札幌100マイル

オサナイミカの新商品ピックアップ

オサナイミカがオススメの新商品や新店舗を紹介するブログ

『エリア』カテゴリーの投稿一覧

理想のオトナスイーツ発見!By北菓楼・砂川ハイウェイオアシス館店

先日、氷瀑まつりの取材に行った時に、砂川ハイウェイオアシスで見つけつたオトナスイーツ!!

P1180845

北菓楼・砂川ハイウェイオアシス館店限定の、【葡萄と小麦】

P1180827 P1180825

P1180819

試食した瞬間に、「ハードリカーと合わせて食べたい!!」と、思うほど、ラム酒の香りがしっかりと感じるパウンドケーキ♪

P1180820

パッケージも、個人的にすごく好き!

ちょっとコンパクトなサイズも、価格(1080円)も、オトナ女子の手土産としてちょうどい良いのです^^

 

P1180848

中に入っていた説明書を読むと、じっくり3ヶ月かけて仕込んだ黒レーズンと白レーズンを組み合わせていたり、生地にもペーストしたレーズンそして、2~3年物のラム酒を加え、さらに仕上げにはラム酒とブランデーで風味漬けしているそうです!!

ここまでこだわって1080円って・・・お得すぎますっ!!

期間限定で良いから、札幌でも販売してほしいなぁ~><

 

期間限定といえば、【チョコレートバウムクーヘン】もあります!

P1190198

朝から甘いものを摂取する派なので、朝食に頂きましたが、少しラム酒を加えたホイップをたっぷりかけて食べたらいいかも!!と、朝からつい、アルコールのことを頭に思い浮かべてしまったのでした^0^;

 

 

 

 

佐藤の次は佐々木!!【パフェ、珈琲、酒、佐々木】

以前、こちらで紹介しておりますが、 今や全国に知られる存在となった、【パフェ、珈琲、酒、佐藤

そこから目と鼻の先に、【パフェ、珈琲、酒、佐々木】が2018年1月11日(木)にオープンすることになりまして、本日一足先にお邪魔してきました!

P1170817

 

階段を下ると、長いカウンター席と、左奥には小上がり席

P1170822

P1170820

席数は25席と【佐藤】と変わらないのに、天井が高いのも含め、すごく広々とした空間です!

そして奥には、“製造室”もありました。

公式サイトには、
~『佐藤』で身につけた技術や知識、経験をもとに、製造室を新たに設け、『佐々木』でしか食べることのできないアイスクリームやソルベを作り、 至福のパフェをご提供していきたいと考えております。~

と記載されていました。

それは期待値が上がります!

P1170826

メニューは【佐藤】とほぼ同じようなラインナップ

今日はレセプションということで、限られたメニューの中からセレクト

P1170831

【佐藤】のときと同じく、迷うことなくスパークリングをオーダー^0^;

P1170835

パフェは、ショコラ~岩塩とオレンジの香り~

一口目で“大人のためのパフェ”ということが伝わりました!

すかさず、これはアルコール必要だわぁ~~~、と、心の声が口に出てしまいました^0^;

 

もちろん、“酒”も大いに揃っております!!

P1170824

とくにブランデー、力入っております!!

P1170842

この濃厚ショコラには、確実にブランデーがありますっ!!

P1170839

 

こちらもあっという間に人気店になりそうです^^

【パフェ、珈琲、酒、佐々木】  2018年1月11日(木)18:00オープン!!

 

 

 

 

 

札幌西武跡地にコバルドオリ誕生!

札幌西武跡地に誕生した、【コバルドオリ】が本日プレオープン♪

P1160836

駅前通り側にあるショップは、野菜バル Mahalo

P1160810

ハワイアンダイニングです^^

P1160812

厨房にカメラが入っていたので、スタッフさんが席にいらっしゃいますが、お店の雰囲気はこんな感じ。なんだか海の家ぽい!

P1160814

 

P1160815

シフォンケーキもおいしそうでした^0^

P1160805

ちょうど窓から、駅前通りと大丸札幌店が眺められるので、夜はイルミネーションがキレイに眺められそうです^^

P1160834

一番奥にあるのは、立ち飲みchoiの新店 立ち食い焼肉 Tocchi

P1160797

準備中で、店内しか写せませんでしたが、十勝若牛の焼き肉が食べられるそうです。

 

そしてこちらは ザ★ザンギ酒場 choi

P1160829 P1160824

ザンギがこの、ニワトリの器で提供されるそうです!!

P1160826

P1160825

 

P1160818

そして真ん中にあるのは、チャレンジショップ(期間限定ショップ)

スタートは、サッパチトパンとコクドウカレー

P1160817

サッパチトパンは、角食LABOの食パンと、札幌都心のビル屋上にて採取された、『札幌の季節を味わえる』おいしい蜂蜜=さっぱちの、トーストやサンドウィッチが味わえます。

クラムチャウダーを一口いただきましたが、ほっこりシアワセな味わいでした^^

P1160820

この2店舗の前にはテーブルと椅子がおかれる予定とのことですが、これから冬本番なんで、本格始動は春からかな?

