美食充コラム

LIST一覧:

enjoy_cat

【NEW OPEN】ゾウ舎@円山動物園

【2019/3/12 ゾウ舎 OPEN】

先日(3/12)円山動物園に待望の新施設
国内最大級の広さを誇る
『ゾウ舎』がオープンしました~!!

円山動物園でゾウが見られるのは
何と〝12年ぶり〟とのコトで嬉しい限り♪

ゾウ舎

最初にゾウ舎の入り口で迎えてくれるのは
昔、円山動物園に居た
ゾウの「花子」と「リリー」のレリーフ☆

ゆったり緩やかなスローブを上がり
イザ!観覧エリアへ!

フロア

上がった先には2F「陸のステージ」
通路の壁には歴代のゾウたちの紹介ほか
様々な解説サインが充実しています

ガラス

壁の反対側ではガラス越しに
屋内放飼場を〝上〟から眺められるので
広い視野での観察が可能です☆

紹介

ここで遥々ミャンマーから来園されました
4頭のアジアゾウをご紹介!

シュティン:メス(母)27歳
ニャイン:メス(子)5歳
パール:メス 15歳
シーシュ:オス 10歳

シュテインとニャインは仲良し親子
とっても賢い!!と飼育員さん絶賛のパール
立派な牙が素敵なオスのシーシュ

残念ながら今回シーシュに出会えずでしたが
次に来る楽しみ更に倍増です♪

ガラス無し

ガラス無しでダイレクトに観覧出来る
大人気のスポットも♪
音や空気感を直に感じられるため
つい時間を忘れて魅入ってしまいますw

床には砂が敷き詰められていて
砂浴びしたり寝転ぶ姿なども見れるそう☆

りんご

この日はプールに浮かぶりんごを引き寄せる
愛らしい子象ニャインに釘付けでした☆

オブジェ

1Fへ降りる階段前のフロアでは
リアルな象のオブジェに出会えるほか
壁面には象に関するクイズなども有ったりと
楽しみながら知識もUP♪

シアター2

階段を降りたフロアには
「ゾウさんのタッチシアター」が登場!
映像内に出て来るアイコンをタッチすると
象の鳴声や生態などの情報が表示され
楽しく学べるシステムです!

足

ちなみに天井を仰ぐと
まるで水中をゆったり泳いでいるかのような
象のオブジェに驚かされますw

水面

タッチシアターのフロアを進んだ先には
いよいよ「水のステージ」です!

国内のゾウ舎では初となる屋内プール
その深さは3mもあり
ゾウたちが水浴びをしたり
目の前で悠々と泳ぐ姿も見られるそう☆

水中

ここで子象〝ニャイン〟の神対応
水中で遊ぶ姿を見ることが出来ました~♪

エサホール

出口近くの「トレーニングゾーン」では
トレーニングの様子が見られるほか
隣の壁の穴からはゾウのお鼻がニョキっと♪
食べ物を探し当てる
長~い鼻だけの動きは見飽きませんョw

親子

23℃に保たれた室内は暖かく
ゆったり楽しめるゾウ舎はリピート必至!
ゼヒ足を運んでみてくださいね☆

また、ゾウたちの観覧時間は
11:00頃~15:30迄なのでご注意を☆

※※※

札幌市円山動物園
夏季開園時間:9:30-16:30
(最終入園 16:00)
※象の観覧時間は11:00頃-15:30迄
休園日:毎月 第2・第4水曜日
(祝日の場合は翌日)

この記事を書いた人

snm333

大好きな北海道の「食」を中心に
あらゆる美味しい情報を伝えて行けたらと思っています。

・十勝出身
・札幌在住
・夫=『T』と二人暮らし
・フードアナリスト / パンシェルジュ

関連記事

風光る、シーニックバイウェイ函館・大沼・噴火湾

渡島地方はもう雪がない!と思っていたら、札幌も積雪ゼロになっていました。 風はまだ冷たいものの、青空の色が力強さを増しています。 &...

“SAPPORO BLUE”

前回に引き続き、都会のオアシス、中島公園での納涼シーンです。 今回は「青」に注目しました。    ...

ひだまり散歩

冬まっしぐら!と思っていた矢先にぽっかりと暖かい日がありました。 落葉が進む毎日ですが、それはそれで風情ある景色も散見する11月初旬です。...

【おやこでお出かけ】四季をとおして楽しめる!札幌芸術の森野外美術館

ゴールデンウィークに満開だった桜もそろそろ終わり。 街路樹や山の木々が芽吹きはじめてきましたね^^   「森にいきた...

雪のなかの動物たち

これまであまり試みていませんでしたが、 ついに禁断(?)の動物たちを集めてみました。     ...

この記事をブログに貼る

<a href="http://sapporo.100miles.jp/blog/column/14109/">【NEW OPEN】ゾウ舎@円山動物園</a>