札幌100マイル

オサナイミカのPICKUP INFORMATION

オサナイミカがオススメの新商品や新店舗を紹介するブログ

『大通』タグの付いた投稿

暑い時こそ食べたい、玉翠園の冷やし抹茶玉!!

本州に比べれば涼しい方なのかもしれませんが、北海道民にとってはここ数日間は厳しい暑さです^^;

特に湿度にはめっぽう弱く・・・

そんな時、“冷やし抹茶玉”の存在を知りました^0^

P1270043

こちらはソフトクリームに冷やし抹茶玉を4つトッピングしたもの

ちなみに冷やし抹茶玉は8玉450円で、バラ売りもしてくれるそうなので、こうして好きな数をソフトクリームにトッピングすることが出来るそうです^^

もう5年くらいやっているメニューだそうですが、表には出していないらしく、“冷やし抹茶玉下さい!”と言わないと出てこないそうです~

以下、玉翠園の玉木さんのコメント

この抹茶玉は1玉のほぼ9割以上が茶道で使う上級抹茶でちょっとだけ甘くしております。というのは全て抹茶だと逆に苦すぎて食べられません。水もあまり使っていないのでカチカチではなくシャクッと食べられます。

まさにその通りの食感で、1玉食べるごとに、身体全体に冷涼感が漂いますっ!!

ソフトクリームについては以前こちらでも紹介しておりますが、食べ終わっても喉が渇かないスッキリ系なので、まさに暑い夏にもってこいのソフトクリームなのです^0^

 

と、この“冷やし抹茶玉”を提供しているのは、昭和8年からこの場所でお茶屋さんを営んでいる、玉翠園さん

P1270049

店内でいただいていたら、インバウンドのお客様が、3種類のお茶を購入していかれました。聞くと、海外のお客様はちょくちょくいらっしゃるそうです。

さすが、お茶ブームですねぇ

P1270048

ソフトクリームを食べ終わった後に出していただけるほうじ茶

癒しの時間です。。^^

 

ここ数年、抹茶やほうじ茶ブームで、緑や茶色のソフトクリームやアイスクリームをよく見かけますが、ソフトクリームが好きだからという理由で、お茶屋さんがソフトクリームを提供し、本当に美味しい抹茶を楽しんでほしいと、見かけだけの抹茶ではなく味重視で提供している玉翠園さん

流行りは関係なく、本物を提供する姿勢が、長く続くことにつながるんだなぁと、冷やし抹茶玉を食べながら、改めて考えたのでした^^

冷やし抹茶玉は手作りで、手間もかかるため、大量生産が出来ないようです。

また、暑い夏だけの提供とのことで、早めに足を運ぶことをオススメします^0^

 

PARCO8Fにグリーンなオアシス誕生~【MIDOLI Cafe & Dining】

6月26日(火)にパルコ8階にオープンする、【MIDOLI Cafe & Dining

P1250514

前日の25日(月)に内覧会がありまして、足を運んできました。

P1250515P1250559

場所は、デザートビュッフェのShallweSWEETS!だったところになります。

その時は利用したことがなかったので、中の雰囲気は知らなかったのですが、今回の店舗、すごく明るくて居心地の良い空間になっています!

P1250516P1250517

入口すぐにテーブル席

少し中へ入るとコンセントが使えるカウンター、その裏には窓に面した、個室感覚で使えるテーブル席

P1250518

そして、店内中央にソファ席、窓側テーブル席、反対側はベンチシートタイプのソファ席があり、その時のメンバーや気分でセレクトできる感じの内観です^^

P1250519

ココのベンチシートは座面が低めで、小さなお子様連れでも利用しやすい感じの作りです^^

スペースに余裕があるので、ベビーカーも横付けできます!

どこに座っても居心地がよく、何より明るい!

窓があると、それだけで開放感があります^-^

 

フードメニューは“とにかく美味しいこと”がコンセプトで、もう一度食べたくなるような、彩りも意識したメニューを揃えたそうです^^

P1250537

こちらは、大豆ミート&ビーンズのパワーフードサラダ(1296円)

サラダと言っても、甘~いジャガイモのローストや、リンゴやマンゴーなどのフルーツも入っていて、かなり食べ応えあります!

