札幌100マイル

ここいく ブログ

小学生が作る、円山動物園のブログです 2009年4月からスタート。 準備期間はスタッフが書きます^^ ここいくの詳細はhtp://www.hkp.jp

『小学生』タグの付いた投稿

●ここいく●新メンバーを迎えて

ときどき小さな雨粒がぽつりぽつり落ちてくるお天気でした。

でも、ここいくっ子はこれくらいの雨はへっちゃらです。

なぜなら、いつも帽子をかぶって、雨がっぱを着て、長靴をはいて遊んでいるから。

ちょっとの雨もどろんこも気にせずガシガシ遊べるのです。



今日から木曜日メンバーに新しいお友だちが増え、先週お休みだったお友だちも参加してフルメンバーが集合です。

おやつをおいしくいただいて、さっそく遊びに行く準備をします。










閉園時間まであと25分。

それまで動物園の中で、先週確認した時計の場所を新しいお友だちに教えてあげることに。

全部でいくつだったかな?

ちゃんと教えてあげられるかな??








あれ?あっちに時計はあったかしら…?と思う方向に子どもたちが集まっています。

その先には動物園のジャンパーを着た人が。


円山動物園では、飼育員さんに①あいさつをする②質問をすると動物カードがもらえる、というシステムがあります。




「アザラシのえさは何ですか?」

「動物の治療でいちばん難しいものは何ですか?」

などなど、質問をしてみんな真剣にその答えを聞いています。









ちなみに、円山動物園ではアザラシのえさにホッケやオオナゴをあげているそうです。

が、野生のアザラシはサケやタコ、イカもつかまえて食べちゃうんですって。


それから、動物の病気の治療でいちばん難しいのはガンだそうです。

「人間がなる病気にガンがあるでしょ?動物も人間と同じように体にガンができてしまうことがあります。でも、動物は人間みたいに話すことができません。だから、その動物にガンがあるかどうか見つけるのが難しいんです。昨日までは元気に動いていたのに、今日になって急に死んでしまうということもあります。」

子どもたちだけではなく、一緒に聞いていた大人にも学びの多い時間になりました。


いただいた動物カード(中にはマルヤマンのカードをゲットした子も!)を大事に大事にポケットにしまって、また遊びに出かけます。








先週、カエルを探した泥んこ沼。

雪解け水で小さな川が出来ていました。








そして、本日もカエルを発見!!








このカエルとても元気が良かったんです。

ものすごく元気がよくて、みんなの手の上からぴょーんっと飛びだし、流れ流れる川の中にダイブ!!

大変だ!カエルを助けなきゃ!!

カエル救助隊が出動です。


長い棒を使って救い出そうとしますが、なかなか届きません。

そのうち、みんなのほうが川に落ちてしまうのではないか…!?と心配になってきました。

カエル救助隊がここいくっ子救助隊になっては大変です。

でも、そこはみんな助け合いの精神です。


身を乗り出して救出に向かう仲間が川に落ちてしまわないように人間重石になってサポート。












トンかんトンかん♪

トントコ トッ かん♪

トトッコ トトッコ トッかん トッかん♪


なにやら軽快な音楽が聞こえてきます。

丸太セッションが始まりました。




20110422-06.jpg





帰る時間が近づくにつれ気温がまた下がって、バイバ~イと見送る頃にはパラパラ雨も降り始めました。

風邪はひかなかったかな?

また来週も一緒に遊びましょう!!



pageTop