札幌100マイル

Uchiuchiのおすすめ帳

北24条のワイン居酒屋Uchiuchiのブログです。 北24条で60年以上酒店を営む 田中商店の二階で週替わりのグラスワインを楽しめます。 パスタやおつまみなどの フードも充実しています! 皆様のご来店をお待ちしております! 北24条西4丁目田中ビル二階 ワイン居酒屋Uchiuchi ℡011-757-5152 営業時間 17:30~24:00 ラストオーダー23:00 定休日 日曜・祝日

2018年04月 の投稿一覧

週末スペシャルワイン

明日からの金・土限定スペシャルワインです。

どちらも古木の葡萄から造られる一杯です。

樹齢の高い古木ならではの複雑な味わいをお楽しみください。

皆様のお越しをお待ちしてます!

                                                              

「ルカ・マローニ2017」98点!
サン・マルツァーノ セッサンタアンニ 2013


「サン・マルツァーノ」はイタリアの「かかと」部分にあたるサレント半島で、

1962年に創業した協同組合(現在は1200以上の栽培農家を抱えています)。

熟練の栽培家らの手によって造られる太陽・大地の恵みをたっぷりと吸収した

プーリアならではの土着品種で、高品質なワイン造りに取り組んでいます。

「セッサンタアンニ」はイタリア語の60を意味する言葉で、

創業当時から残る樹齢60年以上の古木のプリミティーヴォのみで造られる

ワイナリーの看板ワイン。

もはやカルトワインとも呼ぶべき凝縮感で、

熟成のバリックにはフランス産とアメリカ産を使用し樽のニュアンスが前面に出つつも、

さらに存在感のある果実味が優勢。

ブラックチェリーやプルーンなどのアロマにタバコやスパイスのニュアンスが混ざり合う

複雑で広がりのある香りで、バニラやチョコレート、コーヒーのような甘やかな余韻が続きます。

グラス  1500円 (ハーフできます)

■ 生産地:イタリア、プーリア地方
■ 味のタイプ :赤・フルボディ
■ アルコール度:14%
■ ブドウ品種 :プリミティーヴォ100%
■ 平均樹齢 : 60年
■ 平均年間生産量 :20000本

サント

サント・バルブ ヴィレ・クレッセ チュリセ2015


ドメーヌ・サント・バルブは、現当主のジャン・マリー・シャラン氏が

2001年に父のドメーヌから独立する形で設立。

元々はヴィレの協同組合長を務めていた祖父がブドウ畑を所有しており、

現当主が独立した2001年から急激に品質が向上し高い注目を集めるようになりました。

本来であれば父親のドメーヌを引き継ぐはずでしたが、

有機栽培に興味があった彼は独自の考えでワイン造りをすべく自身のドメーヌを創設

2003年にはエコセール認証を取得)。

ブルゴーニュ通から厚い信頼を寄せられる「リアルワインガイド」誌で大絶賛され

表紙を飾った「レピネ」の上を行く、ドメーヌの最上級キュヴェがこの「チュリセ」で、

葡萄の平均樹齢はなんと100年!

2016年は天候不順のためブルゴーニュ全域で収量が激減した年ですが、

100歳超の古樹で造られるこちらのワインは元々収量が多くはないので然程影響は無し。

むしろ例年よりチャーミングで早くからバランスの良い仕上がりで今すぐ楽しめます

(勿論熟成のポテンシャルも充分に有)。

グラス  1300円 (ハーフできます)

■ 生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
■ 味のタイプ :白・辛口
■ アルコール度:13,5%
■ ブドウ品種 :シャルドネ100%
■ 平均樹齢 :102年
■ 平均年間生産量 :2493本

今週のおすすめワイン

やっと暖かくなってきましたね。

昨日は雨の酒蔵祭りでしたが、屋根つきの場所をとってくれたので

快適な時間を過ごさせて頂きました。

いつも企画してくれる方々に感謝です。

さて今週のおすすめワインです。

今回は単一品種祭りになっております。

品種を知るにはおもしろいと思います。

是非お試しください!

