札幌100マイル

オサナイミカの新商品ピックアップ

オサナイミカがオススメの新商品や新店舗を紹介するブログ

2016年08月 の投稿一覧

球児たちの思い出の味がレトルトカレーに!!円山カレー

P1670497

最近、札幌市役所の食堂でも販売しているこちらの『円山カレー』はご存知でしょうか?

札幌市円山球場の食堂を利用したことのある方や、元球児なら一度は食べたことがあるであろう、円山球場にある食堂で昭和39年のオープン当初からから、変わらぬレシピで出し続けているカレーのルーをレトルト商品にしたものなのです!

 

P1670482こちらが円山球場にある、“円山球場食堂” 球場に入らなくても、どなたでも利用することができます。

基本、円山球場が使用されている日は開いておりまして、営業時間は少々前後することもあるそうですが、大体10:00~15:00くらいとのこと。

そんな緩さがまた、なんとも言えません(笑)

 

 

P1670486 P1670502

それにしても昭和レトロな雰囲気が漂いまくっております!!お急ぎの方のための、立食テーブルも!

P1670484

こちらがメニュー表

カレーライス600円には、“!”マークが付いております!!

P1670488 P1670498

食券を買ってカウンターに出す、セルフサービススタイル。こちらの赤いエプロンをされている方が28年円山食堂でカレーを作り続けている、調理責任者の奈良悦子さん。なんと御年74歳!!

P1670505

さっそくカレーライスが出来上がりました。。

お店の昭和感にふさわしいと言える、アルミトレーや皿、そしてコップ!真っ赤な福神漬けなどにも懐かしさを感じ、そしてどこか安心感を覚えます^^

P1670511早速いただいてみました^^思ったより、どっしりしています。

具は細かめ。そして味わいはといいますと、ほどよ~く辛味もありますが、全体的にお子様からご年配の方まで、万人受けする王道のルーカレーの味!

また『カレーは飲み物です』という言葉が浮かんだほど一度食べたら止まらないルーカレー♪

球児たちの胃袋に合わせているのでしょう、思っていた以上にボリュームがあるので、女性はミニカレーでちょうど良いかも。

 

P1670493昭和39年から変わらないカレー

今までたくさんの球児たちが味わったようで、いろんな方のサインも展示されておりましたよ!今は大リーグで活躍する、元駒苫のエース・田中将大投手も食べていたそうです^^

 

 

P1670489P1670490

P1670491

思い出の円山カレーを、久しぶりに食べたい。だけど円山球場まではなかなか行けない・・・そんな声もあり、ベル食品の協力のもと、味を忠実に再現したレトルトカレーが、今年の7月に誕生したそうです^^

P1670503 P1670497

P1670516

食堂の味の記憶のあるうちに・・・と、さっそく次の日にレトルトカレーを自宅で味わってみました^^

食堂と同じく、たっぷり味わえる200g入り。野菜やお肉もしっかり入っています。食べ続けるとほんのりスパイスを感じるあたり、忠実に再現しております。

レトルトだけど、小さいころから慣れ親しんでいるような、味わい。。。

もちろん食堂で食べたほうが間違いなく美味しく感じますが、それはあの雰囲気と調理員さんの愛情の違いですよね^^

 

 

P1670494ちなみにこちらのマークは、同じく円山球場食堂で人気の円山おやきで使用しているイラストなんだそうですが、そのおやきも人気とのことなので、近々味わってみようと思ってます^^

円山カレー、現在はこちらの食堂と札幌市役所食堂、そして宮の森にあるフーズバラエティすぎはらなどでも販売中とのことですが、食堂を運営している滝本食品の方で、ネット販売なども検討中とのことで、今後販路が広がるようです^^

北海道の元球児や現球児たちのお土産に、かなり喜ばれそうですよね!

 

 

 

 

ヴィヴルアンサンブルのお惣菜が期間限定で大丸札幌店に出店中♪

P1670214丸井今井札幌店の地下食品売り場にある、フレンチ惣菜ヴィヴルアンサンブルさんが、23日(火)までの期間限定ではありますが、大丸札幌店の地下1階ほっぺタウンでお惣菜を販売中とのことで、足を運んでみました^^

写真を撮るタイミングがなかなか取れなかったほど、結構なお客様がいらっしゃっていました!

