札幌100マイル

オサナイミカのPICKUP INFORMATION

オサナイミカがオススメの新商品や新店舗を紹介するブログ

『スイーツ』カテゴリーの投稿一覧

北海道初!パブロカジュアルカフェが9月21日(金)オープン♪~焼きたてチーズタルト専門店PABLOラウンドワン札幌白石本通店

3月にイオンモール発寒店にオープンした際、こちらで紹介した、【パブロミニ】が、北海道初のパブロカジュアルカフェを9月21日(金)11:00にオープンさせます!

P1290170

場所は、白石区本通・国道12号線沿いにある“ラウンドワン白石本通店”の1階

なかなかの存在感です!

P1290173

本日は関係者やメディア向けのレセプションということでしたが、オープンと同時に満席になったらしく、席があくまで少々待ちました。

P1290174

その間に撮影タ~イム!

今までミニしか見たことなかったので通常サイズの1ホールはなかなかの存在感!

P1290178

 

P1290181P1290182

なんと!こんなサービスも行っていたのですね!!

 

P1290180

さて、順番が来たので、メニューをチェック!

本日はレセプションということで、選べるメニューが決まっており、オススメされた“プレミアムチーズタルト”と、“ハニーチーズトースト” そしてコーヒーをオーダー

P1290192P1290191

プレミアムチーズタルトは、かなり濃厚!!

そしてこのハニーチーズトースト、かなりのボリュームです!

P1290200

ハニーチーズトーストのために焼き上げたたと言わんばかりのトーストの食感にハマりました!

モーニングが大好きで、いろんな喫茶店やカフェを食べ歩いているスタッフが、これはかなり高得点!!と、太鼓判を押していました^0^

P1290203

今日は2人で行ったので、どちらもシェアして食べたのですが、アラフィフには半分ずつ食べることで、甘いとしょっぱいのバランスが、かなりちょうどいい塩梅って感じでした^0^

 

P1290210

店内が落ち着いていたので、再び撮影タイム

奥にはスペシャルソファ席もありました

P1290184

今日は食べられなかったけど、コレ気になる!!

 

P1290189P1290188

それにしても、いろんなものがカワイイ~♪

明日21日(金)~24日(月祝)のオープン記念イベント中には、前回も好評だった“トートバッグ”のプレゼントもあるようです^^

詳しくはこちら

 

 

暑い時こそ食べたい、玉翠園の冷やし抹茶玉!!

本州に比べれば涼しい方なのかもしれませんが、北海道民にとってはここ数日間は厳しい暑さです^^;

特に湿度にはめっぽう弱く・・・

そんな時、“冷やし抹茶玉”の存在を知りました^0^

P1270043

こちらはソフトクリームに冷やし抹茶玉を4つトッピングしたもの

ちなみに冷やし抹茶玉は8玉450円で、バラ売りもしてくれるそうなので、こうして好きな数をソフトクリームにトッピングすることが出来るそうです^^

もう5年くらいやっているメニューだそうですが、表には出していないらしく、“冷やし抹茶玉下さい!”と言わないと出てこないそうです~

以下、玉翠園の玉木さんのコメント

この抹茶玉は1玉のほぼ9割以上が茶道で使う上級抹茶でちょっとだけ甘くしております。というのは全て抹茶だと逆に苦すぎて食べられません。水もあまり使っていないのでカチカチではなくシャクッと食べられます。

まさにその通りの食感で、1玉食べるごとに、身体全体に冷涼感が漂いますっ!!

ソフトクリームについては以前こちらでも紹介しておりますが、食べ終わっても喉が渇かないスッキリ系なので、まさに暑い夏にもってこいのソフトクリームなのです^0^

 

と、この“冷やし抹茶玉”を提供しているのは、昭和8年からこの場所でお茶屋さんを営んでいる、玉翠園さん

P1270049

店内でいただいていたら、インバウンドのお客様が、3種類のお茶を購入していかれました。聞くと、海外のお客様はちょくちょくいらっしゃるそうです。

さすが、お茶ブームですねぇ

P1270048

ソフトクリームを食べ終わった後に出していただけるほうじ茶

癒しの時間です。。^^

 

ここ数年、抹茶やほうじ茶ブームで、緑や茶色のソフトクリームやアイスクリームをよく見かけますが、ソフトクリームが好きだからという理由で、お茶屋さんがソフトクリームを提供し、本当に美味しい抹茶を楽しんでほしいと、見かけだけの抹茶ではなく味重視で提供している玉翠園さん

流行りは関係なく、本物を提供する姿勢が、長く続くことにつながるんだなぁと、冷やし抹茶玉を食べながら、改めて考えたのでした^^

冷やし抹茶玉は手作りで、手間もかかるため、大量生産が出来ないようです。

また、暑い夏だけの提供とのことで、早めに足を運ぶことをオススメします^0^

 

北海道初!チーズティーが楽しめる【抹茶CAFÉ&SWEETS RIQ】

本日、7月18日(水)11:00にグランドオープンする、【抹茶CAFÉ&SWEETS RIQ

P1260390

昨晩、レセプションがありまして、足を運んできました。

P1260407

場所は狸小路5丁目北側

ものすごく目立つ外装です!!

