札幌100マイル

オサナイミカのPICKUP INFORMATION

オサナイミカがオススメの新商品や新店舗を紹介するブログ

『ドリンク』カテゴリーの投稿一覧

江別蔦屋書店のKALDIは北海道愛がアツい!!

こちらこちらで紹介済みの江別蔦屋書店

その数ある店舗の中でも、注目なのがKALDIです!!
P1320231

え?KALDIなんて、いろんなところにあるでしょ?って思ったあなた、江別蔦屋書店のKALDIでしか販売していないものが色々あるんですよ!!

P1320236

まっさきに目に入ってきたのはコチラのワイン!

余市にある【キャメルファーム】のワインがこんなに並んでいるのは、かなりレア♪

P1320234

おまけにこの日は、限定60本で2019年1月発売のレンベルガースパークリングも開店記念ということで特別に販売しておりまして、お察しの通り、3種類とも購入したのでした^^;

 

と、こちらの“もへじ”という暖簾がかかった場所、KALDI内にありますが、より素材にこだわったMADE IN NIPPONの商品を取り扱っているブランド

P1320242 P1320247

天井に櫓まで組んで、空間を演出

そしてよく見ますと、【北海道から】のマークが入った商品が色々ありました!

P1320240

 

P1320241

 

P1320288

最初に紹介した、キャメルファームのワイン製造の際に出来る、葡萄由来の食材を使用したソフトキャンディー

最近は、ワインの搾りかすにつけたチーズやチーズを作るときに出るホエイを生かした食品など、色々なコラボ商品が出ていますが、こういう取り組みはどんどん活性化してほしいと思います^^

P1320252

そして冷蔵・冷凍商品の取り扱いも多く、見たことがあるようでなかった道産品がちょいちょい販売してますので、店内くまなくチェックしてみてください^0^

P1320251

ファットリアビオ北海道のチーズも取り扱っていました^^

P1320248P1320249

なんでも、このトンデンファームのニラソーセージがキャメルファームのロゼワインに合うそうですよ^^

その話を聞いてからなぜか、“ニラロゼ” “ニラロゼ”と、頭の中で呪文のようにぐるぐる回っています(笑)

 

 

コーヒー好き必見のイベント【<まるい>珈琲マルシェ2018】

 

今年で3回目の開催となった、<まるい>珈琲マルシェ2018

P1310501

昨年までは一条館でひっそり(?)開催していたのですが、今年は大通館の催事場に移動!!

平日の午前中にもかかわらず、コーヒー好きなオシャレ男子&女子がさっそく真剣な眼差しで各ブースへ♪

今年は全17店舗のうち、道外が8店舗でそのうち3店舗が初出店!

P1310505

でもって、まず福岡のFADIEのブースへ

P1310506P1310507

コーヒーに関しての知識は全くと言っていいほどないので、こういう表記にはめっぽう弱い^0^;

でもって、ちょうど試飲用のコーヒーが淹れたてだったので頂く。

???

なんと!コーヒーなのにコーヒーじゃないようなフルーツ感と言いますか、酸味ともまた違う、すっきり感の中に、コーヒーの香り。。。

一杯目からいきなりの衝撃!

P1310511

でもって、試飲スタンプラリーも忘れずに押していただく

こちらは17店舗中、12店舗で試飲して押してもらった用紙を応募すると、抽選で100名に珈琲グッズが当たる応募用紙よなっております^^

購入じゃなくて、試飲ですよ!

無料で楽しませていただいた上に、プレゼントだなんて・・・

太っ腹すぎます^0^

P1310517

試飲&コーヒー豆の販売だけでなく、各ブース有料コーヒーも提供中

P1310518

なぜココにアルコールが??と思ったら、コーヒーカクテルまである!

