札幌100マイル

とことん!雪まつり -さっぽろ雪まつり公式ブログ-

さっぽろ雪まつりの魅力や舞台裏を実行委員会スタッフが紹介する公式ブログ◆第69回さっぽろ雪まつりは2018年2月1日(木)~2月12日(月・振)に開催します。 なお、ブログの内容に関係のないコメントは、予告なく削除させていただく場合があります。

2008年09月 の投稿一覧

つどーむ開催決定

さっぽろ雪まつりの第2会場につきましては、
第56回をもって「真駒内会場」を閉鎖し、
第57回より新たに「さとらんど会場」を開設して
過去3回実施してきました。

「さとらんど会場」は、関係諸団体のご協力を得て、
従来の雪まつり会場とは異なる魅力を備えた会場として定着しつつあり、
来場者につきましても、当初想定していた10万人を大幅に超える盛況で、
今年2月に開催した第59回さっぽろ雪まつりでは25万8千人を数えましたが、
その半数以上が自家用車による来場でした。

しかし、会場の近隣では新たな駐車場の確保は極めて困難な状況にあり、
今後より多くの市民、観光客を受入れ、雪まつりを楽しんでいただくことが可能となるよう、
地下鉄等の公共交通機関を利用できる

「つどーむ」に会場変更することを決定しました。


~屋外事業~
つどーむの有効敷地面積はさとらんどで使用した面積と変わらぬ約6.5ha。
さとらんど会場と同様に、チューブ滑り台、氷の滑り台、雪の迷路、スノーラフトなどを展開します。
20080927-00.jpg


~屋内事業~
つどーむ施設内は、さとらんど交流館の約10倍の広さがあります。
来場者の飲食・休憩スペースを充実するほか、
バルーンドームなどのファミリー広場、子供縁日、ステージイベントなどを展開します。



~アクセス~
一般車両用の駐車場は設置しません。

観光バス、タクシー等の営業車両及び障がいのある方専用駐車場は準備予定。
障がいのある方専用駐車場については、福祉団体等の登録制及び身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳などの掲示により利用可能とする予定。


地下鉄東豊線「栄町」駅から800メートル程度の好立地です。
また、市内中心部など数ヶ所からシャトルバスも運行予定です。
会場へは、公共交通機関でお越しください。


今後、つどーむ会場の最新情報は、このブログ上でお伝えしていきます。
お楽しみに♪

60回アニバーサリーイベント発表

本日、臨時の雪まつり実行委員会が開催され、
60回アニバーサリーイベントが発表されました。


1 さっぽろ雪まつりアニバーサリーフェスタ・札幌ドーム(仮称)
さっぽろ雪まつり60回を記念し、市民及び道内外の観光客に楽しんでいただける感謝イベントを行います。
(1)開催期間 2009年1月31日(土) 10:00~18:00
(2)会場 札幌ドーム(豊平区羊が丘1番地)
(3)入場料金 無料(但し一部のアトラクションは有料)

2 さっぽろ雪まつり 夢あかり「Happy Candle Night ~未来につなぐ優しい灯~」(仮称)
大通会場全体をキャンドルの灯りで包みながら、大通公園をバースディーケーキに見立て、60回を会場全体でお祝いするイベントを行います。
(1)開催期間 2009年2月7日(土) 16:00~16:30
(2)会場 大通公園1~12丁目(中央区大通西1~12丁目)
(3)キャンドル数 7,200本設置予定 ※1丁画600本

3 さっぽろ雪まつりアニバーサリーケーキ(仮称)
60回の公式ポスターのケーキを、「スイーツ王国さっぽろ推進協議会」と連携し、制作・販売します。


さっぽろオータムフェスト2008で賑わっている大通公園ですが、「雪」の季節が確実に近づいていますね。
お楽しみに!

pageTop