美食充コラム

LIST一覧:

enjoy_cat

稔り

雷鳴轟く今日この頃。
夏の終わりを告げる雷でしょうか。
深まりゆく秋への感慨と、夏への名残惜しさが交差する季節です。

葡萄

ソバの花

芸術の森

まつぼっくり

ヒマワリ

ナナカマド

リンゴ

ナナカマド

撮影地:札幌市西区・南区・当別町

この記事を書いた人

市之宮直子

市之宮直子

フォトライター / コミュニケーション・アテンダント
小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」。取材記者としてのサラリーマン生活中、転勤で釧路生活を経験し、人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、改めて北海道の虜に。白糠町で初めて目にした生物体「やちぼうず」にひと目惚れし、「Yatzzi」(ヤッツィ)と密かに勝手な相性で呼んでいる。学生時代は、列車でヨーロッパを巡ることが何よりの生きがいだったが、近年は、もっぱら北海道一筋で、北海道内外への写真による北海道の魅力発信がライフワーク。Facebookページ"Photogenic Hokkaido”主宰。

関連記事

初花

ようやく、待ちわびていた季節になりました。 ひと足早く、桜の季節、到来です。     ...

雨の光景

7月最初の日は、あいにくの雨でスタートした札幌です。 晴れた夏、晴れた7月を期待してしまいますが、 雨が降り注ぐ札幌の庭、中島公園でみず...

春は、6丁目から

毎年、4月になると何かと足が向く大通公園。 春、いち早く花の季節の到来を感じられるからです。   なかでも気...

小樽ゆき物語

小樽と余市でもイルミネーションが始まりました。 「小樽ゆき物語」と「余市ゆき物語」。   小樽ゆき物語...

湿雪、来たりなば…

ようやく3月の声が聞こえた朝、季節はまた逆戻りしたかのようです。 それでも降る雪はたっぷりと水気を含んだ湿り雪。   ...

この記事をブログに貼る

<a href="http://sapporo.100miles.jp/blog/column/9656/">稔り</a>