札幌100マイル

オサナイミカのPICKUP INFORMATION

オサナイミカがオススメの新商品や新店舗を紹介するブログ

『パン』カテゴリーの投稿一覧

満を持してのお目見え!プレミアム食パン【麦と酪】~フェルムラ・テール美瑛

P1590807

レストランを併設した、スイーツとパンのお店、“フェルムラ・テール美瑛

2018年には、丸井今井札幌店にもショップが誕生しました。

そのフェルムラ・テール美瑛が、丸井今井札幌店と美瑛で、7月8日(水)から販売をスタートさせる【麦と酪】という食パン2種のメディア向け試食会に参加。

P1590790

高級食パンブームにのって誕生した商品かと思いきや、“美瑛の小麦と牛乳”に対する想いが集結し、満を持して誕生した食パンでした!

というのも、ラ・テール自体は1998年に東京の洋菓子店からスタートした会社で、2004年に美瑛の小麦を使用するようになってから、直接足を運ぶようになったそうなのです。

足を運べば運ぶほど美瑛に魅了され、2017年に美瑛を第2の故郷にしよう!と決断し、美瑛町の協力のもと、15ヘクタールの土地にレストラン併設の施設を作ったそうです。

魅了されただけではなく、美味しい小麦を作る農家さんがどんどん減少していく現実を目の当たりにし、自分たちで小麦を守ろうという思いもあったそうです。

それほど、小麦に対しても思いがあったからこその、“麦と酪”というネームブランド

P1590803

こちらは北海道ジャージー牛乳食パン

ちなみにジャージー牛乳は、同じ美瑛にある、“ファームズ千代田”のもの。

P1590797

今回は牛乳の試飲もさせていただいたのですが、ジャージー牛乳は濃厚という印象が強かったのですが、驚きの飲みやすさ!

暑い夏の昼下がりにも、ゴクゴク飲めちゃうタイプだったのです!

だけど薄いわけではなく、美味しい牛乳のいいとこどりした部分がバランスよくまとまった、優等生牛乳という感じ。

この牛乳と、美瑛産の“ゆめちから”や“きたほなみ”、“キタノカオリ”ブレンド等の小麦、そして“ゆめぴりか”の米粉も使用しているそうです。

さらに敷地周辺にたくさん生えている白樺の樹液も使用

この原料で作った生地は3日寝かせ、じっくり低温熟成で仕上げるため、水分保水力が高まるそうです。

P1590800

と、専門的なことをいろいろ聞きつつ食しましたが、そんな専門的なことは知らなくてもいいや!と思うほど、驚きのモチモチ感!

簡単にちぎれななったほどで、焦りました^0^;

食べた瞬間の甘さにも驚き・・・白樺樹液がその甘さを引き出しているようなのですが、それ以外も、美味しい小麦と牛乳をじっくり低温で熟成させた床による、原料そのものの甘みなんだろうなぁと、かみしめるたびに思います^^

これは、このまま焼かずにそして何もつけずに食べるのがオススメ!

そして、“湯種製法”で作ったパンは。翌日に食べるとさらに美味しいと聞き、今朝もう一度試食

なるほど!モッチリ感が少し落ち着いて、旨みがさらに凝縮された感がありました!

ちゃんと作ったパンは翌日も美味しいという定義を改めて確信^^

 

P1590793

そしてこちらは、北海道バタークロワッサン食パン

表面のカリカリ感は、少しだけバターを焦がして焼き上げているそうです、

『サクサクというより、ザクザクした食感に仕上がった』とのことですが、まさにリッチな噛み応え♪

P1590806

そしてこちらも真ん中のパン生地はモチモチ♪

そしてバターの風味がすごい!!

だけど、全然くどくはないのです^^

こちらはトーストすると、より甘くて香ばしいバターの薫りが漂いまして、さらに食欲を掻き立てます!!

 

01ae5d5713d79a8ae444201ea8085ddfb102ce0f5f

ちなみに食パンに対する想いは、商品をくるんでいるこの帯にしっかり記載されていますので、食す前にご一読を!

P1590795

それにしてもこんなにこだわっているのにこの価格で提供していただけるとは、消費者としては大変ありがたいけど、本当にいいんですか??って不安にもなります^0^;

プレミアム食パンだけど、価格はプレミアムじゃない【麦と酪】

北海道民として、一度は味わってほしい食パンです!

大丸札幌店に初出店!嵜本ベーカリーカフェ

P1580621

6月9日(火)に大丸札幌店3Fキキヨコチョにオープンする、【嵜本ベーカリーカフェ

本日、一足先に取材させていただきました!

0160221f1e152cdd9863e8830bd6616ef9e2ccd61c

まるで最初からそこにあったかのように溶け込んでいるのが凄い!!

