札幌100マイル

とことん!雪まつり -さっぽろ雪まつり公式ブログ-

さっぽろ雪まつりの魅力や舞台裏を実行委員会スタッフが紹介する公式ブログ◆第69回さっぽろ雪まつりは2018年2月1日(木)~2月12日(月・振)に開催します。 なお、ブログの内容に関係のないコメントは、予告なく削除させていただく場合があります。

2008年11月 の投稿一覧

市民雪像制作グループ募集中!!【市民雪像】

市民雪像制作グループ募集中!!

市民雪像とは、簡単にいってしまうと・・『雪像づくりを楽しめる!!』かつ『雪まつりに参加できる!!』という魅力たっぷりのもので、毎回募集を大きく上回る応募がある為、抽選会にて参加できるグループを決定します。
趣向をこらし作る雪像が、な…なんと市民や観光客の撮影スポットとなるのですから、これは体験した人にしかわからない感動があること間違いなしです!!
応募しなければ、チャンスはめぐってきません!!!!!
申し込みは12月1日まで!!(*^_^*)/

後悔したくない方は!?!

http://www.snowfes.com/contents/shimin/index.html

雪まつり開幕まで・・ あと69日


完成です!【10丁目会場】

ついに昨日10丁目の雪像模型が完成しました!
11月6日から制作が始まり、13日間。
発砲スチロールと粘土の山が、小さな芸術作品に姿を変えました。

・・・とその模型の写真は?

ごめんなさい。
お見せできないんです。

雪像模型の発表は12月19日に各会場一斉に行われるため、
10丁目の模型だけを先にお見せすることができないんです。。。

今ブログに載せられる写真がこちら。


・・・後ろ姿でごめんなさい。

横からみた姿はこちら。



何か動物ののようなものが見えませんか??

完成した模型は10丁目会場の管理者であるSTVへ引き渡されます。
心をこめて制作した模型ともしばしのお別れ・・・。

今後は、完成した模型を基に実物の雪像をつくるための設計図をつくります。
模型の写真をパソコンに取り組んで製図の作業。



雪像制作は、実際に雪に触る前も入念な準備が重ねられています。
もちろん、その作業の全ては、雪まつりに来場したみなさんに喜んでいただくため!です。

☆各会場の雪像模型は12月19日(金)に発表されます☆
第60回さっぽろ雪まつりまであと71日!

緊急事態!ボランティアが足りない【ボランティア】

さっぽろ雪まつり実行委員会では、各種ボランティアを募集していますが、
http://sapporo.100miles.jp/snowfes/article/183

まだまだ、人数が足りません!!特に大雪像制作が((+_+))
今ブログをごらんになっているあなた、、、
あなたの力が必要です!

制作に参加すると、次第にできてくる雪像を見ているのが楽しくてたまらなくなります。
このブログでも毎日レポートしますので、現場に来られない日も気になる様子をチェックできますよ。
そして、完成の日には感激もひとしお!まつり期間中は大雪像を見て感動している観客の方を見て、さらに感動!ご家族、お友達にも誇れます。

ボランティアの募集はコチラ
http://www.snowfes.com/volunteer/index.html
11月30日まで。お待ちしております。



雪まつりの服装は?会期前に雪像を見られるの?

ここ数日の札幌は、最低気温が氷点下、と寒い日が続いています。

道外から雪まつりを見にいらっしゃる方にとって、気になるのは
やっぱりこの気温。

どんな服装をしていけばいいのだろう???
靴はどんなものを履いているのだろう???


悩みのタネですよね~

長時間屋外を歩いて雪像を楽しむことになるので、
しっかりと毛糸の帽子やセーター、マフラーなどを身に付けましょう。
暖かければ脱げばいいだけです(日中快晴だと意外と暖かいです)。
でも予想よりも寒いときにはどうしようもないですよっっ。

しかし、気をつけなくてはいけないのは、地下街やデパートなど屋内施設は暖房が
完備されているので、外と同じ格好では暑いということ。
脱ぎ着しやすい服装の組み合わせがベター。
札幌の街なかを歩く人は普段はそんなに長時間外を歩かないので、意外と薄着です。屋内に合わせた格好をしているんですよ。

雪まつり期間の服装や足元については、「ようこそさっぽろ」の特集が詳しいので、まずはこちらをチェック!

