美食充コラム

さっぽろの夏、爛漫

オリンピックの準備などで、いつもの夏とは違うレイアウトの大通公園ですが、6月に見ごろを迎える大通西12丁目の「サンクガーデン」のバラは、いつもの夏と同じようにバラが爛漫です。 バラは10月中旬まで楽しめるそうです。   ガーデン中央、東西に引かれた水路の水も涼し気です。 11丁目側には、「ハマナス」がまだ咲いている!と思いましたが、ハマナスによく似たピンクの花は、中国茶などと...

初夏の白い花

6月は初夏を感じさせる日が多くありました。 そして街角や浜辺、野山で、白い花を多く見かけました。   青空の下の白い花は、北海道の初夏を象徴するような光景です。 1年で最も爽やかな季節に見かけた白い花々です。               ...

新緑2021

駅近、都会の小さな小さな森、原始林の新緑です。                     撮影地: 札幌(スズメ・ヒヨドリ・コムクドリ・アカゲラ)...

春散歩

買い物の帰り道でしたが、いつの間にか、春を探す散歩になっていました。 住宅街の春です。             撮影地:札幌(モクレン・レンギョウ・エゾエンゴサク・アジサイ・サクラ・スズメ)...

スプリング・エフェメラル

札幌市手稲区にある「星置緑地」。 ミズバショウには少し遅かったのですが、スプリングエフェメラルのキクザキイチゲや、エゾノリュウキンカには間に合いました。 小雨のなか、コゲラ、ゴジュウカラ、ヒヨドリなどの野鳥にも遭遇しました。             ...

小さな春

急に暖かくなったり、雪模様になったり…。 でも、明るい時間が長くなって、春を感じる瞬間が増えてきましたね。   そんな中、小さな春をみつけました。 今、まさに芽を出したところです。   毎シーズン恒例にしているフクジュソウ探し、スタートしました。 フクジュソウをみつけたら、本格的に始動!という気持ちになってきます。   4枚目...

気ままにウォッチング

今シーズンの札幌は雪が少ないエリアも多く、行き当たりばったりでウォーキング。 歩きながら、さえずりやかすかな音を頼りに目を凝らすと、例年になく小鳥を目撃するチャンスに遭遇しました。                 ...

雪のカタチ

2021年、さっぽろ雪まつりなどイベントが中止になり、札幌は少し静かな冬ですね。 そんな中、静かなりの発見が。   雪のカタチがよく見える! 寒い日が続いて気が付いたことでもあります。 札幌の平地で、肉眼で見えた雪のカタチです。           ...

冬はモフモフ

今年1年、どなたにとっても大変な1年だったと思います。 ウイルスという自然の脅威に脅かされた年でしたが、荒みそうになる気持ちを癒してくれたのも、いつもと変わらない自然でした。   2020年最後の投稿は、そんな癒し系のモフモフしている小鳥写真です。   冬、「スズメ」は冬用のふんわりした羽毛に生え変わり、寒さをしのぐために羽繕いで羽を立てたり寝かしたり...

色を探して

刻々と迫りくる白い季節。 その前に… 歩いていると、いつの間にか今シーズン最後(?)の色を探していました。                     ...