札幌100マイル

オサナイミカの新商品ピックアップ

オサナイミカがオススメの新商品や新店舗を紹介するブログ

『農作物』カテゴリーの投稿一覧

サンピアザに出来た、愛と情熱のやおや・大地ノ青果店

3月15日(水)に、厚別区新さっぽろ副都心・サンピアザにオープンした【大地ノ青果店

P1050602

場所は地下1階・小松水産と精肉本舗やまもとの間になります

P1050603 P1050584

“生産者の情報発信” ”流通にのらない逸品” ”テーブルに近い八百屋”

これらのコンセプトで大地ノ青果店をオープンさせたのは、ススキノ・大通などで飲食店を経営する【タフスコーポレーション

つい先日、sitatte sapporoに【Bistro BON tabloid table】をオープンさせまして、こちらでも紹介しております^^

 

自社農園も経営するタフスコーポレーションは、以前から運営する飲食店で、北海道内の各地域の魅力あふれる食材をピックアップしイベントを開いたり、生産者と近い距離で、消費者に提供してはいましたが、このたび青果販売の免許も取得し、八百屋をオープンさせることになったそうです。

P1050641 P1050582

リーキや山わさび!!イベントなどで見覚えのある、おなじみの野菜も並んでいました^^

P1050605 P1050606

株なめこ!! インパクトあります~~ そして美味しそう^0^

こだわりの野菜というと、ものすごく高いのかなって思ってましたが、手の届く金額ばかりで主婦としてはかなり嬉しい限り^^

 

P1050614

と、これはどこのホウレンソウ??

「長沼町の押谷農園さんのものなんですが・・・すみませんっ!!POPとか、全然追いついてなくて(汗)」

と、若干焦っていた、代表の田村さん^^;

P1050586

一番大切でウリにもなる、生産者の名前が記載されていない商品もありますが、スタッフさんに尋ねれば教えてくれます^^

P1050613

 

野菜だけでなく、フルーツや加工品、そして総菜も販売中

P1050609 P1050607

フルーツなどは道外のモノもありますが、すべてこだわりと責任をもって販売している商品のようです^^

珍しい愛媛産のブラッドオレンジ、早速購入して食べてみましたが、本当に濃厚な味わいでジューシーで、身体が喜んでいました^^

P1050637

P1050638

いかにも身体が喜びそうな総菜が並んでます^^ ちなみに・・・見た目は地味ですが、1年熟成のじゃがいもを使用したポテサラはヤバウマです!!

総菜は夕方くらいになると、夕飯向けな品揃えになるそうですよ!

P1050640

 

大通にある燦醸小町の人気メニュー、玉子焼きも販売していて、学生が多い新さっぽろという土地柄に合わせて、スティックで気軽に味わえる玉子焼きもあるそうです!!

P1050651 P1050652

この時は残念ながらお目にかかれなかったので、次に新さっぽろに行った際にチャレンジしま~す^0^

と、奥のショーケースに入っていて若干目立たないのですが、実は卵も販売しております!!

 

飲食店運営とは全く違う、八百屋さんのオープンということで、まだまだ追いついていないとは言っておりましたが、誰よりもアツい想いで生産者との繋がりを大事にしているタフスコーポレーション&田村さんなので、これからどんどん進化していくのが、目に浮かびます!!

願わくば、中心部に近いところに2号店がオープンすることを願っております^0^

 

 

トマトの進化は止まらない!~純あま Byサントリーフラワーズの本気野菜

以前こちらでご紹介したこのとある、本気野菜純あまという縦に長い濃厚な甘みを持つトマト

P1560544

このトマト、とにかくバランスが良いのです。ものすごく甘みがあるのはもちろんなんですが、フルーツトマトとはまた違って、野菜としてのトマト感はしっかりあり、皮が厚く食べ応えもあります。

一つ食べると止まらなくなります。実際、我が家の4歳児は、もともとトマト好きではあるのですが、純あまの時はいつもの3倍くらい食べてました^^;

その後別のトマトを買ってきたら、「この前の美味しいトマトが食べたい」と、駄々をこねられてしまいました^^;

 

P1560569 P1560571

この純あまを栽培しているのは北海道内では4箇所(美唄・東旭川・名寄・幕別)で、先日美唄の農家さんに行く機会に恵まれました!

P1560772  P1560773

P1560778今回取材に協力していただいたのは、晴耕農園の菅原さん。2代目として数年前にご実家に戻ってきたそうです。

メインはお米ですが、トマト栽培(現在ハウスが4個)を2年前から始め、昨年は違う品種のトマトを栽培してたそうですが、たまたま純あまの存在を知り、今年から全て純あまに切り替えたそうですよ!

 

P1560781  P1560796

純あまは、一つの苗木が2本に分かれ、さらに成りがとてもイイ!! 色も鮮やかでキラッキラ♪眺めていると、いつの間にか笑顔になっておりました^-^

P1560782 P1560575

この純あまの最大の特徴は、ヘタが最初からついていないこと。収穫の際、ポロッと外れるんです!

ヘタがないことで衛生面でも安心ですし、何より食べやすい!!

 

P1560788ちなみにこの日、糖度計で図った数値は11.2度!

純あまの基準としては8度以上とのことなんですが、菅原さんのところはさらに甘かったのです^-^

今まで色々なトマトを食してきましたが、本当にトマトってどんどん美味しくなっている気がします。

それは私たちの目に見えないところで、様々な研究などが行われているからなんですよね。

この日アテンドしてくれた、サントリーフラワーズの担当者の方から、その辺りのお話しも色々聞くことが出来て、純あまがますます 愛おしくなってしまいました^^

 

本気野菜シリーズの純あまは、札幌市内のスーパーでも販売しておりますが、季節的に収穫も終盤に差し掛かっているので、入荷状況がその時によって変わるようです。

確実に入手したい場合は【サントリーフラワーズお客様センター・0570-550-087】までお問い合わせ下さい^^

今年は今のところ、10月中旬くらいまでは販売する予定だそうです。

 

と、サントリーフラワーズの本気野菜シリーズは、一般消費者向けに苗の販売も行っています。

ギリギリまで熟した純あまが一番オイシイとの事ですので、来年は是非、家庭菜園で育ててみて下さい^0^

pageTop