札幌100マイル

オサナイミカのPICKUP INFORMATION

オサナイミカがオススメの新商品や新店舗を紹介するブログ

『ドリンク』カテゴリーの投稿一覧

暑い時こそ食べたい、玉翠園の冷やし抹茶玉!!

本州に比べれば涼しい方なのかもしれませんが、北海道民にとってはここ数日間は厳しい暑さです^^;

特に湿度にはめっぽう弱く・・・

そんな時、“冷やし抹茶玉”の存在を知りました^0^

P1270043

こちらはソフトクリームに冷やし抹茶玉を4つトッピングしたもの

ちなみに冷やし抹茶玉は8玉450円で、バラ売りもしてくれるそうなので、こうして好きな数をソフトクリームにトッピングすることが出来るそうです^^

もう5年くらいやっているメニューだそうですが、表には出していないらしく、“冷やし抹茶玉下さい!”と言わないと出てこないそうです~

以下、玉翠園の玉木さんのコメント

この抹茶玉は1玉のほぼ9割以上が茶道で使う上級抹茶でちょっとだけ甘くしております。というのは全て抹茶だと逆に苦すぎて食べられません。水もあまり使っていないのでカチカチではなくシャクッと食べられます。

まさにその通りの食感で、1玉食べるごとに、身体全体に冷涼感が漂いますっ!!

ソフトクリームについては以前こちらでも紹介しておりますが、食べ終わっても喉が渇かないスッキリ系なので、まさに暑い夏にもってこいのソフトクリームなのです^0^

 

と、この“冷やし抹茶玉”を提供しているのは、昭和8年からこの場所でお茶屋さんを営んでいる、玉翠園さん

P1270049

店内でいただいていたら、インバウンドのお客様が、3種類のお茶を購入していかれました。聞くと、海外のお客様はちょくちょくいらっしゃるそうです。

さすが、お茶ブームですねぇ

P1270048

ソフトクリームを食べ終わった後に出していただけるほうじ茶

癒しの時間です。。^^

 

ここ数年、抹茶やほうじ茶ブームで、緑や茶色のソフトクリームやアイスクリームをよく見かけますが、ソフトクリームが好きだからという理由で、お茶屋さんがソフトクリームを提供し、本当に美味しい抹茶を楽しんでほしいと、見かけだけの抹茶ではなく味重視で提供している玉翠園さん

流行りは関係なく、本物を提供する姿勢が、長く続くことにつながるんだなぁと、冷やし抹茶玉を食べながら、改めて考えたのでした^^

冷やし抹茶玉は手作りで、手間もかかるため、大量生産が出来ないようです。

また、暑い夏だけの提供とのことで、早めに足を運ぶことをオススメします^0^

 

角打ち・小飼商店新装オープンで、新苗穂駅が待ち遠しい!

今年の11月17日(土)に移転開業する、JR苗穂駅

01f5cd59d37d867125e0e8888fdc66c144bf5e5f39

今の駅より西へ300M、アリオ札幌店の裏辺りになり、苗穂の導線が大きく変わる予定!
ところで今の駅って、築83年にもなるんですね!!ザ・昭和な駅がなくなると思うと、それはそれで寂しいけど、のん兵衛にとってちょっと嬉しいことが一つ^^

P1250978

マニアックな酒屋として、そしてナックスファンの間で有名な、(株)カネキ小飼商店 が、新駅の真向かいになるのです!

そんなことも考慮して大改装した小飼商店、本日7月12日(木)にグランドオープンしたのですが、前日にお披露目会がありまして、お邪魔させていただきました^^

P1250976

一升瓶ケースを積んだ、簡易的テーブル

そう、酒屋で軽くひっかけられる、“角打ち”が、15:00~21:00まで楽しめます!

