札幌100マイル

オサナイミカの新商品ピックアップ

オサナイミカがオススメの新商品や新店舗を紹介するブログ

『ドリンク』カテゴリーの投稿一覧

ボウモアセミナーでシングルモルトの奥深さを知る~BOWMORE No.1 本日5月22日(火)発売

本日・5月22日(火)に発売となった、【ボウモア№1

P1230248 P1230249

その前に、バー業態に勤務する方を対象とした、ブランドセミナーが行われまして、シングルモルトを愛する一人として、参加させていただきました。

P1230224bk_01_ph_no1

 

 

P1230228

この日はボウモア蒸留所で2012年から所長を務めている、デイビッド氏が来道し、ボウモアについて熱く語って下さいました。

P1230229

アイラ島出身で、なんと16歳から蒸留所で働いていたそうです!
もちろん、試飲が出来るのは成人してからなので、当初は蒸留以外の作業をしていたそうです。

P1230233

今回のセミナーは4種類のボウモアの試飲付き

P1230237P1230236

無色透明のこちらは、ニューメイク スピリッツ

まだ熟成前のウィスキー

まだ荒々しいけど、ボウモアのピート香はしっかり感じます

 

P1230238P1230239

ボウモア12年

飲みなれた味

こうして味わうとバランスが良いコトが良くわかります^^

P1230243P1230242

そしてこちらがボウモア№1

■公式サイト情報■
1st.フィルバーボン樽熟成モルトのみで香味設計。主体は海抜0メートルに位置するNo.1 Vaults(第1貯蔵庫)熟成モルト。他にはない、バニラ様と潮の香の融合とともに、スモーキーさにシトラス、シナモン、ハチミツの感覚が潜む。ハイボールがとくにおすすめ。
■■■■■

ウィスキーがどんどん売切れていく中、3500円(希望小売価格・税抜き)で販売してくれるのは、かなりありがたい!!

12年に比べると、少しとんがった部分は感じるけど、和食にも合いそう^^

 

そして今回、超特別なボウモアが!!!!!

P1230244P1230247

世界で701本のみ販売され、今後、販売されることはないとのことで、2度とお目にかかれないかもしれない貴重なボウモア・・・

もったいなくて、本当に少しずつ口に含みました・・・

あれ?これはボウモアなの???

と思うくらい、ピート香が抜け、驚くほどトロピカルな香りと味わいに!!!

だけど、その年月を感じさせるかのような、ジューシーだけど深みのある味・・・

また一つ、新しい世界を知ってしまった感じでした!!

 

いつかは行きたいと思っているアイラ島・・・

ただ、行ったらそのまま帰ってこれなくなってしまうのではないかと、行くのを思いとどまって生きています^0^;

 

 

 

 

 

 

 

キンキンに冷やしたグラスで飲みたい【ブラックニッカ ハイボール香る夜】は北海道限定発売!!

4月3日(火)に北海道限定で発売となった、ブラックニッカ ハイボール香る夜

P1200658

こちらの発売前のテイスティングイベントに参加

P1200657

会場は、藻岩山山頂にある“THE JEWELS

P1200715

実は初めて入りました^^;

P1200684

いやぁ。。。

バブル時代を思い出させるシチュエーションに、若干テンションが上がってきました^0^;

さらにブラックニッカ ハイボール香る夜を飲んでテンションアップ♪♪

P1200664

香る夜と命名されているだけありまして、最大の特色は香り

『せひ、グラスに移して香りを楽しみつつ飲んでください』との説明

最初は氷入りのグラスに入れて飲んでみたのですが、あれ?あまり香りが立たないなぁ。。

あ!氷なしで飲んでみよう!と、さっそく氷入りのグラスから氷を取り出し、冷え冷えのハイボールを入れてみました。

 

おぉ!これは確かに香り高い!!

 

ちなみに今回使用しているウィスキーは

 ホワイトオーク新樽熟成モルト

 熟成カフェグレーン

 余市モルト

こちらの3つをブレンドして、余韻を楽しめるようにしているそうです。

しかもアルコール分は9%

 

今回は、ブラックニッカ ハイボール香る夜に合わせて用意していただいた、特製フィンガーフードも楽しみました^^

P1200679

P1200678

会場が暗かったので、画像がブレブレですみません^^;

P1200676

P1200669

P1200670

★MENU★

★本タラバと噴火湾産ボタン海老イチゴ風味バニラの香りで

★枝幸産ヒラメ オレンジの香り

★野付産帆立と愛別産原木椎茸のオーブン焼き

★フォアグラの茶椀蒸し

★宗谷産黒毛和牛のステーキ オホーツクの塩で

★北海道産チーズの盛り合わせ

★札幌の夜景を見立てた マカロンアソート

★ジュエルズセルクルケーキバリエ

 

どれも美味しかったのですが、個人的には帆立と椎茸のオーブン焼きとの相性が素晴らしく良かった♪

P1200704

そして個人的に一番ハマったのが、ブルーチーズ(確かはやきたのブルーチーズ)にハニーナッツをかけたモノ!

ハイボールの香りと甘みがさらに引き立つ組み合わせ!!

これは、早速自宅でも再現したい^^

 

ちなみにブラックニッカハイボール香る夜は、“一日の終わりをちょっと幸せにしてくれるハイボール”ということで、様々なリラックスタイムを体験するブースを会場に用意。

その時の様子が、こちらのサイトに掲載されていますので合わせてご覧ください^^

※2杯ほど飲んだ後、しかも自分のお気に入りのMUSICだったので、演技ではなく本当に楽しんでいます(笑)

 

 

クラフトジンと和のシロップ

昨日、パークホテルで行われていた、サントリーの商談会にお邪魔した際に気になった商品をご紹介

P1190236

ROKU GINというクラフトジン

桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子と、日本の6つのボタニカルで作られたジンだそうで。昨年の夏に発売されていたようなんですが、昨日初めて存在を知りました^^;

ボトルがオシャレで香りも良くて、女性好みのジンだと思います^^

クラフトジン流行りは今年も続くのかな?

