札幌100マイル

オサナイミカの新商品ピックアップ

オサナイミカがオススメの新商品や新店舗を紹介するブログ

『カレーパン』タグの付いた投稿

もりもとのカレーパンが【「十勝若牛」の贅沢カレーパン】に生まれ変わります!!

P1050030

もりもとのカレーパン

実は今まで、あまり意識していなかったかもしれません。

というのも、もりもとに行くときは、なんとなく甘い系のパンを求めてる気分なことが多かったから。。

2月24日(金)から通年販売となる、【「十勝若牛」の贅沢カレーパン】の記者発表があるということで、知人ライターにも声をかけたところ、『実はワタシ、もりもとのカレーパンが一番好きで結構買いに行くんです』というメッセージが!

そうなると、俄然興味が湧いてきます!!

ということで、販売前の本日23日(木)に行われた記者発表に、ワタシも行ってきました!

 

P1050018

左から、JA十勝清水町代表理事組合長 串田氏

十勝若牛の生産組合生産者 吉田牧場 代表 吉田氏

株式会社もりもと 取締役 製造本部本部長 森本氏

 

なぜ、この方々の3ショットかといいますと、もりもとの約150種類あるパンの中で、5年連続人気No.1のカレーパンに使用する肉を、道産豚から十勝若牛に変更することになり、十勝若牛の取り組みなどを説明いただいたわけです。

ちなみにワタシは今までにも十勝若牛は何度か食べております。

新・ご当地グルメグランプリで3連覇を達成した【十勝清水牛玉ステーキ丼】にも使用されていたので、食べたことがある方も多いと思います^^

P1050022

今回の記者発表、なんだかすごい人の数で、十勝清水町そして、十勝若牛が注目されてるんだなぁと思いました。

と、十勝若牛の取り組みや背景などを改めて聞きましたが、美味しい状態で出荷するというだけでなく、ものすごく考えられていると思いました。

若牛、その名の通り、通常より若い状態で出荷するわけですが、飼育期間が短いと、飼料が少なくて済む、そしてCo2の排出量も少ないので環境にも優しい。

ただ、若いうちに出荷すると、通常より味が劣るのではという懸念材料もあったようですが、20年ものあいだ、様々な研究を行い、十勝若牛とうブランド牛として、自信をもって出荷出来るようになったそうです。

なにより、十勝清水町内だけで部分肉加工など、すべて管理しているので、肉質の管理もしっかりできるのが自慢だそうです。

少し残念なのは、赤身肉の牛肉は霜降りの牛肉のA5などのランク付けの基準がないそうで、赤身肉の好きなワタシとしても、赤身肉の基準も設けてくれたら、と思いました

P1050021  P1050023

今回はカレーパンだけでなく、十勝若牛のステーキやローストビーフ、ハンバーグも一切れずつ試食させていただきました。

とにかく甘い!

噛むごとに、肉そのものの甘みがジュワ~ッと広がるんです!!

そしてもともと赤肉好きなので、ちゃんと肉を食べてる!!って食感が大好きです^0^

 

そして、【「十勝若牛」の贅沢カレーパン】ですが、素直に美味しかったです!!

P1050035

濃厚な肉の旨味とスパイスがしっかり楽しめるカレー

そのカレーの美味しさを引き立たせる、外はサクサク・中はしっとりのパン!!

もちろん、材料は道産小麦です^^

中のカレーも、もちろん美味しかったのですが、このパンの美味しさにかなり心奪われました!

小麦のメーカーである横山製粉の方に、この十勝若牛のカレーを引き立たせるためのアドバイスも色々聞いたそうですよ^^

カレーパンって、油っこ過ぎて1個食べたら胸やけしちゃうのもたま~にあるのですが、このカレーパンは全然くどくない!あまりお腹が空いていない状態でも美味しく食べられたので、間違いなくホンモノです!!

ちなみに前々からもりもとのカレーパンのファンだった知人曰く、肉々しさが全然違う!とのこと。

今までは、カレーの味そのものと、油っこくないサク&しっとりの生地を美味しく楽しんでいたようですが、十勝若牛を使用することによって、まさに“贅沢”なカレーパンになったようです^^

 

と、気になるのはお値段。。

贅沢に牛肉を使ったら、仕方ないけど、今までよりお高くなってしまうんじゃ…

なんと、1個160円(税込)

既存の価格より、10円しか値上がりしていません!!

『本音で言うと、200円以上にしたいところではあるんですが、より多くの方に食べていただきたいので。』とのこと!

 

さらに、さらに、明日24日(金)は、プレミアムフライデー

こちらの、【「十勝若牛」の贅沢カレーパン】が、1個100円で買えちゃうそうです!!(1人2個まで)

しかも、明日だけじゃなく、26日(日)までの3日間、100円で販売するそうですよ^0^

カレーパン好きの方、お得な3日間をお見逃しなくっ

 

※販売店舗※

本店・恵み野店・厚別ひばりが丘店・札幌山の手店・札幌北15条店・南郷通店・ミュンヘン大橋店・イトーヨーカドー屯田店・イオン東札幌店・イオンモール発寒店・イオンモール苫小牧店・苫小牧柏木店・長崎屋室蘭中島店・長崎屋小樽店・マルヤマクラス店

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

十勝清水町は昨夏の台風の影響で甚大な被害を受けた町でもあります。

断水によって、十勝若牛の大事な飲料水もストップしてしてしまったようなんですが、近隣の方々の協力で、ミルクを運ぶためのミルクローリーで水を運んできてくれたりしたそうです。

完全復旧までにはまだ時間がかかるようですが、十勝若牛を食べて応援できるのであれば、協力させていただきます!!

