札幌100マイル

オサナイミカのPICKUP INFORMATION

オサナイミカがオススメの新商品や新店舗を紹介するブログ

『ジャンル』カテゴリーの投稿一覧

高級食パンの店がまた一軒!【銀座 に志かわ】11月25日(月)オープン

すっかり定着した、【高級食パン】という名称

札幌では、乃が美乃木坂な妻たち嵜本ベーカリー ワンカラットなどなど、ここ1年でどんどん新店舗が誕生しています。

そんな中、11月25日(月)10:00に琴似2-3-1にオープンするのが、【銀座 に志かわ

P1500375

店頭で販売するのは、こちらの1本(2斤・864円)のみ!

P1500372

オープンを前に、メディア向けの試食会が行われまして、参加してきました。

P1500382

まずは、代表の高橋仁志氏による“に志かわ”の説明

ちなみに店名の“に志かわ”は、お名前の仁志をにしと読ませ、さらに“水にこだわった食パン”ということで、川を付けたそうです。

そして、“志”だけを漢字にしたのは、志を残すという思いの元でそうしたそうです。

銀座に志かわは、最初の店舗がオープンしてからまだ1年ちょっとですなのですが、11月19日(火)現在ですでに34店舗、11月には札幌琴似店も含めて5店舗オープン予定!

さらに12月には北見(12/3)と苫小牧(12/20)にもオープン予定で、年内で46店舗になるそうです!!

それにしても高橋氏の想いとこだわりのトークは心に残りました

P1500387 P1500389 P1500390

食パンの味や原料に対してはもちろんですが、例えば食パンを入れる袋

に志かわの食パンは、店舗で焼き上げているので、蒸気を逃しやすいよう、通常は横向きの袋を縦型で使えるようにしたり、生地が柔らかいので、型崩れしにくくするために、焼き型をオリジナルで用意して一回り小さくしたり。。

P1500425

水にこだわっているので、紙袋にうっすら水滴の模様を施したり・・・

そして妙に納得したのが、に志かわの食パンは、ベーカリーショップがライバルではなく、“ギフト市場”がライバルということ。

1本864円という、日常では少々お高い食パンも、手土産としてならちょうどイイ。

だからこそ、紙袋などにもこだわり、人に贈りたくなるモノを目指したそうです。

P1500377

なのでこういった、こじゃれた食パン用の風呂敷なんかも作ったりと、に志かわブランドを画一させるための戦略を考えているそうです。

P1500373

と、戦略がすごいのは伝わったかと思いますが、肝心なのはやっぱり味ですよね^0^;

 

P1500392

試食用に1人1斤!

P1500379

に志かわの食パンは、カナダ産の最高級小麦とバター、道産の生クリーム、はちみつ、そして最大のポイントである仕込み水

パンは弱酸性の水で仕込むのが通常とのことですが、に志かわの食パンはアルカリ性=硬度の高い水で仕込んでいるそうです。

仮説ではあるようですが、そのことによって甘みが増しているのではないかとのこと。

P1500393

パンのモッチリ感を感じてもらいたいので、ぜひちぎって食べて下さいとのことで、さっそくそのまま一口

甘い!そしてすごいモッチリ感!!

これは何もつけなくてもこのまま食べるのが一番!と思っていたら、『に志かわの食パンは、ごはんと同じく昼でも夜でも、そしてお酒のつまみとしても楽しんでもらえる味なのです』と、アルコールやおつまみも用意してくれてました^0^

P1500367P1500369

甘酒やチリの赤ワイン、スパークイング日本酒、他にもピーチサワーやカルピス、コーヒー牛乳などなど

P1500423

そしておつまみの方が、きんぴらごぼう・イカの塩辛・イカ明太子、たこわさびにチーズ、柚子胡椒、きなこ&黒蜜、さらに北海道ということで、いくらなんかも用意されていました

P1500395 P1500400 P1500398

半信半疑でパンに載せて食べてみる

P1500406

こ、これは・・・合う!!

特にきんぴらとの相性は抜群~

さらに、赤ワインが合う~~

P1500405 P1500403 P1500411

いやはや、何とも驚きのマリアージュ!

P1500409

黒蜜&きなこのせと赤ワインも合う~

ハッ!!気が付けばワインが空っぽでした^0^;

 

P1500414

会場には2種類の高級トースターがありまして、これはトーストした食パンも食べてみたい!

P1500412P1500419

今日、初めて知った“三菱ブレッドオーブン TO-ST1-T”で焼いてもらいました^^

こ、これは美味しい!!

スタッフの方に、オススメの厚さにしてもらったのも良かった!!

オイシイパンを高級トースターで焼くと、こんなに美味しくなるのか~と、感心しまくりでした^0^

 

銀座に志かわは、3年で100店舗・全県に出店するのが目標とのこと!