P1250540

そして何より、味付けがものすごくいい塩梅!!

ドレッシングで味わうのとは全然違う、素材の美味しさを引き立たせてくれる味付け。

お好みで、添えられているドライフルーツをトッピングして食べることによって、甘さも楽しめたり^^

とにかくモリモリ食べたくなるサラダでした!

 

P1250525

ガーリックシュリンプ&アボカドのハワイアンサンドウィッチ~フレンチフライ添え~(1058円)

運ばれてきた瞬間から食欲がそそられる、ガーリックの香り♪

エビもアボカドも、思っていた以上にたっぷり入ってました^0^

ポテトもたっぷり添えられているので、お子様とシェアして食べてもイイかも♪

 

P1250535  P1250530

こちらはグリーン&イエローのスムージー♪

グリーン(756円)は、小松菜やバナナ、キウイにハチミツ。そしてニンジンが食感を残したニンジンが入っています!

すごく身体にイイモノを飲んでいる感じがしました^^

イエロー(972円)は、マンゴーやパイナップル、バナナにハチミツなど。アイスクリームフロートがのっているので、かなりの飲み応え!

他に、ベリー系のピンキーもありました^^

 

P1250547

たっぷりフルーツのパンケーキ(1620円)

ホントにフルーツたっぷりです!

P1250542P1250550

そしてパンケーキがすごく特徴的!

たまごカステラのような、しっかり食べ応えのある生地で、生クリーム含め甘すぎないので、最後まで飽きずに食べ進められました^^

パンケーキを食べてたらコーヒーが飲みたくなって、オススメという、コナコーヒー(702円)も飲んでみました

大ぶりのカップにたっぷりのコナコーヒー

深入り過ぎず、マイルドすぎずで、こちらもいい塩梅♪

コーヒーとルピシアの紅茶(540円)には、ラスクが付いてくるそうです^^

瓶ビールやワインなどのアルコールもあるので、ゆっくり会話をしたい夜なんかにも使えるお店かも!

 

佐藤の次は佐々木!!【パフェ、珈琲、酒、佐々木】

以前、こちらで紹介しておりますが、 今や全国に知られる存在となった、【パフェ、珈琲、酒、佐藤

そこから目と鼻の先に、【パフェ、珈琲、酒、佐々木】が2018年1月11日(木)にオープンすることになりまして、本日一足先にお邪魔してきました!

P1170817

 

階段を下ると、長いカウンター席と、左奥には小上がり席

P1170822

P1170820

席数は25席と【佐藤】と変わらないのに、天井が高いのも含め、すごく広々とした空間です!

そして奥には、“製造室”もありました。

公式サイトには、
~『佐藤』で身につけた技術や知識、経験をもとに、製造室を新たに設け、『佐々木』でしか食べることのできないアイスクリームやソルベを作り、 至福のパフェをご提供していきたいと考えております。~

と記載されていました。

それは期待値が上がります!

P1170826

メニューは【佐藤】とほぼ同じようなラインナップ

今日はレセプションということで、限られたメニューの中からセレクト

P1170831

【佐藤】のときと同じく、迷うことなくスパークリングをオーダー^0^;

P1170835

パフェは、ショコラ~岩塩とオレンジの香り~

一口目で“大人のためのパフェ”ということが伝わりました!

すかさず、これはアルコール必要だわぁ~~~、と、心の声が口に出てしまいました^0^;

 

もちろん、“酒”も大いに揃っております!!

P1170824

とくにブランデー、力入っております!!

P1170842

この濃厚ショコラには、確実にブランデーがありますっ!!

P1170839

 

こちらもあっという間に人気店になりそうです^^

【パフェ、珈琲、酒、佐々木】  2018年1月11日(木)18:00オープン!!

 

 

 

 

 

3店舗目はデニッシュがウリ♪ boulangerie coron 丸井今井札幌店

P1020502

個人的にも大好きなブーランジェリーコロンが、12月2日(金)に3店舗目をオープン!