P1250968

メニューはこんな感じ

P1250967

燗酒は自分の好みの温度で飲んでもらうべく、セルフだそうです^^

P1250971

おつまみはすべて道産のもの

こちらは珍味とようかん

P1250975

チーズは白糠酪恵舎

P1250974P1250973

肝心のキッシュの写真を撮り忘れてしまったのですが、この日はPARK DELIさんのオードブルがありました^^

P1250970

1杯目に常温で扶桑鶴をいただいたあと、竹の園を常温から、まずは43度くらい、そして50度まで上げて飲んでみました(こういう細かいことが出来るのがセルフの楽しいところ♪)

断然、50度が美味しい!!

ということで、購入決定(笑)

P1250966

ちなみに日本酒は、お馴染みのラインナップ♪

P1250965

この辺りや・・・

P1250962P1250963

ナックスファン必飲?の、こちらまで

P1250961

ワインは札幌に特化して、八剣山ワイナリーと藤野ワイナリー

P1250964

八剣山ワイナリーのジャムなんかもあります^^

P1250979

これは、ついフラリと吸い込まれてしまうこと間違いなし!

そしてつい、購入してしまうことも間違いなし(笑)

 

ボウモアセミナーでシングルモルトの奥深さを知る~BOWMORE No.1 本日5月22日(火)発売

本日・5月22日(火)に発売となった、【ボウモア№1

P1230248 P1230249

その前に、バー業態に勤務する方を対象とした、ブランドセミナーが行われまして、シングルモルトを愛する一人として、参加させていただきました。

P1230224bk_01_ph_no1

 

 

P1230228

この日はボウモア蒸留所で2012年から所長を務めている、デイビッド氏が来道し、ボウモアについて熱く語って下さいました。

P1230229

アイラ島出身で、なんと16歳から蒸留所で働いていたそうです!
もちろん、試飲が出来るのは成人してからなので、当初は蒸留以外の作業をしていたそうです。

P1230233

今回のセミナーは4種類のボウモアの試飲付き

P1230237P1230236

無色透明のこちらは、ニューメイク スピリッツ

まだ熟成前のウィスキー

まだ荒々しいけど、ボウモアのピート香はしっかり感じます

 

P1230238P1230239

ボウモア12年

飲みなれた味

こうして味わうとバランスが良いコトが良くわかります^^

P1230243P1230242

そしてこちらがボウモア№1

■公式サイト情報■
1st.フィルバーボン樽熟成モルトのみで香味設計。主体は海抜0メートルに位置するNo.1 Vaults(第1貯蔵庫)熟成モルト。他にはない、バニラ様と潮の香の融合とともに、スモーキーさにシトラス、シナモン、ハチミツの感覚が潜む。ハイボールがとくにおすすめ。
■■■■■

ウィスキーがどんどん売切れていく中、3500円(希望小売価格・税抜き)で販売してくれるのは、かなりありがたい!!

12年に比べると、少しとんがった部分は感じるけど、和食にも合いそう^^

 

そして今回、超特別なボウモアが!!!!!

P1230244P1230247

世界で701本のみ販売され、今後、販売されることはないとのことで、2度とお目にかかれないかもしれない貴重なボウモア・・・

もったいなくて、本当に少しずつ口に含みました・・・

あれ?これはボウモアなの???

と思うくらい、ピート香が抜け、驚くほどトロピカルな香りと味わいに!!!

だけど、その年月を感じさせるかのような、ジューシーだけど深みのある味・・・

また一つ、新しい世界を知ってしまった感じでした!!

 

いつかは行きたいと思っているアイラ島・・・

ただ、行ったらそのまま帰ってこれなくなってしまうのではないかと、行くのを思いとどまって生きています^0^;

 

 

 

 

 

 

 

キンキンに冷やしたグラスで飲みたい【ブラックニッカ ハイボール香る夜】は北海道限定発売!!