尚、誠に勝手ながら諸般の事情により

5月より営業時間を変更させて頂きます。

月~木 17:30~22:00

金・土 17:00~23:00

定休日は今のところ変わりませんが、

変更の可能性もあります。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

 

オヤ

 

① オヤ・デ・カデナス カバ ブルット ナトゥーレ (スペイン、ペネデス地方) 

スパークリング白・極辛口                          

■ ブドウ品種   :マカベオ100%

設立125年の歴史を誇るバレンシア地方で最も大きなワイナリーが造るカヴァ。

「高品質なワインをリーズナブルな価格で」というポリシーのもと造られるワインは、コストパフォーマンス抜群です。

こちらは甘みを添加しないブルット・ナトゥーレですが、非常にフルーティで香り高くやわらかな口当たりが特徴。
                                       

グラス ¥500   ボトル¥2100

ル・グランド

② ル・グラン・ド・ガサック セレクション ピノ・ノワール (フランス、ラングドック&ルーション地方)   

赤・ミディアムボディ                           

■ ブドウ品種   :ピノ・ノワール100%

「ラングドックのラフィット」 「南仏で唯一のグラン・クリュ」との称賛を受ける「マス・ド・ドマ・ガサック」が、

買い葡萄を使用し自家醸造するネゴシアン部門の赤。

栽培から醸造まで全てをドメーヌと同じ哲学で行い同じ情熱を注ぎ込んで造られるこちらのピノ・ノワールは、

シロップ漬けしたサクランボを思わせるチャーミングなアロマ、モカのような香味が特徴的。

ピノ・ノワールらしい繊細な果実味を楽しめます。
                                       

グラス ¥680   ボトル¥2900

ホヤ

 

③ ホヤ・デル・リオ トロ クリアンサ (スペイン、トロ地方) 

赤・フルボディ

■ブドウ品種 :テンプラニーリョ100%

標高750メートルの高地にあるモラレス・デ・トロで栽培する

ティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョ)の古木(樹齢46年)によるクリアンサ。

チェリーやブラックベリーの華やかな香りに樽由来のほのかなバニラ、タバコやリコリス、クローヴ等の香りが特徴的。

フルボディの凝縮した果実味はチーズ等と良く合います。
                                       

グラス ¥500   ボトル¥2000

ラカーヴ

④ ラ・カーヴ・サン・ヴェルニ ル・シャルドネ (フランス、オーヴェルニュ地方) 

白・辛口 

■ ブドウ品種 :シャルドネ100%

ミネラルウォータの産地として名高いオーヴェルニュ地方産のシャルドネ。

長年ブルゴーニュをメインに取り扱う輸入元が「プティ・ピュリニー(モンラッシェ)」とまで評するワインは、

決して都会的で派手なタイプではありませんが、

ミネラリーで果実味、酸、そして奥行きもきっちり、でもどこかほっとする味わい。
                                      

グラス ¥640   ボトル¥2700

グレートナンバー

⑤ グレートナンバー ソーヴィニョン・ブラン (チリ、セントラル・ヴァレー) 

白・辛口

■ ブドウ品種 :ソーヴィニョン・ブラン100%

人生で目にする数え切れない程の経験の一つとして、腰を落ち着けてリラックスした状態で、

このユニークなワインを楽しんで欲しいと名付けられたシリーズ。

ソーヴィニョン・ブランはグレープフルーツ等の柑橘香に熟した桃、

トロピカルフルーツやハーブのニュアンスが綺麗に溶け込んでいて、

自然な果実味と酸味とのバランスが秀逸で、口当たりが良くフレッシュで奥行きのある味わい。
                                       

グラス ¥500   ボトル¥2000

週末スペシャルワイン

今日はすごい風でしたね。。

とりあえず治まってきたので看板を出してみましたが、

飛んでたら教えてください。。

今週の金・土限定スペシャルワインです。

皆様のお越しをお待ちしてます!

 

ジョアンナ

 

シャトー・ジョアンナ・ベコ2011

「シャトー・ボーセジュール・ベコ」のオーナーであるべコ家が、

2001年にカスティヨン地区のシャトー・ジョアナンを取得し、

同家の名前を加えシャトー・ジョアナン・ベコとしてスタート。

「シャトー・ラ・ゴムリー」で成功を収めたベコ家が新しいガレージワインに抜擢したのは、

同家の次世代である娘のジュリエット・べコ。

畑はコート・ド・カスティヨンで最も標高が高く、

サン・テミリンと酷似した粘土石灰土壌でメルローに最適。平

均樹齢は30年、熟成は新樽が60%で、

40%は「ボー・セジュール・ベコ」と「ラ・ゴムリー」の1年使用樽で16~18か月熟成。

ボルドーではちょっと見かけないピンクのキャップシールにまん丸エチケット、

さらに手書きのラベル(文字を書いたのは父親のジェラール氏)と

女性らしい感性が生かされたパッケージながら、ワインの味わいは極めて男性的。

サンテミリオンの各付けシャトーの中でも力強く骨太と評される

「ボー・セジュール・ベコ」を髣髴させる味わいで、2011年は丁度飲み頃に来ています。

グラス  1100円 (ハーフできます)

