこと。

ワインはグリオット、シャクヤク、バラの花弁、白コショウの香り、

チャーミングかつスパイシーで染み入るように優しい果実味があり、

後から洗練されたミネラルと細かいタンニンが余韻を引き締めます。

グラス  1000円

■ 生産地:フランス、ロワール地方
■ 味のタイプ :赤・ミディアムボディ
■ アルコール度:12,5%
■ ブドウ品種 :ピノ・ドニス100%
■ 平均樹齢 :40年
ガングランジェ

ガングランジェ ヴァン・ムスー ペットナット シャンガラ・ビュル2015


従兄弟のジェラール・シュレールの影響でビオ農法に目覚め、

マルセル・ダイスやトリンバッハ等が集まるビオディナミの勉強会に参加し、

畑の農法にビオディナミを取り入れてきたガングランジェ。

醸造面でも天然酵母での発酵、酸化防止剤を最小限に抑えた

自然派タイプのワインを造ってきましたが、

とうとう2015年はほぼ全てのキュヴェをサンスフルにシフト。

そんなガングランジェ現在唯一の泡ものがこちらのペティアン・ナチュレル。

2015年は若木のピノ・オーセロワが鳥や鹿の被害に遭い不作だったため、ア

ッサンブラージュ比率がピノブラン80%、ピノオーセロワ20%と逆転

(ちなみに前回はピノオーセロワが80%)。

また、前回は発酵中のワインをそのまま瓶詰めしデゴルジュマンをしなかったために、

たくさんの澱や酒石酸が残ってしまったことを反省し、

今回は発酵途中に一度スーティラージュを行い、最後にデゴルジュマンも行っています。

当初現地でリリース仕立ての頃は、泡がグラスの中でゆらゆらと揺れるくらい

オイリーで糸が引いていたそうですが、

今はそれも消え思わず背筋が伸びるくらいタイトでキレ味の鋭いペティアンに変化しています。

グラス  900円

■ 生産地:フランス、アルザス地方
■ 味のタイプ :泡白・辛口
■ アルコール度:11,5%
■ ブドウ品種 :ピノ・ブラン80%、ピノ・オーセロワ20%
■ 平均樹齢 :32年

今週のおすすめワイン

お盆休みはゆっくり過ごさせていただきました。

いとこが遊びに来ていたので子供を連れて円山の夜の動物園に行ってきました。

何十年かぶりの動物園でしたが、すっかり変わっていて

大人でも十分楽しめました。

特にライオンの雄たけびには大人の低い歓声が響いて何とも不思議な感じがしました(笑)

今週はお天気が良いみたいですね。

お盆休みのリハビリに是非お待ちしてます!

 

 

1+1

 

① 1+1=3(ウ・メス・ウ・ファン・トレス) ブルット (スペイン、ペネデス地方)

スパークリング白・辛口     

■ ブドウ品種   :チャレッロ45%、パレリャーダ30%、マカベオ25%

ブドウ栽培の達人醸造のプロフェッショナルが手を組んで造られる超旨安カバ。

名前の通り両者の相乗効果で驚きのコストパフォーマンスを実現、

某ワイン雑誌では5000円台の有名シャンパーニュと同等の品質と絶賛されています。

っかり旨味がありながらベタベタせずキレが良い味わいです。
                                       

グラス ¥650   ボトル¥3300

ヴィーニャ

② ヴィーニャ・ソルサル レイノーブル クリアンサ (スペイン、ナバーラ地方) 

赤・フルボディ                     

■ブドウ品種   :テンプラニーリョ80%、ガルナッチャ20%
専門誌などでもスペインの新潮流生産者として高い評価を受ける「ソルサル」の樽熟成タイプ。

レンチオークの小樽で12か月、瓶で6か月以上熟成させた伝統的なクリアンサは、

樽由来のコーヒーにような香りに黒果実主体の味わいで、

ボディはしっかりだけどタンニンがシルキーで所謂飲まさるワインです。
                                       

グラス ¥660   ボトル¥2800

ダンデゾン

③ ドメーヌ・ダンデゾン コート・デュ・ローヌ ル・プティ・アンデゾン   (フランス、ローヌ地方) 

赤・ミディアムボディ                            

■ブドウ品種   :シラー、グルナッシュ

エステザルグ協同組合の花形ドメーヌ「ダンデゾン」が造る新しいキュヴェ。

RWG誌「旨安大賞」の兄貴分「V.V.」が有名ですが、こちらも負けずに旨安大賞受賞しました!