4月3日(火)に北海道限定で発売となった、ブラックニッカ ハイボール香る夜

P1200658

こちらの発売前のテイスティングイベントに参加

P1200657

会場は、藻岩山山頂にある“THE JEWELS

P1200715

実は初めて入りました^^;

P1200684

いやぁ。。。

バブル時代を思い出させるシチュエーションに、若干テンションが上がってきました^0^;

さらにブラックニッカ ハイボール香る夜を飲んでテンションアップ♪♪

P1200664

香る夜と命名されているだけありまして、最大の特色は香り

『せひ、グラスに移して香りを楽しみつつ飲んでください』との説明

最初は氷入りのグラスに入れて飲んでみたのですが、あれ?あまり香りが立たないなぁ。。

あ!氷なしで飲んでみよう!と、さっそく氷入りのグラスから氷を取り出し、冷え冷えのハイボールを入れてみました。

 

おぉ!これは確かに香り高い!!

 

ちなみに今回使用しているウィスキーは

 ホワイトオーク新樽熟成モルト

 熟成カフェグレーン

 余市モルト

こちらの3つをブレンドして、余韻を楽しめるようにしているそうです。

しかもアルコール分は9%

 

今回は、ブラックニッカ ハイボール香る夜に合わせて用意していただいた、特製フィンガーフードも楽しみました^^

P1200679

P1200678

会場が暗かったので、画像がブレブレですみません^^;

P1200676

P1200669

P1200670

★MENU★

★本タラバと噴火湾産ボタン海老イチゴ風味バニラの香りで

★枝幸産ヒラメ オレンジの香り

★野付産帆立と愛別産原木椎茸のオーブン焼き

★フォアグラの茶椀蒸し

★宗谷産黒毛和牛のステーキ オホーツクの塩で

★北海道産チーズの盛り合わせ

★札幌の夜景を見立てた マカロンアソート

★ジュエルズセルクルケーキバリエ

 

どれも美味しかったのですが、個人的には帆立と椎茸のオーブン焼きとの相性が素晴らしく良かった♪

P1200704

そして個人的に一番ハマったのが、ブルーチーズ(確かはやきたのブルーチーズ)にハニーナッツをかけたモノ!

ハイボールの香りと甘みがさらに引き立つ組み合わせ!!

これは、早速自宅でも再現したい^^

 

ちなみにブラックニッカハイボール香る夜は、“一日の終わりをちょっと幸せにしてくれるハイボール”ということで、様々なリラックスタイムを体験するブースを会場に用意。

その時の様子が、こちらのサイトに掲載されていますので合わせてご覧ください^^

※2杯ほど飲んだ後、しかも自分のお気に入りのMUSICだったので、演技ではなく本当に楽しんでいます(笑)

 

 

クラフトジンと和のシロップ

昨日、パークホテルで行われていた、サントリーの商談会にお邪魔した際に気になった商品をご紹介

P1190236

ROKU GINというクラフトジン

桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子と、日本の6つのボタニカルで作られたジンだそうで。昨年の夏に発売されていたようなんですが、昨日初めて存在を知りました^^;

ボトルがオシャレで香りも良くて、女性好みのジンだと思います^^

クラフトジン流行りは今年も続くのかな?

 

P1190232

こちらは2月27日(火)発売予定の、WATSUNAGIというシロップ

シロップなのでノンアルコールです

割材としていろいろなアルコールと合わせたり、そのまま炭酸で割って飲んだり、そしてお菓子作りにも♪

数量限定の阿波和三盆糖シロップがかなり気になります!!

 

P1190245 P1190234

他にもお花見や昼飲みにピッタリそうなロゼワイン(イルカのイラストがカワイイ♪)や、専用のマグカップまであるウォッカ(しかもイチゴ入りでの提案)

P1190241P1190242

メーカーズマークのパイン&クローブ漬けも美味しかったなぁ~

 

P1190239

マスターズドリームはさすがに分かったけど、相変わらずビールの違いはあまり分からないなぁ・・・^^;

 

P1190246

パークホテルのイルミネーション、ミュージック付きでキレイでした^^

そういえばパークホテルは、建て替えが計画されているんですよね。

この景色、どう変わるのでしょうか。

 

 

 

 

pageTop