 

P1190232

こちらは2月27日(火)発売予定の、WATSUNAGIというシロップ

シロップなのでノンアルコールです

割材としていろいろなアルコールと合わせたり、そのまま炭酸で割って飲んだり、そしてお菓子作りにも♪

数量限定の阿波和三盆糖シロップがかなり気になります!!

 

P1190245 P1190234

他にもお花見や昼飲みにピッタリそうなロゼワイン(イルカのイラストがカワイイ♪)や、専用のマグカップまであるウォッカ(しかもイチゴ入りでの提案)

P1190241P1190242

メーカーズマークのパイン&クローブ漬けも美味しかったなぁ~

 

P1190239

マスターズドリームはさすがに分かったけど、相変わらずビールの違いはあまり分からないなぁ・・・^^;

 

P1190246

パークホテルのイルミネーション、ミュージック付きでキレイでした^^

そういえばパークホテルは、建て替えが計画されているんですよね。

この景色、どう変わるのでしょうか。

 

 

 

 

8月9日(水)大通駅に嬉しいオアシス誕生♪KOTORI JUICE STAND

P1110021 P1110020

北海道の厳選野菜やフルーツをなるべく使います。

無加糖・無加水。自然の甘さと1 0 0 % にこだわります。

そんなコンセプトを掲げる、【KOTORI JUICE STAND】が、地下鉄大通駅9番出口を上がったすぐの場所に、8月9日(水)にオープンします!

P1110004

上記コンセプトの“なるべく”というところの理由に、

“留萌管内の農家さんを中心に、「農家さんの顔の見えるジュース」を目指します。季節によっては北海道産よりも優れている野菜も出てきます。そんなときは正直に美味しい産地の野菜も取り入れる、それがK O T O R I のスタンスです。”

と、記載されていたのですが、そういうところも好感が持てるなって思いました^^

と、オープン前の内覧会ということで、いくつかジュースを試飲

P1110014

そのまんまりんご(12オンス)  小松菜スペシャル(10オンス) スムージー ハスカップ(10オンス) スムージーパイン(10オンス)

P1110016 P1110007

スムージーは、北海道産「ゆめぴりか」の米こうじ甘酒をミックスして作っています^^

夏バテ気味のこの季節は、栄養価の高い甘酒は嬉しいですよね^^

 

P1110009

内覧会ということで、売り切れした商品もたくさんあったのですが、私が真っ先に目についたのは“小松菜”でした。

どちらかというと、最近野菜が足りていないので、本能でセレクトしたと思われます^0^;

だからだと思いますが、飲んだ瞬間から身体に染み渡っていくのが分かりました!できればあと10オンス飲みたかったくらい(笑)

そのまんまりんごは正直、色味はそれほど美しくありません。

だからこそ、本当にそのまんまなんだなって思いました!!(なので、アレルギーあるのワタシは、飲みませんでしたが^^;)

 

平日は、朝7:30からあいているみたいです^^

前の日飲み過ぎた。。。 朝寝坊して朝食食べられなかった。。。外食が続いて最近栄養バランスが崩れている。。。そんな方にオススメします~!

 

 

P1110001 P1110002

実はこの場所、今までもジューススタンドがあったようなんですが、9番出口って今まで利用する機会がなかったので、全く知りませんでした^^;
(北海道銀行のパーソナルラウンジたるものがあることも、当然知りませんでした・・・)

 

と、こちらのカワイイ巣箱のようなのが、ダストボックスになってます!!

P1110019

 

 

5月23日はリボンナポリンの日~Ribbonナポリンクラシック&太陽いっぱいのナポリンゼリー

1911年から発売されている、ナポリン

現在はRibbonナポリンとして、ロングセラーで北海道民に愛されている炭酸飲料水

P1080259 P1080254

そのリボンナポリンの日に、発売当初の味わいをイメージして作ったという、Ribbonナポリンクラシックが北海道限定で発売されたということで、さっそく飲み比べ!!

キャップを開けたときの“プシュッ”という音の大きさがすでに違うのですが、現在のリボンナポリンの方が、炭酸がきついんですね!

クラシックの方は、炭酸が優しい分、オレンジ感がしっかり楽しめる感じです^^

暑い夏の日中なら今のリボンナポリン、そして夜ゆっくり飲むならナポリンクラシック・・・

そんな印象でした^^

 

そして今年は、リボンちゃん誕生60周年として、様々なコラボ商品が出ておりますが、

もう一つ、リボンナポリンの日に合わせて発売となったのが、もりもとの“太陽いっぱいのナポリンゼリー”

P1080257

言わずと知れた、もりもとの“太陽いっぱい”シリーズは、太陽の光で育った素材の味わいが、キラキラするようなゼリーですが、今回のナポリンゼリーもジューシーなオレンジの風味が楽しめる、大人も子どもも喜ぶ味わいでした^0^

そしてそして・・・

01774691b4c5cd9519ccd8969d6d32cf1a5a8a8d59

グラスにゼリーを入れて、ナポリンをかけて飲むようにして食べるのもオススメ!!

ゼリーは出来るだけクラッシュした方がのど越しが良いです^-^♪

 

と、今回改めてじっくりリボンナポリンを飲んだけど、子どものころより好きかもしれない。。

 

 

 

pageTop