札幌100マイル

ここいく ブログ

小学生が作る、円山動物園のブログです 2009年4月からスタート。 準備期間はスタッフが書きます^^ ここいくの詳細はhtp://www.hkp.jp

2014年01月 の投稿一覧

■ここいく木曜日■冬・雨でもまるやまプレーパークへ

本日はお昼すぎは風が強く、

ユースの森の木々たちがぽきぽきと

枝を落とす中、

15時ごろになると風が収まりました

が、パラパラと雨が降ってきました

しかし、ここいくっ子はまるやまプレーパークへ




来て早々に、休憩所の壁をみんなで修復します

雪のブロックでこんなにすごい

ものができるんだぁ~と

圧倒され、感化された子どもたちはせっせと雪を切りだして




自分たちも作りたいと動き出します

秘密基地だから、大人は手を出さないで!

自分たちでつくるから、秘密基地なんだ!

と目がメラメラと、生き生きとして、

大人には負けてらんないとイスとテーブルを作っています




これはないのか?、これは使っていいのか?

と大人と交渉しながら




こうやったら、うまくいくんじゃない?

とみんなで試行錯誤しています







最後にはテーブルとそれを囲むみんなが座れるイスと

カベができて、探偵事務所が建設されました

こちらは




洗面器を作ったり、




ベットと枕を作ったり、玄関を作ったり、

自分ちのように、居心地がいい空間づくりに励んでいます

こちらは




カーブ付きしりすべりコースで

しこたま、これでもかというほど、

今の滑り方は良かった、今のはダメ、

これは難しいと研究を重ねて、すべっていました

こちらは日が落ちたころに




アイスクリーム屋さんが登場

おいしそうなアイスをたくさん作っています

最後は、




焼きマシュマロを食べて、ココアを飲んで、ブレイクタイム

まるやまプレーパークは

雪遊びができるグッツと雪遊びを一緒にする頼もしい大人がいます

子どもたちは心置きなく、自分のしたい遊びに没頭できます

そんなプレーパークは2月の2日(日)まで

やっていますので、ここいくっ子が

あの作ったものどうなった?と

またふらっと遊びに来てほしいなと

ここいくスタッフ けいた(富田桂太)

■ここいく火曜日■冬のまるやまプレーパークへ

6月、9月にも行われていた

まるやまプレーパーク

真冬の2月もやってます

円山公園ユースの森にて

なので、ここいくっ子も参戦します

本日の気温は高め、プラスで

道路の雪は融け、水溜まりができるほど

けど、雪合戦やブロックを作るには最適の水分具合

まずは、夏も常設であったハンモックやスラックライン

で遊ぶ






夏にはできないスラックラインからの雪へのダイブ

ができます

冬は焚き火が登場

円山公園さんとともにやっている活動なので、火器が使えるんです




おやつのチョコパンを炙りながら、

煙が臭いけど、ちょっと温まっておいしい

あったかいお茶を流し込んだら、

おのおのやりたいことへ走り出す




ひたすら、穴を掘り、トンネル開通に向けて

勤しむもの







本日人生で初めてみた雪を切るのこぎり

スノーソーを操り、

雪のブロックで煙突を作ろうとするもの




バケツに雪を詰めて、雪のブロックを作り

それをうまい具合に重ね合わせ、積み上げて

イグルーにしちゃうメンバー

これはかなり大人パワーが使われている作品です




こちらは雪玉つくり機でたこ焼きを焼く、

たこ焼き屋さんが登場

鉄板で焼くのがうちの特徴よ

中身はハンバークが入っているのもあるのよ

と創造あそびを楽しんでいるもの







そして、最後は火の具合やコロコロ面を転がす

タイミングなど焼き方がほんと難しい

焼きマシュマロと

うすーいやらなんだお茶みたいと言っても

温かい飲み物はおかわりする

甘くないココアを飲んで、ほっこりして

本日の活動は終了

ここいくスタッフ けいた(富田桂太)

■ここいく火曜日■冬眠とばふばふしりすべり

あけまして おめでとうございます

今年も始まりました。ここいく火曜日

新年1発目

本日のおやつ前ミッションは



動物園で冬眠している!?

トカゲやカナヘビがどこでどんな風に冬眠しているか探す

爬虫類館には

暖かい温室で生活しているヘビやワニもいるのですが、

それは、もともと暖かいところに生息している生き物です

しかし、寒くもなるところに生息している生き物は

冬眠をしないと生活のリズムや子孫繁栄に支障が出るみたいです

なので、あえて寒い温度に室内をして、

冬眠させる

自然のリズム それを間近で見れるのです

冬眠していなくても、どこにいるのか見つけるのが難しいですが、

冬眠するとさらにちょっと難しくなる

目を凝らして、覗きこみます

お菓子を食べて、

新学期なので、お皿やコップをいつも以上に綺麗に洗ったら

いざ、気温マイナス6度、さらさらの粉雪が降る中 外へ

本日はしりすべりがしこたま滑れるポイントへ










誰が一番長く滑ることができるか競争です

滑りかたにもコツがあり、

スピードがついても、びびらないで足でブレーキせず、足をあげる

お尻でバランスをとり、お尻で滑る、背中はなるべく使わない

度胸とバランス感覚が重要です

そして、何回もチャレンジするために、

深い雪の坂道をすべりながらもガシガシ登る

ガッツと体力も重要です

こちらは、倒木の幹ちかくがちょうどいい具合に

雪が積もり、かまくらにみたいになって




基地を発見したと得意げ

こちらは、倒木の木から勢いよくジャンプして




埋る

まだまだ、遊び尽くすには雪が少ない札幌

もっと、降ってほしいと願う

ここいくっ子たちでした

来週はユースの森で行われる

冬のまるやまプレーパークへ参戦します

ここいくスタッフ けいた(富田桂太)

pageTop