札幌100マイル

オサナイミカのPICKUP INFORMATION

オサナイミカがオススメの新商品や新店舗を紹介するブログ

『大通』タグの付いた投稿

北海道産の豆を食べる!~北海道ビーンズフェア試食会

突然ですがワタクシ、大の豆好きです。

幼少のころは落花生を食べ過ぎてよく、鼻血を出しておりました^0^;

年を重ねるごとに豆好き度は増し、先日もホクレン大収穫祭で“たまふくら”と“とよまさり”を購入し、酢大豆にして毎日のように食べてます。(ちなみに、同じ大豆でもこんなに違うのか!と、驚いてます)

でもって、SNSをチェックしていた時、【I Love Hokkaido Beans】というサイトで、北海道の豆を美味しく食べるメニューの試食会があると聞きつけ、これは豆好きとしては知っておかなくては!!と、先日足を運んでみました^^

P1310073P1310063

会場は、【洋食屋YS↑O2(ワイエスオーツー)

まずは1品目

P1310067

つぶし大豆の生春巻き

大豆のツブツブ感も残っていて、味付け済みなのでそのままいただきました^^

ヘルシーだし、モリモリ食べても罪悪感が低い♪

まさに新しい大豆の食べ方を知ることができました!

 

P1310070

鱈と虎豆の豆腐チゲ

こうやって味のしっかりしたものと食べても、虎豆って存在感がある!!ってことを認識できた1品

 

P1310065

道産豚肩ロースと白花豆のハーブ煮込み

虎豆とは正反対な印象の煮込むとトロトロに柔らかくなる白花豆

個人的には甘いモノな印象の強い白花豆ですが、こうして料理の一材料としても活用できるものなんですね

 

P1310075

アサリと豚肉と大豆のポルトガル風

癖のない大豆はどんな料理にでも使えるなと、改めて思う

 

P1310080

手亡豆と海老のタイ風ぎょうざ

豆と言われなと、一瞬なんだろう??と思うほど食味が面白い!

チーズを入れたりと、色々アレンジして食べてみたい1品

 

P1310082

色々お豆と茸のクリームピザ

豆も最近は、缶詰やドライパックなんかで販売しているので、手軽に料理にプラスワン出来ますが。ピザのトッピングには使ったことがなかったので、コレは自宅でもいろいろアレンジして即実践したい1品

 

P1310229

ちなみに今回、お土産でいただいたドライパックのお豆

狸小路のHUGマートでも販売しているそうです^^

 

国内の大豆はほとんどが北海道産

だけど、大豆商品のほとんどは外国産の大豆を使用しているんですよね。。

購入するときはチラッと生産国をチェックすることもお忘れなく♪

 

豆は、特に女性にとってはいいことだらけの栄養素がタップリなので、日常で摂取できるメニューが増えると嬉しいかも

ちなみにレシピ紹介の動画サイトもあるそうです!

ちなみに11月中は、YS↑O2で、下記のメニューが楽しめるそうです^^

45193682_1148871998594644_5029294733818593280_o

※アサリと豚肉と虎豆のポルトガル風蒸し、画像は大豆ですが、実際は虎豆を使用するとのこと

 

そしてもう1軒!

45040047_1148872188594625_5527404626829115392_o

harappiでも、道産豆のメニューが楽しめるそうです!

 

この機会にぜひ♪♪

って、実はワタシもharappiさんには、タイミングを逃してまだ行けていないので、行ってみなくては!!

 

試食会で、豆に関するこんな商品をいただきました^^

P1310232

ancocoのオールインワン美容液

ancocoは、柳月のあん工場のスタッフのお肌がきれいなことに着目して作られた道産の無添加化粧品なんです^^

乾燥しがちな北海道の冬にピッタリ♪

 

やっぱり豆って素晴らしい!!

 

 

オトナのスイーツに癒される~Shirayuki(白雪)札幌愛生舘ビル店

愛生舘ビルの1Fに、抹茶スイーツのお店があることは知ってはいたのですが、テイクアウトか外のベンチでしか味わえないとず~っと思い込んでまして、素通りしておりました。。。

P1300457

Shirayuki(白雪)

外の看板を見ると、7階に椅子席があるとのこと!

