札幌100マイル

円山動物園ブログ

円山動物園の動物の近況や出来事などを綴ります

『未分類』カテゴリーの投稿一覧

屋外(大)デビュー

このたびの地震では市内でも多くの被害が出ました。まずは、被災された方々にお見舞い申し上げます。 動物園も停電となり、今更ながらに電気のありがたみ、そして環境資源のありがたみを思い知りました。

さて、こんな時こそ明るい話題をと思い、写真フォルダを探してみたところ エランドの赤ちゃんの屋外展示場(大きい方)へのデビュー写真が出てきましたのでご紹介しますね。

 

7月21日に生まれたエランドの赤ちゃんは、8月23日に大きい方の屋外展示場デビューを果たしました。

まずはお母さんが外に出て行きますが、赤ちゃんは中から出る気配なし。 お母さんは外の様子を一通りチェックした後、中に戻って赤ちゃんを促しますが、それでも動く気配なし。

15350163830350

 

これは獣舎カメラでとらえた中の様子。 あと一歩で外への通路に出られるのですが、ためらっている感じが伝わってきます。

20180902_163627

これは今日は無理かなと思っていたところで「ボフー」(「ボホー」だったかな…)という鳴き声が。 その直後に赤ちゃんがおっかなびっくりという感じで外に出てきました。 どうやらお母さんが赤ちゃんを呼んだのですね。

15350163880221

最初は慎重な足取りの赤ちゃんでしたが、今までいた場所よりも広いんだということがわかって嬉しかったのか スキップを披露。中の展示場でも何回か見たことはありますが、広い場所でのスキップは格別のようでした。 (距離が長いので、あまりスピードが出過ぎていると、見ているこちら側はヒヤヒヤするのですが。)

15350163955112

その後は、お母さんと一緒にご飯をもぐもぐ。 やはりお母さんが落ち着いているので、初めての場所でも安心して動けるのでしょう。 最近はお母さんのおっぱいだけでなく、青草なども食べるようになってきて順調に成長しています。

DSC_0311 (2)

 

この写真は生まれてから約1週間後、屋外(小)のデビューの時のものです。この時から比べると二回り以上は大きくなったかな。 地震後も食欲は変わらず、日々成長を続けています。

15368374827633

 

今回の地震で、色々と大変な思いをされている方も多いと思いますが、もしお時間があるようでしたら 日々成長する赤ちゃんの顔を見にいらしてください。きっと元気をもらえると思います。

お名前投票も、期間を1週間延長して9月17日まで実施していますので、よろしければ 似合う名前を選んで投票してくださいね。

15357052789581

プレゼント。

P1770916_RP1770919_R

お客様からオランウータンファミリーに2件プレゼントが届きました。

ありがとうございます。

さっそく与えました。

トウキビについては、煮て与えましたよ。

明日はサツマイモを煮て与えようと思います。

 

投票中

7月21日に生まれたエランドの赤ちゃんの名前を、皆様の投票で決めてもらおうと、現在投票を行っています。

15357052789581

名前の候補は、担当職員をはじめとした園内の職員、そしてガイドボランティアの方々が考えてくださいました。 たくさんの案が出たのですが、園長やボランティアの代表の方たちで選考委員会を開催して、今回の5つの名前に絞り込んでいます。

15357052582070

既にとても沢山の方々に投票いただいており、どの名前にもほぼ万遍なく票が入っていてかなりのデットヒートのこと。 皆様の一票で名前が決まるかもしれません。 ぜひお越しいただき、直接ご覧になってどの名前が良いか選んでくださいね。

15357053765763

タロウの練習

西門から園路を上がっていくと、何やら黒くて大きな檻が見えます。

15347549453560

中を見て「何もいないねえ」と言われてしまうことの多いこの檻。 使っているのはテナガザルの「タロウ」です。

DSC_9989

「タロウ」は2012年に熱帯雨林館に引越しして以降、外に出たことがなかったのですが このたび、新しい外檻が完成したので、外に出る練習をしているところなのです。

練習といっても、手を引っぱっていくことはできませんし、追いたてることもできません。 動物たちの自由意思にお任せするしかないのです。 しかし、ただ待っていても出ていってくれるものではありません。 扉を開けて外の様子を感じ取れるようにした後は、おいしいエサを置いたりして 少しずつ外の雰囲気に馴れていってもらっています。

