札幌100マイル

ここいく ブログ

小学生が作る、円山動物園のブログです 2009年4月からスタート。 準備期間はスタッフが書きます^^ ここいくの詳細はhtp://www.hkp.jp

2013年08月 の投稿一覧

■ここいく木曜日■アカハナグマと森の遊び

木曜日、2学期、第1回目スタート!




本日もはじめてのひとたち

ここいく初参加の子

もいわ山の魅力を伝える人材養成講座を受講している実習生の方

北星学園大学のフィールド実習の方

さまざまな方が、ここいくに参加していたので、

はじめに自己紹介

順番を決めるためにじゃんけんをしています




たんじょうび、好きな動物、好きな色、好きな食べ物等々を

語ってもらいました。




本日のおやつ前ミッションは

「アカイハナグマについて」

まず、どこにいるのか?

得意なことは何か?




地図を持ってきて、調べます

どこにいるのかがわかったら、見に行こう




ちょうど、お食事中でじっくりまじかで

観察できました。

おっ!アライグマに似ている

しっぽがかわいい!

するどい牙をもっている!

バナナが好きなんだ~




と感心していたら、偶然にも道新の方に取材されてしまいました。

40年ぶりにアカハナグマが円山動物園に来たということなので、

記者の方も取材に来ていたそうです。




せっかく遠いい熱帯鳥類館に来たので、

他の動物たちも観察

すると、高いところから降りられなくなっているアルマジロに遭遇

どうやって降りるのかな

降りられなくなって、隣りの鳥さんから威嚇されているし

ドキドキハラハラで見守り

最後は落ちるようにして降りる瞬間に出会えました




白クマのえさの時間にも遭遇しました

えさの魚を毎日12キロも食べているそうです。

えさがなくなってもじっとゆっくりこっちを見る白くま

習性で、隠れながら、そーっと近づいて がっと獲物をとる

ようで、飼育員さんを獲物だと思っているようです。






観察後は、ごろごろしながら、でも、おやつを食べに走って

プラザに戻ります






秋の気配を肌で感じながらも、おやつではスイカをほおばります




おやつ後、片付けとカッパなどの準備が整ったら、

いざ、近くの森へ 遊びに出かけます






目的地にたどり着くまでに、

しりとりブロックであそんだり、木の馬を跳んだりしています




ここに来ると、いつもはやっている

ピピピ星人から逃げろ!が始まります

大人のピピピ星人は遊具に登ることができず、

子どもたちが遊具の上で逃げ回る

タッチされたら、アウト

途中でルール改定が繰り返されて

子どもがピピピ星人になったり、タッチされてもアウトになっていない子にタッチされる

と生き返る












途中でどうしても、木の皮をむきたくなった子

カエルを捕まえたくなった子

宝探しゲームをやりだす子

ゆっくり滑り台をする子

と自由に遊びを展開していきます。







最後には、ひっつきボンボンで

ボンボン皿づくり

ボンボン的あて

ボンボン戦争

を展開していきました




そして、なぜか、世界一大きな枝を見つけたと言って

持って帰ろうとしている子たちもいました

ここいくスタッフ
けいたこと富田桂太

%color(orange){}

■ここいく火曜日■へびと雨

最近、天気が不安定ですね

急に雨が降ったと思ったら、また晴れて

晴れたと思ったら、雨で

雷がゴロゴロの本日

2学期1回目がスタートです




もいわ山の魅力を伝える人材養成講座を受講している

方々が実習でここいくに参加していたので、

はじめに自己紹介

夏の思い出を語ってもらいました




それが終わったら、本日のおやつ前ミッションは

へびになろう

※円山スネークアート展の作品募集をしているため
、みんなでへびになって、写真をとりました

しかし、まずは、へびが

どんな形をしていて、どんな動きをするのか

知らないといけない

早速、爬虫類館へ へびを研究しにいく









行ってみると

どこにいるのかわからなかったり、

意外に動かなかったり、します

そんな中でも、メモをとりながら、真剣に

覗きこみます




爬虫類館の帰り

雨が降っていなければ、すきを見ては

自然発生的におにごっこが始まります

じっくり観察、汗をかいた後は








おやつのカステラ

自分たちでお茶とおやつを運び

食器洗いや机の片付けもします

おやつ後はおやつ前ミッションの残り

へびの写真を撮る






こちらからは何も指示はしていなのですが、

まず、なぜか全員で連なって、へびを表現することに挑戦

へびは一人では表現できないと、どこかで思ってしまい、

また、それを全員がそう思った

意外な展開でした

そして、本日は

残念ながら、大雨・雷警報が出ていたので

なくなく室内遊びを展開しました

最初は全員遊びで

フラフープくぐり




みんなで協力しながら、時間内にクリアできるかどうか

挑戦します

その後は、少し晴れ間がでたので、

外で体を動かしたい組




中で、みんなで暗闇を楽しみたいお化け屋敷組




に分かれて、遊びを展開




お!それ、大丈夫か?、と

うまくいかなそうな雰囲気もありつつ、

見守っていると、

いつの間にか、それぞれが子どもたちでルールをつくり、

大人の手も少しは借りますが、

それなりにうまい具合に遊びを展開していきました

ここいくスタッフ
けいたこと富田桂太

pageTop