札幌100マイル

とことん!雪まつり -さっぽろ雪まつり公式ブログ-

さっぽろ雪まつりの魅力や舞台裏を実行委員会スタッフが紹介する公式ブログ◆第69回さっぽろ雪まつりは2018年2月1日(木)~2月12日(月・振)に開催します。 なお、ブログの内容に関係のないコメントは、予告なく削除させていただく場合があります。

『さとらんど会場』カテゴリーの投稿一覧

想いDE、いっぱい♪♪【さとらんど会場】

雪まつりが閉幕し、昨日から2日間にわたり、雪の工作物を取り壊す作業が行われました。


20080213-14.JPG
20080213-15.JPG


2月5日~2月11日の開催期間に215万9000人のご来場を頂いた、さっぽろ雪まつり!!

さとらんど会場は、25万8000人のお客様で賑わいました。
本当にありがとうございます!!



20080213-13.JPG
20080213-10.JPG
連日大人気だったチューブすべり台
会場のみなさんでダンスもしましたネ!



20080213-03.JPG

エネモも登場し、子供たちを釘付けにした、エネモの氷のすべり台




迷いながら展望台を目指した、雪の大迷路




20080213-12.JPG
よさこいの学生は、ボランティアとして参加して頂き、会場全体を明るく元気にしてくれました!





とてもおいしかった、雪まつり食堂&雪まつり屋台村!!



20080213-09.JPG
スノーラフトでは皆さん大きな声をあげて、楽しんでいましたよ!!




たくさんの雪だるまが並んだ、ラヴだるまコーナー!!




今年が初めてのSLバス!!



20080213-11.JPG
フィナーレでは会場が一体となり、大合唱♪♪




楽しかった思い出とともに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!
来年もみなさまのご来場をお待ちしています☆★

スノーオブジェコンテスト結果は?【さとらんど会場】

あっという間に最終日を迎えてしまいましたが、今日もさとらんど会場は、大盛況です。

そんな中、「スノーオブジェコンテスト」の表彰式が行われました。
受賞したのは、以下の高校のみなさんでした!

優勝(札幌市長賞)は、札幌南高等学校の「瞑想中の大仏」
20080211-10.jpg
美しい大仏が物思いにふけっている様子を表現しました。ポイントはくちびるです。

準優勝(さっぽろ雪まつり実行委員会賞)は、札幌東豊高等学校の「省エネねずみ」
20080211-11.jpg
今年は鼠年ですが、灯油高でネズミも厚着をしています。冬は寒くても心は温かくしたいね!

高文連奨励賞は、札幌篠路高等学校の「Piece of Peace」
20080211-12.jpg
小さな欠片でも、たくさん集まれば1つの大きなものになる。集めよう“平和の欠片”。

ほくでんグループ奨励賞は、北嶺高等学校の『「しかと」できない自然環境』
20080211-13.jpg
今年開催される洞爺湖サミット。中島の鹿も参加するしかとできない自然環境を考えよう。

審査員奨励賞は、有朋高等学校の「羊ピラミッド」
20080211-14.jpg
北海道といえばジンギスカン。つまり「羊」です。という事で可愛く表現してみました

来場者奨励賞は、札幌東陵高等学校の「サミット2008-白くまの願いー」
20080211-15.jpg
今年のサミットにちなみ、世界各国の人達を白くまが「見捨てないで」と包み込んでいます。

受賞校のみなさん、おめでとうございます!
来年は、どのような夢をもった雪像が作られるのか、楽しみですね。

おはようございます!

本日もさとらんど会場には朝からたくさんのお客様に来ていただいています。





ありがとうございますっ!


混雑が予想されますので、来場の際は、シャトルバスのご利用をお願いします。

寒さ対策は大丈夫?~その2(さとらんど会場編)

突然ですが問題です。
「脚絆」さて、なんて読むか解りますか?
答えは、最後まで読んでいただければ解ります。

さて、さとらんど会場へお出かけ予定の皆さんに、札幌市民の一般的な訪問着?を紹介しましょう。
このとおり、まさしくスキーに行くのと同じです。
写真は子ども達だけですが、ファミリーは大人も子どももスキーウェアというのが一般的です。
20080207-24.JPG



