札幌100マイル

オサナイミカの新商品ピックアップ

オサナイミカがオススメの新商品や新店舗を紹介するブログ

『エリア』カテゴリーの投稿一覧

背脂ラーメン発祥の地・新潟・燕三条の名店が札幌ら~めん共和国に登場!【らーめん潤】

P1210511

本日、4月12日(木)に札幌らーめん共和国にオープンする【らーめん潤

P1210512

昨日、関係者向けの試食会がありまして、ワタシもお邪魔させていただきました!

ら~めん共和国に道外店が出店するのは4年ぶりとのこと。

実は、3月に新潟に行ってきたばかりだったので、勝手に親近感を持ってお邪魔させていただきました^^

P1210516

背脂中華そば醤油880円

背脂系と聞いて、今回はちょっときついかなぁ・・・と、若干テンション低めで挑んだのですが、スープを飲んでビックリ!独特の匂いは全然ないし、くどくない!

個人的に大好きな煮干し系の味わいで、正直かなりビックリ!

そして生の刻み玉ねぎと海苔が、アラフィフの胃袋にも優しい・・・

016ebbc8e83623b58f05b8988f105e816992a010b8

※早く食べたくて、ちょっとボケていてすみません・・・^^;

そして、普通サイズで200g入っている麺が、きしめんのような平麺でして、いい意味で今までのラーメンとは全然違う食感なのです。

P1210519

こちらは味噌880円

個人的には塩を試してみたかったのですが、この日は用意がなかったようで、味噌になりました

ムムッ。。。

味噌ラーメンの味噌っぽくないかも!

甘さ控えめでクリーミー。醤油に比べると脂少なめなのか、冷めるのは少し早め。

特徴のある平麺にスープが絡んで、醤油の時よりラーメンっぽくない食感を楽しめました^^

 

そしてラーメン以上に印象深かったのが、ホルモンあたま丼(380円)

P1210522

メニューに、雪中ホルモン中華そばというのがありまして、そのホルモンをご飯にのせた丼ぶり

ラーメンだけでお腹がいっぱいになるのはわかっていたのですが、気になって気になってつい・・・^^;

そしたら、箸が止まらなくなってしまいました!!

個人的にはあたま丼の、さらにあたま(ホルモンのみ)で、ビールをお供に(個人的にはハイボールがあるとなお、嬉しい・・・)つまみたい気分でした^^

新潟ラーメンって、ワタシの知る限り札幌市内にはなかったような気がするので、しばらくは地元のラーメンファンで盛り上がりそうですね♪

 

10店舗目の北菓楼は、北海道立近代美術館向いに4月7日(土)オープン~【KITAKARO L】

4月7日(土)に北菓楼10店舗目のお店、KITAKARO L(きたかろう える)がオープンします!

01637b2ca68f6528912d225737d6cb66fcbdb48570013b908c58def200617967d3805d635eec67dd4033

場所は、道立近代美術館の南向い。

とてもシンプルな外観。カラフルなロゴが目を引きます。

先日、メディア向けの内覧会がありまして、ワタシも足を運んできました。

P1210316

奥の方に小さく写っているのが堀社長。ご挨拶のあと、常務から商品の説明などがありました。

 

P1210349

札幌では2店舗目となるわけですが、KITAKARO Lでしか買えない、限定商品がたくさんあります!

まずは店内で焼き上げているアップルパイ

P1210362P1210339

Lキャラメルアップルパイ

人気のアップルパイをLオリジナルにアレンジしたそうです^^

キャラメルということで、ちょっと甘めなのかなと思っていたら、どちらかというと甘さは控えめで、リンゴの酸味も楽しめる感じでした!

お値段税込300円なんですが、かなり重量感あります!!

 

P1210320

Lチョコブラウニー

試食はかなり小さめだったのですが、少量でもすごい存在感!!

この濃厚さは、ウィスキーのお供にピッタリかも!!(と、またまた脳内マリアージュ)

 

P1210322

こちらはLチョコドーナツ

こちらもブラウニーなみに濃厚!密度が濃いというか、ドーナツというよりチョコレート専門店の濃厚チョコレートケーキのような食感!

こちらは濃厚な赤ワインと合わせて食べたい^^

 

P1210338

Lチーズケーキ

今回のテーマは“濃厚”なのか?と思ってしまうほど、こちらも濃い!