そしてもう一つ、「これきてドットコム」
毎日、地元の人の服装を画像付きで紹介。服装にまつわる様々な質問に答える掲示板もあるので、一気に不安解消ですよ。

また昨シーズン、このブログでも寒さ対策の靴下用カイロ子供用のスノーブーツなど便利グッズをしています。


それと、毎年多くあるのが、

雪まつり期間前に雪像を見ることができるのか?

というご質問。

結論から言うと、会場内は工事現場と同じなので、立入禁止。間近で見ることはできません。
ただ、大きな雪像なので、道路越しに見ることはできます。

雪像制作は、会期の約1ヶ月前から始まります。


1月の2週目はこんな感じ

雪まつり期間前に札幌にいらっしゃる方は、昨シーズンのこのブログの同日をチェックしていただければ、大体の進捗状況がわかると思います。

例えば、雪像制作が始まって約1週間後、
2008年1月12日の大通1~4丁目5~6丁目7~9丁目の様子。

それから、イルミネーションに引き込まれる夜の大通公園の楽しみ方
2008年1月14日の夜

開幕6日前ではどの程度雪像が出来上がっているでしょう?
2008年1月31日の大通1~4丁目5~7丁目8~12丁目の様子。

そして、開幕前日はどんな盛り上がりを見せているのか?
2008年2月4日の様子。

今シーズンのブログとともに活用してみてくださいね~~。




ユッキーくんとスノンちゃん

雪まつりまであと74日!

60歳のお祝いは、ケーキで!

60歳の誕生日を迎える雪まつり。
誕生日と言えば、ケーキ!さっぽろスイーツ!

そこで、さっぽろ雪まつりとさっぽろスイーツがコラボします!

スイーツ王国さっぽろ推進協議会では、雪まつり60周年を記念して、さっぽろ雪まつり認定のアニバーサリースイーツを販売します!



今回の雪まつりポスターには、デコレーションケーキが描かれているのはご存じですか?


この描かれているデコレーションケーキをモチーフとして、アニバーサリーケーキが作られます!
楽しみですね。
しかも!このケーキは、1社のみが作るのではなく、なんと、18社のケーキ屋さんがそれぞれの個性を生かしたアニバーサリーケーキを作る、というものなのです!

参加店舗は、、、
①エルドール ②ステラ☆マリス ③プチモンド樹々 ④洋菓子きのとや ⑤シャモニー ⑥ホリ ⑦パールモンドール ⑧つぼあん ⑨菓子の樹 ⑩ケイク・デ・ボア ⑪ケーキショップあかね ⑫フォセットフィーユ ⑬ガトーキングダム ⑭石屋 ⑮札幌東急イン ⑯もりもと ⑰モンレーブ ⑱札幌グランドホテル
の18社!

このアニバーサリースイーツは雪まつり期間限定(要事前予約)販売となります!
予約開始は、12月中下旬を予定!(各社にて受付)

各社によって、素材、大きさ、もちろん味も違うので、何度でも楽しめちゃいます。
みなさんはいくつ食べられそうですか??


各社のケーキの詳細や写真は後日アップしますね(^v^)

雪まつりまであと76日!

外は寒い、議論は熱い【10丁目会場】

今日の最高気温は0℃・・・

ついに冬が来たか!という感じで、
昨夜から降り続いた雪が、こんもりと街なかにも
残っています。
でも、まだ根雪にはならず解けるんでしょうね。



さてさて、10丁目の模型制作現場にお邪魔すると、
パーツを組み合わせて全体像のチェック中。

雪像の表情をどうするか、熱い議論が交わされていました。
「こうしたほうがいいのでは?」「ちょっとマンガチックか?」
「じゃあこうするか?」「いやいやもう少しここはこんな風に」
しばしお互いの主張をぶつけあいます。



方針が決まったところで、再びパーツを分解して細部の調整。
シロウトが見ると十分素晴らしいできなんですけどね。
こだわりの仕上げ作業へ。
20081120-02.JPG

雪まつりまであと77日!