■ 生産地:フランス、ボルドー地方、コート・ド・カスティヨン地区
■ 味のタイプ :赤・フルボディ
■ アルコール度:14%
■ ブドウ品種 :メルロー75%、カベルネ・フラン25%
■ 平均樹齢 : 30年
■ 平均年間生産量 :38400本

ポラティム

ドメーヌ・レ・ドゥー・テール VdF ポラティム2016

コスパ抜群で還元香等のオフフレーバーが少ない、

下の店長も太鼓判の生産者「レ・ドゥー・テール」の白。

ワイン名はラテン語で「徐々に、少しずつ」という意味があり、

最初にリリースしたワインの発酵期間が18ヶ月と非常にゆっくりだったことと、

このワインに使用するシャルドネの当時の販売先ルイ・ラトゥール社との

販売契約終了の際に要した長い交渉時間にかけられています。

2016年は7月の初めに一部雹に当たったものの被害は最小限で、

さらに10%ほどボトリティスのブドウが入っており、

窒素が例年より少なかったこととアルコールのポテンシャルが高かったことから

発酵に9ヶ月を要しました。

出来上がったワインはネクターのようにエキスが濃厚でボリュームがあり、

アフターのスパイシーな味わいが食欲を掻き立てます。

グラス  1100円 (ハーフできます)

■ 生産地:フランス、アルディッシュ地方
■ 味のタイプ :白・辛口
■ アルコール度:14%
■ ブドウ品種 :シャルドネ100%
■ 平均樹齢 :48年

今週のおすすめワイン

なんだか暖かくなりませんね。。

まだストーブが手放せません。

週末は栗山の酒蔵祭りなので少しは暖かくなると良いなぁ。。

今週のおすすめワインです。

気持ちだけでも春らしく毎年人気のファンティーニのロゼも入荷しています。

皆様のお越しをお待ちしてます!

 

 

 

ロレンス

 

① ロレンス クレマン・ド・リムー レ・グレムノス  

(フランス、ラングドック&ルーション地方) 

スパークリング白・辛口   

■ ブドウ品種   :シャルドネ60%、シュナン・ブラン30%、モーザック5%、ピノ・ノワール5%

元シャンパーニュ生産者が南仏で瓶内二次発酵にて造るスパークリング。

一番搾り果汁だけを使ったフレッシュなスタイルで、シトラス、ドライフルーツ、蜂蜜などの複雑な香り。

また、20ヶ月以上の瓶内熟成による繊細な泡も美しく、酵母由来の少しトーストしたような風味も感じられます。

RWG誌「旨安大賞」!
                                         

グラス ¥660   ボトル¥3400

ケスター

② ケスター・ヴォルフ アルビガー・フンズコップ QbA トロッケン
(ドイツ、ラインヘッセン地方) 

赤・ミディアムボディ  

■ ブドウ品種   :シュペートブルグンダー100%

貝殻を多く含むミネラルが豊富な畑で育ったシュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)100%。

熟成には一部50年以上の古樽を使用し、

プラムや花を思わせる香りとエレガントな果実味の中に樽のニュアンスもほんのり感じられます。

他国のピノと比較しても決して引けをとらないコスパの高い北国のピノです。
                                       

グラス ¥680   ボトル¥2900

ボデガ

 

③ ボデガ・イヌリエータ ナバエルス (スペイン、ナバーラ地方) 

赤・ミディアムボディ

■ブドウ品種 :テンプラニーリョ、ガルナッチャ

ラベルに表示はありませんが、アメリカンオークで6ヶ月、フレンチオークで6ヶ月、計12ヶ月オーク樽で熟成させ、

その後さらに12ヶ月瓶熟させたクリアンサ相当の赤。

過去にRWG誌で旨安大賞を受賞した折り紙付きのコスパワインですが、現在日本向けだけに造っているとのこと。

日本人なら是非お試しを。
                                       

グラス ¥500   ボトル¥2000

ブディノ

④ ブティノ アンダーワールド グルナッシュ・ブラン (南アフリカ、ウェスタンケープ地方) 