ブログでも紹介していますが、さとらんど会場はチューブ滑りバナナボートなど体験アトラクションが豊富です。
当然、普通のコートやダウンジャケットなどで十分楽しめますが、童心に帰って思いきり雪を楽しむためにはスキーウェアが適当なんですね。
女性の方はせめてスカートではなくジーンズなどパンツでお越しください。
子ども達に至っては是非スキーウェアをおすすめします。

さて、ここで子ども向けの防寒アイテムを二つほど紹介します。
まずは防寒ブーツ
スニーカータイプと長靴タイプのどちらも内側にしっかり防寒を施しており、
靴底にはワンタッチで爪を出せる滑り止めも付いています。
子どもは風の子と言っても足の指先は結構冷たくなりますのでお勧めです。
20080207-25.JPG



続いて、スノースパッツ(ブーツカバー)
子どもたちの写真足元のレッグウォーマーみたいなカバーです。
これがあると、ズボズボ雪の中を歩き回っても靴の中に雪が入るのを防ぐことができます。
好奇心旺盛な小学生低学年以下にはお勧めです。
20080207-26.JPG



これらのアイテムは、市内の靴屋さんや子供服のお店で売ってますので、
札幌の観光サイト「ようこそさっぽろ」の雪遊びページなども参考にしてください。

それでは最後に、冒頭の問題の答えですが、「きゃはん」と読みます。
人体の脛部分に巻かれる布等の事を一般的にこう呼ぶそうです。
私が子どもの頃は、スノースパッツを「きゃはん」と呼んでいたのですが、実行委員会の若手職員に笑われてしまいました。
この「きゃはん」昔はどこの家庭もを母親が毛糸で編んでくれていたものです。

それでは、体験型で札幌市民とのふれあいも多い「さとらんど会場」で思いきり楽しんで下さい。

あなたの一票で賞が決まるかも!?【さとらんど会場】

昨日のブログでは、大通会場からの直行バスをご紹介しましたが、今日は大通から地下鉄東豊線に乗って、新道東駅からシャトルバスを利用する方法をご紹介。
20080206-14.jpg
知らない土地での乗り換えってなんだか不安ですよね。

ところが!
改札口からバス乗り場までの要所要所で、ひがしく雪まつりウェルカム協議会のボランティアの皆さんが、ご案内をしてくれるので不安感ゼロ!

おまけに、いがらしゆみこ先生デザインの特製さとらんど会場マップももらえちゃいます!キャンディキャンディが表紙で、とってもかわいらしいですよ。

約15分で会場に到~着!大通からの直行バスとトータル所要時間はほとんど変わらず、比較的空いていますよ~

会場でも、ボランティアさんがお出迎え!至るところでおもてなしの気持ちをもって皆さまをお迎えしています。
20080206-10.jpg

さて、今日は「スノーオブジェコンテスト」の審査会でした。
「スノーオブジェコンテスト」は、北海道高等学校文化連盟石狩支部美術部16校が雪まつり初日のたった1日で雪像制作を作り上げる大会です。
今年は、ねずみ年や環境関連のテーマが目立ちます。
出場校と作品名はご覧のとおり。

出場校            作品名
札幌西高等学校 不浄なるもの
札幌南高等学校 瞑想中の大仏
札幌手稲高等学校 親子
札幌丘珠高等学校 なめちゃうぞ~(ナメクジラ)
札幌東陵高等学校 サミット2008-白くまの願い-
札幌南陵高等学校 アイスエイジ
札幌厚別高等学校 12年ぶりのオイラの年
札幌拓北高等学校 大自然の悲鳴
有朋高等学校(通信) 羊ピラミッド
千歳北陽高等学校 ダルナシちゃん
北嶺高等学校 「しかと」できない自然環境
札幌山の手高等学校 マウス de ハウス
立命館慶祥高等学校 Chu-☆Chu-☆アップル!
札幌開成高等学校 イケサク(生け作)
札幌東豊高等学校 省エネねずみ
札幌篠路高等学校 Piece of Peace


20080206-11.jpg
デザインやテーマ、作品の完成度など、審査員9名による評価で、各賞が決まります。

また、来場者の皆さんも投票できますので、ぜひ会場であなたのお気に入りを見つけて一票を投じてみては?
投票は明日7日まで!作品群の横にある休憩所内に投票箱がありますよ~

20080206-13.jpg

果たしてどの作品が受賞するのか?11日11時からの表彰式で明らかになります。
気になる方は11日にも再び足を運んでくださ~い!

pageTop