場所は、丸井今井札幌・大通館地下2階。右手入り口から入ってすぐ(案内所の隣)にあります。

3階にBrasserie coron(ブラッスリー コロン)があり、そちらで10種類程度のパンを販売していたのですが、今回地下2階に別店舗を構えたことで、約40種類ほどの商品を販売できるようになったそうです^^

※こちらのオープンに伴って、ブラッセリ―でのパンの販売はなくなりました

 

P1020494

本店・赤れんがテラス店ともに徒歩圏内にあるわけですが、丸井今井札幌店でしか販売していないモノがあります。

それがショーケースの中にあるこちら、「デニッシュ系」のパン

P1020510 P1020495

P1020496   P1020497

百貨店の地下2階ということで、よりスイーツ的なモノを・・・というコンセプトもあるそうです。箱の用意もあるようなので、手土産としても持参することができますよ^^

数量限定とのことで、時間帯によっては完売していることもあるかもしれませんので、ご注意を・・・

 

P1020507

そしてもう一つ、本店でも人気の“ヴィエノワ”に、自家製バターミルククリームを絞った“ヴィエノワ クリーム”

コーヒーは季節限定とのこと。

 

P1020500

それにしてもこちらの店舗、百貨店の店舗としてはとても斬新な作りだと思いました。

初めて見たときは、『え?これがcoron?というか、パンを売っている場所??』と、一瞬戸惑ったのですが、中の通路に入ったとたん、すごくしっくり来たのです。

そして選びやすい。

『限られたスペースでより多くのパンを販売したい』という思いもあり、シンプルかつ、機能的な造りとなったようですが、そこにいればいるほど、“coronらしい!” と、思えてくるのです!

そして、周りの店舗との調和もとれていて、このフロア自体が素敵な空間だなぁ~って思いました^^

 

 

P1020517 P1020518

と、早速ですが丸井今井札幌店限定の“デニッシュ コロネ”と、“ヴィエノワ クリーム&コーヒー”を味わってみました。

もう、ありきたりの言葉しか出てこないのですが、“上品なオイシサ・・・”のカタマリです!!

デニッシュってバターをタップリ使用しているので、ちょっと重くなりがちですが、コロンのデニッシュはとにかく軽い!軽いけど、満腹感・満足感はしっかりある!!

生地とクリームのバランスも絶妙><

あぁ、ホメ言葉しか出てきません^0^;

 

こんなにホメた後ですが、実はデニッシュよりもインパクトが高かったのが、ヴィエノワシリーズなんです。。。

見た目はどちらかというと地味じゃないですか。 失礼ながら“ふ~ん”っていう構えで食べてしまうわけです。

そうすると、“わわっ!!” って感じで、パンを見つめてしまいます。

説明にも記載してありますが、ヴィエノワは水を使わず、牛乳だけで練りこんで焼いているわけですが、その贅沢感は一口で伝わってきます!!

その贅沢なパンに負けないクリームの存在感もすごい!

なんでも見た目で判断しちゃダメだよな・・・と反省したわけです^^;

 

P1020512 0185ce569781b30f419fcffabd56393b7834629fbd

こちらはスタッフの方に薦められて購入した、“koboreコーンパン”

赤れんがテラス店でも販売しているそうなんですが、やはりコーンは観光客にも人気とのことで、『思いっきってこぼれるくらいコーンを入れましょう!』ということで誕生したパン。

010c6c7d3c53f15763db58d0d2d53e49b13c758981

本当にこぼれまして、スプーンが必要です(笑)

こちらのパンは、食べる前に軽くオーブンで温めると、バターがパンにジュワッと沁み込んで、コーンバターをほおばりながらパンを食べている感覚で楽しめます!!

コーン好き必食のパンです^0^

 

P1020506

シュトーレンも販売してましたよ~

 

実はもう一店、個人的に好きなベーカリーであります、ブーランジェリー ポームがお向かいにあります。美味しいベーカリーが並んでいると、食べ比べが好きなワタシとしてはすっごくありがたい存在です。

もう一店、アンデルセンも入っていますし、それぞれの特徴があるので、その時の気分で買いわけることができるのも嬉しい♪

他にも北海道の美味しいベーカリーが入らないかな~と、つい自分勝手に思い描いていしまいました^^;

 

pageTop