札幌100マイル

とことん!雪まつり -さっぽろ雪まつり公式ブログ-

さっぽろ雪まつりの魅力や舞台裏を実行委員会スタッフが紹介する公式ブログ◆第69回さっぽろ雪まつりは2018年2月1日(木)~2月12日(月・振)に開催します。 なお、ブログの内容に関係のないコメントは、予告なく削除させていただく場合があります。

2010年02月 の投稿一覧

ゴミ拾い【大通公園】

雪祭りも終わりました。

今日は大通会場のゴミ拾いをしました。

マイナス4度。  まだまだ寒いです。




みんなでゴミを探してます^^

ここ数日雪が降ったので、ゴミをなかなか見つけられませんでした・・・
春になって雪が溶けたらいっぱい出てきそうです(^^;




3丁目にあった、スノーボードジャンプ台の跡です。。
まだまだ解体作業が行われてます(^v^)




信号待ちしている間、歩道もちゃんとゴミ拾いしました(^∀^)

これでやっと 雪まつり も終わったぁ という感じです。

スノオブ結果【つどーむ会場】

お伝えするのが遅くなりましたが、最終日11日に
スノーオブジェコンテストの結果が発表されました。


世相を反映した作品、干支にちなんだ作品など、ユニークな作品群が並ぶ中、

デザイン性、テーマ性、想像力、独創性、完成度を総合的に評価し、
審査員及びつどーむ会場を訪れた来場者の投票により

各賞を以下の通り決定いたしました。



優勝(札幌市長賞)
北嶺高等学校 「泣いて(内定)取消し」



準優勝(さっぽろ雪まつり実行委員会会長賞)
札幌手稲高等学校 「チャイなトラ」



さっぽろ健康スポーツ財団奨励賞
札幌啓成高等学校 「不況はいねぇか」



高文連奨励賞
札幌北陵高等学校 「マトリョーシカバ」



審査員奨励賞
札幌開成高等学校 「ice cube(アイスキューブ)」



来場者奨励賞
札幌厚別高等学校 「マー虎イオン」

別れのとき【10丁目会場】

今年もこの日がやってきました。
雪まつり期間中多くの人を楽しませてくれた、ちびまる子ちゃんとのお別れの日です。

10丁目会場では、午前中から取り壊しの作業が始まりました。
20100212-07.jpg

(C)さくらプロダクション/日本アニメーション


重機がステージの一角を削っていきます。
20100212-08.jpg

20100212-09.jpg

(C)さくらプロダクション/日本アニメーション


10丁目の大雪像は高さがあり、さらに後ろがすぐ道路に面しているため、
取り壊しの作業も慎重に進められていきます。

削りとった雪が後ろの道路に落ちると非常に危険です。
また、雪像が後ろに倒れてしまわぬよう、細心の注意を払いながらの作業です。
取り壊しというとダイナミックに雪像を削り取っていくイメージかもしれませんが、
危険が伴う作業のため、安全な取り壊しをするのには熟練の技が必要です。

上の方の雪を削れるよう、まずは少しずつ重機の足場となる雪を積んでいきます。

重機が方向を変えるたび、いよいよキャラクターが取り壊しかと、
見守るスタッフからも悲鳴のような声が出ます。
20100212-10.jpg


そしていよいよ、たまちゃん&丸尾くんに・・・
20100212-11.jpg

20100212-12.jpg

(C)さくらプロダクション/日本アニメーション


制作を担当した班長&副班長も取り壊し作業を見守ります。
20100212-13.jpg

(C)さくらプロダクション/日本アニメーション

取り壊し作業開始から約1時間が経つと、たまちゃん&丸尾くんの姿が消えてしましました。
20100212-14.jpg

(C)さくらプロダクション/日本アニメーション

さらに壁を削っていきます。
20100212-15.jpg

今年は雪がよくしまっていたので(よく踏みしめられていたので)、削り取るのも簡単ではありません。
ガリガリと音をたてながら雪の塊が落ちていきます。

そして、まるちゃんも・・・
20100212-06.jpg

(C)さくらプロダクション/日本アニメーション


作業開始から約2時間後の様子。
20100212-16.jpg

(C)さくらプロダクション/日本アニメーション

まるちゃんの姿も見えなくなりました・・・。

大雪像を制作する以上、寂しいことですが、毎年この日がやってきます。
でも、また雪まつりの季節はやってきます。

喜んでくださる方がいるからこそ、制作隊を含め、スタッフ一同がんばれます!!

