札幌100マイル

オサナイミカのPICKUP INFORMATION

オサナイミカがオススメの新商品や新店舗を紹介するブログ

『ショッピング』カテゴリーの投稿一覧

中富良野に誕生したワイナリー【ドメーヌレゾン】を購入してみた

P1580149

余市にある中根酒店の中根さんが、Facebookでこちらのワインを紹介していて、『かわいい!!』と一目惚れして、早速購入した【ドメーヌレゾン】のワインたち

と言っても、購入したのはドメーヌレゾンのオンラインショップですが・・・^0^;

ドメーヌレゾンって、いつできたんだっけ??と、気になって検索したら、このご時世ということで送料無料キャンペーンをやっていたのです^^

P1580147

1本でも送料無料なのですが、3000円、そして5000円以上の購入だとさらに特典が付くという文言を見てしまうと、ついのせられてしまう貧乏性^^;

ということで、ハーフサイズの赤と、入浴剤までいただいてしまいました

P1580152

 

パンフレットを眺め、公式サイトを読み込んでいくうちに、そういえば少し前に山梨のワイナリーが富良野に畑を作るとメディアで拝見したことを思い出しました!

公式サイトを見ると、思っていた以上に充実した施設が誕生したようです^^

早く実際に行ってみたいなぁ~

と、ワインはまだ飲んでいないので感想はあらあためて!!

 

もりもと・春の復刻まつりを食べ尽くす!~パン編~

先日、こちらで紹介したもりもとの『春の復刻まつり

スイーツだけじゃなく、パンの方も色々あるのです^^

P1570475

もりもとと言えばの、はかり売りパン♪

こくとうさん・チョコパイ・チョコチップスコーン

個人的感想ですが、発売当初より断然美味しくなっている気がする!

しっかり食べた感が増したというか^^

特にこの3つはそう思いました♪

P1570497

サンドフライ

これもまた、食べ応えのあるパンです

朝ごパンにもランチにもオススメできるっ!

 

P1570483

キャベツのパニーニ

良い意味でもりもとぽくない、オトナ味のパン!

いつもと少し違う表情のもりもとを見た気がしました^^

P1570492

意外にもハマったのがこちらの、見た目が地味なスイートブラン!

なんだろう、一口食べるとすぐもう一口食べたくなる、甘さも食感も優しい味わい

1個食べ終わって、少し時間が経つと『あのパン美味しかったなぁ』って思い出す味!

 

P1570485

ちなみにこちらは第2弾(4月17日~30日)から発売予定のプチマルゲリータ

特別に、先行試食♪

これもまた、キャベツのパニーニと同じくオトナ味なパンピザでした^^

 

2004_復刻_春ギフトチラシ_表_0228ol-1024x728

というわけで、第1弾の商品は4月16日(木)までなので、買い逃しなくっ

 

もりもと・春の復刻まつりを食べ尽くす!~お菓子編~

2004_復刻_春ギフトチラシ_表_0228ol-1024x728

3月30日(月)から、もりもと各店で開催中の【春の復刻まつり

北海道に、いつもより少し早い春がやってきて、パ~っと盛り上がっていきたいところですが、まだまだ先が見えず不安なことだらけ・・・

そんな時に見つけた“春の復刻まつり”

気になる商品がいくつもあったので、食べ尽くしてみました(≧▽≦)

P1570581

こちらはミニ中華饅頭

創業時、終戦後で食糧が不足しているとき、甘いもので元気になってもらおうと、一枚一枚手焼きで焼いて配ったこともあるという、歴史ある中華饅頭

中華饅頭というと、大きすぎて食べきれないという不安から、買うのを躊躇してしまうこともあるのですが、こちらの中華饅頭、一人でも食べきれる、理想のミニサイズなのです^^

P1570585

ぎっしり詰まったこし餡の甘さもちょうどイイ♪

頭使い過ぎて、ちょっと疲れてしまった時につまむと元気になれるおやつって感じです^^

P1570589

もうひとつ和菓子部門から、くるみ餅棒♪

P1570586

見た目はかなり地味(笑)

ムニ~っとのびる、柔らかいお餅の中に、程良く入っているクルミ

これまた、サイズ感がちょうどよいのです^^

P1570478

そしてこちらは、もりもとモンブラン

通常は千歳本店限定商品で、昭和63年から愛され続けているケーキ

一言でいうと、“懐かしい!!”

今や色んな味のモンブランも登場している時代ですが、昭和のモンブランはこれだよなぁ~と、一人タイムスリップしてしまう、定番のモンブラン♪

いつもチョコレートケーキにしか興味のない平成生まれの息子が、“うまそ~!”と言って、奪う様にして食べられてしまった^0^;

P1570482

こちらは、絶品!焼きチーズ

世の中バスクチーズケーキがブームだったりしますが、フォークを入れた時の密度の濃さを感じる焼きチーズケーキ、個人的に好きです!!

