札幌100マイル

ここいく ブログ

小学生が作る、円山動物園のブログです 2009年4月からスタート。 準備期間はスタッフが書きます^^ ここいくの詳細はhtp://www.hkp.jp

『子ども』タグの付いた投稿

■ここいく木曜日■どんぐりンピック

今日はどんぐりンピックです。
まずは先週の木曜日集めたどんぐり選手たちをきれいに洗います。


水を変えてキレイにしたり、体調不良やケガをしている選手を森に返します。
今日のおやつはマシュマロバーエネルギーを補給していざ決戦!


開会式ではどんぐりマンシップを誓います。
種目はどんぐり立て


どんぐりフーフーレース
そしてこれがなんとも難しいどんぐりカーリング


頭の回転の速さも問われるどんぐりしりとり爆弾


自分のコマが実力をわけるどんぐりごま
最後はどんぐり障害物レース
あまりの白熱ぶりに大人も真剣勝負、写真も少なめです。

うまくできないことで涙を流すなんて場面もありましたが、
みんなが真剣な証拠。
表彰式ではどんぐりメダルを受け取りみんな笑顔となりました。



またどんぐりでたくさん遊びたいですね。

ここいくスタッフカツオ

■ここいく火曜日■どんぐりンピック

今日はぼくの木もお休みして
「第1回ドングリンピック」開催です。
まずは先週スカウトしてきた選手たちを、
ケガをしていないか確かめながらみんなでどんぐり選手をきれいに洗います。


形の良いドングリ選手を見つけると
「いい選手」発見!と踊り出します。


おやつを食べながら、みんなが考えてきた種目を発表してもらいます。
ドングリンピック事務局で子どもの出たアイデアと
こちらで用意したアイデア合わせて5種目の競技で争うことが決まりました。
いよいよドングリンピックの開幕です。
1種目目は「どんぐり立て競争」
制限時間1分でどれだけのどんぐりをたてられるかを競います。
スタートの合図は「よーい!どんぐり!」


2種目目は「どんぐりフーフーレース」
息だけでどんぐりを転がしゴールを目指します。


3種目目は「ドングリング」
どんぐりをデコピンしてピンに見立てた紙を倒すボーリングです。
そして4種目目は「どんぐりごま長回し」
楊枝をつけたり、どんぐりの帽子をつけたまままわしたり
コマにもそれぞれ特徴がありました。


最後は「どんぐりポイ運びレース」
金魚すくいのぽいの上にひょろ長どんぐりをのせて走ります。


全ての競技を終え、
総合得点の1位から3位(同率2名)まで合計4名にメダルが授与されました。


初開催されたドングリンピック
種目のアイデアは無限大です。
密かに「松ぼっくりんピック」や「栗んピック」などの開催も企んでいます。

またどんぐり遊びしたいですね、今度は大人と真剣勝負だ!

ここいくスタッフ
カツオこと高野克也

■ここいく木曜日■久しぶりの森

今日のここいくはぼくの木プロジェクト中間発表に向けた木の拓本づくり。
遊びたい気持ちを我慢して・・・


真剣に樹皮と向き合っています。


おやつを食べて久しぶりに森にお出かけ。
カエルを探したり


枝を使ってお神輿づくり


森の中にワッショイが響きます。
ロープでつくった列車とお神輿でみんなで森を1周しました。
虫が多かったけど被災ぶりの外をみんな楽しんでいましたね。
こっそり秘密基地もつくったし。

いよいよ来週はぼくの木の中間発表作成です!

ここいくスタッフ
カツオこと高野克也


■ここいく木曜日スペシャル■川あそび

今日もいい天気!
絶好の川あそび日和です。


まずはお着替えテントをたてて準備です。
準備が整ったら川の冷たさに慣れよう!
そして川をうまく歩けるようになろう!


まるい石や三角の石、食べ物に見える石を広いながら
川の冷たさに慣れたところで魚とりにチャレンジ!


捕まえたカジカやドジョウを観察します。
「ひげが生えてる!」「変な顔〜」
魚とりの合間にチューブで浮かんだり、
大きなそりに乗って川の流れに流れたりした遊びます。


日が傾きはじめたところでおやつと温かい飲み物を飲んで最後の遊びに出発!


魚とり、幼虫探し、川に流れる、3つにわかれて活動。
それにしてもみんなすごい集中力です!
魚を結局11匹も捕まえた子もいました。


今日の活動で夏休み前のここいくは終了。
今度放つ休み明けからまたスタートです。

みんなと1ヶ月会えないのは寂しいけど、
また元気な笑顔に出会える日を楽しみにしています。

ここいくスタッフ
カツオこと高野克也

■ここいく木曜日■雨降り

今日のここいくは雨降り!
ぼくの木プロジェクトをすませたらおやつタイム!


みかんゼリー&豆乳レモンプリンを完食したらいざ外へ!


滝に打たれる修行僧


ツルのブランコに揺られたり


カエルを探したり雨の中楽しく過ごしました。
残念ながらカエルには出会えませんでしたが・・・

ここいくスタッフ
カツオこと高野克也

pageTop