P1310519

あれこれありすぎて、胃袋が一つじゃ足りません^0^;

P1310530P1310541

コーヒーだけじゃなく、スイーツも♪

ラ・ジョストラさんのジェラート

P1310544P1310542

やっぱりピスタチオ、美味しすぎる。。。

 

P1310572

パンは3日間で入れ替わるようで、9日(金)までは【コネル】と【ケノン】

後半は、【ブーランジェリー ミュール】【しげぱん】

ちなみに9日(金)~11日(日)は、乃が美の食パンも100本限定で販売するそうです!

 

期間中通しで出店中の【ビーンズハッピー】

P1310556

パイだけじゃなく、自家製ソフトクリームのパフェも販売中

P1310558

 

P1310550

カウンター席もあるので、お気に入りのコーヒーを、スイーツやパンと一緒にゆっくり楽しむことも出来ます^^

 

それにしても今回試飲したコーヒーたち、ホントに衝撃的に印象的だったなぁ

P1310516P1310514

最初に飲んだメキシコのコーヒーと似ているようで全く違う、ペルーのコーヒー

 

P1310521 P1310522

どこのブースも、数種類の試飲コーヒーを用意してくれていているので、説明を聞きつつ飲み比べができます。

P1310561P1310565

ゲイシャが高いのは知っていましたが、思ったよりお手頃。なんでも自社畑で育てているようで、相場よりお安いのですが、今年ようやくゲイシャらしさが出てきて、美味しくなってきた!って話しは、ワイン用のブドウにも通じるところがあって、本当に興味深かかった~

産地もそうだけど、豆の洗浄とか、話を聞けば聞くほどコーヒーの世界に足を踏み入れそうになる・・・

アルコールはもちろんだけど、やっぱり飲み物の世界は恐ろしく楽しい!!

 

P1310535P1310536

テトラパックのコーヒー!

紅茶と違って、ずっとお湯につけていても苦くならないそうです~

P1310538

各ブースで販売してる限定スイーツも見逃せません!

P1310546

 

P1310532P1310533

 

P1310554

サタデイズさんも出店中~

 

P1310551

コーヒー以上に記憶に残るオイシサだった、コーヒースタンド28の自家製スイーツ!

お店でしか味わえないようなので、近日中に行ってみます^0^

P1310553

それにしてもコーヒーショップって、どこもオシャレだよなぁ

オフィシャルグッズまで欲しくなってしまう

 

 

P1310568

今日、最後に足を運んだ【いわい珈琲】

色々飲んだ後なら、これ飲んでみてと渡されたのがインドのコーヒー

あれ?食べ物の味がする・・・なんだっけ??

『チーズっぽいでしょう』と、岩井さん。

あ!そうだ~~~~

このコーヒーは、先日ホテルオークラで食べたチーズケーキと合わせて飲みたいかもっ♪

まだ12店舗試飲できていないので、また行かなくちゃ^0^

<まるい>珈琲マルシェ2018は、丸井今井大通館9階催事場で11月12日(月)まで開催中

 

 

 

 

 

コーヒーよりハイネケン~2H Heineken × Hokkaido

ず~っと気になってはいたんですよ~

だけどまだ、立ち寄ったことはないんです。。

そんな方が多い気がする、ラフィラ地下1階のココ、【2H ハイネケン×ホッカイドウ

P1300694

そんな店名だったことも、今回初めて知りました^^;

P1300692

↑この柱の部分に店名書いてあったのですが、店名と思わず眺めてました^0^;

P1300696

でもって樽生ハイネケンが、オールタイム1杯280円(税別)!

よくよく見たら、おつまみも安いっ!!

その上、ノーチャージ!!!

P1300703 P1300706

さっそく注いでもらいました!!(カワイ子ちゃんに♪←ここ大事!)