そしてチーズの酸味もしっかり楽しめて、これか濃いめの白ワインかな?

 

P1210332

Lタブチョコは全4種

P1210353

スイスに何度か行っている方が、この味わいは本場のものに近いかも!と、言っていました^0^

と、しつこいけどこれも濃厚!

ちょっと口の中が甘くなったところで、おかきをいただく・・・

P1210346

タブチョコを食べた後に、いかのおかきを食べますと・・・

ちょっと癖になる組み合わせかも♪♪

 

他にもこんな商品があります

P1210318

 

P1210330

 

P1210329

 

もちろん、人気の定番商品も!

P1210354

P1210358

個人的には、以前砂川ハイウェイオアシスにあった、濃厚チョコレートソフトクリームをこちらで復活させてほしいなぁ~

 

P1210360

KITALARO Lのエルは、LABO~ラボのL

そしてこの形は、人気商品のシュークリームをモチーフにしています。

こちらの店舗の商品開発やデザインは、若手のスタッフが中心となって考えたそうです。

これからの新商品が、ますます楽しみになりました^-^

 

P1210361

壁一面に、カラフルなシュークリームのロゴ♪

あれ??一つだけハート型がある!!

ちなみに店舗内にカフェスペースはありませんが、ベンチなどが置かれるので、イートインは可能だそうです^^

これからの季節は、近代美術館の緑を眺めながらソフトクリームを堪能することが出来ますね♪

 

01fed6d0b1622901254a881f859cd5e27c38bdbbc30185446bf8e99ff08ed7bebcbe3f2a70d8172159c5

外の特設テント内にはたくさんのお祝いの花が♪

と、北菓楼のイメージカラー・オレンジのバラが!

なんでも北海道命名150周年にあやかって、150本あるそうです!! 粋だなぁ~

 

ちなみに7日(土)と8日(日)は、オープニング記念のプレゼントもあるそうですよ!!

詳しくはこちらをチェックしてみてください^^

 

 

 

キンキンに冷やしたグラスで飲みたい【ブラックニッカ ハイボール香る夜】は北海道限定発売!!

4月3日(火)に北海道限定で発売となった、ブラックニッカ ハイボール香る夜

P1200658

こちらの発売前のテイスティングイベントに参加

P1200657

会場は、藻岩山山頂にある“THE JEWELS

P1200715

実は初めて入りました^^;

P1200684

いやぁ。。。

バブル時代を思い出させるシチュエーションに、若干テンションが上がってきました^0^;

さらにブラックニッカ ハイボール香る夜を飲んでテンションアップ♪♪

P1200664

香る夜と命名されているだけありまして、最大の特色は香り

『せひ、グラスに移して香りを楽しみつつ飲んでください』との説明

最初は氷入りのグラスに入れて飲んでみたのですが、あれ?あまり香りが立たないなぁ。。

あ!氷なしで飲んでみよう!と、さっそく氷入りのグラスから氷を取り出し、冷え冷えのハイボールを入れてみました。

 

おぉ!これは確かに香り高い!!

 

ちなみに今回使用しているウィスキーは

 ホワイトオーク新樽熟成モルト

 熟成カフェグレーン

 余市モルト

こちらの3つをブレンドして、余韻を楽しめるようにしているそうです。

しかもアルコール分は9%

 

今回は、ブラックニッカ ハイボール香る夜に合わせて用意していただいた、特製フィンガーフードも楽しみました^^

P1200679

P1200678

会場が暗かったので、画像がブレブレですみません^^;

P1200676

P1200669

P1200670

★MENU★

★本タラバと噴火湾産ボタン海老イチゴ風味バニラの香りで

★枝幸産ヒラメ オレンジの香り

★野付産帆立と愛別産原木椎茸のオーブン焼き

★フォアグラの茶椀蒸し

★宗谷産黒毛和牛のステーキ オホーツクの塩で

★北海道産チーズの盛り合わせ

★札幌の夜景を見立てた マカロンアソート

★ジュエルズセルクルケーキバリエ

 

どれも美味しかったのですが、個人的には帆立と椎茸のオーブン焼きとの相性が素晴らしく良かった♪

P1200704

そして個人的に一番ハマったのが、ブルーチーズ(確かはやきたのブルーチーズ)にハニーナッツをかけたモノ!

