札幌100マイル

オサナイミカの新商品ピックアップ

オサナイミカがオススメの新商品や新店舗を紹介するブログ

『札幌』カテゴリーの投稿一覧

札幌ら~めん共和国のNEW FACE 【らーめん炙亭 ぼたん】

P1060964

札幌ら~めん共和国に、4月13日(木)オープンとなる、【らーめん炙亭 ぼたん】の内覧会に行ってきました!

ぼたん?

私は初めて聞く名前です。

2015年に帯広で創業した、女性店主のお店ということですが、前情報はあまりない状態でお邪魔しました。

 

P1060966

2人でお邪魔したので、“雪みそらーめん”と、“塩らーめん”をオーダー

 

P1060972

かなりテリッテリで、写真を撮ると反射してしまいます^^;

これは結構、濃厚な味噌かなぁ~・・・、40オーバーの胃袋にパンチあるタイプかも~と、ある意味覚悟を決めて一口すすりました^^;

ん?

しっかり濃いめの味わいではあるけれど、重い味噌味とは違って、もう一口すすりたくなる味わいなんです!

P1060974

麺もしっかり噛み応えがあって、スープとのバランスもバッチリ♪

見た目はあまり目立たないけど、入っている野菜がシャキシャキで存在感あるんです^0^

みそラーメンで自分好みに出会ったの、久し振りかも!!

 

 

P1060976

でも実は、もっとハマったのが塩!!

すごく印象深い塩味。ただしょっぱい濃さではなく、旨味がしっかり楽しめるスープで、みそらーめんを食べた後でも全然負けない力強さがあります!!

メニューに書いてある通り、“キレのあるこく深い味わいが楽しめる”1杯でした^0^

P1060977

塩ラーメンはみそと比べると全然冷めない! それだけ油が入っているのかも知れません。

なのにちっとも胸やけしないし、とにかく最後までスープを飲み干したくなる旨味が楽しめます^^

 

そしてそして、どちらもチャーシューと玉子が、かなりのウマウマ!!

味の付け具合が絶妙で、ホエー豚のチャーシューは、トロットロ♪

ラーメンって麺とスープが美味しくても、入っているモノが一つでも残念だと、全体的にもったいない感がでちゃいますが、ぼたんのラーメンはすべてが美味~

 

素晴らしいお店が帯広からやって来てくれました^0^

近日中に、無類のラーメン好きな6歳児を連れて行かないと^^

 

 

 

 

4月4日はどら焼きの日&もりもとのどら焼きがリニューアルで30円引き♪

毎年4月4日は、「どら焼き」の日って知ってました?

桃の節句の3月3日と、端午の節句の5月5日にはさまれた4月4日に、餡をはさんだ「どら焼き」を食べて幸せ(4合わせ)の日、という語呂合せから2008年に、一般社団法人日本記念日協会に登録されたそうです。

と、ワタシも今回初めて知りました^^;

そんな“どら焼きの日”に合わせて、もりもと定番の「支笏の伏流水仕込み どら焼き」が、さらに美味しくそしてパッケージもリニューアルしたんです^^

もりもとのどら焼きに関しては何度がブログでも紹介しておりますが、そこそこの量を生産していて、この味わい、そしてお手頃価格というのは本当にスゴイ!!と、思っていたので、より美味しくリニューアルしたと聞くと、かなり期待度が高まります^^

P1060526

「しっとり」から「ふっくら」へ・・・ということでしたが、しっとり感はそのままに、さらにふっくら感も楽しめる!!そんな感じの食感でした^0^

P1060513 P1060522

写真からもその、しっとり&ふっくら感、伝わりますよね??

そしてパッケージを開けたときの香りがたまらなく美味しいのですっっ!!

思わず生唾ごっくんしちゃいました^0^;

それにしてもパッケージもすごく素敵!!

より和風なイメージを出したそうですが、大人の女性が着こなしたらより美しい・・・という感じの和装なイメージが、高級感も出してくれています^^

それでいて、一つ130円(税込)!!

P1060517

個人的にはこちらの、白まめがスキ♪

実はランチをいただいた後に撮影&食したのですが、あまりに美味しくて、小豆と合わせて1個ペロリと完食してしまいました^0^;

 

P1060528

豆好き悶絶のホクレン×もりもとの共同開発商品「北海道のどら焼き」は、1度こちらで紹介しておりますが、今回さらに美味しくなるように豆の炊き方を見直したそうで、豆感をさらに感じられるどら焼きになったそうです!!

