札幌100マイル

とことん!雪まつり -さっぽろ雪まつり公式ブログ-

さっぽろ雪まつりの魅力や舞台裏を実行委員会スタッフが紹介する公式ブログ◆第69回さっぽろ雪まつりは2018年2月1日(木)~2月12日(月・振)に開催します。 なお、ブログの内容に関係のないコメントは、予告なく削除させていただく場合があります。

2009年12月 の投稿一覧

設置☆【つどーむ会場】

今回のつどーむ会場の改善点のひとつとして、設置されたのが、この通路!


屋外会場ですべり台などを楽しんだ後に、屋内会場に行く時には
ぐる~っと建物を周らなくてはなりませんでしたが、
今度はわくわくスライダーと氷のすべり台の間を抜けて
する~っと屋内アリーナへ入ることができるんです。
(位置関係はこちらのマップで確認)



現地運営本部も設置されました。


年が明けると、日々刻々、この景色が変わっていきます。



さっぽろ雪まつりまであと38日!

イクスピアリで最高のXmasプレゼント

東京ディズニーリゾート内の商業施設「イクスピアリ」で
行われているさっぽろ雪まつりのPRもクライマックス!


イブの夜から今朝にかけて雪像づくり。


今回の雪像は、札幌市大雪像制作団の
5丁目会場の井手隊長と10丁目会場の森岡隊長を含め、4名で制作しました。


今日1日限りの、雪まつりから最高のクリスマスプレゼントを贈ります \(^o^)/

イクスピアリで雪まつり!

12月16日(水)から12月25日(金)の10日間、
東京ディズニーリゾートにある商業施設「イクスピアリ」に
ミニ・ホワイトロックが登場!



そこで広がっている世界はというと、、、

さっぽろ雪まつり2010プレミアムキャンペーンと題し、
さっぽろ雪まつりのPRを行っています。



さらに、23~24日には、札幌から運んだ雪を直接触って体感できる雪の広場、
さらにさらに、25日には、その雪を使って大雪像制作の隊長が雪像づくりをやっちゃうんです!!!

今日、その雪を運ぶのに吹雪の中、中山峠で採雪を行いました。



せっせと発泡スチロールの箱に雪を詰めて、
20091221-08.jpg
20091221-09.jpg

トレーラーに乗せてTDRへ
20091221-10.jpg


これから、クリスマスに向けてTDRに行く人はイクスピアリに
ぜひ立ち寄ってくださ~い!

待望の雪ですが

昨晩は大雪でした。
生活している立場から言うと、うんざりするような雪ですが、
暖冬で少雪を恐れていた雪まつりにとっては、恵みの雪。

札幌市内でも、地域によって降り方が異なり、
10センチちょっとのところもあれば、膝上までくる40センチ以上の
積雪がありました。



でも、日中もまた降り始めて、交通等にも支障が出ているので、
生活している身としてはちょっと手放しで喜べないのが実情です。。。
まとまり過ぎです。。。もう少し分散してほしいです。。。

あとは、2月まで暖気が入らないことを祈るのみです。

雪まつり公式サイトのリニューアル!

本日、さっぽろ雪まつり公式サイトが、リニューアルしました。
こちらも、ご利用ください!!


http://www.snowfes.com/

つどーむ会場!

つどーむ会場の全体像は、、、


手前の模型は氷のすべり台



チューブスライダーは長さ約80メートル。



わくわくスライダーは、大きな弧を描いていて、長さ約30メートル。

そのほか、ラフティングボートをスノーモービルで引っ張り、雪原を滑走するスノーラフトなんかも、顔に雪煙がかかり楽しいですよ。

つどーむ会場でめーいっぱい、冬遊びをお楽しみください♪

----
さっぽろ雪まつりつどーむ会場には一般用駐車場はありません。
お車での来場はできませんので、公共交通機関及びシャトルバスをご利用願います。

10丁目会場は「UHBファミリーランド」

10丁目会場のテーマは、ちびまる子ちゃん(大雪像)


