札幌100マイル

オサナイミカの新商品ピックアップ

オサナイミカがオススメの新商品や新店舗を紹介するブログ

『エリア』カテゴリーの投稿一覧

美味しい十勝清水町の食材で作る、野菜カレーパン&パンプキンパイByもりもと

先日、十勝清水町農業協同組合が取り組んでいる、【とれたんと】の野菜を使用したもりもとの新商品試食会に参加。

P1130465P1130467

【とれたんと】でも扱っている十勝若牛に関しては以前、こちらこちらでも紹介しておりますが、今回は“野菜”にスポットをあてて新商品を開発したそうです。

P1130463

野菜のカレーパンには、食感が伝わるように大きめにカットされた、ホクホクのじゃがいもやかぼちゃ、にんじんなどがたっぷり入っているというコンセプト。

もちろん十勝若牛も使用しており、隠し味にはにんにくも♪ すべて十勝清水町の食材です!

 

P1130464

パンプキンパイもとれたんとのホクホクかぼちゃをたっぷり使用。

そしてカレーパン同様、北海道産小麦を使用。

P1130445

こちらは、JA十勝清水町 代表理事組合長の串田氏

昨年は、台風の影響で農作物の収穫量が大幅に減ってしまいましたが、今年は平年並みの収穫となったそうです。

ちなみに【とれたんと】は、『とれたて』と『たんと~たくさん』を組み合わせた十勝清水町農業協同組合の登録商標なんです。

酪農と畑作、どちらもバランスよく在住している十勝清水町だからできる、元気な土を作り続けられる取り組み。元気な土があるから、たくさんの美味しい野菜が育つという意味合いですね^^

 

P1130447

そんな十勝清水町の大地の恵みをふんだんに使用して、美味しいモノを届けようと奮闘したのが、(株)もりもとのパン部次長の足立氏と洋菓子部課長の今氏

今回は、北海道の食に携わる面々が参加していたので、少々辛口な意見も多々出ました。

P1130460

例えば、カレーパンはじゃがいもがゴロッと入っているいいのだけど、パンの中心に入っているわけではないので、一口目で味わえるようにした方がより、入っている感を感じるのではないか・・・とか、もう少し油で揚げた感がない方が嬉しいなどなど。

もりもとのカレーパンはもともとリーズナブルで美味しくて人気の商品なので、既存のものよりもさらに美味しい!!と思えるようなカレーパンでないと、意味がないのではないかと個人的にも思ったので、意見させていただいたり。。

 

P1130452

パンプキンパイは、女性にはちょっと大きすぎる、かぼちゃあんがちょっと甘すぎるなど、こちらも辛口なコメントが。。

でもそれは、よりおいしい商品を届けてほしいという期待の元の意見ですので、みなさんすごく、真剣に回答しておりました。

そんな意見の元に、足立氏と今氏が改良をし、現在『とれたんと』の野菜カレーパン1個200円(税込)

そして、『とれたんと』のパンプキンパイ1個390円(税込)で販売中だそうです!

※カレーパンは、本店・恵み野店・山の手店・苫小牧柏木店・厚別ひばりが丘店・ミュンヘン大橋店・北15条店・長崎屋室蘭中島店・南郷通り店

パンプキンパイは、新千歳空港店のぞく27店舗での販売。

 

カレーパン・パンプキンパイ好きの方はもちろん、十勝清水町を応援したい!!という方も、ぜひ【もりもと】へ足を運んでみてください^^

 

 

 

 

 

 

8月9日(水)大通駅に嬉しいオアシス誕生♪KOTORI JUICE STAND

P1110021 P1110020

北海道の厳選野菜やフルーツをなるべく使います。

無加糖・無加水。自然の甘さと1 0 0 % にこだわります。

そんなコンセプトを掲げる、【KOTORI JUICE STAND】が、地下鉄大通駅9番出口を上がったすぐの場所に、8月9日(水)にオープンします!