道外の皆様もカレーパンは難しいけど、こちらのサイトで、十勝若牛のお肉を購入することは出来ますよ^^

 

カレーパン対決にお初のこっぺ屋・・・冬の新作ベーカリーフェアBy大丸札幌店

15965088_1545602212121013_4763111108850164346_n

昨日、1月11日(水)から大丸札幌店で始まった、【冬の新作 ベーカリーフェア

昨年、秋の新作の際にもレポートさせていただきましたが、今回もさっそく試食させていただきました^0^

P1030032

ちなみにベーカリーフェアは地下1階の各売り場で開催中で、こちらはきのとや側の入り口前にあります、催事コーナー。

特別出店のイルマットーネ・アルルフロマージュの杜

P1030033

 

イルマットーネ・アルルに関しましては、こちらでもご紹介済みで、その時もイタリアンのパンにかなり心奪われていたのですが、札幌市内で購入できるなんて個人的にかなり嬉しい!!

P1030039 P1030040

このボリュームでこの値段。お安い!

P1030036 P1030037

イタリアの焼き菓子もありました^^

P1030091 P1030093

今回はアルピーノという雑穀の食パンと、前回の取材でハマったイタリア・ミラノ地方のホカッチャも試食♪

イタリアのパンって見た目がものすごく地味なのですが、味のインパクトはすごいんです!!

そして、噛めば噛むほどジワジワと小麦の旨味が広がるんですよね><

P1030095

久し振りに食べられて、ホントに幸せな気持ちになりました^0^

ちなみに食パンは次の日の朝でもしっとり&フワフワなままで、トーストしなくても美味しくいただけました^^

 

そして今回、地味さで言えば間違いなくNo.1な、こっぺ屋!!

P1030061  P1030065

場所は酒売り場の向かい。

そしてテーブルの上には白い包み紙に包まれたもの。。。

こっぺ屋を知らない人が見たら、いったい何を売っているんだろう???と、思うこと間違いなし

P1030063  P1030062

隣りでコッペパンに具材を挟んで作っているので、これを見ればどんなパンかはわかるのですが、味のメニューもイラストなんです^^;

P1030076

さらに、包み紙を開いても地味!!!

P1030074 01432088392e21bd9396191c962461afa9cf55eaa5

ただ、食べてビックリ。。。。なんとフワフワなコッペパン!!

小学生の時に食べていたコッペパンの味とは雲泥の差・・・

中の具材もちゃんと美味しくて、(ちなみにこちらはソースカツサンド)これは絶対満足度高いですっ^0^

 

そして、こっぺ屋の裏手にあるこちら、ジェーンズフライドチキン

P1030067 P1030069

P1030084

こちらはタラスコジャパンという会社が運営していて、実店舗がないので催事などでしか見かけない商品なのです。

さらに今回のベーカリーフェアのために、バーガーが初お目見え!!ということで今回の催事でしか味わうことができません!

こちらのフライドチキンは知床鶏の胸肉を使用しているのですが、ビックリするほど柔らかくて、モサモサ感一切なし!期待以上の美味しさにテンションが上がりました^^

 

そしてこちらのサンドイッチも、今回の催事でしか購入できない商品! P1030083

 

P1030077

ヴィブル・アンサンブルの総菜がサンドされているんです!

P1030049

P1030047  P1030046

ワイン飲みのつまみにピッタリなお総菜が中心なので、サンドイッチもまさに、ワインのアテになるオトナの味わい♪ これは定番で販売してほしいかも!!

 

P1030086

今回、個人的に気になっていたのが、カレーパン対決!

すぎうらベーカリーの黒豚の月見カレーパンドンクの具だくさんカレーパン、そしてパン・オ・トラディショネルの牛すじの焼きカレーパン

3つ一度に食しますと、それぞれの個性がしっかり楽しめます!

個人的な意見で申し上げますと、カレーそのものはパンオトラディショネルが一番でしたが、価格を含めたトータルバランスでいいますと、すぎうらベーカリーがNo.1

でも、ドンクのじゃがいもの美味しさにはかなりやられました^0^

P1030050

素敵な商品が当たるかもしれないカレーパン対決は、3店舗のいずれかで700円以上購入の方が参加できますよ!

 

各店舗にはそのほかにも新作のパンがたくさん♪

P1030088

 

P1030051  0181ec46f6f519788985158f7ac16357187fa4e69a

すぎうらベーカリーの練乳いちごのメロンパン、見た目は普通のメロンパンですが、中にはかなりたっぷりいちご味の練乳クリーム!これは女子に大ウケな予感♪

P1030054

パン・オ・トラディショネルのノルディックトロワ、驚くほどずし~んとした重み!これはまた、ワインとチーズに合わせて食べたいパン♪

 

そしておなじみのドンク

P1030055

P1030056 P1030059 P1030058

気になるものだらけで、ホントに迷います^^;

甘い系も食事系も、そして子どもが喜ぶ系も、バランスよくそろっているのがウレシイ^^

 

冬の新作 ベーカリーフェアは1月24日(火)までですが、一部の店舗そしてカレーパン対決は17日(火)まで。※売り場が地下1階フロアに点在しているので、迷ったときは店員さんにお尋ねください。

ちなみに18日(水)からはりんごを使ったパン対決がスタートするそうです!

 

と、こっぺ屋のお隣からは燻製のいい香りが漂っております。。。

P1030070 P1030071

めるかーど小樽のベーコン♪

これを食パンに挟んで食べても、間違いなく美味しいよなぁ・・・

 

そして美味しいパンには美味しいコーヒーも必須アイテム♪

P1030043 P1030042

いわい珈琲さんが、イルマットーネ アルルのお隣に出店中でした^^

そっか、、、あっという間にバレンタインなんですね。。。(汗)

 

pageTop