ハイボールの香りと甘みがさらに引き立つ組み合わせ!!

これは、早速自宅でも再現したい^^

 

ちなみにブラックニッカハイボール香る夜は、“一日の終わりをちょっと幸せにしてくれるハイボール”ということで、様々なリラックスタイムを体験するブースを会場に用意。

その時の様子が、こちらのサイトに掲載されていますので合わせてご覧ください^^

※2杯ほど飲んだ後、しかも自分のお気に入りのMUSICだったので、演技ではなく本当に楽しんでいます(笑)

 

 

【PABLO mini パブロミニ】が、イオンモール発寒店に北海道初上陸!

明日、3月20日(火)にグランドオープンする、PABLO mini(パブロミニ)

P1200559

本日、一足先にお披露目会がありまして、足を運んできました^^

イオンモール側の1F入り口から入ると、ちょうど正面で、しかもチーズ色なので、一目で分かりました!!

P1200567

ショーケースには7種類のタルトがずらりと並んでいます!!

P1200564

手前にあるのが、北海道限定商品の“生キャラメル”

 

早速、奥にあるカフェスペースでいただいてみました^^

P1200569P1200578

生クリームキャラメルの下には、トロットロのクリームチーズがたっぷり!

生キャラメルクリームはそこそこ甘いですが、クリームチーズが思っていた以上に軽やかなので、あっという間に食べちゃいまして、もう1個くらい食べたいかも~なんて思ってしまった・・・(食べる前は1個で満腹になりそう・・・なんて思っていたのに^^;)

 

P1200571

もう一つ、いい意味で期待を裏切ってくれたのが、“飲むチーズタルト”

確実に甘ったるくて、一人では飲み(食べ)切れないだろうと思っていたのに、あれ?なにこの清涼感??というくらい、ゴクゴクいけてしまうのです!

柚子ジャムなどが良いアクセントになっていて、これはイオンモール内を歩き回って、ちょっと汗かいちゃったなぁ~、疲れたなぁ~というときにオススメかも!!(なにせ広い!)

P1200566

今日はいただきませんでしたが、こちらも間違いなく美味しいと思う!!

 

タルト以外に、焼き菓子も充実していました!

P1200563

 

P1200561

ロゴがカワイイから、誰かにあげたくなるデザイン^^

 

明日、20日(火)~25日(日)の5日間は、オープン記念イベントで、お得なセットやこのキュートなロゴが描かれたトートバッグのプレゼントなどもあるそうです^^

詳しくはこちらで確認を!!

 

第16回北海道フードフェアで出会ったモノたち

1ヶ月ほど前になりますが、ロイトン札幌で開かれました、【第16回北海道フードフェア】で見つけた気になるモノたちをご紹介

P1180852

昨今、甘酒ブームではありますが、こちらの食べる甘酒「オリゼスノー」・「紳士のオリゼ」・「淑女のオリゼ」

原料は道産米、そして上川町大雪の水のみ

それでこんなに甘くなくなんて、ホントに発酵って不思議!!

全部美味しかったけど、発芽赤米入りの淑女のオリゼは、ちょっと癖になる味わいでした^^

正式に発売される日程は未確認ですが、気軽に買える場所にお手頃価格で販売してくれたらうれしいなぁ^^

 

P1180854

本別町農業協同組合の【MameManna焙煎黒豆】

本別町といえばのマメ!

豆好き&のん兵衛として、かなり気になる商品!

このサイズ感がまたいいんです~~

キオスクとかに販売してくれていると、列車の旅(もちろんアルコールありきの旅)の最高のお供になるわけです^^

 

P1180858P1180859

のん兵衛の旅のお供といえば、こちらの鱈ジャーキーが個人的にヒット!

隠し味に魚醤・魚々紫を使用していて、じんわり濃厚♪

そして、いかにも“珍味”的なパッケージじゃないところがまた、ポイント高し!!!

 

P1180856P1180855

トンデンファームの道産牛のコンビーフと和牛サラミ、これも文句なく飲まさります!!

 

P1180885

(株)ソナトキアプロジェクトのホッケの山漬け

この塩味がたまりません!(燗酒希望!!)