麦チェン北海道のマークは今まで裏面にあったのですが、正面に場所を変え、北海道産小麦を使用していることをよりアピール!

こちらは1つ150円(税込)

と、すみません。。実はまだ、リニューアル後の商品を試食してません。(さすがにお腹がいっぱいでして・・・^0^;)

それでも先にアップしたのは、4月4日(火)~6日(木)の3日間、こちらのどら焼きが30円引きで購入できることをお教えしたく・・・※新千歳空港店のぞく26店舗で実施

そんなわけで、北海道のどら焼きに関しては、改めて紹介します!!

 

キキ&ララカフェ@札幌パルコ 5月23日(火)まで限定オープン☆彡

P1050653

本日3月17日(金)~5月23日(火)まで札幌パルコ4F THE GUEST cafe&dinerに期間限定でオープンする、【キキ&ララカフェ

昨日、メディア向けの内覧会がありまして、行ってきました!

昭和40年代女子は、キキ&ララ世代

ワタシも、キティちゃんよりキキ&ララ派でしたので、文房具系はキキララのものが結構ありました^^

P1050657

ということで、真っ先に出た言葉は『なつかし~~~~~!!』

P1050672

というか、今の時代もキキ&ララってウケてたの??

なんでも東京では連日4時間待ちだったとか・・・ その事実に素で驚きました^^;

 

P1050681

今回、カフェで提供されるメニューたち!

ラ・ラブリーすぎる・・・^0^;

あまりの完成度の高さに、最初見たとき、レプリカかと思ったくらいです^0^;

 

P1050679

キキのシーフードカレー/ララのベジタブルカレー ~オリジナルカップ付き~ 各1580円

何でも色付けはビーツやホウレンソウなど、天然由来のモノでしているので、お子様にも安心^^

P1050675

リトルツインスターズ ハンバーガープレート  1350円

ポテトの上にお月さまの形のチーズ?

P1050666

キキ&ララのフルーツたくさん贅沢クレープ〜プレゼントカップ付き〜 1480円

プレゼントの付いたメニューは、食べ終わったら未使用のカップを渡してくれるそうですよ^^

 

P1050670

星のステッキから出てきた魔法のロールケーキ 980円

いやぁ。。。細かいっ!! シェフに尊敬の眼差しを覚えました・・・

 

P1050682

こちらは札幌新登場メニューの、キキとララのふわふわイチゴパフェ 1080円

ふわふわした雲に乗ったキキとララという設定だそうです。。。素晴らしすぎます!!

 

P1050669

キキとララの綿菓子ソーダは、飲む直前にソーダをかけ、綿菓子を溶かして飲むそうですが、キキ&ララ好きな方にはもったいなくて、ソーダをかけられないかもですね^^;

P1050678 P1050676

 

せっかくなのでララ☆ラテと、ララの星空エクレアをいただいてみました

01a35abd34a004d24092453879e013881075ff74cd

改めて、キュートだ・・・

P1050685 P1050689

別添えの、はちみつとレモン果汁が入ったソースを綿菓子にかけて食べるのですが、やっぱりなんだかちょっとかわいそうな気も^^;

ちなみに綿菓子の下にはベリーがたっぷり!

別添えのソース自体、酸味がしっかりあるので、甘いものが好きな方はかけずに味わってもイイかもです^^

ちなみにこちら、風船付きだそうです♪

 

この日18時からは、事前に募集した、キキ&ララファンの女子たちを招いてのレセプションがあったのですが、ドレスコードがピンクorブルーということで、まるで、キキ&ララの世界から抜け出してきたかのような、ラブリーな女子が続々とやってきました

 

P1050693 P1050694

そして入口にある撮影スポットで撮影している女子たちを見て、こういうイベントをもっとするべきかも!!と、冷静な目で見ている自分に、キキ&ララファンの年齢の差を感じたのです・・・^^;

P1050691

きっと、このキキ&ララのぬいぐるみを抱えてインスタとかにアップするんだろうなぁ~

なんともフォトジェニックなカフェです!!