P1300708P1300711

女性が持つのにちょうどいいサイズの、スリムなハイネケングラス♪

ジョッキでグビグビだと、このオープンなスペースで飲むにはちょっと照れるけど、このグラスなら逆にかっこいい♪

でもって、カウンターに座って飲み始めると、案外周りは気にならなくなるものですね^0^

P1300716 P1300714

『コールドハイネケンって知ってますか?』と、こちらの冷蔵庫に案内されました。表示はー2℃

特殊な瓶で、凍らないようになっているそうです。

P1300718P1300721

↑ラグビーワールドカップ仕様

コールドハイネケン、初めて飲みましたがすごく美味しいっ

フルーティさが増している!飲み物って冷えすぎると味が分からなくなっちゃうけど、コールドハイネケンは甘みが増してるんです!

飲み比べてみると味の違いが分かりすぎるくらいあります!!

これはホンキで驚きましたっ

そして瓶で飲むとよりカッコいい~(と、自己満足)

 

聞くと、ラフィラの地下の昼飲みオアシス・ハマの台所と同じ会社が運営しているそうで^^

ハマの台所の190円ハイボールもすごいけど、待ち合わせなんかには、【ハイネケン×ホッカイドウ】使えるかも!!

 

 

 

 

オトナのスイーツに癒される~Shirayuki(白雪)札幌愛生舘ビル店

愛生舘ビルの1Fに、抹茶スイーツのお店があることは知ってはいたのですが、テイクアウトか外のベンチでしか味わえないとず~っと思い込んでまして、素通りしておりました。。。

P1300457

Shirayuki(白雪)

外の看板を見ると、7階に椅子席があるとのこと!

そしてオシルコのキュートな看板♪

P1300498 P1300459

入口を開けるといきなりオーダーカウンターが・・・

P1300462

ビルの雰囲気に溶け込んでいてステキ^^

何でももともとはビルの受付カウンターがあった場所だったようです!

そんな場所にスイーツのお店を造るなんて、スペースは使いようなんだなぁと、感心してしまった

 

ここんとこ、目っきり冷え込んできましたので、早速気になるオシルコを用意してもらいました♪

P1300474

何とも香ばしいにおいが漂ってきます!!

お餅ってこんなにいい香りだったんだと驚いたほどです

ちなみにこのお鍋でオシルコがあったまっているそうです^^

この雰囲気にこのお鍋、なんだか逆にオシャレ♪

P1300463 P1300467

そしてお餅は+100円で3個増量できるそうです!

015c59c1e82d6f675fe11d9a968f6dec7820c01830

さっそくいただいてみたのですが、底には小豆がたっぷり!

でもって、ベースの抹茶が美味しすぎました~

ただ濃いのではなく、しっかり苦みもあり、ものすごく美味しい抹茶を茶室でいただいているような・・・と言っても過言ではないほど!

こんな雰囲気のお店だから、言い方が悪いけど、なんちゃって抹茶的な味を想像していただけに、ご一緒したアラフィフ女子と何度も“美味しい!”と、小躍りしたほどでした^0^

お餅3個のボリュームは、小腹がすいた時にちょうどイイ感じ♪

 

初めて行ったので、せっかくなので人気メニューと新商品も試してみました^^

P1300471

フローズンジェラートラテと、ボトルドリンク♪

フローズンラテの抹茶のジェラートも、オシルコの時と同じくらい感動!

これはほうじ茶ジェラートも食べてみたいっ!!

生クリームがどんと入っているわけではないので、ボリュームあるけどくどくない!

そして下にタップリ入っている手作りジャムの、人工的じゃない甘さがすごくイイ!!

ちなみにSNSでアップするよといいうと、トッピングのイチゴをサービスしてくれるそうです^^

P1300468

こんな、インスタ映え用のイラストもあったります^^

 

P1300479

ボトルドリンクは、下がミルクゼリーなんです!

今回は抹茶とほうじ茶をいただきましたが、これも甘さ控えめでよかった!!

P1300485

ちなみに飲むときはこんな風に広めの口のストローでいただきますが、ミルクゼリーが思ったより勢いよくやってくるので、最初の一口は要注意です(笑)

 

 

と、7階の飲食スペースのご紹介

P1300495P1300492

エレベーターを出ると、正面に“右へ10歩”の看板

で、10歩歩くと『ホントにココでイイの??』というような事務室的なドア(に唐突にかけられた白い提灯)

でも、ドアを開けると日差しがたっぷり入る窓のある空間がありました!!