 

と、飲まさるものばかり紹介してしまいましたが、こちらは、見た目と味で一気にファンになった、カレー!

P1180868P1180865

(株)コンフィの、その名も“北海道150年記念カレー”

北海道民には馴染みのある、おおば比呂司さんのイラスト

P1180866

そして“札幌黄”をベースに、豊西牛・かみこみ豚・大豆ユキシズカ・MIXの4種類でワンセットとのことですが、それぞれに美味しいのですが、個人的にユキシズカの少し硬めの豆の食感が残ったカレーが、記憶に残る味わいでした^^

 

加工技術の進歩を感じた、こちらの商品

P1180879

北海道ソラチフーズ(株) の真空フライ商品

野菜の凝縮した旨みと、サクサクした歯ごたえ、このままサラダやスープにトッピング出来て、常備野菜としてストックしておきたい商品!

北海道は野菜の採れる時期が限られているから、こういう加工技術は大事ですよね~

それにしても、ホントにおいしかったなぁ

 

P1180864

こちらは、真狩村のベジタブルワークス(株)の冷凍ブロッコリーにアスパラ、他にとうもろこしもありました。

P1180863

雪下にんじんジュースは、ニンジン嫌いのお子様でも美味しいと言ってくれそう^^

 

P1180862

以前、こちらでもお世話になった(株)ソラチは、またまた気になるソースが誕生していました!

粕味噌漬けのタレは、美味しくなるのはもちろん、素材を柔らかくしてくれるので、特売のお肉を漬け込むとワンランクアップする優れもの♪

P1180876

パッケージデザインもキュートな、木田製粉のパンケーキミックス

 

 

P1180882

今回、同時開催された、【第25回北海道加工食品コンクール】で奨励賞を獲った“ゴールデンベリージェラート”

ゴールデンベリーとは、食用ほおずきのことですが、最近は道の駅などでたまに販売しているのを見かけるようになったけど、まだまだ知られていない食料品ですよねぇ~

個人的は大好物なので、もっと一般的に流通してほしいと願っております^^

P1180883

 

P1180891

ゴールデンベリーのプリンも試食出来たのですが、これもかなりハマる美味しさでしたっ!!

どちらも原料は士別のかわにしの丘しずお農場で、製造は、札幌市西区にあるGALATERIA Gereamでした^^

P1180892

こちらは研究の一環で出店していた、トマトやフルーツの加工品

これをどのように活用して、商品化していくのがいいのか、日々研究されているそうです。

このトマトを使用して試作したスイーツが非常においしくて、いつか製品化されることを期待しております^^

 

すすきのですでに販売中の、スイーツセルクルのシューセルクル

P1180886

P1180889P1180890

シュークリームを自分で完成させるお土産なんて、スイーツ好きがもらったら、間違いなくテンション上がるはず!

P1180887

 

P1180902

昭和生まれなら目を止めてしまうラスクや、懐かしいチョコレートなどなど、

P1180895

改めて北海道は美味しいものがたくさんあり、そして、今も日々開発されているということを実感します!

P1180893

 

P1180898

 

P1180899

 

P1180897

カップ麺の方は、春くらいで製造が終了してしまうらしいので、お好きな方は早めに買いだめしておいた方がいいかもです!

 

 

別会場では、セミナーも開催

P1180869

 

P1180873

 

北海道は、いい商品があっても流通に乗らず、地元でしか購入できない商品を時々見受けます。

もちろん、地元でしか買えないレアものもというのも大事なのですが、目に留まらなければ知られることもなく、買ってもらえなければお金にはならないので、そのままフェイドアウトしてしまう商品もあったり。。。

あとは、中身は美味しいのだけどお土産にするにはちょっと・・・というデザインで、残念ながら売れなかったという商品も。。。

その辺りを改善し、売れるお土産を作ろうと立ち上げたのが、北海道お土産研究所

P1180875

その第1号商品が、もりもととのコラボで開発した、【じゃがもろこし】だそうです^^

P1180905

甘いものが苦手な方にもお勧めできるお菓子、個人的に大賛成です!

素材のおいしさそのままだからか、小学生の息子に上げたら、『コレは美味しいね!!』と、食しておりました^^

大人も子どもも喜ぶ味というのも、お土産には欠かせないキーワードですね♪

 

 

 

 

 

pageTop