札幌100マイル

円山動物園ブログ

円山動物園の動物の近況や出来事などを綴ります

『未分類』カテゴリーの投稿一覧

休園日ホッキョクグマ館編

こんにちわ。昨日まで円山動物園は休園週間でした。この期間に園内では普段は中々できない特別作業をおこなっています。もちろんホッキョクグマ館でもおこなっていますよ~

 

【特別作業その1】飼育の日イベントの練習

今月15日(日)は飼育の日、ホッキョクグマ館ではホッキョクグマガイドをおこないます。長い間お休みしていたガイドがパワーアップして帰ってきますよ!!

DSC_5987

水中トンネル横のレクチャーホールでお待ちしております♪

 

【その2】ホッキョクグマプール掃除

3月にホッキョクグマ館がオープンしてからはや一か月が経ちました。ホッキョクグマのララとリラが毎日遊んでくれるおかげ?でどんどん濁っていくプール・・・。あの頃の綺麗なプールを取り戻すためスタッフが頑張ります。どうやって掃除をするかというと、

DSC_6022

潜水+水中専用掃除機~~~!とんでもない量のゴミがとれました。疲れました。

 

そしてそして【その3】ゴマフアザラシのデビュー

非公開エリアにいたゴマフアザラシ2頭がついにメインプールにデビューです!一足先にメインプールデビューした1頭と合わせて3頭のアザラシをご覧いただけるようになりました。少しだけご紹介させていただきます。

 

つるつるボディの〈あずき〉♀

DSC_4464一番最初メインプールにデビュー。つい最近1歳になりました。え?赤ちゃんなの?と思われた方のために

~ゴマフアザラシ豆知識~

ゴマフアザラシは生まれてから約20~27日の間おっぱいを飲み、その後は自力で魚を捕まえ食べるようになります。この頃になると母親アザラシは子アザラシが近寄るのを嫌がるようになるためもう独り立ちです。早い!早すぎる!

 

お次は

すっきりボディの〈マシロ〉♀

DSC_5896円山動物園に来たときはムチムチだったのですが、環境変化に敏感だったマシロは餌を中々食べてくれませんでした。でもご安心下さい

DSC_5974今では毎日完食です

 

最後は

まっくろボディの〈ギン〉♂

DSC_5971ゴマフアザラシなのにゴマ模様がない!?よくよく見ると毛がない!つるっぱげ!

実は昨年、換毛(毛の生え変わり)がうまくいかずハゲになってしまいました。もう少しすると換毛期がやってくるのでハゲ脱出です

 

 

DSC_5955給餌の時、みんな一番先に餌をもらおうとして大変。これからは順番を覚えてもらうトレーニングの開始です。

休園週間を経てさらに見応えが増したホッキョクグマ館!今週末は円山動物園で決まりですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休園日

こんにちわ。円山動物園は4月9日から13日まで休園週間とさせていただき、園内の様々な作業を行っています。 今日はその作業を少しご紹介します。

こちらはレッサーパンダの外放飼場。樹木は動物達の動きを引き出してくれる大切なものですが、柵の外側まで伸びすぎてしまいました。

1523502266274

そこで、枝を剪定。

1523502292257

放飼場の内側に伸びている枝はできるだけ残しつつ、外に出ている枝をカットしました。

レッサーパンダたちが高く登れば登るほどハラハラしていたのが少しは落ち着いて見られるといいな。

1523502308492

 

一部改修したテナガザルの獣舎では、ここを使う予定の「タロウ」が休める場所などを製作中。なお、タロウにここを使ってもらうのは、休園週間あけからもう少しだけ時間をいただくことになりそうです。

1523529066071

 

他にも、傷んでいる看板のつけかえをしたり、柵を塗ったり。

1523513785438

1523513828318

ちなみに↑の写真の右側に写っている、正門前の「よいこつよいこ」の像も修復をして真っ白になりました!

