札幌100マイル

円山動物園ブログ

円山動物園の動物の近況や出来事などを綴ります

『未分類』カテゴリーの投稿一覧

8月5日のお誕生日さんは?!

円山動物園ブログをご覧の皆様、

こんにちは^^☆

当日お知らせできませんでしたが、

8月5日はマンドリル「ニード」くんの

9歳のお誕生日でした(^^)

DSC_1372_R

こちらの写真は2015年6月25日に撮影したもので、

この2日前に日本モンキーセンターから来園しました!

DSC_1354_R

まだ慣れない環境でニードくんも

ドキドキだったかもしれませんね|д゚)

今は先に円山動物園にいたメスの

「しずか」ちゃんと仲良しです☆

DSC_7931_R

ここでマンドリルの生態について

少しご紹介いたします。

マンドリルはIUCNのレッドリストVU(絶滅危惧種II類)に

指定されています。

減少の理由は

▼開発による生息地の減少

▼食糧としての乱獲

により生息数が減少しています…。

5㎝程にもなる犬歯を持っていて、

よくあくびと間違われますが

この行動にも役割があります!

威嚇や身を守るためだけではなく、

仲間同士では犬歯をむき出しにして

友好を示すとも言われています^^

DSC_6425_R

_

モンキーハウスのサルたちの獣舎には、

おもちゃがあります!

サポートクラブでの寄付金がたまり、

エンリッチメントとして活用するための

おもちゃを購入しました。

はじめは緊張している様子も見られましたが、

今では中のエサをとるために

転がしたりする様子を

ご覧いただけます^^

DSC_1918_R

ぜひ、円山動物園にお越しの際は

昨日誕生日だったニードくんに

おめでとうを言ってあげてくださいね☆

DSC_5193_R

お誕生日おめでとう!

円山動物園ブログをご覧の皆様、

こんにちは^^

今日誕生日を迎えた動物がいるので、

紹介したいと思います*

カンムリシロムク「ムクコ」

円山動物園飼育展示課業務システム.url_R

ムクコはメスの個体で、赤い足環で

見極めることができます♪

2010年に生まれたので、

今日で7歳になりました!

ここから少しカンムリシロムクについて

説明いたします↓

カンムリシロムクはインドネシアの固有種で

バリ島にしか生息していない貴重な鳥です。

開発による生息地の破壊やペット用の乱獲などで

野生での生息数は減少してしまいました。

インドネシアでも国立公園内の整備や監視を行ったり、

飼育下繁殖個体を導入したりする試みが進められました。

そんな貴重な鳥を円山動物園でも見ることができます!

ムクコとオスの「シロタロウ」に

会いに来てくださいね☆

DSC_0039_R

シシオザル「リーフ」

DSC_0681_R

円山動物園には4頭のシシオザルを飼育していて、

リーフはその中でも大きく

顔の周りの毛が大きいのが特徴的です。

シシオザルの生態について↓

インドの標高300~1300ⅿの広葉樹林に生息していて、

主に樹上生活をしています。

水を飲んだり必要最低限しか地上に降りてくることはありません。

森林伐採や開発による生息地の破壊や

食物の減少により生息数が減少しています。

ディーチャンとイージロウのお父さんでもあるリーフは

今日で23歳になりました!

寿命は野生で約20年、飼育下で約30年です。

これからも健康で元気に暮らしてもらえるよう

飼育員も試行錯誤をしていきます^^

ぽかぽか陽気☆

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

本日は午前中はとってもいいお天気でしたが、

午後からは雷雨が鳴り始めました><

午前中に秋らしいお写真を撮りました^^

DSC_8755_Rシェットランドポニーのみかんちゃんが

落ち葉拾いをしていました!

DSC_8759_R

お母さんのみよこも

一緒に落ち葉拾い♪

DSC_8763_R

遠くで撮影していると

好奇心旺盛のみかんは

なにやっているのかな~という感じに

こちらに向かってきてくれました^^

DSC_8768_R

午前中は天気が良くて気持ち良かったけど、

この数時間後には風も出てきて落ち葉もさらに増えてしまいました…。

そしてシンリンオオカミの植樹・植栽とサブ天井取り付け工事が

終了いたしました!

その間、シンリンオオカミは観覧を中止していましたが、

明日から通常通り観覧できます!

DSC_8720_R

DSC_8730_R

元気なシンリンオオカミにぜひ

会いにきてください!

今週から冷え込みが激しくなるそうなので、

来園の際には暖かい服装でお越しください^^

 

10.23(日)森の自由散策

今週末10/23(日曜日)の森のイベントお知らせです。
普段はドキドキ体験「森の散策タイム」でのみ公開している動物園の森を自由にご覧いただくことができる
イベントを行います。
開放時間は9:45~15:00(最終入場14:15)
また、通常の午前(10:30~)と午後(13:30~)の散策ガイドも行います。
ガイドを希望される方は、森内の森のボランティアスタッフにお声掛けください。
小学校低学年以下のお子様につきましては、保護者の方の同伴が必要ですのであらかじめご了承ください。

たくさんのご来場をお待ちしております!!
動物園の森について↓
https://www.city.sapporo.jp/zoo/tree/forest/index.html

森2015秋ウバユリ種

左:昨年10月中旬の森の様子、右はオオウバユリの種

レッサーパンダ「ギン」と赤ちゃんについてのお知らせ

ブログをご覧のみなさま、こんにちわ。

先日、「女の子」と発表されたレッサーパンダの赤ちゃんとお母さんの「ギン」ですが、10月14日(金)から公開場所と時間が変更となります。

新しい場所と時間は、開園から午後1時30分までがわくわくホリデーアジアゾーン高山館屋内ガラス展示場午後1時30分から閉園までは高山館屋外展示場(寒帯館側)となります。なお、屋内から屋外への移動時間は、前後することがあります。

また、悪天候の場合は、終日屋内展示場での公開となる他、動物の体調等により、公開場所が変更されたり公開時間が短縮されることがあります。

また、水曜日と木曜日は公開をお休みさせていただきます。

 

さらに、赤ちゃんの名前の投票を10月14日(金)から10月31日(月)まで行います。

投票場所は、動物園センター、第一レストハウス、わくわくホリデーアジアゾーン高山館のレッサーパンダ屋内展示場です。

名前の候補は以下のとおりです。

① スズ 理由:「金銀銅鉄錫」の5種類の金属の中から、母親ギンと伯母キンにちなんで

② 杏(アン) 理由:杏(あんず)の原産地の中国はシセンレッサーパンダの故郷。「杏」は成長による発展を表す漢字で、赤ちゃんが生まれた6月の季語でもあるから

③ 先(セン) 理由:続いているものの一番はじめという意味。エイタとギンの第一子であることを表し、「将来」「前途」という未来の意味もあり、これから先、健やかに育ってほしいという願いを込めて

④ 円実(まるみ) 理由:どこにいても円山動物園の生まれであることが分かるように、円山動物園の円(まる)と全国に新しい実(子)をたくさん実らせてほしいとの願いを込めて

⑤ リオ 理由:今年開催されたリオオリンピック・パラリンピックにちなんで、平和の象徴になってほしいとの願いを込めて

どれも素敵な願いが込められている、素敵な名前です。でも、つける名前は一つだけ。それを決めるのは、あなたの一票です。

ぜひ、円山動物園にレッサーの親子を見に来て、あわせて名前投票も行ってくださいね。            (M)

pageTop