そしてオシルコのキュートな看板♪

P1300498 P1300459

入口を開けるといきなりオーダーカウンターが・・・

P1300462

ビルの雰囲気に溶け込んでいてステキ^^

何でももともとはビルの受付カウンターがあった場所だったようです!

そんな場所にスイーツのお店を造るなんて、スペースは使いようなんだなぁと、感心してしまった

 

ここんとこ、目っきり冷え込んできましたので、早速気になるオシルコを用意してもらいました♪

P1300474

何とも香ばしいにおいが漂ってきます!!

お餅ってこんなにいい香りだったんだと驚いたほどです

ちなみにこのお鍋でオシルコがあったまっているそうです^^

この雰囲気にこのお鍋、なんだか逆にオシャレ♪

P1300463 P1300467

そしてお餅は+100円で3個増量できるそうです!

015c59c1e82d6f675fe11d9a968f6dec7820c01830

さっそくいただいてみたのですが、底には小豆がたっぷり!

でもって、ベースの抹茶が美味しすぎました~

ただ濃いのではなく、しっかり苦みもあり、ものすごく美味しい抹茶を茶室でいただいているような・・・と言っても過言ではないほど!

こんな雰囲気のお店だから、言い方が悪いけど、なんちゃって抹茶的な味を想像していただけに、ご一緒したアラフィフ女子と何度も“美味しい!”と、小躍りしたほどでした^0^

お餅3個のボリュームは、小腹がすいた時にちょうどイイ感じ♪

 

初めて行ったので、せっかくなので人気メニューと新商品も試してみました^^

P1300471

フローズンジェラートラテと、ボトルドリンク♪

フローズンラテの抹茶のジェラートも、オシルコの時と同じくらい感動!

これはほうじ茶ジェラートも食べてみたいっ!!

生クリームがどんと入っているわけではないので、ボリュームあるけどくどくない!

そして下にタップリ入っている手作りジャムの、人工的じゃない甘さがすごくイイ!!

ちなみにSNSでアップするよといいうと、トッピングのイチゴをサービスしてくれるそうです^^

P1300468

こんな、インスタ映え用のイラストもあったります^^

 

P1300479

ボトルドリンクは、下がミルクゼリーなんです!

今回は抹茶とほうじ茶をいただきましたが、これも甘さ控えめでよかった!!

P1300485

ちなみに飲むときはこんな風に広めの口のストローでいただきますが、ミルクゼリーが思ったより勢いよくやってくるので、最初の一口は要注意です(笑)

 

 

と、7階の飲食スペースのご紹介

P1300495P1300492

エレベーターを出ると、正面に“右へ10歩”の看板

で、10歩歩くと『ホントにココでイイの??』というような事務室的なドア(に唐突にかけられた白い提灯)

でも、ドアを開けると日差しがたっぷり入る窓のある空間がありました!!

P1300483

こちらも店舗の営業時間同様、12:30~19:00まで利用可能なんだそうです^^

アポイントの合間にちょっと休憩したいときに、フラリと立ち寄れそうなスペースを発見できてうれしい♪(でも、あんまり知られると混んじゃうかな^0^;)

 

と、お隣りのガラス張りの部屋が気になったので、スタッフの方にお願いして見せていただくことに・・・

P1300487

こちら、オーダースーツのショップ兼オフィスでした!
(スイーツからのスーツ!!)

なんとも雰囲気あります・・・

P1300491

そして一目見て、品のある仕立てだということが伝わってきます!!

こんなスーツを着た方と並んで歩いたら、自分も気持ちいいだろうなぁ~と、妄想してしまったのは、ココで小栗旬さんも作ったことがあると聞いたからです・・・

つい、小栗旬さんと並んで歩く自分を想像してにやけてしまいました^0^;

 

 

 

 

cover_pc0801

ちなみに今週末(20土・21日)、きたえーるで開催される【ファッションサーカス】にShirayukiが出店するそうで、ボトルドリンクやオシルコが購入できるとのことです^^

 

 

 

暑い時こそ食べたい、玉翠園の冷やし抹茶玉!!