白・辛口                               

■ブドウ品種   :グルナッシュ・ブラン100%

フランスはローヌ地方の雄「ブティノ」が、南アフリカの乾燥地で無灌漑という環境の中で逞しく生き抜く、

樹齢40年を超える古木のグルナッシュ・ブラン主体で造る白。

岩が多く水分も少ない過酷な環境で育ちながら計り知れない力で生き抜くブドウ根へのリスペクトを込めて

「アンダーワールド(=地中の)」と名付けられたワインは、

柑橘果実の果皮や木成果実、ジャスミン等のエキゾチックな香りが特徴的です。
                                       

グラス ¥620   ボトル¥2600

ファンティーニ

⑤ ファンティーニ チェラズオーロ・ダブルッツォ (イタリア、アブルッツォ地方) 

ロゼ・辛口

■ ブドウ品種 :モンテプルチアーノ100%

チェラズオーロとはモンテプルチアーノで造られるロゼだけに使われる特別な名前。

さくらんぼをチェレーザ(cerasa)と言い、ワインの色がさくらんぼを思わせることに由来します。

こちらのファルネーゼのものは年に数回だけボトリングされ、4月~5月の時期のみリリースされる限定商品。

鮮やかなチェリーレッドの色合いにイチゴを思わせる果実の豊かな香りが特徴です。
                                       

グラス ¥540   ボトル¥2200

週末スペシャルワイン

さっきすごい風が吹いたと思ったら一気に外が真っ白になりました。

天気予報恐るべし。。

今は嘘のように雪は止みましたが。

今週は寒さが続くみたいですが、美味しいワインで暖まってから帰りませんか?

今週の金・土限定スペシャルワインです。

赤は下の店長がお手頃な今のうちに飲んでおくべしと太鼓判のブルゴーニュと

最近お目見えしたオレンジワインの上級品です。

是非皆様のお越しをお待ちしてます!

 

 

ニコラ

 

ニコラ・ルジェ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ2014


「クロ・パラントゥー」を始め、正に綺羅星の様なワインを造り続ける

エマニュエル・ルジェ家も世代交代への準備を着実に進めており、

その後を継ぐのが長男「ニコラ・ルジェ」。

父エマニュエル・ルジェとメオ・カミュゼのジャン・ニコラ・メオ両者の下で修行した彼は、

弱冠30代にして既に職人の風格が漂います。

ニコラ・ルジェ曰く「父によると、大叔父さん(アンリ・ジャイエ)は

「ピノ・ノワールの命は香りにあり、決して凝縮させてはならない」と、

亡くなる直前まで言い続けていたそうです。

僕も香りを大切に醸造し、濃さとは無縁の繊細でエレガントなワインを造っていきたい」とのこと。

そんな彼が造るオート・コート・ド・ニュイ・ルージュは、

とてもエレガントでスルスル~と飲まさる優しい味わいながら、しっかり旨味が詰まっていて、

これお父さんが手伝ってない?って位美味しいです。

そして現在修業中だからかお父さんのワインと比べてとってもリーズナブルなので、

のうちに飲んでおくべきワインだと下の店長が言ってました。

グラス  1500円 (ハーフできます)

■ 生産地:フランス、ブルゴーニュ地方
■ 味のタイプ :赤・ミディアムボディ
■ アルコール度:12,5%
■ ブドウ品種 :ピノ・ノワール100%
■ 平均樹齢 : 30年
■ 平均年間生産量 :800~2000本

アンナンスタン

ヴィニョブル・デュ・レヴール アン・ナンスタン・シュル・テール2016


「マルセル・ダイス」現当主の長男で、2007年より同ドメーヌの醸造担当を務める

「マチュー・ダイス」が、伯父の畑を継承して誕生したドメーヌ「ヴィニョブル・デュ・レヴール」。

元々がビオロジー栽培の畑を2012年の継承と同時にビオディナミに転換し、

厳しい収量制限等も含め「ダイス流」の栽培を開始。

ちらの白は地元ベンウィール村の畑より樹齢約40年の

ピノ・グリとゲヴュルツトラミネールを半分ずつ使用した残糖ゼロの辛口ですが、

アンフォラ(素焼きの甕)で6ヶ月間マセラシオン(醸し)を行った所謂「オレンジ・ワイン」です。

ワイン名は「土・地球の上の束の間の時間」という意味で、

粘土製のアンフォラで醸造したことを表すと同時に、

地球上における私たちの存在の儚さをシンボライズしたもの。

また、ラベルの写真は地球や土を創作テーマとする高名な写真家

マチルド・ド・レコタが手がけたもので、マチュー・ダイス曰く

「彼女の作品は、一瞬の通行人にすぎない私たちに食べ物を与えてくれる地球や土に対する、

私たちの責任を実感させてくれます」とのこと。

グラス  1500円 (ハーフできます)

