札幌100マイル

オサナイミカの新商品ピックアップ

オサナイミカがオススメの新商品や新店舗を紹介するブログ

『新製品』カテゴリーの投稿一覧

食卓を豊かにしてくれた、【アニー・ザ・パクチー】

世の中のパクチーブームはまだ、続いているのでしょうか?

もともと好きな方だった私にとっては、もはやブームというより日常になりつつありますが、なんでもかんでもパクチー風味とかパクチー味にすればいいってものでもないのですっ

でもって先日、これは使える!!と思ったパクチー商品に出会いました^0^

P1060735

アニー・ザ・パクチーという、パクチー醤油です!

何でも、創業明治15年の、愛媛・宇和島の「旭醤油醸造場」の醤油だそうです。

まず、見た目がイイですよね~^^

食卓に置くだけで華やかな感じ♪

どんな食材でも合わせられるとのことで、餃子と豆腐とサラダを用意して、試してみることにしました。

P1060743

個人的な感想ですが、料理がシンプルなものほどパクチー醤油が際立つので、餃子より豆腐やサラダの方がより美味しく味わえました!!

餃子も、中の具材にあまり味を付けずに作ったものであれば、イイかもです^^

パスタとかにも使えそう!

醤油なので少量で十分楽しめるので、ドレッシングやオイルなんかより減りも遅くて、お得感あるかもです♪

アニー・ザ・パクチーは、ネットショップ他、札幌市内では札幌PARCO地下2階、フーディーズマーケット内にあります、山猫バルサンドウィッチーズでも販売中とのこと♪

 

 

 

 

缶コーヒーにも地域性があることを知る~ボス 北海道オリジナルブレンド

本日、4月4日(火)より発売となる、【ボス 北海道オリジナルブレンド】の記者発表に先日行ってきました。

P1050881 P1050892

缶コーヒーを見るとその昔(まだ20代だったころ)、合コンマスターのMさんが「女性がドライブのときに缶コーヒーを飲んでたらモテない。ショート缶ならなおさら・・・」と断言していたことを思い出しいます(笑)

と、ワタシはもともとそれほど缶コーヒーを飲む方ではなかったので、他人事のように「そうなんだ~」と聞いておりましたが、女性の先輩が、「え?そうなの??今日からやめます!」って言ってました(笑)

P1050887

と、話がそれてしまいましたが、本日4月4日(火)より、北海道限定で発売になったこちらの缶コーヒーは、北海道民の嗜好を調査してブレンドされた味わいとのことで、その味の特徴はというと、

●飲みやすく、コーヒーが強めの味わいが好まれている

●全国と比べて250g缶が浸透している

ということでした。

確かに先日も、コーヒーの話しを聞いたとき、道民は深入りタイプのコーヒーが好まれていると言ってました。

そしてサイズですが、車で広範囲を移動する方も多いので、250g缶が売れているそうです。言われてみれば確かにそうですよね^^

ちなみに北海道で一番売れている缶コーヒーはジョージアだそうです。

道産子のワタシは、小学生くらいの時から缶コーヒーといえばジョージアが近くにあった記憶があるので、こちらも納得!

 

P1050882

北海道以外のエリアでは、東北限定の【ボス デミタスグランデ 微糖】が3月21日(火)から、九州限定【ボス スペシャルナインブレンド】は北海道と同じく本日4月4日(火)より販売されているそうです。

 

P1050885

九州限定ボスは、裏面のBOSSのイラストが、ソフトバンク仕様なんです!!

え~っ!じゃぁ、北海道限定ボスにはファイターズの帽子を被せて欲しいよ~っ(笑)

 

と、【ボス 北海道オリジナルブレンド】の味の感想はと言いますと、北海道の牛乳が使用されているということで、ミルクの味わいをしっかり味わうことができ、道産子としてそれだけでかなりの満足感(笑)

イラストに北海道が描かれているのも含め、“北海道を愛し、素材にこだわる。北海道の缶コーヒーラバーのための1本”というキャッチフレーズに納得できる1本だと思います^^

アルコールだけじゃなく、すべてのドリンクは知れば知るほど面白く、深入りしてしまう嗜好品であることを、改めて認識させられました。

 

と、今回のエリア限定ボスの発売を記念して、【北海道“ブギウギ”ボスジャン】が100名に当たるキャンペーンも実施するそうです^^

詳しくはこちらにて!

 

 

 

 

 

昼飲み女子会に大好評♪クリアアサヒ贅沢ZERO

先日発売になった、クリアアサヒ贅沢ZERO

P1030244

ビールのことは、えらそうに語れるほど分かりません。。だからこそ、素直に味の感想が伝えられるかと。。

これ、食中酒にメチャメチャいいと思う!