P1300483

こちらも店舗の営業時間同様、12:30~19:00まで利用可能なんだそうです^^

アポイントの合間にちょっと休憩したいときに、フラリと立ち寄れそうなスペースを発見できてうれしい♪(でも、あんまり知られると混んじゃうかな^0^;)

 

と、お隣りのガラス張りの部屋が気になったので、スタッフの方にお願いして見せていただくことに・・・

P1300487

こちら、オーダースーツのショップ兼オフィスでした!
(スイーツからのスーツ!!)

なんとも雰囲気あります・・・

P1300491

そして一目見て、品のある仕立てだということが伝わってきます!!

こんなスーツを着た方と並んで歩いたら、自分も気持ちいいだろうなぁ~と、妄想してしまったのは、ココで小栗旬さんも作ったことがあると聞いたからです・・・

つい、小栗旬さんと並んで歩く自分を想像してにやけてしまいました^0^;

 

 

 

 

cover_pc0801

ちなみに今週末(20土・21日)、きたえーるで開催される【ファッションサーカス】にShirayukiが出店するそうで、ボトルドリンクやオシルコが購入できるとのことです^^

 

 

 

暑い時こそ食べたい、玉翠園の冷やし抹茶玉!!

本州に比べれば涼しい方なのかもしれませんが、北海道民にとってはここ数日間は厳しい暑さです^^;

特に湿度にはめっぽう弱く・・・

そんな時、“冷やし抹茶玉”の存在を知りました^0^

P1270043

こちらはソフトクリームに冷やし抹茶玉を4つトッピングしたもの

ちなみに冷やし抹茶玉は8玉450円で、バラ売りもしてくれるそうなので、こうして好きな数をソフトクリームにトッピングすることが出来るそうです^^

もう5年くらいやっているメニューだそうですが、表には出していないらしく、“冷やし抹茶玉下さい!”と言わないと出てこないそうです~

以下、玉翠園の玉木さんのコメント

この抹茶玉は1玉のほぼ9割以上が茶道で使う上級抹茶でちょっとだけ甘くしております。というのは全て抹茶だと逆に苦すぎて食べられません。水もあまり使っていないのでカチカチではなくシャクッと食べられます。

まさにその通りの食感で、1玉食べるごとに、身体全体に冷涼感が漂いますっ!!

ソフトクリームについては以前こちらでも紹介しておりますが、食べ終わっても喉が渇かないスッキリ系なので、まさに暑い夏にもってこいのソフトクリームなのです^0^

 

と、この“冷やし抹茶玉”を提供しているのは、昭和8年からこの場所でお茶屋さんを営んでいる、玉翠園さん

P1270049

店内でいただいていたら、インバウンドのお客様が、3種類のお茶を購入していかれました。聞くと、海外のお客様はちょくちょくいらっしゃるそうです。

さすが、お茶ブームですねぇ

P1270048

ソフトクリームを食べ終わった後に出していただけるほうじ茶

癒しの時間です。。^^

 

ここ数年、抹茶やほうじ茶ブームで、緑や茶色のソフトクリームやアイスクリームをよく見かけますが、ソフトクリームが好きだからという理由で、お茶屋さんがソフトクリームを提供し、本当に美味しい抹茶を楽しんでほしいと、見かけだけの抹茶ではなく味重視で提供している玉翠園さん

流行りは関係なく、本物を提供する姿勢が、長く続くことにつながるんだなぁと、冷やし抹茶玉を食べながら、改めて考えたのでした^^

冷やし抹茶玉は手作りで、手間もかかるため、大量生産が出来ないようです。

また、暑い夏だけの提供とのことで、早めに足を運ぶことをオススメします^0^

 

pageTop