もうすぐ完成!10丁目の模型【10丁目会場】

11月6日から始まった模型制作もいよいよ大詰めです。
気になる様子をちょっとだけ、ご覧ください。(^0^)/

なにやら、クリスマスリースのような!? かごのような・・・



何か動物の頭のようなものが飛び出しています。何でしょうね~
鋭利な道具を使って、細かい作業をしていました。



模型の完成まであと3日、雪まつりまでは79日です。

ボランティアの募集締め切りまで12日
お申し込みはコチラ☆
http://www.snowfes.com/volunteer/index.html

ボランティア応援キャンペーン!【ボランティア】

さっぽろ雪まつり実行委員会では、各種ボランティアを募集していますが、
http://sapporo.100miles.jp/snowfes/article/183

首都圏から大雪像の制作に参加される方に朗報です!

茨城県の大洗ターミナルから苫小牧までフェリーでいらっしゃいませんか?
商船三井フェリーでは、「さっぽろ雪まつり応援!キャンペーン」として
大雪像制作ボランティアに参加される方に、船内レストランでのランチをサービスしてくれます。
実行委員会から参加者の方に送る「大雪像制作ボランティア活動日お知らせ票」を提示してください。
首都圏のみなさまも、札幌ならではの思い出づくりをしませんか?卒業旅行にもいいかもしれませんよ。


フェリーの詳細についてはコチラ
http://www.sunflower.co.jp/ferry/index.shtml

ボランティアの募集はコチラ
http://www.snowfes.com/volunteer/index.html
締め切りは11月30日です。お待ちしております!

60歳の誕生日

こちらでも何度かお伝えしてきましたが、さっぽろ雪まつりは次回で記念すべき60回目を迎えます。

そこでアニバーサリーイベントのひとつとして行われるのが
夢灯り「Happy Candle Night ~未来につなぐ優しい灯~」
 2009年2月7日(土)16:00~16:30
 大通公園1~12丁目


これは、雪まつり大通会場の1丁目から12丁目をライトダウンし、
手作りキャンドルを灯すというもの。
1丁画およそ600本、総数7200本(予定)のやわらかなキャンドルの灯りで
大通公園全体をバースディケーキに見立て、雪まつりの60歳をお祝いします!

地球のことを考えるガイアナイトも同時に開催。
30分間電気を消して、地球にやさしい時間を過ごしませんか?
現在、以下のページでガイアナイトの参加表明を受付中です!
http://www.snowfes.com/yumeakari/index.html

第60回さっぽろ雪まつりまであと84日

40分の1です【10丁目会場】

いよいよ制作が始まった10丁目の雪像模型。
その後の様子はどうなっているかというと・・・



パーツの制作が始まっていました。
雪像模型は、まず発砲スチロールで土台を作ったあと、表面に粘土を貼り付けていきます。


正面から見るとなんとなーく、あるものに見えてきませんか?
まだ難しいですかね??

土台はどうかというと、まだ手つかずの状態。


これを半分に切って・・・


2分割にして、各パーツを組み合わせていく作戦のようです。

まだ組み合わせてみても、どんな模型になるのかわかりませんね。



ちょこんとかわいらしいこちらも大事なパーツのひとつ。
なんだかわかりますか??



現在作成中の雪像模型は本物の40分の1のサイズ。
本物の大雪像は、幅24m×奥行18m×高さ15mにもなるんです!
雪像模型は21日の完成を目指し、現在、鋭意制作中です☆


☆各会場の雪像模型は12月19日(金)に発表されます☆
第60回さっぽろ雪まつりまで、あと86日!!

pageTop