願わくば、早めに札幌中心部にも出店してほしいなぁ^^

P1500416

【銀座 に志かわ 札幌琴似店】

札幌市西区琴似2-3-1

011‐590-0793

11月25日(月)10:00オープン ※ただいま、電話予約受付中

 

 

 

【参加者募集中】サッポロスマイル いいとこ発見&発信ウォーク ~札幌の夜景~ 

9月にも行われた、【サッポロスマイル いいとこ発見&発信ウォーク】

12月は夜景バージョンで開催します!

201911繧オ繝・・繧壹Ο繧ケ繝槭う繝ォ繝・い繝シ02_A4ol_000001

自分の街の夜景って、改めて眺めるといろんな発見があって楽しいんです^^

でもってやっぱり、自慢したくなります(笑)

 

36d1863f162fc692e1f39cfcfaba1fd1

今回のスペシャルゲストは、夜景評論家・夜景プロデューサー・イルミネーションプロデューサーの丸々もとお
(公式サイトのURLが、スーパー夜景!)

丸々もとお氏がどんなお話をして下さるのか、個人的に興味津々!!

 

↓ 詳細

201910繧オ繝・・繧壹Ο繧ケ繝槭う繝ォ繝・い繝シA4繧ヲ繝ゥol_000001

参加費無料ですし、この機会に札幌の夜景の魅力を再確認してみませんか?

参加申込は11月26日(火)までで、応募者多数の場合は抽選になります。

 

詳しくはこちら

今年ものん兵衛に嬉しい、クリスマスケーキとおせちがたくさん!!~おせち篇

クリスマスケーキに続き、丸井今井札幌&札幌三越&大丸札幌店のおせちのご紹介♪

P1470590

こちらは丸井今井札幌限定、【satomiコラボレーションおせち】

0107652d09b2f518d831fb6f59d9150487ef877a56P1470584

ブリッシュモンド×メリメロ

P1470602 01c7ae40f4f22d157a572d34b72d31b9d833ef5343

それから、トット×果皮と餡×テアトロ ディ マッサ

フレンチ・中華・イタリアンを一度に楽しめる、コラボレーションおせち三重奏

P1470599P1470606

こちらはバリスタートコーヒーの洋風おせち

 

各おせちの1品を試食しましたが、確実に飲まさる系のおせちばかり!

そして少人数向けの、お手頃価格のおせちが増えた気がします^^

9月30日より丸井今井札幌店で予約受付スタートしています。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

こちらは札幌三越

P1470593

すすきの浪花亭×三笠高校のコラボおせち

P1470594

P1470604P1470596

鮨処 竜敏のおせちも今回初登場で、お店でも人気のウニの味噌漬けを試食

日本酒、何杯でものめそうな危険なアテ!!

他にも、和倉温泉 加賀屋の、なまこ酢&大粒さざえの糀漬け&このわたいくら醤油漬けと、“酒肴三品付き”のおせちとか、やっぱり飲まさる系が目についてしまう(笑)

札幌三越も9月30日より、予約受付スタートしております!

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

そして大丸札幌店の、のん兵衛最強のおせちがこちら

P1470686

「呑んでこそ人生」まんまです!!(笑)

ひとつひとつの料理に、合うアルコールのイラストが!!

P1470681

P1470699

監修は、マッキー牧元さん

さすが大丸、いいとこついてきます(笑)

P1470682 P1470684

あれ?丸井三越の会場でもお目にかかったけど、全然違うおせちが!

こちらはまんま、“酒の肴おせち”

P1470694

こちらは札幌円山いただき膳 繕いおせち

オーガニックやビーガンをコンセプトにしています

P1470692

京都・「祇園さゝ木」一門会監修おせち 和風二段

なかなか予約の取れない7つの名店が監修したそうです^^

P1470674

寅さんファン必見!

第50作にちなんで50品目入りのボリュームおせち^0^

P1470697

実は今回、ほとんどのおせちが見本ではなく実食できる状態で、逆に何を食べたら良いのか、つい迷い箸になってしまいそうになるほど^0^;

そして、どれを食べても頭の中には“日本酒”が思い浮かぶのでした・・・

大丸札幌店のおせちも10月1日より、予約受付開始しています!

 

各百貨店、オリジナル限定品が多いので、カタログ等じっくり見比べつつ、悩むのも楽しいかもです!が、数量限定品ばかりなので、決断はお早めに~

 

 

 

 

今年ものん兵衛に嬉しい、クリスマスケーキとおせちがたくさん!!~クリスマスケーキ篇

10月に入ったばかりですが、すでにおせちの予約が始まっております!

そそすてクリスマスケーキの予約ももうすぐスタート!

ということで、先日、丸井今井&三越と大丸札幌店の試食会に参加してきたのですが、今回も個人的に気になる商品がいくつもありましたので、ご紹介^0^

 

P1470568

と、いきなりクラフトジンの登場ですが、こちらを使用したケーキが登場!!

P1470557

 ケイク&カフェ コレット Fleur Fraise

 ケイク&カフェ コレット Symphony

P1470558

ちなみにクグロフをジンに浸して食べるという、贅沢な試食も行いまして・・・これはいきなりパンチ力のあるオトナ(のん兵衛仕様)ケーキ!!

