札幌100マイル

オサナイミカのPICKUP INFORMATION

オサナイミカがオススメの新商品や新店舗を紹介するブログ

『もりもと』タグの付いた投稿

この贅沢を知ってしまったら、後戻りできないかも・・・【もりもと・黒の贅沢】予約受付中!

昨年は早々に完売してしまったという、もりもと・ハスカップジュエリーの限定品【黒の贅沢~ブランデー仕立て~

黒の贅沢トピックス用

先日、試作品を分けていただきまして、試食させていただきました。

P1310420 P1310426

※パッケージは昨年のもので、今年は変わるそうです
もりもとのスイーツでは珍しい、オトナな味わい!

しっかりブランデーが香ります^^

思わずブランデー入りの紅茶が飲みたくなってしまい、さっそく用意したのは言うまでもありません(笑)

実はその前後に、通常のハスカップジュエリープレミアムブラックも食べてみました。

P1310416P1310415

もちろんこちらも、美味しいのですが、黒の贅沢を食べてしまうと、やっぱり物足りなさを感じでしまいます><

あぁ、知ってしまった、黒の贅沢の世界・・・

知ってよかったのか、悪かったのか・・・^0^;

 

と、販売は12月1日(土)からですが、確実に入手できるよう、予約受付をしているそうです!

また、今回の売り上げの一部は、厚真産ハスカップの復興支援として寄付するそうです^^

★予約受付フォームはこちら

 

 

19年目の挑戦【太陽いっぱいの真っ赤なゼリー】がリニューアル

もりもとの代表商品・“太陽いっぱいの真っ赤なゼリー”が、4月26日(木)にリニューアルしました!

無題

先日発表会があり、ワタシも足を運ばせていただきました。

P1220280P1220269

今までとどこが違うかと言いますと、使用する原料がすべて仁木町産のミニトマトになったのです。

ちなみに今までは、砂川や千歳のミニトマトを使用していたそうです。

もりもとと仁木町は2年前に、“地域連携包括協定”を結んでいて、『北の散歩道(さくらんぼ)』や『チェリージュエリー』、そしてこちらでも紹介した『北海道珠玉の果実ゼリー』などでも、仁木町産のミニトマトやフルーツを使用した商品を販売していました。

P1220268

 

P1220270

そんな中、もりもとの主力商品である太陽いっぱいの真っ赤なゼリー(ちなみに2000年に発売され、2015年には累計2000万個を達成しているそうです!)を、仁木町産の高品質トマト「キャロル7」「シンディスイート」の2種類を使用して、これまで以上にトマトの風味と酸味が楽しめるゼリーに仕上げたそうです。

P1220276

発表会の場で、試食させていただきました。

0194d041e4e8c926ffc2c476272a1d5706961fed21 010ab019dc2921c16c66e2a0845d4b6d65b030abb4

以前、北海道珠玉の果実ゼリーのキャロル7を食べた時の味を思い浮かべて比べてみると、すごく爽やか

爽やかだけど、ジワ~ッとトマトの甘さがやってきます。

商品説明を聞くと、このコクと酸味のバランスを出すために、2種類のミニトマトを使用したそうです。そしてこのゴールデンバランスを出すために、構想から2年くらいかかったそうです!

個人的には、濃厚なトマトそのものの味わいを楽しめるスイーツというよりベジタブル系のゼリーも好きですが、この爽やかさはより、老若男女に受ける味わいかも!!と思いました^^

 

 

P1220272

会場ではトマトジュースの飲み比べも♪

飲み比べると、明らかに味が違う!!

酸味とコク、よく理解できました^^

 

P1220273

ちなみに仁木町はミニトマトの全国作付けNo.1なんだそうです!

フルーツ王国・仁木町というのはよく聞いていたけど、ミニトマトもそんなに生産していたとは!

まだまだ知らないことがたくさんです^^;

 

 

美味しい十勝清水町の食材で作る、野菜カレーパン&パンプキンパイByもりもと

先日、十勝清水町農業協同組合が取り組んでいる、【とれたんと】の野菜を使用したもりもとの新商品試食会に参加。

P1130465P1130467

【とれたんと】でも扱っている十勝若牛に関しては以前、こちらこちらでも紹介しておりますが、今回は“野菜”にスポットをあてて新商品を開発したそうです。

P1130463

野菜のカレーパンには、食感が伝わるように大きめにカットされた、ホクホクのじゃがいもやかぼちゃ、にんじんなどがたっぷり入っているというコンセプト。

もちろん十勝若牛も使用しており、隠し味にはにんにくも♪ すべて十勝清水町の食材です!

 

P1130464

パンプキンパイもとれたんとのホクホクかぼちゃをたっぷり使用。

そしてカレーパン同様、北海道産小麦を使用。

P1130445

こちらは、JA十勝清水町 代表理事組合長の串田氏

昨年は、台風の影響で農作物の収穫量が大幅に減ってしまいましたが、今年は平年並みの収穫となったそうです。

ちなみに【とれたんと】は、『とれたて』と『たんと~たくさん』を組み合わせた十勝清水町農業協同組合の登録商標なんです。

酪農と畑作、どちらもバランスよく在住している十勝清水町だからできる、元気な土を作り続けられる取り組み。元気な土があるから、たくさんの美味しい野菜が育つという意味合いですね^^

 