01ea02904924b9f8cab9a8a1f35cbf81810eb6ff0d

キキヨコチョだけど、嵜本ベーカリーカフェ色がしっかり出ているというか、すごく落ち着く雰囲気です^^

0189b44c94dc63577ddec4c96478766d18d6dc21b4

 

早速、おすすめメニューを試食

P1580626

極美フレンチトースト ストロベリー 1200円

嵜本ベーカリーカフェで提供するフードメニューには、必ずジャムが使われているそうで、こちらはストロベリーガーネットを使用

P1580622

運ばれてきた時の香りは、私にはちょっと甘すぎかも(汗)と思ったのですが・・・

P1580634

まずはそのまま何もつけずに食べてみたところ、酸味も程良く効いているし、なによりフレンチトーストのしっとり感がたまらなく上品!!

そして食べ応えもあるっ!!

いくつかのお店で美味しいフレンチトーストをいただいたことがありますが、間違いなく、3本の指に入ります^0^

個人的には、シンプルにメープルシロップと生クリームを少しって感じで味わうのが好みでした^^

 

P1580640

そしてこちらは、食事系メニュー、スーププレート 自家製ミネストローネ 1400円

こちらにはルビーローズフランボワーズを使用

P1580653

ミネストローネが思いのほか具沢山で、何より酸味と甘みのバランスが絶妙!

これってやっぱり、ジャムのおかげなのでしょうか??

一口食べたら、ずっと食べていたくなる美味しさでした(≧▽≦)

オイシイスープって、人を幸せにしてくれるよなぁと思った瞬間!

P1580644

サラダのドレッシングも◎

そして一番思ったのが、高級食パンの味わいは、焼き方で全く変わるんだろうなぁということ。。

この焼き加減、自宅でそして自分では再現できる自信がない・・・^0^;

だからこその、外食なんだよなぁって身に染みたのでした♪

 

もちろん、食販やジャムも販売もあり

食パンの販売に関しては、毎日整理券を出すそうですので、詳細はこちらにて

カフェも通常より席を減らして営業するそうですので、しばらくは混雑するかもですが、タイミングを見て覗いてみてください^^

 

P158061901b679d773303fd057f80db7c9750eda8b659f00a5

チョコチョコ可愛くて、ついパシャパシャ写してしまう^^

もりもと・春の復刻まつりを食べ尽くす!~パン編~

先日、こちらで紹介したもりもとの『春の復刻まつり

スイーツだけじゃなく、パンの方も色々あるのです^^

P1570475

もりもとと言えばの、はかり売りパン♪

こくとうさん・チョコパイ・チョコチップスコーン

個人的感想ですが、発売当初より断然美味しくなっている気がする!

しっかり食べた感が増したというか^^

特にこの3つはそう思いました♪

P1570497

サンドフライ

これもまた、食べ応えのあるパンです

朝ごパンにもランチにもオススメできるっ!

 

P1570483

キャベツのパニーニ

良い意味でもりもとぽくない、オトナ味のパン!

いつもと少し違う表情のもりもとを見た気がしました^^

P1570492

意外にもハマったのがこちらの、見た目が地味なスイートブラン!

なんだろう、一口食べるとすぐもう一口食べたくなる、甘さも食感も優しい味わい

1個食べ終わって、少し時間が経つと『あのパン美味しかったなぁ』って思い出す味!

 

P1570485

ちなみにこちらは第2弾(4月17日~30日)から発売予定のプチマルゲリータ

特別に、先行試食♪

これもまた、キャベツのパニーニと同じくオトナ味なパンピザでした^^

 

2004_復刻_春ギフトチラシ_表_0228ol-1024x728

というわけで、第1弾の商品は4月16日(木)までなので、買い逃しなくっ

 

高級食パンの店がまた一軒!【銀座 に志かわ】11月25日(月)オープン

すっかり定着した、【高級食パン】という名称

札幌では、乃が美乃木坂な妻たち嵜本ベーカリー ワンカラットなどなど、ここ1年でどんどん新店舗が誕生しています。

そんな中、11月25日(月)10:00に琴似2-3-1にオープンするのが、【銀座 に志かわ

P1500375

店頭で販売するのは、こちらの1本(2斤・864円)のみ!

P1500372

オープンを前に、メディア向けの試食会が行われまして、参加してきました。

P1500382

まずは、代表の高橋仁志氏による“に志かわ”の説明

ちなみに店名の“に志かわ”は、お名前の仁志をにしと読ませ、さらに“水にこだわった食パン”ということで、川を付けたそうです。

そして、“志”だけを漢字にしたのは、志を残すという思いの元でそうしたそうです。

銀座に志かわは、最初の店舗がオープンしてからまだ1年ちょっとですなのですが、11月19日(火)現在ですでに34店舗、11月には札幌琴似店も含めて5店舗オープン予定!

さらに12月には北見(12/3)と苫小牧(12/20)にもオープン予定で、年内で46店舗になるそうです!!