このブログを通して、さっぽろ雪まつりを応援してくださったみなさん、
ありがとうございました。

そして、第61回さっぽろ雪まつりに足を運んでくださった皆さん、
本当にありがとうございました。



第62回さっぽろ雪まつりは、平成23年2月7日(月)~13日(日)です!
また来年、お会いしましょう!!!

撤去作業【つどーむ会場】

大盛況だったつどーむ会場、閉幕から一夜明けた今日も
スタッフは大忙し。撤去作業です。


屋外は今朝から重機で、造形物を雪山に戻しています。

氷のすべり台



わくわくスライダー



チューブスライダー


屋内は昨夜から撤収作業しているので、もはやほとんどもぬけの殻


準備には時間がかかりますが、終わったあとはあっという間です。

フィナーレ【つどーむ会場】

最終日は、天候もまずまずだったので、ドッとたくさんの方々に
来場いただきました。

チューブスライダーは最大1時間待ち。


屋内もご覧のとおりの盛況ぶり。



今日は、雪合戦選手権大会も開催され、熱戦が繰り広げられました。



雪玉製造機?できれいに出来上がった雪玉は大福かマシュマロのよう。
でも、当たったら痛いだろうな~。



夕刻、ステージ上でフィナーレ。
今回のつどーむ会場にさまざまな形で関わってくれたキャラクターたちが
一堂に会し、最後は「蛍の光」を合唱♪



今年のつどーむ会場の魅力を存分に楽しめましたか?
また、来年お会いしましょう!


(最後は二度と見られない夢の豪華記念撮影で!)

すすきの会場

雪まつりと言えば、大通会場の大雪像や、つどーむ会場の滑り台
を思い浮かべますが、80基も氷像が並ぶすすきの会場も必見です!!

さらに、北海道の味覚を満喫できる美味しいお店が、すすきの会場の近くにはたくさんあります。

そんな「すすきの会場」の様子を少しだけご紹介。


(繊細な氷像が80基も!!)
すすきの会場1

(カニや、鮭が氷の中に!!)
すすきの会場2

(ガンダムがすすきのに登場!!)
すすきの会場3

あとは、是非、会場でご覧ください。

大通会場の遊び場は?【大通会場】

大雪像等を見て楽しむなら大通会場、
チューブすべりなどの雪遊びを楽しむならつどーむ会場、
というイメージがここ2年で定着してきたでしょうか?

でも実は、大通会場でも楽しめる体験型メニューがあります。

「雪遊びがしたいけど、時間がなくてつどーむ会場まで行けない」という観光客の方、
「明日、孫と一緒に大通会場に行くんだけど・・・」という市民の方、
大通会場で行われている体験型メニューをご紹介しますので、参考にしてくださいね♪

○1丁目
1丁目といえばスケートリンク
ライトアップされたテレビ塔を目の前に楽しめる夜の時間帯もオススメです。
明日11日まで。開催時間10:00~21:00。
料金は無料(30分入替制)ですが、貸靴を利用する場合は200円かかります。
20100210-32.JPG


○2丁目
雪玉ストラックアウトが楽しめます!
1回目 10:30~11:00
2回目 13:30~14:00
3回目 14:30~15:00

○7丁目
ヴァルトブルク城は、直接雪像に触れて楽しめるよう、すべり台になっています。
すべり台 9:30~21:00
20100210-31.JPG


○10丁目
ちびまる子ちゃんの大雪像でおなじみの10丁目会場。
昨年まで3丁目会場で楽しめたアトラクションが今年は10丁目で楽しめます。
ミニSLチチペペ号 10:00~16:00
「北のどん兵衛くん」すべり台 10:00~16:00

○11丁目
歩くスキー体験コーナー
北海道で広く親しまれている歩くスキー。
特設のコースで、子どもから大人まで、気軽に楽しめます。
開催時間 10:00~17:00
料金 無料(滑走、靴・スキーの貸出とも)

2丁目以外のメニューについては、雪まつりの公式携帯サイトで待ち時間を確認できます。
荒天時は、運行を見合わせる場合もありますので、おでかけの際は参考にしてくださいね!!