 

 

 

 

 

 

サンピアザに出来た、愛と情熱のやおや・大地ノ青果店

3月15日(水)に、厚別区新さっぽろ副都心・サンピアザにオープンした【大地ノ青果店

P1050602

場所は地下1階・小松水産と精肉本舗やまもとの間になります

P1050603 P1050584

“生産者の情報発信” ”流通にのらない逸品” ”テーブルに近い八百屋”

これらのコンセプトで大地ノ青果店をオープンさせたのは、ススキノ・大通などで飲食店を経営する【タフスコーポレーション

つい先日、sitatte sapporoに【Bistro BON tabloid table】をオープンさせまして、こちらでも紹介しております^^

 

自社農園も経営するタフスコーポレーションは、以前から運営する飲食店で、北海道内の各地域の魅力あふれる食材をピックアップしイベントを開いたり、生産者と近い距離で、消費者に提供してはいましたが、このたび青果販売の免許も取得し、八百屋をオープンさせることになったそうです。

P1050641 P1050582

リーキや山わさび!!イベントなどで見覚えのある、おなじみの野菜も並んでいました^^

P1050605 P1050606

株なめこ!! インパクトあります~~ そして美味しそう^0^

こだわりの野菜というと、ものすごく高いのかなって思ってましたが、手の届く金額ばかりで主婦としてはかなり嬉しい限り^^

 

P1050614

と、これはどこのホウレンソウ??

「長沼町の押谷農園さんのものなんですが・・・すみませんっ!!POPとか、全然追いついてなくて(汗)」

と、若干焦っていた、代表の田村さん^^;

P1050586

一番大切でウリにもなる、生産者の名前が記載されていない商品もありますが、スタッフさんに尋ねれば教えてくれます^^

P1050613

 

野菜だけでなく、フルーツや加工品、そして総菜も販売中

P1050609 P1050607

フルーツなどは道外のモノもありますが、すべてこだわりと責任をもって販売している商品のようです^^

珍しい愛媛産のブラッドオレンジ、早速購入して食べてみましたが、本当に濃厚な味わいでジューシーで、身体が喜んでいました^^

P1050637

P1050638

いかにも身体が喜びそうな総菜が並んでます^^ ちなみに・・・見た目は地味ですが、1年熟成のじゃがいもを使用したポテサラはヤバウマです!!

総菜は夕方くらいになると、夕飯向けな品揃えになるそうですよ!

P1050640

 

大通にある燦醸小町の人気メニュー、玉子焼きも販売していて、学生が多い新さっぽろという土地柄に合わせて、スティックで気軽に味わえる玉子焼きもあるそうです!!

P1050651 P1050652

この時は残念ながらお目にかかれなかったので、次に新さっぽろに行った際にチャレンジしま~す^0^

と、奥のショーケースに入っていて若干目立たないのですが、実は卵も販売しております!!

 

飲食店運営とは全く違う、八百屋さんのオープンということで、まだまだ追いついていないとは言っておりましたが、誰よりもアツい想いで生産者との繋がりを大事にしているタフスコーポレーション&田村さんなので、これからどんどん進化していくのが、目に浮かびます!!

願わくば、中心部に近いところに2号店がオープンすることを願っております^0^

 

 

もりもとのカレーパンが【「十勝若牛」の贅沢カレーパン】に生まれ変わります!!

P1050030

もりもとのカレーパン

実は今まで、あまり意識していなかったかもしれません。

というのも、もりもとに行くときは、なんとなく甘い系のパンを求めてる気分なことが多かったから。。

2月24日(金)から通年販売となる、【「十勝若牛」の贅沢カレーパン】の記者発表があるということで、知人ライターにも声をかけたところ、『実はワタシ、もりもとのカレーパンが一番好きで結構買いに行くんです』というメッセージが!

そうなると、俄然興味が湧いてきます!!

ということで、販売前の本日23日(木)に行われた記者発表に、ワタシも行ってきました!

