美食充コラム

吾亦紅(ワレモコウ)と束ねる 薔薇のブーケ

    このたびの北海道胆振東部地震により被災・避難された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。   少しずつ、札幌にも日常が戻ってきました。   野に出れば秋桜やススキが揺れ、街路樹のナナカマドの実も紅く色づいてきました。   果樹園ではプルーンが美味しく実り、すっかり秋らしくなりました。 ...

ダリアで彩るシックな秋のブーケ

    山の木々は実りの季節を迎え、赤とんぼを見かけるようになりました。 8月はお休みをいただき、秋の花から、またスタートさせていただきます。 どうぞ、よろしくお願い致します。   日中の日差しもどことなく、セピア色を帯びて感じるようになりました。 そんな光に寄り添うような シックなダリアのブーケを束ねました。 ...

太陽が似合う向日葵のブーケ

    「夏の花は?」と聞かれて、向日葵を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。   茎を真っ直ぐに伸ばして、太陽に向かって花を咲かせる向日葵。   向日葵には、太陽が良く似合います。   向日葵を夏の日差しと、爽やかに吹き抜ける風を感じるようなブーケに束ねました。   ...

涼しい風の吹き抜ける 夏のコンポジション

    なかなか長袖が手放せない 今年の札幌の夏です。   それでも花瓶の花は春先ほど持たなくなりました。   そんな季節に、比較的長く元気でいてくれる花を使った こんなコンポジション(アレンジメント)を。   ミントも香り、涼しい風が吹き抜けるようです。    ...

フェア・ビアンカの香り

    薔薇の美しい季節になりました。   一度嗅ぐと忘れられなくるフェア・ビアンカのミルラの魅惑の香り。   もともとはデビッド・オースチンのガーデン品種。   シェイクスピアの喜劇「じゃじゃ馬ならし」のヒロインの妹、ビアンカから命名されたそうです。   ばら園やお花屋...

紫陽花と赤い実を爽やかなブーケに

    北海道には梅雨がないと言われますが、6月は少し雨の日が増えてきたでしょうか。   紫陽花を この時期だけ出回るスモークツリー、可愛いらしい実ものと束ねました。   紫陽花は 花の部分が大きく 茎が太いので、花と花の間のスペースを綺麗に埋めることと、重ねた茎のスペースを上手く処理することが必要になります。 ...

ライラックの季節

    ライラックの季節です。   公園や街路樹や庭先にたくさんのライラックが咲いています。   甘い香りと 小さな花がふさふさと集まって咲く姿。   思わず目を細めてしまいます。   薄紫色のライラック、薄いピンク色のライラック、濃いフューシャピンクに近い色のライラック...

フューシャピンクの素敵

    行く先々で美しいライラックに出会うようになりました。 ツツジや芝桜も明るい花を咲かせ、花の季節を迎えたのを感じます。   気持ちの華やぐ色に  " フューシャピンク " があります。 青味を帯びた 紫がかったピンク色を指し、" マゼンタピンク " とも呼ばれる色です。   " フューシャピンク ...

芍薬を爽やかに

    お花屋さんに芍薬が並ぶようになりました。   柔らかい花弁が幾重にも重なる大輪の芍薬は、思わず見惚れてしまう美しさです。   しっかりした質感の葉物や枝物と合わせると、すっきりとした和の雰囲気になる芍薬。   柔らかい質感の軽やかな葉物や草花と合わせると爽やかで軽快な雰囲気に。 ...

ファレノ (胡蝶蘭) の不思議

    気温が10度をこえる日もあり、春風が心地よい季節になりました。 市場に出回る花は 初夏の花に移り変わってきています。 枝物やグリーンをたくさん使った自然を感じるブーケ。 一輪のファレノを添えるだけで、ブーケの表情が凛として気品に満ちる不思議。   ファレノの不思議。     ...