それにしても高橋氏の想いとこだわりのトークは心に残りました

P1500387 P1500389 P1500390

食パンの味や原料に対してはもちろんですが、例えば食パンを入れる袋

に志かわの食パンは、店舗で焼き上げているので、蒸気を逃しやすいよう、通常は横向きの袋を縦型で使えるようにしたり、生地が柔らかいので、型崩れしにくくするために、焼き型をオリジナルで用意して一回り小さくしたり。。

P1500425

水にこだわっているので、紙袋にうっすら水滴の模様を施したり・・・

そして妙に納得したのが、に志かわの食パンは、ベーカリーショップがライバルではなく、“ギフト市場”がライバルということ。

1本864円という、日常では少々お高い食パンも、手土産としてならちょうどイイ。

だからこそ、紙袋などにもこだわり、人に贈りたくなるモノを目指したそうです。

P1500377

なのでこういった、こじゃれた食パン用の風呂敷なんかも作ったりと、に志かわブランドを画一させるための戦略を考えているそうです。

P1500373

と、戦略がすごいのは伝わったかと思いますが、肝心なのはやっぱり味ですよね^0^;

 

P1500392

試食用に1人1斤!

P1500379

に志かわの食パンは、カナダ産の最高級小麦とバター、道産の生クリーム、はちみつ、そして最大のポイントである仕込み水

パンは弱酸性の水で仕込むのが通常とのことですが、に志かわの食パンはアルカリ性=硬度の高い水で仕込んでいるそうです。

仮説ではあるようですが、そのことによって甘みが増しているのではないかとのこと。

P1500393

パンのモッチリ感を感じてもらいたいので、ぜひちぎって食べて下さいとのことで、さっそくそのまま一口

甘い!そしてすごいモッチリ感!!

これは何もつけなくてもこのまま食べるのが一番!と思っていたら、『に志かわの食パンは、ごはんと同じく昼でも夜でも、そしてお酒のつまみとしても楽しんでもらえる味なのです』と、アルコールやおつまみも用意してくれてました^0^

P1500367P1500369

甘酒やチリの赤ワイン、スパークイング日本酒、他にもピーチサワーやカルピス、コーヒー牛乳などなど

P1500423

そしておつまみの方が、きんぴらごぼう・イカの塩辛・イカ明太子、たこわさびにチーズ、柚子胡椒、きなこ&黒蜜、さらに北海道ということで、いくらなんかも用意されていました

P1500395 P1500400 P1500398

半信半疑でパンに載せて食べてみる

P1500406

こ、これは・・・合う!!

特にきんぴらとの相性は抜群~

さらに、赤ワインが合う~~

P1500405 P1500403 P1500411

いやはや、何とも驚きのマリアージュ!

P1500409

黒蜜&きなこのせと赤ワインも合う~

ハッ!!気が付けばワインが空っぽでした^0^;

 

P1500414

会場には2種類の高級トースターがありまして、これはトーストした食パンも食べてみたい!

P1500412P1500419

今日、初めて知った“三菱ブレッドオーブン TO-ST1-T”で焼いてもらいました^^

こ、これは美味しい!!

スタッフの方に、オススメの厚さにしてもらったのも良かった!!

オイシイパンを高級トースターで焼くと、こんなに美味しくなるのか~と、感心しまくりでした^0^

 

銀座に志かわは、3年で100店舗・全県に出店するのが目標とのこと!

願わくば、早めに札幌中心部にも出店してほしいなぁ^^

P1500416

【銀座 に志かわ 札幌琴似店】

札幌市西区琴似2-3-1

011‐590-0793

11月25日(月)10:00オープン ※ただいま、電話予約受付中

 

 

 

玄人衆が気になって・・・改めて大丸札幌店のOH!豆腐!フェアへ行ってみた

先日、メディア向けの試食会で一口いただいた、【玄人衆】の抹茶プリン

P1410542

パッケージもまだなく、黒蜜もかけずにの一口試食だったので、完成形が気になって、売り場に行ってみました

P1410898

※大丸札幌店の許可をいただいて撮影してます

場所はB1F、茅乃舎の向かいのイベントスペース

さすが、混んでます!

P1410897 P1410906

ありました、ありました!!

P1410919

めちゃめちゃステキなデザイン!!

やっぱりパッケージデザインは大事だなぁと再認識させられました^0^

P1410921

そして念願の、黒蜜をかけての一口!

やっぱりスゴイ抹茶感!!黒蜜をかけると抹茶の苦みをさらに感じられます(≧▽≦)

豆乳だからか、口当たりが軽いというか、やっぱり大人のプリンだ!!と、実感~

P1410896

そして試食の時にはなかった、抹茶味のティラミス

P1410925

プリン同様、豆乳だからかの軽い食感で、あっという間に完食してしまった・・・^0^;

酒粕感はノーマルなティラミスの方が感じるかもなので、お好みで♪

と、玄人衆は湧水の里が、色々な会社との共同開発をして“玄人”な商品を生み出していくブランド

プリンは玉翠園、ティラミスは二世古酒造(製造はわらく堂)

売り場にあった納豆も、その一環

P1410895

ちなみに石窯パンマルシェHARUの豆乳ブレッドとソフトクリームも販売中♪
※ただし、パンは夕方にはほぼ完売だそうです~

そして同じスペースでは豆腐のドーナツも販売していました♪

P1410899

おとうふドーナツ ベジたる

P1410900P1410901

さらにさらに、お馴染みのこちらも!

P1410905P1410903

豆腐って素晴らしい^0^

こちらのイベントスペースは6月11日(火)までなので、買い逃しなく~~

 

pageTop