公式携帯サイトはこちらからどうぞ!
20100210-33.gif


第61回さっぽろ雪まつりは、いよいよ明日まで!!
ぜひ会場までお運びください!

おなかがすいたら【つどーむ会場】

つどーむ会場で子供たちに人気の食べ物は、
アニメNARUTO「ラーメン一楽」の豚骨みそらーめん。
土日はすごい行列でした。
20100210-15.jpg

来場しないとわからないシークレット飲食コーナーが、
アリーナではない管理棟側にある「つどーむフードコート」。
ここには、某人気番組で紹介されて一躍有名になって
地元美唄のスーパーで売切続出した
「美唄式焼きそば」も売られているんです!
(袋にいれたままハンバーガー感覚で食べるんです)
20100210-25.jpg


そのほかにも、こんなにいろいろあって迷っちゃう~
20100210-16.jpg20100210-17.jpg
20100210-18.jpg20100210-19.jpg
20100210-20.jpg20100210-21.jpg
20100210-22.jpg20100210-23.jpg
20100210-24.jpg20100210-26.jpg
20100210-27.jpg20100210-28.jpg
20100210-29.jpg20100210-30.jpg

ワクワクドキドキの屋内会場【つどーむ会場】

屋内会場の魅力が、昨年よりも増したせいでしょうか。
つどーむ会場の滞在時間がみなさん長くなっているようですよ。


幅広い年代の方に人気が高いのが、今年初登場のベロタクシー体験コーナー。

広いアリーナの外周を半周して往復します。
ドライバーとの会話がはずんであっという間の体験なので、
朝乗って、外で遊んで、また乗って、ご飯を食べてから午後にまた乗って、
と1日3回も体験する人も!!
20100210-02.jpg


チビッコ人気急上昇!こちらも初登場のサイバーホイール。
こちらは見ているだけでも目が回りそうですが、当の本人たちは
うれしそうにコロコロ回っています。
20100210-03.jpg


そのほかにも、いろんなキャラクターや昔あそびやミニ新幹線など、
目移りしそうなコーナーがいっぱいですよ。
20100210-05.jpg20100210-06.jpg
20100210-07.jpg20100210-08.jpg
20100210-13.jpg20100210-14.jpg
20100210-09.jpg20100210-10.jpg
20100210-11.jpg20100210-12.jpg

17時の閉場時には、まだ帰りたくな~い、、、と泣き叫ぶ子を
なだめて帰っていく親子連れの姿に、つどーむ会場をやってよかった、と
思います。

さあ、あと2日!お待ちしています!

おめでとうございます!【国際雪像コンクール】

20100209-12.JPG

2月8日(月)、第37回国際雪像コンクールの表彰式が行われました。
すでに公式サイトで順位は発表されていますが、表彰式の様子と併せて、改めてご紹介します。

第5位 フィンランド
作品名「サウナとSISUとシベリウス」
20100209-14.JPG20100209-15.JPG



第4位 ロシア
作品名「平和の円舞」
20100209-16.JPG20100209-17.JPG



第3位 香港
作品名「ゴースト・ウォリアー、鍾馗(しょうき)さま」
20100209-18.JPG20100209-19.JPG



第2位 ニュージーランド
作品名「タニファ」
20100209-20.JPG20100209-21.JPG



そして...
今年の優勝は、タイ! でした。
3連覇、おめでとうございます!

20100209-13.JPG

作品名「クライトーン」
しっかりと計算された構造と、細部まで精密に彫られた技術で、他のチームからの評価も高かった作品です。

制作期間中、順位を競うコンクールであるにもかかわらず、各チームがなごやかな雰囲気で、和気あいあいと制作を楽しんでいる様子が印象的でした。

完成した14の作品は、どれも大変素晴らしいできばえです。
第61回さっぽろ雪まつりは11日(木・祝)まで。
まだ会場へいらしてない方、週末に寒くて4丁目付近で挫折してしまったという方、ぜひ11丁目会場へお運びください。

pageTop