札幌100マイル

オサナイミカの新商品ピックアップ

オサナイミカがオススメの新商品や新店舗を紹介するブログ

『北海道フードフェア』タグの付いた投稿

第16回北海道フードフェアで出会ったモノたち

1ヶ月ほど前になりますが、ロイトン札幌で開かれました、【第16回北海道フードフェア】で見つけた気になるモノたちをご紹介

P1180852

昨今、甘酒ブームではありますが、こちらの食べる甘酒「オリゼスノー」・「紳士のオリゼ」・「淑女のオリゼ」

原料は道産米、そして上川町大雪の水のみ

それでこんなに甘くなくなんて、ホントに発酵って不思議!!

全部美味しかったけど、発芽赤米入りの淑女のオリゼは、ちょっと癖になる味わいでした^^

正式に発売される日程は未確認ですが、気軽に買える場所にお手頃価格で販売してくれたらうれしいなぁ^^

 

P1180854

本別町農業協同組合の【MameManna焙煎黒豆】

本別町といえばのマメ!

豆好き&のん兵衛として、かなり気になる商品!

このサイズ感がまたいいんです~~

キオスクとかに販売してくれていると、列車の旅(もちろんアルコールありきの旅)の最高のお供になるわけです^^

 

P1180858P1180859

のん兵衛の旅のお供といえば、こちらの鱈ジャーキーが個人的にヒット!

隠し味に魚醤・魚々紫を使用していて、じんわり濃厚♪

そして、いかにも“珍味”的なパッケージじゃないところがまた、ポイント高し!!!

 

P1180856P1180855

トンデンファームの道産牛のコンビーフと和牛サラミ、これも文句なく飲まさります!!

 

P1180885

(株)ソナトキアプロジェクトのホッケの山漬け

この塩味がたまりません!(燗酒希望!!)

 

と、飲まさるものばかり紹介してしまいましたが、こちらは、見た目と味で一気にファンになった、カレー!

P1180868P1180865

(株)コンフィの、その名も“北海道150年記念カレー”

北海道民には馴染みのある、おおば比呂司さんのイラスト

P1180866

そして“札幌黄”をベースに、豊西牛・かみこみ豚・大豆ユキシズカ・MIXの4種類でワンセットとのことですが、それぞれに美味しいのですが、個人的にユキシズカの少し硬めの豆の食感が残ったカレーが、記憶に残る味わいでした^^

 

加工技術の進歩を感じた、こちらの商品

P1180879

北海道ソラチフーズ(株) の真空フライ商品

野菜の凝縮した旨みと、サクサクした歯ごたえ、このままサラダやスープにトッピング出来て、常備野菜としてストックしておきたい商品!

北海道は野菜の採れる時期が限られているから、こういう加工技術は大事ですよね~

それにしても、ホントにおいしかったなぁ

 

P1180864

こちらは、真狩村のベジタブルワークス(株)の冷凍ブロッコリーにアスパラ、他にとうもろこしもありました。

P1180863

雪下にんじんジュースは、ニンジン嫌いのお子様でも美味しいと言ってくれそう^^

 

P1180862

以前、こちらでもお世話になった(株)ソラチは、またまた気になるソースが誕生していました!

粕味噌漬けのタレは、美味しくなるのはもちろん、素材を柔らかくしてくれるので、特売のお肉を漬け込むとワンランクアップする優れもの♪

P1180876

パッケージデザインもキュートな、木田製粉のパンケーキミックス

 

 

P1180882

今回、同時開催された、【第25回北海道加工食品コンクール】で奨励賞を獲った“ゴールデンベリージェラート”

ゴールデンベリーとは、食用ほおずきのことですが、最近は道の駅などでたまに販売しているのを見かけるようになったけど、まだまだ知られていない食料品ですよねぇ~

個人的は大好物なので、もっと一般的に流通してほしいと願っております^^

P1180883

 

P1180891

ゴールデンベリーのプリンも試食出来たのですが、これもかなりハマる美味しさでしたっ!!

どちらも原料は士別のかわにしの丘しずお農場で、製造は、札幌市西区にあるGALATERIA Gereamでした^^

P1180892

こちらは研究の一環で出店していた、トマトやフルーツの加工品

これをどのように活用して、商品化していくのがいいのか、日々研究されているそうです。

このトマトを使用して試作したスイーツが非常においしくて、いつか製品化されることを期待しております^^

 

すすきのですでに販売中の、スイーツセルクルのシューセルクル

P1180886

P1180889P1180890

シュークリームを自分で完成させるお土産なんて、スイーツ好きがもらったら、間違いなくテンション上がるはず!

P1180887

 

P1180902

昭和生まれなら目を止めてしまうラスクや、懐かしいチョコレートなどなど、

P1180895

改めて北海道は美味しいものがたくさんあり、そして、今も日々開発されているということを実感します!

P1180893

 

P1180898

 

P1180899

 

P1180897

カップ麺の方は、春くらいで製造が終了してしまうらしいので、お好きな方は早めに買いだめしておいた方がいいかもです!

 

 

別会場では、セミナーも開催

P1180869

 

P1180873

 

北海道は、いい商品があっても流通に乗らず、地元でしか購入できない商品を時々見受けます。

もちろん、地元でしか買えないレアものもというのも大事なのですが、目に留まらなければ知られることもなく、買ってもらえなければお金にはならないので、そのままフェイドアウトしてしまう商品もあったり。。。

あとは、中身は美味しいのだけどお土産にするにはちょっと・・・というデザインで、残念ながら売れなかったという商品も。。。

その辺りを改善し、売れるお土産を作ろうと立ち上げたのが、北海道お土産研究所

P1180875

その第1号商品が、もりもととのコラボで開発した、【じゃがもろこし】だそうです^^

P1180905

甘いものが苦手な方にもお勧めできるお菓子、個人的に大賛成です!

素材のおいしさそのままだからか、小学生の息子に上げたら、『コレは美味しいね!!』と、食しておりました^^

大人も子どもも喜ぶ味というのも、お土産には欠かせないキーワードですね♪

 

 

 

 

 

pageTop