本州に比べれば涼しい方なのかもしれませんが、北海道民にとってはここ数日間は厳しい暑さです^^;

特に湿度にはめっぽう弱く・・・

そんな時、“冷やし抹茶玉”の存在を知りました^0^

P1270043

こちらはソフトクリームに冷やし抹茶玉を4つトッピングしたもの

ちなみに冷やし抹茶玉は8玉450円で、バラ売りもしてくれるそうなので、こうして好きな数をソフトクリームにトッピングすることが出来るそうです^^

もう5年くらいやっているメニューだそうですが、表には出していないらしく、“冷やし抹茶玉下さい!”と言わないと出てこないそうです~

以下、玉翠園の玉木さんのコメント

この抹茶玉は1玉のほぼ9割以上が茶道で使う上級抹茶でちょっとだけ甘くしております。というのは全て抹茶だと逆に苦すぎて食べられません。水もあまり使っていないのでカチカチではなくシャクッと食べられます。

まさにその通りの食感で、1玉食べるごとに、身体全体に冷涼感が漂いますっ!!

ソフトクリームについては以前こちらでも紹介しておりますが、食べ終わっても喉が渇かないスッキリ系なので、まさに暑い夏にもってこいのソフトクリームなのです^0^

 

と、この“冷やし抹茶玉”を提供しているのは、昭和8年からこの場所でお茶屋さんを営んでいる、玉翠園さん

P1270049

店内でいただいていたら、インバウンドのお客様が、3種類のお茶を購入していかれました。聞くと、海外のお客様はちょくちょくいらっしゃるそうです。

さすが、お茶ブームですねぇ

P1270048

ソフトクリームを食べ終わった後に出していただけるほうじ茶

癒しの時間です。。^^

 

ここ数年、抹茶やほうじ茶ブームで、緑や茶色のソフトクリームやアイスクリームをよく見かけますが、ソフトクリームが好きだからという理由で、お茶屋さんがソフトクリームを提供し、本当に美味しい抹茶を楽しんでほしいと、見かけだけの抹茶ではなく味重視で提供している玉翠園さん

流行りは関係なく、本物を提供する姿勢が、長く続くことにつながるんだなぁと、冷やし抹茶玉を食べながら、改めて考えたのでした^^

冷やし抹茶玉は手作りで、手間もかかるため、大量生産が出来ないようです。

また、暑い夏だけの提供とのことで、早めに足を運ぶことをオススメします^0^

 

PARCO8Fにグリーンなオアシス誕生~【MIDOLI Cafe & Dining】

6月26日(火)にパルコ8階にオープンする、【MIDOLI Cafe & Dining

P1250514

前日の25日(月)に内覧会がありまして、足を運んできました。

P1250515P1250559

場所は、デザートビュッフェのShallweSWEETS!だったところになります。

その時は利用したことがなかったので、中の雰囲気は知らなかったのですが、今回の店舗、すごく明るくて居心地の良い空間になっています!

P1250516P1250517

入口すぐにテーブル席

少し中へ入るとコンセントが使えるカウンター、その裏には窓に面した、個室感覚で使えるテーブル席

P1250518

そして、店内中央にソファ席、窓側テーブル席、反対側はベンチシートタイプのソファ席があり、その時のメンバーや気分でセレクトできる感じの内観です^^

P1250519

ココのベンチシートは座面が低めで、小さなお子様連れでも利用しやすい感じの作りです^^

スペースに余裕があるので、ベビーカーも横付けできます!

どこに座っても居心地がよく、何より明るい!