シラー主体にグルナッシュをブレンド、樽熟成こそ行っていませんが、

兄貴譲りのボリューミーな果実味がありバランスのとれた味わい。
                                       

グラス ¥540   ボトル¥2200

 

ピエロ

 

④ ピエロ・マンチーニ ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ (イタリア、サルディーニャ島) 
(イタリア、サルディーニャ地方) 

白・辛口            

■ブドウ品種   :ヴェルメンティーノ100%

  地中海に浮かぶサルディーニャ島のガッルーラ地区産ヴェルメンティーノ100%。

生産量の半分はサルディーニャ島、さらに生産量全体の90%は

イタリア国内で消費されているという正に地ワインです。

洋ナシやライチのような瑞々しいフルーツの香りに白い花の芳香。

ラムネのようなニュアンスがあり、程よい厚みのあるボディに

グレープフルーツのような果実味と豊かなミネラルが特徴的です。
                                       

グラス ¥660   ボトル¥2800

ポールマス

⑤ ドメーヌ・ポール・マス シャルドネ/ヴィオニエ (フランス、ラングドック&ルーション地方) 

白・辛口                          

■ブドウ品種   :シャルドネ70%、ヴィオニエ30%

南仏の地で「旨安の帝王」の異名を授かり、コスパ抜群のワインばかり生産するポール・マスが、

オーク樽で約4ヶ月間熟成させた芳醇なシャルドネとフレッシュな風味が際だつヴィオニエをうまく融合させた白。

白桃を思わせるたっぷりの果実味とバニラの香りのバランスが素晴らしい逸品です。
                                       

グラス ¥580   ボトル¥2400

今週のおすすめワイン

今週のおすすめワインです。

今週は暑い毎日にピッタリのフリッツァンテが2種はいっています。

是非お試しください!

尚、11日(金)から14日(月)までお盆休みとさせていただきます。

今週は3日間のみの営業となりますがよろしくお願いいたします。

 

 

ザルデット

① ザルデット リゾーロ フリッツァンテ セッコ (イタリア、ヴェネト地方) 

弱発泡白・辛口                        

■ブドウ品種 :グレラ70%、シャルドネ20%、モスカート10%

プロセッコで有名なザルデットですが、こちらはシャルドネやモスカートも加えた珍しい瓶内2次発酵タイプ。

地元ではプロセッコを飲んでいた人も、少し濁りがあってよりナチュラルでいいと、

最近このフリッツァンテを選ぶそうです(なので生産量のほとんどは地元消費)。

残糖0.3g/lと辛口で、心地よく爽やかな酸が感じられ、

非常にフレッシュなアロマと酵母からくるパンの皮を思わせる香ばしい香りもあります。
                                       

グラス ¥600   ボトル¥2500

 

ポッジョ

② ポッジョ・アルジェンティエラ マレンマンテ ロッソ・トスカーナ (イタリア、トスカーナ地方) 

赤・ミディアムボディ                     

■ブドウ品種   :カベルネ・フラン75%、シラー25%
WA誌、WS誌という2大ワイン評価誌で100点を獲得したイタリア唯一のワイン

「レディガフィ」の生産者「トゥア・リータ」が新たに手掛けるこちらは、今まで無かったカベルネ・フラン主体。

トゥア・リータのカベルネ・フランとなると勝手に期待も高まりますが、

基本的には普段飲みをイメージしたジューシーで飲み易いタイプなので考えすぎず楽しみましょう

(そうは言っても期待しちゃうけどw)。
                                       

グラス ¥660   ボトル¥2800

ヴィーニャソルサル

③ ヴィーニャ・ソルサル ガルナッチャ (スペイン、ナバーラ地方) 

赤・ミディアムボディ                            

■ブドウ品種   :ガルナッチャ100%

かのジャンシス・ロビンソン女史からも「Very good value」と賞賛されるコストパフォーマンス抜群の赤。

フレッシュな赤系果実やプラム、ほのかにドライフラワーやハーブのニュアンス。

樽不使用のためフレッシュ感があり、タンニンのキメも細やかでエレガント、

アルコール度数の割にスルッと飲まさるワインです。
                                       

グラス ¥580   ボトル¥2400

イルモントゥ

 

④ イル・モントゥ オルトレポ・パヴェーゼ ピノネロ ビアンコ フリッツァンテ
(イタリア、ロンバルディア地方) 