 

P1050018

左から、JA十勝清水町代表理事組合長 串田氏

十勝若牛の生産組合生産者 吉田牧場 代表 吉田氏

株式会社もりもと 取締役 製造本部本部長 森本氏

 

なぜ、この方々の3ショットかといいますと、もりもとの約150種類あるパンの中で、5年連続人気No.1のカレーパンに使用する肉を、道産豚から十勝若牛に変更することになり、十勝若牛の取り組みなどを説明いただいたわけです。

ちなみにワタシは今までにも十勝若牛は何度か食べております。

新・ご当地グルメグランプリで3連覇を達成した【十勝清水牛玉ステーキ丼】にも使用されていたので、食べたことがある方も多いと思います^^

P1050022

今回の記者発表、なんだかすごい人の数で、十勝清水町そして、十勝若牛が注目されてるんだなぁと思いました。

と、十勝若牛の取り組みや背景などを改めて聞きましたが、美味しい状態で出荷するというだけでなく、ものすごく考えられていると思いました。

若牛、その名の通り、通常より若い状態で出荷するわけですが、飼育期間が短いと、飼料が少なくて済む、そしてCo2の排出量も少ないので環境にも優しい。

ただ、若いうちに出荷すると、通常より味が劣るのではという懸念材料もあったようですが、20年ものあいだ、様々な研究を行い、十勝若牛とうブランド牛として、自信をもって出荷出来るようになったそうです。

なにより、十勝清水町内だけで部分肉加工など、すべて管理しているので、肉質の管理もしっかりできるのが自慢だそうです。

少し残念なのは、赤身肉の牛肉は霜降りの牛肉のA5などのランク付けの基準がないそうで、赤身肉の好きなワタシとしても、赤身肉の基準も設けてくれたら、と思いました

P1050021  P1050023

今回はカレーパンだけでなく、十勝若牛のステーキやローストビーフ、ハンバーグも一切れずつ試食させていただきました。

とにかく甘い!

噛むごとに、肉そのものの甘みがジュワ~ッと広がるんです!!

そしてもともと赤肉好きなので、ちゃんと肉を食べてる!!って食感が大好きです^0^

 

そして、【「十勝若牛」の贅沢カレーパン】ですが、素直に美味しかったです!!

P1050035

濃厚な肉の旨味とスパイスがしっかり楽しめるカレー

そのカレーの美味しさを引き立たせる、外はサクサク・中はしっとりのパン!!

もちろん、材料は道産小麦です^^

中のカレーも、もちろん美味しかったのですが、このパンの美味しさにかなり心奪われました!

小麦のメーカーである横山製粉の方に、この十勝若牛のカレーを引き立たせるためのアドバイスも色々聞いたそうですよ^^

カレーパンって、油っこ過ぎて1個食べたら胸やけしちゃうのもたま~にあるのですが、このカレーパンは全然くどくない!あまりお腹が空いていない状態でも美味しく食べられたので、間違いなくホンモノです!!

ちなみに前々からもりもとのカレーパンのファンだった知人曰く、肉々しさが全然違う!とのこと。

今までは、カレーの味そのものと、油っこくないサク&しっとりの生地を美味しく楽しんでいたようですが、十勝若牛を使用することによって、まさに“贅沢”なカレーパンになったようです^^

 

と、気になるのはお値段。。

贅沢に牛肉を使ったら、仕方ないけど、今までよりお高くなってしまうんじゃ…

なんと、1個160円(税込)

既存の価格より、10円しか値上がりしていません!!

『本音で言うと、200円以上にしたいところではあるんですが、より多くの方に食べていただきたいので。』とのこと!

 

さらに、さらに、明日24日(金)は、プレミアムフライデー

こちらの、【「十勝若牛」の贅沢カレーパン】が、1個100円で買えちゃうそうです!!(1人2個まで)

しかも、明日だけじゃなく、26日(日)までの3日間、100円で販売するそうですよ^0^

カレーパン好きの方、お得な3日間をお見逃しなくっ

 

※販売店舗※

本店・恵み野店・厚別ひばりが丘店・札幌山の手店・札幌北15条店・南郷通店・ミュンヘン大橋店・イトーヨーカドー屯田店・イオン東札幌店・イオンモール発寒店・イオンモール苫小牧店・苫小牧柏木店・長崎屋室蘭中島店・長崎屋小樽店・マルヤマクラス店

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

十勝清水町は昨夏の台風の影響で甚大な被害を受けた町でもあります。

断水によって、十勝若牛の大事な飲料水もストップしてしてしまったようなんですが、近隣の方々の協力で、ミルクを運ぶためのミルクローリーで水を運んできてくれたりしたそうです。

完全復旧までにはまだ時間がかかるようですが、十勝若牛を食べて応援できるのであれば、協力させていただきます!!

道外の皆様もカレーパンは難しいけど、こちらのサイトで、十勝若牛のお肉を購入することは出来ますよ^^

 

pageTop