美食充コラム

LIST一覧:

enjoy_cat

冬の夜を彩る灯り

冬の夜長も冬至を最後に、これから少しずつ昼が長くなってきます。

 

札幌の夜を楽しませてくれる「さっぽろホワイトイルミネーション」。
今年も存分に楽しんでいます。

 

一方で、これまで少しずつデザインの変遷を遂げてきたイルミネーション。
ふと、かつての灯りが懐かしくなり、2018年のイルミネーションを含め、
ここ数年のイルミネーションを集めてみました。

 

さっぽろホワイトイルミネーション

 

さっぽろホワイトイルミネーション

 

さっぽろホワイトイルミネーション

 

さっぽろホワイトイルミネーション

 

さっぽろホワイトイルミネーション

 

さっぽろホワイトイルミネーション

 

さっぽろホワイトイルミネーション

 

さっぽろホワイトイルミネーション

 

さっぽろホワイトイルミネーション

 

さっぽろホワイトイルミネーション

 

さっぽろホワイトイルミネーション

 

さっぽろホワイトイルミネーション

 

さっぽろホワイトイルミネーション

 

さっぽろホワイトイルミネーション

 

さっぽろホワイトイルミネーション

 

ミュンヘンクリスマス市2011

 

さっぽろホワイトイルミネーション

 

さっぽろホワイトイルミネーション

 

さっぽろホワイトイルミネーション2018

 

さっぽろホワイトイルミネーションは、大通会場での点灯は12/25までですが、
エキヒロイルミネーション(札幌駅南口駅前広場会場)などは3/14まで。
まだまだ楽しめます!

この記事を書いた人

市之宮直子

市之宮直子

フォトライター / コミュニケーション・アテンダント
小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」。取材記者としてのサラリーマン生活中、転勤で釧路生活を経験し、人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、改めて北海道の虜に。白糠町で初めて目にした生物体「やちぼうず」にひと目惚れし、「Yatzzi」(ヤッツィ)と密かに勝手な相性で呼んでいる。学生時代は、列車でヨーロッパを巡ることが何よりの生きがいだったが、近年は、もっぱら北海道一筋で、北海道内外への写真による北海道の魅力発信がライフワーク。Facebookページ"Photogenic Hokkaido”主宰。

関連記事

春、一番!

雪はときどき降りつつも、乾いた地面が顔を表し始めました。 そして、毎春、恐らく最も早く花を咲かせるこの花も元気に眠りから目覚めたようです。...

風光る、シーニックバイウェイ函館・大沼・噴火湾

渡島地方はもう雪がない!と思っていたら、札幌も積雪ゼロになっていました。 風はまだ冷たいものの、青空の色が力強さを増しています。 &...

イルミネーション

最近の札幌の大通公園界隈は、 日没になるとホワイトイルミネーションや ミュンヘンクリスマス市などを楽しむ人で賑わっています。 ...

ひだまり散歩

冬まっしぐら!と思っていた矢先にぽっかりと暖かい日がありました。 落葉が進む毎日ですが、それはそれで風情ある景色も散見する11月初旬です。...

春は、6丁目から

毎年、4月になると何かと足が向く大通公園。 春、いち早く花の季節の到来を感じられるからです。   なかでも気...

この記事をブログに貼る

<a href="http://sapporo.100miles.jp/blog/column/13384/">冬の夜を彩る灯り</a>