美食充コラム

LIST一覧:

enjoy_cat

雨の日の楽しみ方

北海道に梅雨なし!と言われていたはずが、
気づけば「蝦夷梅雨」という言葉が一般的になり、
雨がちな期間が多くなっている近年の北海道。

 

そんななか、雨の日の草花は色がくっきりと出ているように見え、
いつもと違う雰囲気で、意外と楽しめます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

曇天になんとなくそびえるルピナスも

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雫は何とも神秘的。

 

1-P6030041

蕾を持ち始めたアジサイは、
おいしそうに思えるほど、生き生き。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

晴れた日には目に留めないタンポポの綿帽子も
雨の日には存在感が増し、美しく(?)映ります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

深紅の葉がすっかり出そろったカエデは、
雨がその色を一層引き立たせます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

極めつけは、カエデの雫。
瑞々しいひと粒が、あちこちで光りながら落ちていきます。

 

撮影地:花園グリーンロード(小樽市)

 

この記事を書いた人

市之宮直子

市之宮直子

フォトライター / コミュニケーション・アテンダント
小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」。取材記者としてのサラリーマン生活中、転勤で釧路生活を経験し、人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、改めて北海道の虜に。白糠町で初めて目にした生物体「やちぼうず」にひと目惚れし、「Yatzi」(ヤッツィ)と密かに勝手な相性で呼んでいる。学生時代は、列車でヨーロッパを巡ることが何よりの生きがいだったが、近年は、もっぱら北海道一筋で、北海道内外への写真による北海道の魅力発信がライフワーク。Facebookページ"Photogenic Hokkaido”主宰。

関連記事

幻想と自然のはざまへ

  『Jozankei Nature Luminarie 2017』   全長220mのルミナ...

サクラ咲く

[caption id="attachment_8693" align="aligncenter" width="750"] 発寒河畔公園(...

【おやこでお出かけ】四季をとおして楽しめる!札幌芸術の森野外美術館

ゴールデンウィークに満開だった桜もそろそろ終わり。 街路樹や山の木々が芽吹きはじめてきましたね^^   「森にいきた...

札幌まつりの頃

  6月、"YOSAKOIソーラン祭り"が始まると、気持ちは夏に近づきます。   &n...

札幌・中島公園で見つけた緑な納涼シーン

中島公園の中、豊平館の隣にある日本庭園で。 ハート形の葉がかわいいカツラの木から降り注ぐグリーンの洪水。   ...

この記事をブログに貼る

<a href="http://sapporo.100miles.jp/blog/column/8933/">雨の日の楽しみ方</a>