美食充コラム

LIST一覧:

enjoy_cat

春は、6丁目から

毎年、4月になると何かと足が向く大通公園。
春、いち早く花の季節の到来を感じられるからです。

キタコブシ

 

なかでも気になるのは、大通公園の6丁目。

途中、目にしたキタコブシは、もう蕾がほころびそうです。

 

残雪 大通公園6丁目

 

 

雪がわずかに残った6丁目の花壇には、小さな花が咲き始めていました。

 

フクジュソウ

 

実は、6丁目でのお目当ては、毎年、大通公園で一番に咲くフクジュソウなのですが、
残念ながら、今年はタイミングを逸してか、見つけられず、昨年の写真↑です。

 

チューリップ

 

5丁目界隈に並ぶチューリップ。

 

ベンチ

 

ベンチの設置作業も進んでいます。

 

クロッカス クロッカス

 

2丁目にはクロッカス。すでに見ごろは終わりつつあります。

 

キタコブシ

 

日当たりがよい場所では、すでにキタコブシが咲き始めていました!
ここ数日の陽気で、満開を迎えそうです。

 

紫モクレン

 

キタコブシを追いかけるように咲き始める12丁目の紫モクレン。
冬芽が色づき始めたように見えます。

 

エゾエンゴサク

 

こちらは、おまけのエゾエンゴサク。
北大植物園で。

 

6丁目から春を感じるMY恒例行事で、春がようやくやってきました。

この記事を書いた人

市之宮直子

市之宮直子

フォトライター / コミュニケーション・アテンダント
小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」。取材記者としてのサラリーマン生活中、転勤で釧路生活を経験し、人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、改めて北海道の虜に。白糠町で初めて目にした生物体「やちぼうず」にひと目惚れし、「Yatzzi」(ヤッツィ)と密かに勝手な相性で呼んでいる。学生時代は、列車でヨーロッパを巡ることが何よりの生きがいだったが、近年は、もっぱら北海道一筋で、北海道内外への写真による北海道の魅力発信がライフワーク。Facebookページ"Photogenic Hokkaido”主宰。

関連記事

札幌まつりの頃

  6月、"YOSAKOIソーラン祭り"が始まると、気持ちは夏に近づきます。   &n...

さっぽろ雪まつり、スナップ

いよいよ開幕した第69回さっぽろ雪まつり。 雪、氷、会場。 さまざまなシーンでみつけた印象的な色のスナップショットです。 ...

春、一番!

雪はときどき降りつつも、乾いた地面が顔を表し始めました。 そして、毎春、恐らく最も早く花を咲かせるこの花も元気に眠りから目覚めたようです。...

百花繚乱

札幌ではソメイヨシノやエゾヤマザクラの季節が終わりかけ、 少し残念…と思う気持ちでサクラの花びらが時おり舞う大通公園を歩くと、 この時期...

はじめまして! 食育フリーマガジン『mogmag』編集長 髙橋さやかです

はじめまして。 札幌を中心に食育のフリーマガジン 『mogmag(モグマグ)』を発行しています編集長の高橋さやかです。 ...

この記事をブログに貼る

<a href="http://sapporo.100miles.jp/blog/column/11236/">春は、6丁目から</a>