って、きっとビールは、食中酒に良いのは当たり前ですよね^0^;

でもやっぱり、糖質0と聞くと余計に食中酒として最高じゃないですか!と思ってしまうのです^^

それだけじゃなくて、味わいがちょうどいい!

個人的に、スッキリしすぎているアルコールはあまり好まないので、少し味わいを感じたいけど、食中酒だと、その味わいが濃厚過ぎても邪魔をするんですよね。。

でもって、クリアアサヒ贅沢ZEROは、そのバランスがちょうどよい!と思ったのです^^

0128275bf8a7c9794402305fdeb89754144bfa7fc1 017d44454c58467a80d156b4d297b51789a64d4614

そうそう、先日大阪王将の冷凍餃子をいただきまして、この餃子を食べるときのお共にも最適でした!

それにしてもこの餃子、かなりリッチな味わいで、餃子好きの息子も大喜び♪

1個の食べ応えが結構あるのに、あっという間に12個平らげてました・・・

 

でもって、先日昼から友人を呼んで宅飲みをしたときにも、クリアアサヒ贅沢ZEROをだしました^^

01527d82f2ff31201dcc533e37f70c152fda70742b

昼に飲む方と、よりちょうどよい味かも!!と思ったのでした^-^

そしてあっという間になくなったのでした。。。^0^;

 

 

もりもとのカレーパンが【「十勝若牛」の贅沢カレーパン】に生まれ変わります!!

P1050030

もりもとのカレーパン

実は今まで、あまり意識していなかったかもしれません。

というのも、もりもとに行くときは、なんとなく甘い系のパンを求めてる気分なことが多かったから。。

2月24日(金)から通年販売となる、【「十勝若牛」の贅沢カレーパン】の記者発表があるということで、知人ライターにも声をかけたところ、『実はワタシ、もりもとのカレーパンが一番好きで結構買いに行くんです』というメッセージが!

そうなると、俄然興味が湧いてきます!!

ということで、販売前の本日23日(木)に行われた記者発表に、ワタシも行ってきました!

 

P1050018

左から、JA十勝清水町代表理事組合長 串田氏

十勝若牛の生産組合生産者 吉田牧場 代表 吉田氏

株式会社もりもと 取締役 製造本部本部長 森本氏

 

なぜ、この方々の3ショットかといいますと、もりもとの約150種類あるパンの中で、5年連続人気No.1のカレーパンに使用する肉を、道産豚から十勝若牛に変更することになり、十勝若牛の取り組みなどを説明いただいたわけです。

ちなみにワタシは今までにも十勝若牛は何度か食べております。

新・ご当地グルメグランプリで3連覇を達成した【十勝清水牛玉ステーキ丼】にも使用されていたので、食べたことがある方も多いと思います^^

P1050022

今回の記者発表、なんだかすごい人の数で、十勝清水町そして、十勝若牛が注目されてるんだなぁと思いました。

と、十勝若牛の取り組みや背景などを改めて聞きましたが、美味しい状態で出荷するというだけでなく、ものすごく考えられていると思いました。

若牛、その名の通り、通常より若い状態で出荷するわけですが、飼育期間が短いと、飼料が少なくて済む、そしてCo2の排出量も少ないので環境にも優しい。

ただ、若いうちに出荷すると、通常より味が劣るのではという懸念材料もあったようですが、20年ものあいだ、様々な研究を行い、十勝若牛とうブランド牛として、自信をもって出荷出来るようになったそうです。

なにより、十勝清水町内だけで部分肉加工など、すべて管理しているので、肉質の管理もしっかりできるのが自慢だそうです。

少し残念なのは、赤身肉の牛肉は霜降りの牛肉のA5などのランク付けの基準がないそうで、赤身肉の好きなワタシとしても、赤身肉の基準も設けてくれたら、と思いました

P1050021  P1050023

今回はカレーパンだけでなく、十勝若牛のステーキやローストビーフ、ハンバーグも一切れずつ試食させていただきました。

とにかく甘い!

噛むごとに、肉そのものの甘みがジュワ~ッと広がるんです!!

そしてもともと赤肉好きなので、ちゃんと肉を食べてる!!って食感が大好きです^0^

 

そして、【「十勝若牛」の贅沢カレーパン】ですが、素直に美味しかったです!!

P1050035

濃厚な肉の旨味とスパイスがしっかり楽しめるカレー

そのカレーの美味しさを引き立たせる、外はサクサク・中はしっとりのパン!!

もちろん、材料は道産小麦です^^

中のカレーも、もちろん美味しかったのですが、このパンの美味しさにかなり心奪われました!

