美食充コラム

LIST一覧:

enjoy_cat

冬はモフモフ

今年1年、どなたにとっても大変な1年だったと思います。
ウイルスという自然の脅威に脅かされた年でしたが、荒みそうになる気持ちを癒してくれたのも、いつもと変わらない自然でした。

 

2020年最後の投稿は、そんな癒し系のモフモフしている小鳥写真です。

 

冬、「スズメ」は冬用のふんわりした羽毛に生え変わり、寒さをしのぐために羽繕いで羽を立てたり寝かしたりして羽毛が含む空気の温度調整しているそうです。

 

この冬の小鳥観察写真、楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今年1年、ご覧いただきありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
新しい年がみなさまにとって、ステキな1年になりますように!

 

撮影地:札幌

この記事を書いた人

市之宮直子

市之宮直子

フォトライター / コミュニケーション・アテンダント
小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」。取材記者としてのサラリーマン生活中、転勤で釧路生活を経験し、人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、改めて北海道の虜に。白糠町で初めて目にした生物体「やちぼうず」にひと目惚れし、「Yatzzi」(ヤッツィ)と密かに勝手な相性で呼んでいる。学生時代は、列車でヨーロッパを巡ることが何よりの生きがいだったが、近年は、もっぱら北海道一筋で、北海道内外への写真による北海道の魅力発信がライフワーク。Facebookページ"Photogenic Hokkaido”主宰。

関連記事

美瑛の丘、マイナス16℃の朝

白と青と樹木な世界。   ...

小樽ゆき物語

小樽と余市でもイルミネーションが始まりました。 「小樽ゆき物語」と「余市ゆき物語」。   小樽ゆき物語...

カラマツの森

この時期だけの景色、黄金色のカラマツの森を追いかけました。       ...

6月の森林浴

久しぶりの森歩きでは、「森は生きている」という児童書のタイトルが思い浮かびました。 森の光と香り、エゾハルゼミや鳥のさえずりで、静けさと同...

初夏を待つ”青”

いよいよ夏に向かって!と感じたい6月の爽やかな"青"を集めてみました。     &nb...

この記事をブログに貼る

<a href="http://sapporo.100miles.jp/blog/column/16974/">冬はモフモフ</a>