P1110004

上記コンセプトの“なるべく”というところの理由に、

“留萌管内の農家さんを中心に、「農家さんの顔の見えるジュース」を目指します。季節によっては北海道産よりも優れている野菜も出てきます。そんなときは正直に美味しい産地の野菜も取り入れる、それがK O T O R I のスタンスです。”

と、記載されていたのですが、そういうところも好感が持てるなって思いました^^

と、オープン前の内覧会ということで、いくつかジュースを試飲

P1110014

そのまんまりんご(12オンス)  小松菜スペシャル(10オンス) スムージー ハスカップ(10オンス) スムージーパイン(10オンス)

P1110016 P1110007

スムージーは、北海道産「ゆめぴりか」の米こうじ甘酒をミックスして作っています^^

夏バテ気味のこの季節は、栄養価の高い甘酒は嬉しいですよね^^

 

P1110009

内覧会ということで、売り切れした商品もたくさんあったのですが、私が真っ先に目についたのは“小松菜”でした。

どちらかというと、最近野菜が足りていないので、本能でセレクトしたと思われます^0^;

だからだと思いますが、飲んだ瞬間から身体に染み渡っていくのが分かりました!できればあと10オンス飲みたかったくらい(笑)

そのまんまりんごは正直、色味はそれほど美しくありません。

だからこそ、本当にそのまんまなんだなって思いました!!(なので、アレルギーあるのワタシは、飲みませんでしたが^^;)

 

平日は、朝7:30からあいているみたいです^^

前の日飲み過ぎた。。。 朝寝坊して朝食食べられなかった。。。外食が続いて最近栄養バランスが崩れている。。。そんな方にオススメします~!

 

 

P1110001 P1110002

実はこの場所、今までもジューススタンドがあったようなんですが、9番出口って今まで利用する機会がなかったので、全く知りませんでした^^;
(北海道銀行のパーソナルラウンジたるものがあることも、当然知りませんでした・・・)

 

と、こちらのカワイイ巣箱のようなのが、ダストボックスになってます!!

P1110019

 

 

らっきょが待望の中心部に!!Rakkyo ESTA店 6月24日(土)オープン

エスタ札幌10階に、らっきょがオープン!!

P1090382

お店の表記は“らっきょ”ではなく、“Rakkyo”

そして壁の色が紫です!!

P1090385

店内のソファーも紫

個人的に一番好きなカラーなので、それだけでテンション上がりました!!

P1090388

ソファ席に座ると、厨房が見渡せる感じです

入口に扉がなくオープンな造りなのに、すごく落ち着く店内
(失礼ながらエスタっぽくない雰囲気)

P1090390 P1090391

メニューもオシャレ

写真も入っているので分かりやすい^^

P1090408

真っ先にオーダーしたのが、大人様ランチプレート

単品でもオーダーできる前菜や、タンドリーチキンがワンプレートになっていて、スープも付いてきます

のん兵衛としては、即『アルコールが欲しい・・・』と思ってしまう、飲まさるプレート(笑)

P1090396

ちゃんと、アルコールもありますよ!

P1090399

ただこの日はラッシーにしておきました(笑)

パイン大葉というラッシーが気になりまして。。

これ、すごく爽やかで、個人的にスキかも!!もう少しパイン感があるとイイかもって感想伝えたので、次飲むとき楽しみです^^

 

P1090402 P1090405

そしてこちらは“中札内鶏とゴーダチーズのパイ包みスープカレー”

中には鶏肉のほか、野菜もゴロゴロ入っていまして、オーブンで焼き上げるので最後までアッツアツ!