 

野菜バル マハロと、チャレンジショップの間にあるのが、コバル計画というコミュニティースペース

P1160799

イベントなどがないときは、個人でも有料で利用できるそうです!

 

P1160832

ふと空を見上げると、都会の真ん中なのに、なんだかすご~く広さを感じて、ちょっと贅沢な空間だなって思いました^0^

 

金賞ゆめぴりか発売中!!

先日こちらで記載しておりましたが、今年のゆめぴりかコンテストで金賞を獲った“留萌管内”のゆめぴりかが、数量限定で発売中!!

01cf963411960f0d59a999e633625cea24c7098b48 016d6c00afe972435aa12126c90cd55b59d05515b4

↑ このマークが目印

さっそくいただいちゃいました!!

0164c675b1d396a89b4b9add7d4d4c631f212b6990

まずは何もつけずに♪

普段は玄米を3:1の割合で混ぜているので、まずはその白さ加減に見惚れる・・・

箸で持ち上げただけで、その柔らかさが伝わってきました^0^

そして一口♪

う~ん!やっぱりあま~~い^0^

これはもう、止まりませんっ

0127e8aada1a638ac788f8394d2cef947c853c7397chino019-pac

美味しいご飯をよりおいしく食べてみよう!と、自宅にあったこちら【満腹庵 海鮮つくだ煮】もオンしてみました!※以前こちらで紹介しました^^

あぁ。。また、禁断のおいしさを知ってしまった^0^;

ここ数日、三升漬けやら韓国海苔やら、近所のスーパーに行っても、まずはご飯のお供を探してしまっております^0^;

ぜひ、金賞ゆめぴりかを一度味わってみてください!!

 

ちなみに【満腹庵 海鮮つくだ煮】は、大丸札幌店B1Fにもある千野米穀店北海道お土産探検隊でも購入できますよ!

 

 

 

美味しい十勝清水町の食材で作る、野菜カレーパン&パンプキンパイByもりもと

先日、十勝清水町農業協同組合が取り組んでいる、【とれたんと】の野菜を使用したもりもとの新商品試食会に参加。

P1130465P1130467

【とれたんと】でも扱っている十勝若牛に関しては以前、こちらこちらでも紹介しておりますが、今回は“野菜”にスポットをあてて新商品を開発したそうです。

P1130463

野菜のカレーパンには、食感が伝わるように大きめにカットされた、ホクホクのじゃがいもやかぼちゃ、にんじんなどがたっぷり入っているというコンセプト。

もちろん十勝若牛も使用しており、隠し味にはにんにくも♪ すべて十勝清水町の食材です!

 

P1130464

パンプキンパイもとれたんとのホクホクかぼちゃをたっぷり使用。

そしてカレーパン同様、北海道産小麦を使用。

P1130445

こちらは、JA十勝清水町 代表理事組合長の串田氏

昨年は、台風の影響で農作物の収穫量が大幅に減ってしまいましたが、今年は平年並みの収穫となったそうです。

ちなみに【とれたんと】は、『とれたて』と『たんと~たくさん』を組み合わせた十勝清水町農業協同組合の登録商標なんです。

酪農と畑作、どちらもバランスよく在住している十勝清水町だからできる、元気な土を作り続けられる取り組み。元気な土があるから、たくさんの美味しい野菜が育つという意味合いですね^^

 

P1130447

そんな十勝清水町の大地の恵みをふんだんに使用して、美味しいモノを届けようと奮闘したのが、(株)もりもとのパン部次長の足立氏と洋菓子部課長の今氏

今回は、北海道の食に携わる面々が参加していたので、少々辛口な意見も多々出ました。

P1130460

例えば、カレーパンはじゃがいもがゴロッと入っているいいのだけど、パンの中心に入っているわけではないので、一口目で味わえるようにした方がより、入っている感を感じるのではないか・・・とか、もう少し油で揚げた感がない方が嬉しいなどなど。

もりもとのカレーパンはもともとリーズナブルで美味しくて人気の商品なので、既存のものよりもさらに美味しい!!と思えるようなカレーパンでないと、意味がないのではないかと個人的にも思ったので、意見させていただいたり。。

 

P1130452

パンプキンパイは、女性にはちょっと大きすぎる、かぼちゃあんがちょっと甘すぎるなど、こちらも辛口なコメントが。。

でもそれは、よりおいしい商品を届けてほしいという期待の元の意見ですので、みなさんすごく、真剣に回答しておりました。

そんな意見の元に、足立氏と今氏が改良をし、現在『とれたんと』の野菜カレーパン1個200円(税込)

そして、『とれたんと』のパンプキンパイ1個390円(税込)で販売中だそうです!

※カレーパンは、本店・恵み野店・山の手店・苫小牧柏木店・厚別ひばりが丘店・ミュンヘン大橋店・北15条店・長崎屋室蘭中島店・南郷通り店

パンプキンパイは、新千歳空港店のぞく27店舗での販売。

 

カレーパン・パンプキンパイ好きの方はもちろん、十勝清水町を応援したい!!という方も、ぜひ【もりもと】へ足を運んでみてください^^

 

 

 

 

 

 

pageTop