動物達も体調を整えて、土曜日から皆様のお越しをお待ちしております。

 

○おまけ

休園週間は、いつものにぎやかな雰囲気との差をつけすぎないように、建物の中でラジオを流しています。

1523520036147

グラントシマウマの「DJ」、お気に入りの番組はありますか?

1523520072370~♪

アムールトラ アイの体調について(第2報)

アムールトラのアイ(雌15歳)の体調につきましてお知らせいたします。 アイは以前お知らせしましたとおり、今年9月上旬頃から嘔吐が目立つようになり、10月上旬から投薬による治療を行っております。 当初はアイの持病である慢性腎不全から起因する慢性胃炎を疑い治療を行っておりましたが、嘔吐、食欲不振の症状の改善が見られなかったため、10月下旬からは治療範囲を広げ、胃の通過障害や腸の運動不全、重度の炎症性腸疾患用の薬を投与しています。治療により、嘔吐は見られなくなりましたが、食欲は安定せず、徐々に痩せてきている状態です。

アイの体調については引き続き難しい状態が続くことが予想されますが、飼育係と診療係が連携を取りながらアイの治療、クオリティーオブライフ(生活の質)の維持に取り組んでまいります。今後もご心配をおかけすると思いますが、ご理解いただければと思います。

休園日の様子

OLYMPUS DIGITAL CAMERAサル団子があちらこちらで見られる季節になりました。

今週はとても暖かい日もあれば、あられが降るほどの寒い日もあり、園内もところどころ白くなりました。

そんな中、高所作業車で高い木の剪定を行ったり、あちらこちらの獣舎で砂の入れ替えを行い、冬への準備を進めています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERADSC_0363 (720x1280)

動物舎では、新しいエンリッチメント道具などの設置を行う作業もしました。

DSC_0364 (720x1280)【類人猿館での作業風景】

DSC_0359 (720x1280)ダイアナモンキーにはのぞき鏡が!!DSC_0361 (720x1280)モンキー側から見ると隣のお部屋の様子が見えます。

9日には動物脱出訓練をボランティアさんにも手伝ってもらって実施しました。

休園日の動物たちはどう過ごしているのか?と思われていると思います。基本、通常の開園日と同じように過ごしています。

DSC_0350 (1280x720)外があられだったので、室内でくつろぐアムールトラのアイ

DSC_0352 (1280x720)お客様はどこかしらと探すユキヒョウのシジム

Oりりしい姿のライオンのリッキー

DSC_0355 (1280x720)プールでゆったり過ごすカバのドン

DSC_0358 (1280x720)オリ越しではありますが、仲の良いシマウマのDJとチョビミミ

OO

ちょっとでた日差しで日向ぼっこをするオオカンガルー、チンパンジー家族

OO

「なあに?」とばかりに振り返り美人のホッキョクグマのキャンディとレッサーパンダのココ

円山動物園は明日から通常営業です。皆さんのお越しをお待ちしております。

 

 

 

きのこ展開催中!

円山動物園ブログをご覧の皆様、

こんにちは。

今日で9月も終わり、

明日から10月です!

雪虫も飛んでいたり、

肌寒くなってきて

すっかり秋だなと感じています。

ご来園の際には暖かい格好で

いらっしゃってくださいね^^

_

秋といえば

・読書の秋

・スポーツの秋

・食欲の秋

などと様々ですが、

円山動物園では

本日(9/30)と明日(10/1)に

動物科学館で「きのこ展」を

開催しております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

札幌きのこの会の皆様が

わかりやすく説明してくれます。

本物のきのこの展示から

写真での展示も行っています。

皆様が知らないようなきのこも

たくさんあると思いますので、

ぜひ、動物科学館に足を

運んでみてください^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わたしが気になったのは

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ベニテングタケ」という

きのこですが、

名前や形状も知っていましたが、

成長過程をわかりやすく

展示しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左から徐々に成長して、

右の大きさにまでなるそうです。

ベニテングタケは知ってはいても

このような成長過程をたどっていることまでは

見たことがなかったので、

個人的に楽しく学ぶことができました^^

明日の閉園時間まで開催しております!

pageTop