P1130447

そんな十勝清水町の大地の恵みをふんだんに使用して、美味しいモノを届けようと奮闘したのが、(株)もりもとのパン部次長の足立氏と洋菓子部課長の今氏

今回は、北海道の食に携わる面々が参加していたので、少々辛口な意見も多々出ました。

P1130460

例えば、カレーパンはじゃがいもがゴロッと入っているいいのだけど、パンの中心に入っているわけではないので、一口目で味わえるようにした方がより、入っている感を感じるのではないか・・・とか、もう少し油で揚げた感がない方が嬉しいなどなど。

もりもとのカレーパンはもともとリーズナブルで美味しくて人気の商品なので、既存のものよりもさらに美味しい!!と思えるようなカレーパンでないと、意味がないのではないかと個人的にも思ったので、意見させていただいたり。。

 

P1130452

パンプキンパイは、女性にはちょっと大きすぎる、かぼちゃあんがちょっと甘すぎるなど、こちらも辛口なコメントが。。

でもそれは、よりおいしい商品を届けてほしいという期待の元の意見ですので、みなさんすごく、真剣に回答しておりました。

そんな意見の元に、足立氏と今氏が改良をし、現在『とれたんと』の野菜カレーパン1個200円(税込)

そして、『とれたんと』のパンプキンパイ1個390円(税込)で販売中だそうです!

※カレーパンは、本店・恵み野店・山の手店・苫小牧柏木店・厚別ひばりが丘店・ミュンヘン大橋店・北15条店・長崎屋室蘭中島店・南郷通り店

パンプキンパイは、新千歳空港店のぞく27店舗での販売。

 

カレーパン・パンプキンパイ好きの方はもちろん、十勝清水町を応援したい!!という方も、ぜひ【もりもと】へ足を運んでみてください^^

 

 

 

 

 

 

5月23日はリボンナポリンの日~Ribbonナポリンクラシック&太陽いっぱいのナポリンゼリー

1911年から発売されている、ナポリン

現在はRibbonナポリンとして、ロングセラーで北海道民に愛されている炭酸飲料水

P1080259 P1080254

そのリボンナポリンの日に、発売当初の味わいをイメージして作ったという、Ribbonナポリンクラシックが北海道限定で発売されたということで、さっそく飲み比べ!!

キャップを開けたときの“プシュッ”という音の大きさがすでに違うのですが、現在のリボンナポリンの方が、炭酸がきついんですね!

クラシックの方は、炭酸が優しい分、オレンジ感がしっかり楽しめる感じです^^

暑い夏の日中なら今のリボンナポリン、そして夜ゆっくり飲むならナポリンクラシック・・・

そんな印象でした^^

 

そして今年は、リボンちゃん誕生60周年として、様々なコラボ商品が出ておりますが、

もう一つ、リボンナポリンの日に合わせて発売となったのが、もりもとの“太陽いっぱいのナポリンゼリー”

P1080257

言わずと知れた、もりもとの“太陽いっぱい”シリーズは、太陽の光で育った素材の味わいが、キラキラするようなゼリーですが、今回のナポリンゼリーもジューシーなオレンジの風味が楽しめる、大人も子どもも喜ぶ味わいでした^0^

そしてそして・・・

01774691b4c5cd9519ccd8969d6d32cf1a5a8a8d59

グラスにゼリーを入れて、ナポリンをかけて飲むようにして食べるのもオススメ!!

ゼリーは出来るだけクラッシュした方がのど越しが良いです^-^♪

 

と、今回改めてじっくりリボンナポリンを飲んだけど、子どものころより好きかもしれない。。

 

 

 

国稀酒造の酒粕を使用した、もりもとの【なまどら焼き 酒粕】&十勝若牛の旨みコロッケ

5月19日(金)に発売となった、もりもとの【なまどら焼き 酒粕

P1080237

もりもとのどら焼きに関しては、すでに何度かご紹介済みではありますが、なまどらも生じゃないどら焼きも、とにかく外れはありません!(←断言)

P1080226 P1080232

そして、国稀・吟風の酒粕を使用した商品は以前、酒まんじゅうで紹介しましたが、大好きななまどらと酒粕という、夢のコラボが誕生したわけですっ!!!

P1080239

カットすると伝わるしっとり感、ふわっと香る酒粕(ちなみに日本酒を飲んでいる状態だと、薄れますのでご注意を。。)

甘さ控えめの小豆クリームを挟んでいる皮は、少し香ばしく仕上げているので、豆を楽しむどら焼きとはまた、違う感覚で楽しむことが出来るのです^^

洋菓子と和菓子のイイトコどりな、なまどら焼き

改めて酒粕以外の味もコンプリートしたくなりました!!

 

そしてもう一つ、以前こちらで十勝若牛のカレーパンについアップしましたが、今回は計り売りパンコーナーに“十勝若牛の旨味コロッケ”が新登場!!

P1080222

見た目はまさに、コロッケ!

でも食べるとパンです!!

カレーパンに比べると、当たり前ではありますがサイズが小さめなので、具がどっしり入っているわけではないのですが、十勝若牛の旨味の存在感はしっかり感じました!

P1080216 IMG_4303

どうやら十勝若牛好きらしい小1の息子、今回の商品も食べっぷりが良かったので、美味しさはお墨付きといって間違いありません^0^

が、実はこちらの商品、現在十勝若牛が品薄状態ということで、もしかしたら売り切れていることが多いかもしれません。。

なので、見かけたときは迷わず“買い”な、商品です!!

 

 

pageTop