小麦のメーカーである横山製粉の方に、この十勝若牛のカレーを引き立たせるためのアドバイスも色々聞いたそうですよ^^

カレーパンって、油っこ過ぎて1個食べたら胸やけしちゃうのもたま~にあるのですが、このカレーパンは全然くどくない!あまりお腹が空いていない状態でも美味しく食べられたので、間違いなくホンモノです!!

ちなみに前々からもりもとのカレーパンのファンだった知人曰く、肉々しさが全然違う!とのこと。

今までは、カレーの味そのものと、油っこくないサク&しっとりの生地を美味しく楽しんでいたようですが、十勝若牛を使用することによって、まさに“贅沢”なカレーパンになったようです^^

 

と、気になるのはお値段。。

贅沢に牛肉を使ったら、仕方ないけど、今までよりお高くなってしまうんじゃ…

なんと、1個160円(税込)

既存の価格より、10円しか値上がりしていません!!

『本音で言うと、200円以上にしたいところではあるんですが、より多くの方に食べていただきたいので。』とのこと!

 

さらに、さらに、明日24日(金)は、プレミアムフライデー

こちらの、【「十勝若牛」の贅沢カレーパン】が、1個100円で買えちゃうそうです!!(1人2個まで)

しかも、明日だけじゃなく、26日(日)までの3日間、100円で販売するそうですよ^0^

カレーパン好きの方、お得な3日間をお見逃しなくっ

 

※販売店舗※

本店・恵み野店・厚別ひばりが丘店・札幌山の手店・札幌北15条店・南郷通店・ミュンヘン大橋店・イトーヨーカドー屯田店・イオン東札幌店・イオンモール発寒店・イオンモール苫小牧店・苫小牧柏木店・長崎屋室蘭中島店・長崎屋小樽店・マルヤマクラス店

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

十勝清水町は昨夏の台風の影響で甚大な被害を受けた町でもあります。

断水によって、十勝若牛の大事な飲料水もストップしてしてしまったようなんですが、近隣の方々の協力で、ミルクを運ぶためのミルクローリーで水を運んできてくれたりしたそうです。

完全復旧までにはまだ時間がかかるようですが、十勝若牛を食べて応援できるのであれば、協力させていただきます!!

道外の皆様もカレーパンは難しいけど、こちらのサイトで、十勝若牛のお肉を購入することは出来ますよ^^

 

ポン菓子を食べる~ポンタベール Byお菓子のほんだ

ポン菓子、昭和生まれの人には馴染み深いおやつなんじゃないかと思いますが、今はどうなんだろう

あの、軽い食感がつい、食べすぎてしまうキケンなおやつ(笑)

でもって、ポン菓子といえば米という印象が強いですが、穀物であればポン菓子になるようですね^^

 

P1030460

こちらは、砂川に本店がある、お菓子のほんだから発売になった、【ポンタベール

原料はとうもろこしです。

しかも、北海道産コーングリッツを使用してるんです。

コーングリッツとは、食用とうもろこし粉のことで、今までは輸入原料に頼っていたそうです。というのも、食用とうもろこしを粉砕して加工する施設がなかったんだそうです。

と、その食用トウモロコシは「マルチコーン」と呼ばれていて、コーンスターチやシリアル、コーンスナックの原料として、「マルチ」に使用されているのですが、粉砕加工技術がなかったので、国内では牛や豚などの食料として栽培されていることがほとんど。。

北海道では「マルチコーン」がたくさん栽培されているのに、輸入原料に頼っていたなんて、全然知りませんでした。。。

そして今回、マルチコーンの生産が盛んなJAそらち南が、道総研(北海道立総合研究機構)とタッグを組んで、北海道産の食用トウモロコシ【コーングリッツ】を生産する運びとなったそうです!!

P1030465

そのマルチコーンを使用して、お菓子のほんだが作ったのが、【ポンタベール】というわけです^^

まずは、カロリーが低い!

1箱50gで、だし味267kcal しお味236kcal 黒胡椒235kcal

もちろん、化学調味料や保存料は使用しておりません!

 

ポン菓子特有の軽い食感、そしてコーンの風味

だし味は、食べた瞬間はインパクトが弱い感じもするのですが、あとからジワ~ッと旨味が広がります^^

そして黒胡椒、これはビールのアテに最適です!!

 

P1030462

個人的には、チーズ味とか、甘い系も販売してくれたら嬉しいかも^^

と、軽いので、お土産にも最適です^0^

 

【ポンタベール】 1箱50g 540円(税込)

お菓子のほんだ各店ほか、通販・新千歳空港、土産店などで販売中♪

詳しくはこちら

 

pageTop