 

P1670215

いくつかあったお惣菜の中で、個人的に大注目だったのが【旭高砂牛のステーキ680円】

旭川の新ブランド牛ということですが、旭川の酒蔵・高砂酒造の酒粕を与えて育てた牛とのこと。

今回は温め直さずそのまま食したのですが、それでも柔らかくて甘みがあり、普段は牛肉にそこまで思い入れのないワタシ(個人的には鶏とか羊の方が好き)でも、かなり気に入りました^0^

次に食す時は、高砂酒造の酒も準備してマリアージュしてみたいかも^^

そうそう、写真には写っていないのですが、ステーキの下にマッシュポテトが敷いてあって、これがまた美味しいかった~~

 

P1670219

P1670220

こちらは【こだわり道産肉のロースト盛り合わせ850円】
以前からヴィヴルアンサンブルさんで使用している、当別町浅野牧場のスマイルポークや、音更町・藤田さんの鶏肉、知床エゾシカファームの鹿肉と、肉好きにはたまらない盛り合わせ♪

肉料理が美味しいのは当然なんですが、添えられている野菜が美味しいんです^0^

とくにニンジンのマリネは記憶に残る味だったなぁ~。。味付けもそうだけど、ニンジン自体の味が濃くて、大地の味がしました^^

週末限定の商品とのことで、21日(日)までの販売になりますので、気になった方はお早めに!!

P1670221

P1670223

 

P1670224【Vivre特製 洋惣菜3点盛650円】

道産じゃがいものジャーマンポテト、道産鶏のピッカータ、野菜たっぷりのスパニッシュオムレツ

飲まさる惣菜ってやつですね(笑)

スパニッシュオムレツの中に入っている野菜の存在感がしっかりありました!!

 

 

 

P1670211ヴィヴルアンサンブルは、木村式自然栽培で自社の畑をやっていて、野菜そのものの美味しさにはかなり自信があるそうです!

近々、畑にも見学に行かせていただこうかと思っております^^

 

それにしても、販売場所の目の前がワイン売り場って、なんと素晴らしい導線(笑)

ヴィヴルアンサンブルの大丸札幌店出店は、8月23日(火)まで♪

 

 

 

 

 

日本酒好き必食!豆太×裕多加の酒粕まるとうふ

近年、人気沸騰中の酒粕

体調改善、美肌効果などなど、様々な効能がうたわれていて、酒粕を使用したスイーツや化粧品などもよく見かけるようになりました^^

P1670046

そんな時、個人的に時々日本酒を買いに行っている銘酒の裕多加さんで、酒粕を使用したお豆腐を販売していると聞きつけまして、早速足を運んできました^^

その名も【酒粕まるとうふ】

北海道民には馴染みのある、まりも羊羹とおんなじ形!!食べ方もつまようじ等で刺して皿にのせて食べる感じです^^

P1670044 P1670045

 

P1670051  P1670054

裕多加さんにはオリジナルラベルの日本酒があるのですが、長野の大信州の純米大吟醸がベースなんです。

なので、今回は大信州の酒粕を使用し、もともとご縁のあった、道産の大豆でこだわりの豆腐を作っている豆太さんとコラボし、酒粕まるとうふが誕生したわけです!

裕多加の熊田理恵さん曰く、『酒粕を使用したスイーツはよく見かけるのですが、おつまみはあまり見たことがなかったので、日本酒に合う酒粕を使用したおつまみを作ってみたかった』とのこと。

P1670061 P1670056

酒粕の風味がしっかり残っているので、何もつけなくても楽しめます^^

塩をちょこっとかけると大豆の甘みが際立って、よりお豆腐感が楽しめます!というか、ホントに日本酒に合います!!

今回は、夏酒の大信州と合わせてみましたが、危険なほどスルスルと身体に入っていきました^^;

 

酒粕まるとうふは毎週木曜日の夕方に入荷しているのですが、数量限定なので、週末には売り切れてしまう状況だそうです。
確実に入手したい人は、電話で確認すると良いかもです!

そして酒粕を使用してい入るということで、8月で一度、販売が終了してしまいます。※8月25日が最終入荷日

再販は、新酒作りが始まり酒粕がでる12月辺りとのこと。

そして今後は、道産酒の酒粕で作る計画もあるそうです!

 

P1670059

それにしても裕多加さんは、日本酒や焼酎、ワイン以外にも気になる商品がちょこちょこ増えていきます!

特におつまみや調味料は目が離せません!

今回の注目商品はこの、丸中醤油

試飲させてもらったのですが、砂糖が入ってるわけじゃないのに、カラメルのような甘みを感じるんです!

そしてとにかく香りが素晴らしい!!

さらに、そのしょうゆを使用したぽん酢も!ぽん酢好きとしては見逃せません!!

今使っているぽん酢がなくなったら買いに来ます^0^

 

 

 

pageTop