美食充コラム

LIST一覧:

beauty_cat

菫色に魅せられて

IMG_8009

 

降る雪も湿り気を帯び、雪どけの気配を感じるようになりました。

 

パンジーとチューリップを使って、菫色(スミレ色)の春のブーケを束ねました。

 

突然ですが、スミレとビオラとパンジー、とても似ていて、区別に悩みませんか?

 

スミレは原種の山野草で、ビオラやパンジーは野生のスミレを園芸用に品種改良したものです。

 

一般的に花の小さいものをビオラ、大きいものをパンジーと呼ぶようです。

 

パンジーは、班の入り方に特徴があったり、花びらにフリルのあるものがあったりします。

 

うつむいて花を咲かせる姿が、物思いにふけっているように見えることから、フランス語の「パンセ」(考える)が名前の由来です。

 

行く先々で出会う スミレやビオラ、パンジーの季節が待ち遠しいです。

 

 

植物やお花で、楽しく・きれいに♪

 

使用花材

○ パンジー

○チューリップ

○ユーカリ プタスニコリ

 

 

 

この記事を書いた人

marie des arts

marie des arts

「きれい」のコラムを担当させていただきますmarie des arts(マリーデザール)です。お花や植物を通して、心も体も元気に美しくなるコラムをお届けさせていただきます。お花や植物を暮らしに取り入れるコツ・より「きれい」に楽しむコツなどを通して、今の札幌の空気も感じていただけますと幸いです。コラムを通じて心身ともにパワーアップしていただけたら嬉しいです。

パリスタイルのフラワーレッスン主宰
marie des arts

http://mariedesarts.jp/

関連記事

フューシャピンクの素敵

    行く先々で美しいライラックに出会うようになりました。 ツツジや芝桜も明るい花を咲かせ、...

うつむいて咲くクリスマスローズ

    「クリスマスローズ」の出回る季節になりました。   原産地のヨーロッパ...

ふわふわ ふりふり ミモザとパンジーの季節

    ヨーロッパで春を告げる花といわれる ミモザ。 フランスではBorme les Mimo...

フェア・ビアンカの香り

    薔薇の美しい季節になりました。   一度嗅ぐと忘れられなくるフェア・ビ...

桜で迎える春

    北海道の桜の季節は、もう少し先ですが。 いろいろな場所で桜がいけられているのを目にする...

この記事をブログに貼る

<a href="http://sapporo.100miles.jp/blog/column/10904/">菫色に魅せられて</a>