微発泡白・辛口             

■ブドウ品種   :ピノ・ネロ100%

オルトレポの地で100年以上の歴史を誇る「イル・モントゥ」が造る微発泡の白。

この地域の白ワインの代名詞と言えるピノ・ネロのヴィニフィカート・イン・ビアンコです。

スプマンテ用のクローンを用い、ドライに仕上げた微発泡タイプで、果実味は少なく正に「辛口」。

お食事の傍らに自然に寄り添うワインです。
                                       

グラス ¥660   ボトル¥2800

フォリス

⑤ フォリス・ヴィンヤーズ スワロー リースリング (アメリカ、オレゴン地方) 

白・やや辛口                  

■ブドウ品種   :リースリング100%

名門フォリス・ヴィンヤーズが造るベースラインのリースリング。華

やかなジャスミンの香り、濃密なりんごの蜜や白桃を思わせるアロマにほのかな甘さが特徴的。

国内最大級のリースリング・ワインのイベント「リースリング・リング2014」で

全209本の中から愛好家の投票で堂々の第3位に選出!
                                       

グラス ¥580   ボトル¥2400

お知らせ

誠に勝手ながら本日は19時頃オープンとさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

 

週末スペシャルワイン

今週の金・土スペシャルワインです。

今年は北海道らしい昼間は暑く夜は涼しいとても素敵な気候ですね。

そんな夜にピッタリのゆるふわ系の赤とロワールの泡です。

是非皆様のお越しをお待ちしてます!

ルイシュニュ

 

                                                              

ルイ・シュニュ ブルゴーニュ・ルージュ2015


ルイ・シュニュは1917年、サヴィニー・レ・ボーヌに創業。

2000年~2002年に現在の美人姉妹に世代交代してから、

本格的に自社ビン詰めを開始しました。

「私たち自身が毎日でも飲みたいと思うような、ナチュラルで純粋に美味しいワインを造りたい」

「娘を心から愛していますが、同様の愛情を葡萄にも感じています。

栽培もワイン造りも、本当に楽しい」という彼女達は、

今日のブルゴーニュ新世代の象徴的な存在です。

真剣なリュット・レゾネ栽培による心を込めた畑仕事と、

父から学んだクラシックで自然な醸造法によって、ピュアで美しいサヴィニーを造っています。

こちらのACブルゴーニュは平均樹齢60年のVVの区画と、

上級クラスの畑の格落ちもののブレンド。

生産量が少なく、2005年ヴィンテージまでは昔から取引のある

パリのレストランに独占販売していましたが、

2006年ヴィンテージから日本にも出荷可能となりました。

下の店の店長も心から愛する、ゆるふわ癒し系の味わいを是非お試し下さい。

グラス  1100円 (ハーフできます)

■ 生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
■ 味のタイプ :赤・ミディアムボディ
■ アルコール度:12,5%
■ ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
ヴェルヴュー

ドメーヌ・ド・ベル・ヴュー ペティアン・ナチュレル ミャム・ミャム2013


ヴィニョロンとは全く無縁の家系ですが、父親が大のワイン好きということもあり、

なんと5 歳から毎回食事の時に父親のワインを味見していた

筋金入りの生産者ジェローム・ブレトドー。

ミュスカデ自然派ワインの大御所ジョー・ランドロンのドメーヌで研修し、

現在自身もビオロジックにて栽培を行っています。

彼はミュスカデ以外の品種で土地のテロワールの特徴や可能性を引き出すという試みを

10 年前から続けていて、こちらのワインもその試みの一つ。

シャンパーニュのエクストラ・ブリュットを意識した本格的なペティアン・ナチュレルで、

前年よりさらに12ヶ月長く(トータル18ヶ月)瓶内熟成させ、

よりシャンパーニュに近いフィネスと細かい泡立ちを引き出すことにチャレンジ。

前回も完成度は十分高かったところに、

フィネスと繊細な泡立ち、複雑な味わいが加わりレベルアップ。

白桃、ナシ、リンゴ等の香りの中にミュスカデ地方特有の

潮のようなミネラルの風味もはっきり感じられます。

ちなみにキュヴェ名の「ミャム・ミャム」は食欲をそそられる時に使う擬音語だそうです。

グラス  900円

■ 生産地:フランス、ロワール地方
■ 味のタイプ :泡白・辛口
■ アルコール度:12%
■ ブドウ品種 :シャルドネ50%、ピノ・ノワール50%
■ 平均樹齢 :10~12年

 

pageTop