P1260380

店名の通り、抹茶のスイーツと、今話題のチーズティ、そして蕎麦が楽しめるカフェです

スイーツ情報に疎いワタシ、チーズティーという言葉を初めて聞きました^^;

P1260381

P1260404

1Fでオーダーしてから、席につきます。

席は1階奥と2階になります。

P1260383

今回は、2階の窓側カウンターに座りました

P1260384

P1260389

さっそく、看板メニューの宇治抹茶チーズラテをいただきました

上の層が塩味の効いた、チーズラテなのですが、それだけで飲むとちょっと重い感じがしたのですが、ちょっと勢いをつけてグビッと下の層の抹茶を口に含むと、ものすごくバランスが良くなって、ゴクゴク飲みたくなる味になるんです!!

実はこのドリンク、大きく口の開いたフタ(リド)になっていて、ストローを使わずに飲むのが、より美味しく楽しめる飲み方なんだそうです^^ (一応、ストローの用意もあり)

P1260394

そしてこちらが、RIQ宇治抹茶パフェ

P1260397

上から見るとこんな感じ!

抹茶の下にはメレンゲクッキー

作ッとした食感の後に、生クリームとあられ

そしてたっぷりの白玉と栗にあんこに抹茶ゼリー

全体的に甘さは控えめなので、ず~っと食べ飽きせずに楽しめました!!

コチラのお店、11:00~23:30まで通し営業だから、カフェとしても、〆パフェとしても利用できます^^

ほかにも、あんみつやシフォンケーキなど、気になるものがあり過ぎますっ

そして嬉しいのは、甘いもの以外にも蕎麦があること!

P1260400

しかもへぎ蕎麦です!!

こちらは特製野菜へぎ蕎麦

さらには、日本酒などのアルコールもあります^^

P1260402

それにしても内装がステキでした~

P1260386P1260398

コチラの照明、よく見ると・・・・茶筅ではないですか!!

 

レセプション時から、狸小路を歩いていたインバウンドのお客様が、今入りたい!といった感じで立ち止まっておりました

しばらくは混みそうですが、またゆっくりお邪魔したいデス^^

 

KINOTOYAの低糖質スイーツ

KINOTOYAの白石本店・東苗穂工場直売店・宅配限定で発売をスタートさせた【低糖質スイーツ

先日、早速試してみました

P1220611

低糖質ショコラフルーツロール(367円)

糖質8.0gで、今までの商品に比べると糖質量は70%もカットされているそうです!

P1220601 P1220603

そしてこちらは、低糖質プリン(388円)と、低糖質ティラミス(486円)

通常のケーキに比べて甘さは控えめですが、ちゃんとスイーツしてます!

個人的にはプリンがお気に入り♪

自分用にはもちろんですが、糖質制限されている友人・知人にも教えたいスイーツです^^

 

P1220511

今回、東苗穂工場直売店に初めて行きました!

シンボルカラーのイエローが、住宅街の中でひときわ目立ちます^^

P1220516

店内も明るい~~~

 

P1220522

この季節はイチゴを使ったケーキが多いから、一段とにぎやかですね^^

P1220528

眺めているだけで、幸せな気持ちになれました♪

 

P1220519

と、工場直売店ではこんなシュークリームが限定で販売されていたのですね!

次は12:00めがけてこなければっ

 

19年目の挑戦【太陽いっぱいの真っ赤なゼリー】がリニューアル

もりもとの代表商品・“太陽いっぱいの真っ赤なゼリー”が、4月26日(木)にリニューアルしました!

無題

先日発表会があり、ワタシも足を運ばせていただきました。

P1220280P1220269

今までとどこが違うかと言いますと、使用する原料がすべて仁木町産のミニトマトになったのです。

ちなみに今までは、砂川や千歳のミニトマトを使用していたそうです。

もりもとと仁木町は2年前に、“地域連携包括協定”を結んでいて、『北の散歩道(さくらんぼ)』や『チェリージュエリー』、そしてこちらでも紹介した『北海道珠玉の果実ゼリー』などでも、仁木町産のミニトマトやフルーツを使用した商品を販売していました。

P1220268

 

P1220270

そんな中、もりもとの主力商品である太陽いっぱいの真っ赤なゼリー(ちなみに2000年に発売され、2015年には累計2000万個を達成しているそうです!)を、仁木町産の高品質トマト「キャロル7」「シンディスイート」の2種類を使用して、これまで以上にトマトの風味と酸味が楽しめるゼリーに仕上げたそうです。

P1220276

発表会の場で、試食させていただきました。

0194d041e4e8c926ffc2c476272a1d5706961fed21 010ab019dc2921c16c66e2a0845d4b6d65b030abb4

以前、北海道珠玉の果実ゼリーのキャロル7を食べた時の味を思い浮かべて比べてみると、すごく爽やか

爽やかだけど、ジワ~ッとトマトの甘さがやってきます。

商品説明を聞くと、このコクと酸味のバランスを出すために、2種類のミニトマトを使用したそうです。そしてこのゴールデンバランスを出すために、構想から2年くらいかかったそうです!

個人的には、濃厚なトマトそのものの味わいを楽しめるスイーツというよりベジタブル系のゼリーも好きですが、この爽やかさはより、老若男女に受ける味わいかも!!と思いました^^

 

 

P1220272

会場ではトマトジュースの飲み比べも♪

飲み比べると、明らかに味が違う!!

酸味とコク、よく理解できました^^

 

P1220273

ちなみに仁木町はミニトマトの全国作付けNo.1なんだそうです!

フルーツ王国・仁木町というのはよく聞いていたけど、ミニトマトもそんなに生産していたとは!

まだまだ知らないことがたくさんです^^;

 

 

pageTop