札幌100マイル

オサナイミカの新商品ピックアップ

オサナイミカがオススメの新商品や新店舗を紹介するブログ

『菓子』カテゴリーの投稿一覧

国稀酒造の酒粕を使用した、もりもとの【なまどら焼き 酒粕】&十勝若牛の旨みコロッケ

5月19日(金)に発売となった、もりもとの【なまどら焼き 酒粕

P1080237

もりもとのどら焼きに関しては、すでに何度かご紹介済みではありますが、なまどらも生じゃないどら焼きも、とにかく外れはありません!(←断言)

P1080226 P1080232

そして、国稀・吟風の酒粕を使用した商品は以前、酒まんじゅうで紹介しましたが、大好きななまどらと酒粕という、夢のコラボが誕生したわけですっ!!!

P1080239

カットすると伝わるしっとり感、ふわっと香る酒粕(ちなみに日本酒を飲んでいる状態だと、薄れますのでご注意を。。)

甘さ控えめの小豆クリームを挟んでいる皮は、少し香ばしく仕上げているので、豆を楽しむどら焼きとはまた、違う感覚で楽しむことが出来るのです^^

洋菓子と和菓子のイイトコどりな、なまどら焼き

改めて酒粕以外の味もコンプリートしたくなりました!!

 

そしてもう一つ、以前こちらで十勝若牛のカレーパンについアップしましたが、今回は計り売りパンコーナーに“十勝若牛の旨味コロッケ”が新登場!!

P1080222

見た目はまさに、コロッケ!

でも食べるとパンです!!

カレーパンに比べると、当たり前ではありますがサイズが小さめなので、具がどっしり入っているわけではないのですが、十勝若牛の旨味の存在感はしっかり感じました!

P1080216 IMG_4303

どうやら十勝若牛好きらしい小1の息子、今回の商品も食べっぷりが良かったので、美味しさはお墨付きといって間違いありません^0^

が、実はこちらの商品、現在十勝若牛が品薄状態ということで、もしかしたら売り切れていることが多いかもしれません。。

なので、見かけたときは迷わず“買い”な、商品です!!

 

 

ソフトクリームとたい焼きを一度に楽しめる新商品!!【十勝大名ソフトクリーム】

P1070768

JRタワーエスタ大食品街にあるたい焼きの十勝大名が、4月27日(木)、初のサザエ×ISHIYAコラボショップにリニューアル!!

P1070779

コラボショップの看板メニューがこちら、うす皮たい焼きソフト420円

白い恋人のソフトクリームの上に、うす皮たい焼がまるまる1個のっかちゃっているという、何ともインパクトのある商品なんです^0^

P1070792 P1070787

撮影はササッと済ませまして、早速いただいてみました!

(ちなみにおしぼりの用意もあります)

うす皮たい焼きは相変わらず、パリッと薄い皮の食感がたまりません!

そのうす皮いっぱいに詰められた上品な甘さで豆々しいあんこが、つぶあん好きになたまりませんっ!!

たい焼きのみを楽しんだのち、白い恋人のソフトクリームをつけていただきます^0^

『美味しいっ!!』

甘さのバランスが絶妙で、一瞬女子高生のようにはしゃいでしまいました^0^;

これは。。。また一つキケンな美味しさを知ってしまった気がします。。。

と、たい焼きまるまる1つなので、かなりのボリューム

デザートは別腹!という時よりは、少しお腹を空かせていくことをオススメします~

 

P1070766

ちなみに店舗の横(階段側)にちょっとしたカウンターテーブルがありますので、こちらで味わうことができます^^

 

あずき好きな方に、もう一つオススメの商品があります!

P1070782

あずきシェイク400円

タピオカのようにあずきがたっぷり入った、白い恋人ソフトクリームのシェイクなんですが、今話題のシールド乳酸菌が入っているんです!