(C)さくらプロダクション/日本アニメーション

全国フジテレビ系列で毎週日曜日午後6時から放送の、国民的お茶の間アニメ「ちびまる子ちゃん」。来年2010年で放送20周年を迎え、大通西10丁目会場に大雪像となって登場します。
まる子ちゃんをはじめ、大の仲良し「たまちゃん」。お坊ちゃまの「花輪クン」。そして花輪クンのことが大好きな「みぎわさん」。真面目な学級委員の「丸尾君」。お笑い好きの「野口さん」と言った3年4組の仲間が大集合します。

(C)さくらプロダクション/日本アニメーション

(C)さくらプロダクション/日本アニメーション

東側には、「北のどん兵衛くん」すべり台(中雪像)
模型はありませんが、お楽しみに!


9丁目会場は「市民の広場」

9丁目会場の中雪像は、北海道日本ハムファイターズ
優勝パレード


 北海道にプロ野球球団がやってきてはや6年。2009年は、3回目のパシフィックリーグ制覇を成し遂げました。あまり明るい話題の無い北海道にとって、とてもうれしいニュースでしたよね。よーし今年は日本一だー。

こちらの模型はありません。出来上がりをお楽しみに!

8丁目会場は「雪のHTB広場」

8丁目会場の大雪像、テーマは「韓国・百済王宮」



百済は、古代、朝鮮半島西南側の漢江流域に建国され、高句麗、新羅とともに三国時代を形成しました。漢城時代(BC18-457)、熊津時代(457-538)、泗沘(さび)時代(538-660)へと続く中で、700余年の絢爛な歴史と文化を築いています。
その時代の中でも、最も輝かしい文化文明を誇った百済後期の泗沘時代、都は現在の扶余(ぷよ)にありましたが、当時の王宮は、660年に新羅・唐連合軍の攻撃によって焼失しました。
韓国・忠清南道では、2010年9月から10月にかけて開催される「大百済典(※)」に向けて、扶余(ぷよ)郡に「百済歴史再現団地」を建設中で、先ごろ、その中に「百済王宮」も復元されました。
再現した「百済王宮」の中の執務室にあたる中宮殿は、内部の広さが330㎡、一層の屋根の幅が25m、二層最高部まで18mもある壮大な建物です。
徹底した考証を経て、百済の繊細で優美な文化を甦らせた芸術的な建物になっています。
大雪像「韓国・百済王宮」は、この中宮殿を、現地取材をもとに雪像化したものです。
右手にある小雪像「百済金銅大香炉」は、泗沘時代の青銅鋳造物で、1993年に扶余陵山里跡から出土しました。百済人が香を焚くのに用いたもので、蓋の上端には一羽の鳳凰が装飾されています。
実物は高さ61.8cm、胴体直径19cm、百済精神と芸術的力量が凝集した最大の傑作で、世界的な文化遺産と評価されています。
韓国・忠清南道のご協力を得て、北海道テレビ放送と陸上自衛隊第11旅団第18普通科連隊、及び第11戦車大隊、第11施設中隊、第11通信中隊が制作いたします。
(※)「大百済典」
2010年9月15日~10月17日(32日間)
忠清南道 公州市・扶余郡

8丁目には、このほか4基の市民雪像が制作予定です。

7丁目会場は「HBCドイツ広場」

7丁目会場の大雪像のテーマは、フラウエン教会



聖母教会(フラウエン教会)は1743年に完成し、200年以上の間、教会の「石の鐘」がドレスデンの街の姿を印象づけてきました。
1945年、第2次世界大戦の犠牲になり廃墟は戦争と破壊に対する強い警告の記念碑となりました。
2005年、世界中からの多額の寄付と崩れ落ちた前の教会の材料を活用し、再建されたこの教会は、和解と平和のシンボルとして今日に至っています。

このほか中雪像として「ヴァルトブルク城」が制作されます。
(こちらの模型はありません)
ユネスコ世界文化遺産であり、ドイツらしい城塞として有名な「ヴァルトブルク城」を雪まつり見学だけでなく、
直接雪像を触れて楽しんでいただける様、滑り台にして制作いたします。

また、7丁目会場にも市民雪像が5基制作されます。

pageTop