美食充コラム

LIST一覧:

beauty_cat

透けるようなチューリップの花びら

IMG_7761

 

春を感じる花のひとつに、チューリップを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

チューリップは単子葉植物なので、花の作りが基本3の倍数(!)になっているそうです。

花びらが6枚に見えますが、内側の3枚が花弁で、外側の3枚は萼が色づき花弁化したものだそうです。

雄しべが6本、雌しべの先は3つに分かれているそうです。

面白いですね。

 

花瓶の中でも、ぐんぐんと茎が伸びるので、ブーケを束ねる時は少し短めにします。

淡い色のチューリップは、ひときわ花びらの透明感を感じることができて、うっとりします。

ボルドーやブラックの実物や花を合わせると、ピリッと引き締まり、清々しい印象に。

 

植物やお花で、楽しく・きれいに♪

 

使用花材

○ チューリップ 2種

○ヘデラベリー

○ユーカリポポラスリーフ

○スカビオサ

この記事を書いた人

marie des arts

marie des arts

「きれい」のコラムを担当させていただきますmarie des arts(マリーデザール)です。お花や植物を通して、心も体も元気に美しくなるコラムをお届けさせていただきます。お花や植物を暮らしに取り入れるコツ・より「きれい」に楽しむコツなどを通して、今の札幌の空気も感じていただけますと幸いです。コラムを通じて心身ともにパワーアップしていただけたら嬉しいです。

パリスタイルのフラワーレッスン主宰
marie des arts

http://mariedesarts.jp/

関連記事

芍薬を爽やかに

    お花屋さんに芍薬が並ぶようになりました。   柔らかい花弁が幾重にも重...

シックなブーケで新年を

    2018年を迎えました。 新しい年が皆様にとって素晴らしいものとなりますようお祈り致し...

針葉樹の季節〜もふもふのリースを作ろう③

    枝ものや小さな実物を添えると自然を感じるスタイルに。 結ぶリボンも、幅7mmくらいまで...

ふわふわ ふりふり ミモザとパンジーの季節

    ヨーロッパで春を告げる花といわれる ミモザ。 フランスではBorme les Mimo...

桜で迎える春

    北海道の桜の季節は、もう少し先ですが。 いろいろな場所で桜がいけられているのを目にする...

この記事をブログに貼る

<a href="http://sapporo.100miles.jp/blog/column/10649/">透けるようなチューリップの花びら</a>