思ったよりあっさりしていて、ゴクゴク飲めちゃいます^^

たい焼きはちょっと多すぎるかも。。という方はこちらをぜひ!

 

P1070774

並べて記念撮影~

 

ちなみに十勝大名ソフトクリームは、ミックスやチョコもセレクト可能ですが、個人的には断然バニラと合わせるのがオススメ!!

 

と、余談ではありますが、パイたい焼きのシナモンアップル、ワタシはまだ食べていないのですが、100マイルのスイーツ担当スタッフがかなり押してました!

P1070771 P1070773

そして、あんこもこんな風に売っていたんですね!!

 

 

4月4日はどら焼きの日&もりもとのどら焼きがリニューアルで30円引き♪

毎年4月4日は、「どら焼き」の日って知ってました?

桃の節句の3月3日と、端午の節句の5月5日にはさまれた4月4日に、餡をはさんだ「どら焼き」を食べて幸せ(4合わせ)の日、という語呂合せから2008年に、一般社団法人日本記念日協会に登録されたそうです。

と、ワタシも今回初めて知りました^^;

そんな“どら焼きの日”に合わせて、もりもと定番の「支笏の伏流水仕込み どら焼き」が、さらに美味しくそしてパッケージもリニューアルしたんです^^

もりもとのどら焼きに関しては何度がブログでも紹介しておりますが、そこそこの量を生産していて、この味わい、そしてお手頃価格というのは本当にスゴイ!!と、思っていたので、より美味しくリニューアルしたと聞くと、かなり期待度が高まります^^

P1060526

「しっとり」から「ふっくら」へ・・・ということでしたが、しっとり感はそのままに、さらにふっくら感も楽しめる!!そんな感じの食感でした^0^

P1060513 P1060522

写真からもその、しっとり&ふっくら感、伝わりますよね??

そしてパッケージを開けたときの香りがたまらなく美味しいのですっっ!!

思わず生唾ごっくんしちゃいました^0^;

それにしてもパッケージもすごく素敵!!

より和風なイメージを出したそうですが、大人の女性が着こなしたらより美しい・・・という感じの和装なイメージが、高級感も出してくれています^^

それでいて、一つ130円(税込)!!

P1060517

個人的にはこちらの、白まめがスキ♪

実はランチをいただいた後に撮影&食したのですが、あまりに美味しくて、小豆と合わせて1個ペロリと完食してしまいました^0^;

 

P1060528

豆好き悶絶のホクレン×もりもとの共同開発商品「北海道のどら焼き」は、1度こちらで紹介しておりますが、今回さらに美味しくなるように豆の炊き方を見直したそうで、豆感をさらに感じられるどら焼きになったそうです!!

麦チェン北海道のマークは今まで裏面にあったのですが、正面に場所を変え、北海道産小麦を使用していることをよりアピール!

こちらは1つ150円(税込)

と、すみません。。実はまだ、リニューアル後の商品を試食してません。(さすがにお腹がいっぱいでして・・・^0^;)

それでも先にアップしたのは、4月4日(火)~6日(木)の3日間、こちらのどら焼きが30円引きで購入できることをお教えしたく・・・※新千歳空港店のぞく26店舗で実施

そんなわけで、北海道のどら焼きに関しては、改めて紹介します!!

 

ポン菓子を食べる~ポンタベール Byお菓子のほんだ

ポン菓子、昭和生まれの人には馴染み深いおやつなんじゃないかと思いますが、今はどうなんだろう

あの、軽い食感がつい、食べすぎてしまうキケンなおやつ(笑)

でもって、ポン菓子といえば米という印象が強いですが、穀物であればポン菓子になるようですね^^

 