■ 生産地:フランス、アルザス地方
■ 味のタイプ :白(オレンジ)・辛口
■ アルコール度:14,5%
■ ブドウ品種 :ピノ・グリ50%、ゲヴュルツトラミネール50%
■ 平均樹齢 :40年

今週のおすすめワイン

四月に入ったというのに寒いですね。。

明日はまたダウンを引っ張り出そうかと思います。。

今週のおすすめワインです。

特価ワインも入荷していますので是非お試しください!

今週のおすすめフードはまだ寒いので「道産ポークのカスレ風」と

リクエストにお応えして「マダラのフライ 自家製タルタル」です。

なくなり次第終了なのでお早めにどうぞ!

 

 

 

バルディ

 

① バルディビエソ ブラン・ド・ブラン (チリ、セントラル・ヴァレー) 

スパークリング白・辛口               

■ ブドウ品種   :シャルドネ100%

チリNo.1スパークリングワインメーカー「バルディビエソ」が

シャルドネ100%で造る瓶内二次発酵の本格派スパークリング。

一番搾りのキュベのみを使用し、熟成期間36ヶ月という贅沢仕様。

新鮮な柑橘果実の味わいとふくよかな熟成香が見事複雑に重なりあいます。

泡も木目細やかで非の打ちどころ無し。
                                       

グラス ¥620   ボトル¥3100

ボデガス

② ボデガス・イ・ビニェードス・ポンセ ラ・カシーリャ (スペイン、マンチュエラ地方) 

赤・フルボディ                                   

■ ブドウ品種   :ボバル100%

スペインの新時代を担うポンセが、区画ごとに違うボバルの複雑性を表現する為、

6つの区画のブドウをブレンドしオーク樽熟成した赤。

余韻が非常に長く、地品種らしからぬキレイな果実味が特徴。

WA誌91点(!)と高評価ですが、ポンセ氏はワインだけを試飲しても何も分からないと考えていて、

料理と一緒に楽しむことを推奨(是非フードも一緒にね♡)。

今回輸入元の決算に伴い特別価格でご提供です!
                    

グラス ¥860→¥680   ボトル¥3800→¥2900

ゴーツ

③ ゴーツ・ドゥ・ローム レッド (南アフリカ、コースタル・リージョン) 

赤・フルボディ                                   

■ブドウ品種   :シラー58%、グルナッシュ12%、ムールヴェードル12%、プティシラー8%、サンソー7%、カリニャン3%

本場フランスの「コート・デュ・ローヌ」をもじった名前がユニークなローヌ・ブレンドの赤

(直訳すると「彷徨う山羊」だけど)。

しかし中身は本格派で、漫画「ソムリエール」にも登場し

「3000円クラスのコート・デュ・ローヌと言っても確かに通じる」と絶賛。

南アフリカのワインを世界に知らしめた人気のブランドです。
                                       

グラス ¥520   ボトル¥2100

 

 

月山

 

④ 月山トラヤワイナリー 月山山麓シャルドネ (日本、山形県) 

白・辛口                        

■ブドウ品種   :シャルドネ100%

「ほいりげ」でお馴染み月山トラヤワイナリーの工場長「大泉奈緒子」さんが、

約20年前に味わった樽貯蔵する前のピュアなシャルドネが忘れられないとのことで、

ピュアな果実味を満喫できるようシャルドネをシュールリー製法で仕上げました。

爽やかな香りと深い果実味が広がる優しい口当りのワインです。
                                       

グラス ¥700   ボトル¥3000

オーカ

⑤ オーカ シュナン・ブラン (南アフリカ、ウェスタンケープ地方) 

白・辛口

■ ブドウ品種 :シュナン・ブラン100%

南アフリカの高級ワイン産地「ステレンボッシュ」と「パール」両地区にある自社畑で栽培された

樹齢の古いシュナン・ブラン100%で造る白。

贅沢にフリーランジュース(圧力を掛けずに流れ出る雑味の少ない果汁)のみで造るワインは、

トロピカルフルーツのアロマに新鮮な青リンゴ香、ミネラル感と引き締まった酸が特徴。

女性のみで審査する「サクラ・ワイン・アワード」でも金賞受賞です!
                                       

グラス ¥500   ボトル¥2000

 

pageTop