窓があると、それだけで開放感があります^-^

 

フードメニューは“とにかく美味しいこと”がコンセプトで、もう一度食べたくなるような、彩りも意識したメニューを揃えたそうです^^

P1250537

こちらは、大豆ミート&ビーンズのパワーフードサラダ(1296円)

サラダと言っても、甘~いジャガイモのローストや、リンゴやマンゴーなどのフルーツも入っていて、かなり食べ応えあります!

P1250540

そして何より、味付けがものすごくいい塩梅!!

ドレッシングで味わうのとは全然違う、素材の美味しさを引き立たせてくれる味付け。

お好みで、添えられているドライフルーツをトッピングして食べることによって、甘さも楽しめたり^^

とにかくモリモリ食べたくなるサラダでした!

 

P1250525

ガーリックシュリンプ&アボカドのハワイアンサンドウィッチ~フレンチフライ添え~(1058円)

運ばれてきた瞬間から食欲がそそられる、ガーリックの香り♪

エビもアボカドも、思っていた以上にたっぷり入ってました^0^

ポテトもたっぷり添えられているので、お子様とシェアして食べてもイイかも♪

 

P1250535  P1250530

こちらはグリーン&イエローのスムージー♪

グリーン(756円)は、小松菜やバナナ、キウイにハチミツ。そしてニンジンが食感を残したニンジンが入っています!

すごく身体にイイモノを飲んでいる感じがしました^^

イエロー(972円)は、マンゴーやパイナップル、バナナにハチミツなど。アイスクリームフロートがのっているので、かなりの飲み応え!

他に、ベリー系のピンキーもありました^^

 

P1250547

たっぷりフルーツのパンケーキ(1620円)

ホントにフルーツたっぷりです!

P1250542P1250550

そしてパンケーキがすごく特徴的!

たまごカステラのような、しっかり食べ応えのある生地で、生クリーム含め甘すぎないので、最後まで飽きずに食べ進められました^^

パンケーキを食べてたらコーヒーが飲みたくなって、オススメという、コナコーヒー(702円)も飲んでみました

大ぶりのカップにたっぷりのコナコーヒー

深入り過ぎず、マイルドすぎずで、こちらもいい塩梅♪

コーヒーとルピシアの紅茶(540円)には、ラスクが付いてくるそうです^^

瓶ビールやワインなどのアルコールもあるので、ゆっくり会話をしたい夜なんかにも使えるお店かも!

 

佐藤の次は佐々木!!【パフェ、珈琲、酒、佐々木】

以前、こちらで紹介しておりますが、 今や全国に知られる存在となった、【パフェ、珈琲、酒、佐藤

そこから目と鼻の先に、【パフェ、珈琲、酒、佐々木】が2018年1月11日(木)にオープンすることになりまして、本日一足先にお邪魔してきました!

P1170817

 

階段を下ると、長いカウンター席と、左奥には小上がり席

P1170822

P1170820

席数は25席と【佐藤】と変わらないのに、天井が高いのも含め、すごく広々とした空間です!

そして奥には、“製造室”もありました。

公式サイトには、
~『佐藤』で身につけた技術や知識、経験をもとに、製造室を新たに設け、『佐々木』でしか食べることのできないアイスクリームやソルベを作り、 至福のパフェをご提供していきたいと考えております。~

と記載されていました。

それは期待値が上がります!

P1170826

メニューは【佐藤】とほぼ同じようなラインナップ

今日はレセプションということで、限られたメニューの中からセレクト

P1170831

【佐藤】のときと同じく、迷うことなくスパークリングをオーダー^0^;

P1170835

パフェは、ショコラ~岩塩とオレンジの香り~

一口目で“大人のためのパフェ”ということが伝わりました!

すかさず、これはアルコール必要だわぁ~~~、と、心の声が口に出てしまいました^0^;

 

もちろん、“酒”も大いに揃っております!!

P1170824

とくにブランデー、力入っております!!

P1170842

この濃厚ショコラには、確実にブランデーがありますっ!!

P1170839

 

こちらもあっという間に人気店になりそうです^^

【パフェ、珈琲、酒、佐々木】  2018年1月11日(木)18:00オープン!!

 

 

 

 

 

pageTop