札幌100マイル

RSS 円山動物園ブログ

円山動物園の動物の近況や出来事などを綴ります

by zoozakki

プロフィール

円山動物園

札幌の中心部から近く、緑豊かでのんびりできる動物園です。
ちびっこはもちろん、大人も楽しめる空間を目指して奮闘中。
もちろん魅力的な動物たちもたくさん。
希少種の繁殖や、環境教育にも積極的に取り組んでいます。
そんな円山動物園の日々と、そこで働くひとびとのつぶやきを綴ります。
公式ホームページ:http://www.city.sapporo.jp/zoo/


投稿したブログ数:1341件

マレーグマの屋内展示を再開しました

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!

 

4月にウメキチが屋内展示場の窓枠を壊してから5カ月・・・

ようやく窓枠の修繕が終了し、9月16日(金)から屋内展示場の使用を再開しました。

DSC_0841

3月に壊したところ

P1040245

4月に壊したところ

ブログをご覧の皆さまはご承知の方も多いとおもいますが、マレーグマは、丈夫な歯と鋭く曲がった長い爪を使って、木に穴をあけたり石をはぐったりしてエサとなる虫を探り当てます。ウメキチは、特にこの探索の習性が強く、獣舎や展示場にちょっとでも興味を引く物があると、徹底的にやってしまうんですよね・・・

そこで、窓枠を壊されないためにはどうすればいいのか、また、ガラスを抑えているコーキング材も爪でガリガリほじくるので、その対策も併せて、と人間側も徹底的に知恵を絞りました。

円山動物園も市役所の一組織のため、「壊れましたっ!!」「よしっ、すぐ直すぞっ!!」とはいかず、飼育員との検討会、業者との打合せetc等の過程を得て、9月上旬に修理が終わりました。

P1080064

修理が終わったマレーグマ屋内展示場

P1080068

修理のきっかけになった窓枠周りもしっかりガードしました

さて、修繕が終わったからといって、すぐマレーグマを入れるわけではなく、獣医や飼育員と一緒に爪で壊される隙間はないか、余計なモノは落ちていないか等と点検して、9月16日(金)の午後にウメキチを屋内展示場に入れました。

最初のうちは、餌に反応してモグモグパクパク、そして餌を食べ終わると、

P1080072

室内に入ってきました

 

やはり、新しい窓枠が気になるようですが・・・

P1080091

やっぱり果物ですよね

P1080096

そして、岩場の餌もきちんといただきます!

P1080097

食べ終わったら、やはり気になるようです

P1080099

新しい窓枠をかじるかと思ったら、ミストによって溜まった水を舐めていました

P1080104

前回壊した場所は、徹底的に調べます、が、歯も爪もたちませんでした

ウメキチは、新しい窓枠をしっかりと点検?していましたが、一通り見た(嗅いだ?)あとは、気にもせず、ウッドチップでゴロゴロ、岩場でボルタリング、といつもどおりに遊んでいました。

屋外とは違った動きをするマレーグマたちに、ぜひ会いに来てくださいね。

(M)

 

コメントは受け付けていません。

pageTop