美食充コラム

LIST一覧:

enjoy_cat

音楽がある夏~パシフィック・ミュージック・フェスティバル、PMFの風景

7月から8月にかけて札幌を中心に約1か月間開催される国際音楽祭、
“パシフィック・ミュージック・フェスティバル”>パシフィック・ミュージック・フェスティバル、PMF。
今回は、コンサートホール「kitara」や札幌芸術の森、札幌の街角で繰り広げられる
「PMF」の舞台裏で出会った音楽にまつわるスナップショットです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

PMFは、今年、30歳!

 

2_P7191432-2

 

コンサートホールのステージ場で出番を待つコントラバス。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

“PMFオープニング・コンサート”、”PMFピクニック・コンサート”の会場、
芸術の森、野外ステージで。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

“オーボエ”の演奏になくてはならない「リード」。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

PMF30周年おめでとう!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

PMFプレミアム・コンサートで演奏されたマーラーの交響曲第8番で
一般市民による合唱団やオーケストラとともに活躍したパイプオルガン。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

照明が五線譜上の音符に見える芸術の森野外ステージ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

コンサートのたび、オーケストラの編成に合わせて組まれる舞台。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

札幌コンサートホールkitaraへ向かう中島公園のデイジー。

 

10_P7201503-2

 

PMFを創設した世界的音楽家、レナード・バーンスタインの銅像(バーンスタイン・プレイス)。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ハープの弦。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

“PMF豊平館コンサート”でPMFとコラボレーションしていた「きのとや ラララ・クッキー」と「丸美珈琲」。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ホルン。PMFオープニングコンサートで。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

JR札幌駅コンコースのストリート・ピアノ。

 

PMFシーズンは、終盤を迎えましたが、街角でのアンサンブルコンサートもまだあるので、
さまざまな楽器の音色に、ぜひ耳を傾けてみてください。
(写真は主催者の許可を得て撮影・掲載しています。)

この記事を書いた人

市之宮直子

市之宮直子

フォトライター / コミュニケーション・アテンダント
小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」。取材記者としてのサラリーマン生活中、転勤で釧路生活を経験し、人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、改めて北海道の虜に。白糠町で初めて目にした生物体「やちぼうず」にひと目惚れし、「Yatzzi」(ヤッツィ)と密かに勝手な相性で呼んでいる。学生時代は、列車でヨーロッパを巡ることが何よりの生きがいだったが、近年は、もっぱら北海道一筋で、北海道内外への写真による北海道の魅力発信がライフワーク。Facebookページ"Photogenic Hokkaido”主宰。

関連記事

小樽ゆき物語

小樽と余市でもイルミネーションが始まりました。 「小樽ゆき物語」と「余市ゆき物語」。   小樽ゆき物語...

夕暮れどき

蒸し暑い夏から一転、北海道らしい涼しい風に一抹の寂しさを感じ始めた8月ですが、 季節を問わず、時を忘れて見入ってしまうのが夕暮れどきの風景...

冬の夜を彩る灯り

冬の夜長も冬至を最後に、これから少しずつ昼が長くなってきます。   札幌の夜を楽しませてくれる「さっぽろホワイトイルミ...

コントラスト

札幌周辺の山々もすっかり紅葉真っただ中ですね。   今回は、遠方への紅葉狩りに思いを馳せつつ、 移動中や、ほんの少し...

春は、6丁目から

毎年、4月になると何かと足が向く大通公園。 春、いち早く花の季節の到来を感じられるからです。   なかでも気...

この記事をブログに貼る

<a href="http://sapporo.100miles.jp/blog/column/14861/">音楽がある夏~パシフィック・ミュージック・フェスティバル、PMFの風景</a>