美食充コラム

LIST一覧:

enjoy_cat

【おやこでお出かけ】四季をとおして楽しめる!札幌芸術の森野外美術館

ゴールデンウィークに満開だった桜もそろそろ終わり。
街路樹や山の木々が芽吹きはじめてきましたね^^

 

「森にいきたい……」

突然、そんな衝動にかられ

先日、家族で札幌芸術の森野外美術館へ行ってきました。

IMG_2624

偶然であった写真展

IMG_2617

ちょうど、岩合光昭さんの写真展
岩合光昭写真展 THE CATS ねこ科 ねこは野生動物だ
が開催されていて、
野外美術館のあちこちに猫とネコ科の動物たちのパネルが展示されていました。

 

「わぁ〜ねこちゃんだぁ〜! かわいい〜」なんて言いながら、
娘はグングン進んでいきます。

ネコちゃん目指して傾斜を駆けのぼる元気な3歳児。

ネコちゃん目指して傾斜を駆けのぼる元気な3歳児。

パパもおいでよ〜と言われ、一緒にパネルの間を走る夫はネコアレルギー

パパもおいでよ〜と言われ、一緒にパネルの間を走る夫はネコアレルギー

彫刻など、屋外でのアート展示は見たことがありましたが写真展は初めて。
動物たちの生き生きとした姿が芸術の森に自然ととけあっていて、
「おもしろい展示だね〜」と、楽しみながら鑑賞しました。

IMG_2619IMG_2620

 

広大な敷地を子どもは駆け抜け、大人は森林浴

7.5ヘクタールにもわたる広大な敷地に64作家74点の彫刻が展示されている野外美術館。子どもと一緒に全部をまわりきることはできませんでしたが、広い広い森の中をかけぬけて楽しそうな娘の姿に、大人もうれしくなります。

IMG_2616

きりんをモチーフにしたものなど、子どもが見ても楽しめる作品もたくさんあり
「あ、これは鳥さんだね〜」
「おもしろいかっこしてるね」
「この人はなんでこんなとこにいるの?」
など、作品ひとつひとつへの感想や疑問を会話しつつ森を散策しました。

年齢によって、きっと発する言葉も変わっていくのでしょうね〜^^

 

IMG_2632

チケットにもなっているこちらの彫刻では

IMG_2623
思わず(迷わず?)同じポーズを。笑

大人は座れませんが、子ども(3歳)は
黄色い人と人の間に座らせることができました。

 

 

IMG_2621

森の中には、こんな沢もあり

水のせせらぎや
風にゆれる木々のざわめき、
芽吹いていく緑の清々しい香りに

毎日パソコンに向き合う夫と私は癒されました。

 

 

当日はまだ肌寒く、野外美術館には雪が残っているところもチラホラ。
昨年実ったと思われる栗の実もおちていました。

IMG_2622

この時にひろったドングリは、娘の「宝物」に仲間入りしましたよ^^

 

おてんばな娘は、思う存分走り回って帰りの車では即おやすみなさい。
大人ふたりは、心身ともにリフレッシュできました。
次回はお弁当を持ってピクニックもよいし、紅葉狩りも楽しそう。
冬のかんじきウォーキングも気になります。
今回は利用しませんでしたが、施設内のレストランごちそうキッチン「畑のはる」
は、道産の野菜を使ったからだにやさしいお料理がビュッフェ形式で味わえます。さらに、キッズスペースもあるので子ども連れには安心です。

 

 

四季を通して、さまざまな楽しみ方で自然とアートに触れられる芸術の森野外美術館。

親子でおでかけにぴったりのスポットでしたよ♪ 年間パス買えば良かったな〜

 

札幌芸術の森野外美術館

開館時間:4月29日~11月3日(無休)

入館料:個人/大人700円 シニア(65歳以上)560円 中学生以下無料
団体/大人630円 シニア(65歳以上)500円 中学生以下無料 団体でご利用の方へ
※団体は高校生以上の人数が20人以上の場合となります。
※シニアの方は年齢がわかるものが必要です。

【お問い合わせ】
札幌芸術の森
TEL:011-592-5111(受付時間 9:45~17:00)

この記事を書いた人

モグマグ 髙橋さやか

モグマグ 髙橋さやか

食育フリーマガジン『mogmag(モグマグ)』
代表取締役 編集長

食育アドバイザー/幼児食インストラクター

寒くて暑い旭川市出身。幼少期はおもに、自然豊かな「お米とでんすけすいかの街」当麻町にある祖母の家で、田んぼと畑を走り回って過ごしました。「思い出にはいつも食べものがある」食いしん坊の料理好きです。

大学進学を期に北海道をはなれ、都会の荒波にもまれる。卒業後、札幌にうつり印刷会社、広告代理店などをへて、2010年実父とお酒と音楽のお店 oyacoをオープン。
デザイン、イベントの企画運営、店舗運営に携わり、「占ナイト」「モテナイト」などユニークなイベントを展開。2012年惜しまれつつ閉店しました。

2012年よりフリーランスのグラフィックデザイナーとして活動し、2013年に長女を出産。
子育てをきっかけに「子どもと食」の大切さを見直し、2015年食育フリーマガジンmogmag(モグマグ)を創刊しました。

「ママも子どもも笑顔の食卓」をテーマに情報を発信し、おいしい笑顔をはぐくんでいます。

北海道新聞『朝の食卓』にて、コラム執筆中です。

個人ブログ↓
http://www.sayakat.com

http://mog-mag.com/

関連記事

サクラ咲く

[caption id="attachment_8693" align="aligncenter" width="750"] 発寒河畔公園(...

札幌もいわ山ロープウェイ山麓駅前にて

2017年の札幌のサクラは、満開時期がゴールデンウィークと重なり、 例年以上にゆっくりサクラを楽しんだ方も多いかもしれません。  ...

初夏のよそおい~前田森林公園・新緑

  さっぽろライラックまつりのスタートともに札幌に初夏が一気にやってきました。 札幌市手稲区にある「前田森林公園」...

百花繚乱

札幌ではソメイヨシノやエゾヤマザクラの季節が終わりかけ、 少し残念…と思う気持ちでサクラの花びらが時おり舞う大通公園を歩くと、 この時期...

はじめまして! 食育フリーマガジン『mogmag』編集長 髙橋さやかです

はじめまして。 札幌を中心に食育のフリーマガジン 『mogmag(モグマグ)』を発行しています編集長の高橋さやかです。 ...

この記事をブログに貼る

<a href="http://sapporo.100miles.jp/blog/column/8763/">【おやこでお出かけ】四季をとおして楽しめる!札幌芸術の森野外美術館</a>