P1030460

こちらは、砂川に本店がある、お菓子のほんだから発売になった、【ポンタベール

原料はとうもろこしです。

しかも、北海道産コーングリッツを使用してるんです。

コーングリッツとは、食用とうもろこし粉のことで、今までは輸入原料に頼っていたそうです。というのも、食用とうもろこしを粉砕して加工する施設がなかったんだそうです。

と、その食用トウモロコシは「マルチコーン」と呼ばれていて、コーンスターチやシリアル、コーンスナックの原料として、「マルチ」に使用されているのですが、粉砕加工技術がなかったので、国内では牛や豚などの食料として栽培されていることがほとんど。。

北海道では「マルチコーン」がたくさん栽培されているのに、輸入原料に頼っていたなんて、全然知りませんでした。。。

そして今回、マルチコーンの生産が盛んなJAそらち南が、道総研(北海道立総合研究機構)とタッグを組んで、北海道産の食用トウモロコシ【コーングリッツ】を生産する運びとなったそうです!!

P1030465

そのマルチコーンを使用して、お菓子のほんだが作ったのが、【ポンタベール】というわけです^^

まずは、カロリーが低い!

1箱50gで、だし味267kcal しお味236kcal 黒胡椒235kcal

もちろん、化学調味料や保存料は使用しておりません!

 

ポン菓子特有の軽い食感、そしてコーンの風味

だし味は、食べた瞬間はインパクトが弱い感じもするのですが、あとからジワ~ッと旨味が広がります^^

そして黒胡椒、これはビールのアテに最適です!!

 

P1030462

個人的には、チーズ味とか、甘い系も販売してくれたら嬉しいかも^^

と、軽いので、お土産にも最適です^0^

 

【ポンタベール】 1箱50g 540円(税込)

お菓子のほんだ各店ほか、通販・新千歳空港、土産店などで販売中♪

詳しくはこちら

 

札幌の歴史も分かるスイーツ♪キャラメルサンドクッキー「北一条通り物語」By北菓楼

P1030439

1月11日(水)より北菓楼全店に登場した、キャラメルサンドクッキー「北一条通り物語」

先日、早速いただいてみました^^

濃厚なキャラメルクリームがサンドされているのですが、そのクッキーがキャラメル風のデザイン♪

さらにキャラメルクリームの中にはレーズン!レーズンが入っていると思ってなかったので、ちょっとビックリ!

でもすごく合うんです^^

少し厚みのあるクッキーはしっとり系

しっかり甘さもあるけど、キャラメル独特の苦みとレーズンのおかげで、甘ったるくはありません

少し濃いめのコーヒー、もしくは甘い香りのするウィスキーと合わせて味わいたいスイーツです♪

 

P1030431

と、味はカンペキに好みだったのですが、今回はパッケージにもかなり心惹かれました!!

目を惹く美しい色使い・・・チャチャニレの木がすごく印象的ですっ

こちらは札幌生まれのアーティスト・金井英明氏の作品だそうです

たぶん今までも、どこかで作品を見かけてはいると思うのですが、正直、金井氏のお名前は記憶に残っておらず・・・

でも今回のパッケージは、ものすご~く記憶に残りました^^

 

P1030442 P1030445

箱の中には、クッキーへの思いと、北一条通りの歴史についての小冊子が入っていました。

P1030443

札幌市民でも、意外と知らない建物の歴史・・・

これを読んだら、じっくり見学したくなりました^^

と、札幌を散策したくさせてくれるこのスイーツ、札幌観光の誘致にもなるんじゃないの??って、思ってしまいました^^

ちなみに北菓楼札幌本館は、2016年度北海道赤レンガ建築賞を受賞したんですよね!

こちらのブログにも記載しておりますが、改めて旧北海道廳立圖書館であったこの建物を、残してくれて良かったって思います^^

 

P1030440

商品名:キャラメルサンドクッキー「北一条通り物語」

P1030434

1箱6枚入 760円(税込)

 

★北菓楼全店(砂川本店、砂川ハイウェイオアシス館店、札幌本館、小樽本館、新千歳空港店、札幌三越店、札幌エスタ店、大丸札幌店、丸井今井札幌店)で販売中!

 

pageTop