とはいえ、果たして外の世界にそもそも興味を持ってもらえるのかな?という気もしていました。 外に出るためには細長いシュートを通らないといけませんが 真下にはお客様もたくさんいるので、落ち着かないのではと思っていたのです。

cap_00086_00_11_14_01

そんなわけで、練習初日は休園日を選びました。 シュートと、外扉の近辺にエサを置いて、職員たちはタロウの目につかないところで待機です。

しかし一向に出てくる気配のないタロウ。 初日はまあこんなものかなと思っていたのですが、後からビデオを見返してみたら なんと職員が誰もいなくなった瞬間を見計らって、シュートのエサをさっと取りに来ていました。

驚きつつも、これはもしかすると期待が持てるかも…!と思っていたその翌日 熱帯雨林館に様子を見に行ったところで、担当職員が何やら合図が。

お…15348202100701

おお…っ15348202055100

「タロウ」、外に出ました!

一瞬ではありますが、外の世界を見てくれたようです。 こんなにも早く外に出てきてくれるとは…!設計や中の造作なども色々と悩みながら工夫しただけに 「タロウ」に見てもらえてとても嬉しかったです。

それから約2週間。この原稿を書いている時点で、「タロウ」は出入口前の吊り橋のところまでちょこちょこ来てくれるようになりました ただ、ゆっくりと滞在する様子ではなく、ちょっと様子を見ながらエサを取っては中にもどるという感じ。

15347549748772

15347549677241

15347549968113

まだまだ時間がかかりそうですが、それでも、いつか風や音を感じながらのんびり過ごしてもらうために、 これからもあれこれ考えを巡らせていきます。 もし外に出ている「タロウ」に出会えたら、やさしく見守ってくださいね。

15337307112606

 

おまけ   初屋外の様子を外から捉えました。黒い枠部分から手が出ているのがわかるでしょうか…。

15347550024264

 

夜の練習

間もなく夜の動物園が開催されますね。動物達も開催に向けて練習をしています。

カバのザン

15337306065832

エサをしっかり食べてくれました。体調も良さそうです!

本番の時は、できるだけ外で見てもらいたいと思っていますが、状態によっては館内でご覧いただく場合もあると思います。

 

マレーグマのウメキチ

15337305927441

こちらもエサをしっかり食べて満足げ。

ちなみにマレーグマは屋外の照明で影が強くできてしまうと 身体の黒さもあって見えにくいので、外で見られるのは18時半頃までの予定です。 屋内ではハッピイが閉園時間までがんばってくれますよ。

 

キリンのテンスケ

15337305798450

テンスケは円山ではじめての夜間開園です。 担当者がビデオチェックをしたところ、テンスケがお休みモードに入る時間がだいたい18時過ぎだとわかりました。 このため、18時にはキリン館を閉鎖させていただきます。 ただし、屋外への出入は自由にして、テンスケがまだ起きていられるよ!と思った時には 外に出て来れるようにしています。(もちろん、中でゆっくりしたいなと思った時には中に入れるように。) 練習中は興味深げにあちこち歩いてくれていましたが キリンを確実に見たいなと思われる方は、早目の来園がおススメです。

 

そして来園される方にお願いです。 カメラのフラッシュや懐中電灯の使用は、園内全域で控えてください。観覧通路はできるだけ明るく照らしております。 その他にも光が出るもので動物の顔を照らし続けたりするのもやめてくださいね。 ご自身に置き換えて考えていただけますとありがたいです。

 

また、駐車場も大変、大変大変混雑いたします。とくに精算機がとてつもなく込み合いますので、 御車で来られた場合は入園後すぐに精算されることを強くお勧めします。 精算後の時間制限などはありませんので、精算した後はゆっくりお楽しみくださいね。 そして、出来得れば公共交通機関のご利用もご検討くださいませ。

それでは、動物たちともどもお待ちしております。

 

pageTop