美食充コラム

LIST一覧:

enjoy_cat

雨の日の楽しみ方

北海道に梅雨なし!と言われていたはずが、
気づけば「蝦夷梅雨」という言葉が一般的になり、
雨がちな期間が多くなっている近年の北海道。

 

そんななか、雨の日の草花は色がくっきりと出ているように見え、
いつもと違う雰囲気で、意外と楽しめます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

曇天になんとなくそびえるルピナスも

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雫は何とも神秘的。

 

1-P6030041

蕾を持ち始めたアジサイは、
おいしそうに思えるほど、生き生き。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

晴れた日には目に留めないタンポポの綿帽子も
雨の日には存在感が増し、美しく(?)映ります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

深紅の葉がすっかり出そろったカエデは、
雨がその色を一層引き立たせます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

極めつけは、カエデの雫。
瑞々しいひと粒が、あちこちで光りながら落ちていきます。

 

撮影地:花園グリーンロード(小樽市)

 

この記事を書いた人

市之宮直子

市之宮直子

フォトライター / コミュニケーション・アテンダント
小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」。取材記者としてのサラリーマン生活中、転勤で釧路生活を経験し、人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、改めて北海道の虜に。白糠町で初めて目にした生物体「やちぼうず」にひと目惚れし、「Yatzzi」(ヤッツィ)と密かに勝手な相性で呼んでいる。学生時代は、列車でヨーロッパを巡ることが何よりの生きがいだったが、近年は、もっぱら北海道一筋で、北海道内外への写真による北海道の魅力発信がライフワーク。Facebookページ"Photogenic Hokkaido”主宰。

関連記事

札幌もいわ山ロープウェイ山麓駅前にて

2017年の札幌のサクラは、満開時期がゴールデンウィークと重なり、 例年以上にゆっくりサクラを楽しんだ方も多いかもしれません。  ...

春、一番!

雪はときどき降りつつも、乾いた地面が顔を表し始めました。 そして、毎春、恐らく最も早く花を咲かせるこの花も元気に眠りから目覚めたようです。...

初夏を待つ”青”

いよいよ夏に向かって!と感じたい6月の爽やかな"青"を集めてみました。     &nb...

【アイヌ文化を発信する空間 ミナパ(minapa)】@地下鉄南北線さっぽろ駅構内

先月(3月21日) 札幌市営地下鉄南北線さっぽろ駅構内に 憩いの空間が誕生とのことで 遅ればせながら立ち寄ってみました♪ アイヌ文化...

風光る、シーニックバイウェイ函館・大沼・噴火湾

渡島地方はもう雪がない!と思っていたら、札幌も積雪ゼロになっていました。 風はまだ冷たいものの、青空の色が力強さを増しています。 &...

この記事をブログに貼る

<a href="http://sapporo.100miles.jp/blog/column/8933/">雨の日の楽しみ方</a>