とにかく野菜が甘い~~

個人的にはライスなしでも十分満足♪(でもって、赤ワイン飲みたい感じ・笑)

と、街中に出来てくれたことで飲みながら味わうという選択枠が増えて、大いに喜んでいるのん兵衛です^0^

 

【Rakkyo ESTA店】
エスタ札幌10F
11:00~22:00(LO21:30)
011‐596-7655

 

 

ショコラティエ マサール新千歳空港出発ロビー店 6月23日(金)オープン

6月23日(金)、新千歳空港2階、スイーツアベニューに、札幌の老舗ショコラ専門店【ショコラティエマサール】が、新千歳空港出発ロビー店をオープン!

P1090262

空港限定の、【ムースグラッセ】は、札幌市豊平区にある八紘学園の“ツキサップ牛乳”を使用して作ったムースを冷やして固めた新感覚スイーツ

P1090258  P1090256

オーダーが入ってからチョコレートに付けて、トッピングをかけて仕上げます。

今回はヘーゼルナッツ&北海道ミルクを試食

アイスキャンディーとは全く違う、初めての食感。ミルクの風味がフワリと広がりました!どうしてもツキサップ牛乳を使いたかった理由が分かります。

他、試食用の一口サイズミントショコラとホワイトショコラも味見しましたが、少し室温に戻すと一気にムース感が増します。

全4種、1本388円(税込)

個人的にはホワイトショコラ押し♪

 

P1090254

ひと際目立つこちらのデザイン

ショコラティエマサールのロゴでも使用しているミントグリーン

このデザインは、新千歳空港出発ロビー店のみの限定デザイン

0121a1cdb1ea54a77bac63e30c943f96cd5c3b98df

各店舗で一番人気という、ショコラブラウニーほか、パレットサブレとパレットショコラも一つずつ試食

01484ae837b0aceebb6df7039c37702b9c809bab72

ショコラブラウニーのサクッとした食感と、ゴロッと入っているクルミがいいアクセントに♪

ついもう一つと手を伸ばしてしまいたくなる美味しさデス^-^

P1090253

ちなみにこちらが通常のデザイン

個人的には断然、今回のデザインがスキです!!

 

P1090263

ちなみに両隣は、ロイズとルタオショコラティエ

P1090266

消費者としては、ショコラ専門店が3店も並んでかなり悩んでしまいそうだけど、贅沢な悩みっていうやつですね^0^

 

 

5月23日はリボンナポリンの日~Ribbonナポリンクラシック&太陽いっぱいのナポリンゼリー

1911年から発売されている、ナポリン

現在はRibbonナポリンとして、ロングセラーで北海道民に愛されている炭酸飲料水

P1080259 P1080254

そのリボンナポリンの日に、発売当初の味わいをイメージして作ったという、Ribbonナポリンクラシックが北海道限定で発売されたということで、さっそく飲み比べ!!

キャップを開けたときの“プシュッ”という音の大きさがすでに違うのですが、現在のリボンナポリンの方が、炭酸がきついんですね!

クラシックの方は、炭酸が優しい分、オレンジ感がしっかり楽しめる感じです^^

暑い夏の日中なら今のリボンナポリン、そして夜ゆっくり飲むならナポリンクラシック・・・

そんな印象でした^^

 

そして今年は、リボンちゃん誕生60周年として、様々なコラボ商品が出ておりますが、

もう一つ、リボンナポリンの日に合わせて発売となったのが、もりもとの“太陽いっぱいのナポリンゼリー”

P1080257

言わずと知れた、もりもとの“太陽いっぱい”シリーズは、太陽の光で育った素材の味わいが、キラキラするようなゼリーですが、今回のナポリンゼリーもジューシーなオレンジの風味が楽しめる、大人も子どもも喜ぶ味わいでした^0^

そしてそして・・・

01774691b4c5cd9519ccd8969d6d32cf1a5a8a8d59

グラスにゼリーを入れて、ナポリンをかけて飲むようにして食べるのもオススメ!!

ゼリーは出来るだけクラッシュした方がのど越しが良いです^-^♪

 

と、今回改めてじっくりリボンナポリンを飲んだけど、子どものころより好きかもしれない。。

 

 

 

pageTop