 

P1470562

↑ フィリアYoichi

南保留太郎商店で特別にスモークした、レーズンを使用。余市産の洋梨も使用しているとのことで、これはもう、“余市”と合わせて楽しまないとです!!

 

P1470567

↑ エリソン M.O(ムッシュオー)に捧ぐ

↓ エリソン REIWA・平和

P1470566

M.Oに捧ぐは、エリソン近隣の果樹園のフルーツがタップリ!そして甘さ控えめのチョコレートピスキュイ。赤ワインに合いそう♪

REIWA・平和は、パッションフルーツとマンゴーのバタークリームの酸味がいい塩梅で、シャンパンと合わせたくなる!!

上記のケーキは札幌三越で10月16日(水)から、予約開始。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 

P1470587

↑ benbeya-べんべや スーベニール

↓ benbeya-べんべや オンズ・ベール・ノエル

P1470586

こちらの2店は、べんべやの若きパティシエと、とわの森三愛高校の学生さんがコラボした、キュートなケーキ♪

P1470570

↑ 奏春楼 サンタクロース 中身はみんなの大好きなイチゴのショートケーキ

上記のケーキは丸井今井で10月16日(水)より予約開始

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

そして、大丸札幌店は“花”をモチーフにした華やかなケーキがテーマ

P1470656

↑ルタオ×大丸札幌店コラボ 2019クリスマススペシャルケーキ Belles fleurs

厚真産のハスカップを使用していたり、“ギルティーフリー”だったりと、女子の心をわしづかみ!

 

P1470651

↑ パティスリーブリスブリス 至福のお花畑

紫のカシスクリームがすごくイイ! ラブリーだけど味はしっかり違いの分かるオトナの美味しさ♪

P1470668

↑ ショコラティエマサール ロージア

これはインパクト大!!さすが、マサール、チョコレートがオイシイ♪

 

P1470704

↑ルタオ ルベウス

個人的に一番、印象的だったケーキ!と言うのも、ロゼシャンパン(しかもローランペリエ)を使用しているから(笑)

ルビーチョコやまっかなタルトも、これまた“違いの分かるオトナのためのケーキ”

 

P1470701

↑ きのとや クリスマス低糖質ショコラロール

スポンジ生地にふすま粉、低糖質甘味料を使用して、糖質量約76%(きのとや比)軽減しているそうです^^

 

大丸札幌店の10月4日(金)より予約開始

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 

どのケーキも数量限定なので、気になるケーキは早めの予約が確実です!

札幌三越公式サイト

丸井今井札幌公式サイト

大丸札幌店公式サイト

 

 

次はおせち篇!!

 

道産レッドビートを北海道の新たな名産野菜に!!

P1470536

レッドビート(ビーツ)と言えば、ロシア料理のボルシチに使っている野菜という印象が強いと思いますが、 先日こちらのブログでも紹介した、【てん菜(佐藤大根)】の仲間

なので、ほのかに甘いのが特徴なんです。

今回、その特徴を生かした“パフェ”が期間限定で販売されることになり、発売前のメディア試食会に参加してきました。

_MG_9125

10月1日(火)~31日(木)までの限定で販売するお店は、【パフェ、珈琲、酒、佐藤

P1470542

こちらが、道産レッドビートを使用した、【レッドビートとショコラのパフェ】1480円+TAX

下記の説明をご覧ください!

redbeet

このグラスの中にこんなに多くの素材が使われています!!

その時点で、“すごい!”!の一言・・・

P1470544

実食したら、さらにすごかった!

ちゃんとレッドビート独特の野菜の雰囲気を残しつつ、合わせた素材とうまくまとまっているという、個人的には“ちょうどいいパフェ”

というのも、アイスもチョコも生クリームも大好きだけど、甘すぎるスイーツはちょっと苦手なので、この甘すぎないけどちゃんとスイーツと言うのが、理想形♪

特に“レッドビートとオレンジのソルベ”と、“ビターチョコのアイス”とのバランスが最強!

個人的にはこのアイスだけ別売りで売ってほしいくらい(笑)

食べ続けると、色んな食感と味わいが現れるので最後まで飽きがこない感じ^^

P1470553

このパフェを開発したのは、【パフェ、珈、酒、佐藤】のフードコーディネーター“岡本優子さん”

まだお若いのに、いやお若いからこその感性なのかな。。

あの豊富町・川島旅館のバターのレシピ開発にも携わったとのことで、ちょっと嫉妬したくなるほど、素晴らしい才能の持ち主だと思いました^^

 

ところでなぜ今、“道産レッドビート”かと言いますと、北海道は栽培に適しているのもあり、2018年にホクレン農業協同組合連合会が北海道大学との包括連携協定の一環で、レッドビートの試験栽培をスタートさせたそうです。

P1470537

これから栽培面積を増やしつつ、たくさんの人に味わってもらえるよう、レッドビートのオイシイ食べ方なども提案しているサイトもあります!

P1470538

そして、五島軒では北海道ボルシチのレトルト商品も販売しているそうです^^

レッドビートの販売先など、詳細はこちらでご確認を!

 

pageTop