美食充コラム

春は、6丁目から

毎年、4月になると何かと足が向く大通公園。 春、いち早く花の季節の到来を感じられるからです。   なかでも気になるのは、大通公園の6丁目。 途中、目にしたキタコブシは、もう蕾がほころびそうです。       雪がわずかに残った6丁目の花壇には、小さな花が咲き始めていました。   ...

風光る、シーニックバイウェイ函館・大沼・噴火湾

渡島地方はもう雪がない!と思っていたら、札幌も積雪ゼロになっていました。 風はまだ冷たいものの、青空の色が力強さを増しています。   今回は、函館から出発し、駒ヶ岳と羊蹄山を追いかけたり、追いかけられたりしながら、 シーニックバイウェイ函館・大沼・噴火湾ルートのドライブでみつけた風景です。       ...

春、一番!

雪はときどき降りつつも、乾いた地面が顔を表し始めました。 そして、毎春、恐らく最も早く花を咲かせるこの花も元気に眠りから目覚めたようです。   Winter Heathともいう"エリカ・カルネア"。 なんと、マイナス30度前後まで耐えられるそうです。   白とピンクのエリカを雪の合間にみつけて、春を先取りした気分。 札幌にも、ようやく"色"ある世界...

湿雪、来たりなば…

ようやく3月の声が聞こえた朝、季節はまた逆戻りしたかのようです。 それでも降る雪はたっぷりと水気を含んだ湿り雪。   あと何度見られるかと思うと、急に名残惜しく感じて目を凝らしてみました。 気温0度のなか、花びら6枚の六花が舞い降りました。...

さっぽろ雪まつり、スナップ

いよいよ開幕した第69回さっぽろ雪まつり。 雪、氷、会場。 さまざまなシーンでみつけた印象的な色のスナップショットです。 ...

美瑛の丘、マイナス16℃の朝

白と青と樹木な世界。   ...

新春、氷雪活

最近、"霜活"なる"霜の写真撮影"が流行っているそうです。 北海道では、霜の季節が終わって久しいので、 "氷雪活動"にいそしんでいます。   先頭から4枚の写真は、氷点下17℃の道北・豊富町で、 最後の1枚は、氷点下3℃の札幌で撮りました。 とても冷え込んだ朝、自動車のフロントガラスはちょっとしたアート作品です。...

クリスマスシーズン

この冬、あちこちで遭遇したクリスマスシーズンの モチーフを集めてみました。 これから始まる年末年始シーズン、暖かくして ステキな時間をお過ごしください!...

イルミネーション

最近の札幌の大通公園界隈は、 日没になるとホワイトイルミネーションや ミュンヘンクリスマス市などを楽しむ人で賑わっています。 仕事帰りらしき男性が、ひとり、緑に輝くフォレストサークルの中を 蛇行しながら足早に歩いていく姿が印象的でした。 急ぎながらも横目で楽しめるイルミネーション。 夜が早くやってくるこの時期の楽しみです。...

小樽ゆき物語

小樽と余市でもイルミネーションが始まりました。 「小樽ゆき物語」と「余市ゆき物語」。   小樽ゆき物語、晴れても降っても幻想的です。 小樽ゆき物語・余市ゆき物語は2018年2月18日まで。 撮影地:小樽...