今こそ食べたいチーズケーキだ!!って感じです←伝わるかな?(笑)

P1570666

そしてそして、のん兵衛のオサナイが喜ぶスイーツもありました^0^

フロランタンです~~♪♪

この一枚でウィスキー2杯は飲めてしまう、小さくても食べ応え満点のフロランタン

 

やっぱり甘いものって人を幸せな気持ちにしてくれます(≧▽≦)

↑最後、少々アルコールも含まれてますが・・・(;’∀’)

札幌スタイル・『あなたのスタイルに、札幌スタイルを』に登場させていただきました♪

sslogo_2

【Sapporo Style】

「都市と自然」「伝統にとらわれない自由な気風」

そうした“札幌らしさ”から生まれた製品を、札幌市が認証するブランドが「札幌スタイル」

↑札幌スタイルのカタログガイドより

札幌市内のJRタワー展望室エントランスにもショップを構える「札幌スタイル」

Sapporo100milesと立ち上がり時期が近いこともあって、その成長を遠くからではありますが見つめ続けております。

ここ数年で認証商品も大幅に増え、さらに魅力ある商品がどんどん誕生しております。

今回ご縁があり、札幌スタイルのサイト内で連載中の、『あなたのスタイルに、札幌スタイルを』に愛用者として出演させていただきました^^

4dafa5bab1039428f8326df2e996aaff

今回、インタビューを担当してくれたライターの悦永さん、しゃべりっぱなしのワタシの言葉を何ともステキにまとめていただき、出来上がったページを見て、感動してしまいました!

そして、普段はインタビューして文章にまとめる側なので、すごく勉強になりましたm(__)m

さらに撮影を担当してくれた、フォトグラファーの亀谷さん

札幌の雰囲気を存分に生かした外での撮影、さすがの仕上がりです!!
(2月とは思えないポカポカ日和を声は日差しに、目が開いていませんが・・・^0^;)

P1540830

今回の取材でその存在を知った、hikuidoriの「とろりシリーズ

道産の木について、興味を持つきっかけを作っていただき、感謝です^^

 

8名が紹介している札幌スタイルの商品はじめ、どの認証商品もステキで、札幌市民の自慢です!

この機会に、チェックしてみてくださいね^^

 

 

藤丸百貨店の地下が楽しすぎる!!

ミルク&ナチュラルチーズフェア2020の取材で帯広・藤丸百貨店へお邪魔し、フラリと地下の売り場へ足を運んだところ、あまりに楽しくて、急遽取材させてくださいっ!と、売り場責任者の方にお願いしたところ、快諾いただきまして撮影してて来ました^0^

P1530644

まずは“とかちまるしぇ”のコーナー

十勝は農業王国&食材の宝庫で、美味しいモノで溢れているのはもちろん知ってはいるのですが、こうして商品を並べられると、改めてそのすごさを実感します!!

P1530647

さらに、デザインもちゃんとしていることに感心させられます!!
昔は、中身はいいんだけどデザインがねぇ・・・という商品が多かった・・・^^;

P1530649

 

P1530654

 

P1530650

P1530652

気になるものが多すぎて、撮影しつつもホンキで買い物モード^;

 

さらにオサナイの心をくすぐったコーナーはこちら

P1530663

酒売り場(笑)

まぁ、どこの酒売り場に行ってもテンションは上がる方ですが、この十勝だからこその品揃えは、眺めているだけでも楽しかったです!!

P1530658

知らなかったワインも色々!!

P1530660 P1530661

P1530667

 

P1530668

ブランデーだけでもけっこうな種類です!

P1530662

P1530664

そばビールなんてあるんですね!

そしてお隣の『旅のはじまりビール』

ホテルヌプカに宿泊する知人たちが、必ず飲んでいるクラフトビール

ずっと憧れていたのですが、今回ようやく飲むことが出来ました^0^

 

P1530674 P1530677

ホテルのチェックイン時間前に到着したので、カフェコーナーで旅のはじまりビールを飲みながら仕事してました^^

P1530679

カフェであり、BARであり、そしてモーニングも楽しめる場所

01882f75f5a437dd0575de283af845622acd6a9b86

暖炉もあるので、本当に心地の良い空間です^^

ちなみにホテルに宿泊する方は、徒歩一分のところにあるリビングルームも無料で使用することができるそうです

それにしてもヌプカのお部屋は素晴らしかった!

014af8f947af245e40360f6726953c84e214548e16 01d6025c7b13d178aca57ad767e3b7dfbddabdf144

ベッドだけの必要最低限の部屋と聞いてはいたのですが、まったくもって圧迫感はないし、逆に安心感すら覚えるスペースでした!

リビングルームまで行って仕事しようと思ったけど、クッションがあるので、壁によしかかって十分仕事出来ました^0^

次に帯広に行く機会があったらまた泊まりたい♪

そして今度はもう少しゆっくり滞在して、せめて人気のモーニングを食べてから帰りたい^0^;
※始発のJRで帰札・・・

 

 

pageTop